高年収男子をゲットする方法…求められるのは「安心感」です

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-04-16 06:00
投稿日:2019-04-16 06:00
 こんにちは、結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。「結婚につながる恋コラム」第3回は、高年収男子をゲットする方法をお伝えいたします。

2種類に分かれる婚活女性のタイプ

全く違うタイプでも実は……(写真:iStock)
全く違うタイプでも実は…… (写真:iStock)

 婚活中の女性と接していると、面白いことに気がつきます。

 大きく分けると婚活女性は2つの分類に分けられるように感じています。

 まず、年収350万円前後の普通のOLさん。結婚したら男性に合わせて仕事をしてもいいし、パートでもいい、というタイプ。

 そして、年収600万円以上のバリキャリ女性。自分自身に仕事上での特殊能力(国家資格など)があったりするため、結婚後もビジネスは続けていきたい。

 上記の2種類の女性は全く違うタイプのように感じませんか?

 しかし、この2つのタイプの女性が求める相手は、実は同じ層にいる男性なのです。

どちらの女性も求める年収600万円以上

婚活女性が求めるお相手の年収はズバリ!(写真:iStock)
婚活女性が求めるお相手の年収はズバリ! (写真:iStock)

 普通のOLさんタイプの女性は、自分自身が今の年収までは稼げなくなることを見越して、自分自身の年収の1.5倍〜2倍の年収を求めます。

 そして、バリキャリタイプの女性は自分よりも年収の高い男性を求める傾向に。

 そう。どちらの女性も年収600万円以上という金額を求めているのです。

 もちろん、年収が結婚の全てではありません。

 しかし、実は男性が思っているよりも女性は相手の年収を気にしています。

 結婚相談所では年収はわかりやすく表示されていますが、お付き合いの段階では年収を知ることはなかなかできませんよね。

 女性は男性の借りているマンションの家賃や、誕生日プレゼントの値段から年収を予想しています。

 そうですよね?女性の皆さん(笑)

 結婚を考える上で経済力は、当然気になる男性の能力。

 男性が女性に子供を産める能力を気にするのと同じです。

高年収男性が欲しいものは「安心感」

放牧されているような解放感(写真:iStock)
放牧されているような解放感 (写真:iStock)

 では、どの様にすれば年収600万円超えの素敵な男性を自分の旦那様にすることができるでしょうか。

 年収の高い男性が家庭で求めていること。それは、たった一つ、「安心感」です。

 安心感を与えられる女性になるには、男性に対して行動を制限するような提案をしたり、仕事に口を出すのはNG。

 簡単にいうと、束縛はNGです。

 稼げる男性を育てる、運気を上げる女性は、牧場で例えると、見えない柵で広く羊(男性)を飼っている状態。

 飼われている羊は、自由に放牧されている感覚で楽しんでいるでしょう。

 家庭での人間関係が安定すると、男性はその分、仕事でポテンシャルを出すようになります。

「お付き合い前にイメージさせる」

食事代は積極的に出す姿勢を(写真:iStock)
食事代は積極的に出す姿勢を (写真:iStock)

 では、具体的に高年収男性へアプローチをする方法をお伝えします。

 安心感を作ってくれる女性だということをお付き合い前に様々な場所でイメージさせましょう。

 彼の友人などとお食事や飲み会があるときは、献身的にそのテーブルのホスト役となりましょう。

 そして彼の友人も含めて、あなたの魅力でしっかりと盛り上げます。

 よく言われますが、爪楊枝、ティッシュ、ハンカチは必須アイテムです。

 食事代は、あなたが20代前半女性ではなければ、積極的に出す姿勢を見せてください。

 金銭感覚がしっかりしているというアピールをすることで、あなたを安心してデートに誘うことができるでしょう。

まとめ

結婚も視野に入れた付き合いも(写真:iStock)
結婚も視野に入れた付き合いも (写真:iStock)

 高年収男性はお金ではないつながりを求めています。

「人としてこの子との関係は大切にしたい」と感じてもらえたら、結婚を視野に入れた付き合いも難しくはありません。

 皆さんの幸せを願っております。

ラブ 新着一覧


口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ