久しぶりに付き合う女性必見!チェックしておくポイントは?

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-02-06 14:12
投稿日:2020-02-06 06:00
 久しぶりに彼氏ができた時って、やっぱりワクワクしますよね。しかし、そんな時こそ注意が必要! 浮かれすぎてしまうと長続きしない、なんていうことも起きてしまいます。そんなことにならないためにも、付き合う前にチェックしておきたいポイントをご紹介しましょう!

付き合うのが久しぶりすぎる女性にありがちな行動とは?

頻繁にLINEを送るのはNG(写真:iStock)
頻繁にLINEを送るのはNG (写真:iStock)

 久しぶりに彼氏ができると、浮かれすぎて周りが見えなくなることもあります。そんな時に起こってしまう女性のありがちな行動をおさらいしましょう。

LINEを連続で送ってしまう!

 久しぶりに彼氏ができると、「四六時中、繋がっていたい!」と思う方もいるでしょう。一緒にいない時にはLINEなどで連絡を取り合う方がほとんどでしょうが、その連絡を次から次へと送ってしまうのは危険です。

 多少の連絡は嬉しいものですが、もしも仕事に忙しい彼であれば、何通もLINEがたまってしまって引かれてしまうケースも少なくありません。あれもこれもたくさん話したいことがあるのは分かりますが、その気持ちを少し抑えて連続LINEを送るのは控えましょう。

女子力がダウンしがち!

 彼氏がいない時は下着がずっと同じだったり、ムダ毛を処理していないなど、女性として手抜きをしている方もいるでしょう。せっかく久しぶりに彼氏ができ、付き合うことになっても、女子力が低いとなると長続きしない可能性もあります!
 
 そんな残念な結果にならないためにも、まずは付き合う前の段階から女子力を少しずつ上げていきましょう。

女友達よりも彼氏を優先しすぎる!

 意外と陥りやすいケースが、女友達よりも彼氏を優先してしまうこと。今まで彼氏がいない時は付き合いが良かったのに、彼氏ができた途端、急に女子会に顔を出さなくなってしまうと、友情にヒビが入ってしまう可能性もあります。

 今まで切磋琢磨してきた友達を一瞬にして失わないためにも、友達は友達、彼氏は彼氏としっかりラインを決めましょう。どんな時も支えてくれた友達は一生ものです。友達との時間も大切にして下さい♪

付き合うのが久しぶりすぎてなかなかできないこととは?

頼られるとうれしい(写真:iStock)
頼られるとうれしい (写真:iStock)

 付き合うのが久しぶりすぎると、過去どのように彼に接していたのか分からなくなることもあるでしょう。そんな女性が“付き合ってからなかなかできないこと”をご紹介します。

素直に頼ることができない

 今まで一人で過ごしてきた女性ができないことといえば、頼ること。ついなんでも自分でやってしまい、できないと思ったことなども全て自分でこなそうとしてしまいます。力仕事や自分の不得意な部分は、積極的にお願いしてみましょう。

 男性というのは、頼られたい生き物です。女性が何でもこなしてしまうと、自分の存在価値がないと感じる男性も少なくありません。頼むことに気が引ける方は、重いものを取ってもらうなど小さなことからお願いする努力をしてみて下さい。

うまく感情を伝えられない

 久しぶりに彼氏ができた女性は、感情を伝えるのが苦手という方もいらっしゃいます。嫌われることが怖くて不満や考えを伝えられないことから、彼氏との関係がギクシャクしてしまうなんてこともあるでしょう。

 女性からすれば言わずとも気づいて欲しいことも、男性は言わなくちゃ分からないという場合がほとんどですので、最初は言いづらいことも少しずつ伝えていくことが、円満な関係を続ける秘訣でもありますよ。

付き合うのが久しぶりだからこそ行うべき行動とは?

素直に喜びを伝えよう(写真:iStock)
素直に喜びを伝えよう (写真:iStock)

 ざっと注意すべきポイントをお伝えしましたが、ここからは付き合うことが久しぶりという女性たちだからこそできることをお伝えしましょう。恋愛に慣れてない女性たちだからこそできることはたくさんあるんですよ!

素直に喜んでありのままに伝えよう

 付き合うのが久しぶりな女性は、何もかもが新鮮に感じることがあります。

 そんな時は、ありのままの感情で喜びを伝えましょう。オーバーなリアクションを取る必要はありませんが、ちゃんと感謝して喜びを伝えられることで男性にとってもやりがいを感じられて、もっと何かをやってあげたいと思うものです。

2人にとっての初めてを作ろう!

 久しぶりに彼氏ができたならば、あれやこれややりたいこともたくさん頭に浮かぶでしょう。周りがやってきたことで羨ましいと思ったことなどを挙げて、2人にとって初めてのことを探してみるのもおすすめです。

 恋愛マスターな女性にとっては新鮮に思うことは少なくなっていきますが、久しぶりに付き合う女性なら、そんな期間にやってみたいと思ったことを彼に伝えて、経験したことのない2人だけの初めてを作ってみるのも良いでしょう!

久しぶりに付き合う女性はポイントを抑えて恋愛を楽しもう♪

久しぶりを楽しんで♡(写真:iStock)
久しぶりを楽しんで♡ (写真:iStock)

 久しぶりに付き合うとなると、一体どこから何をすればいいかわからなくなる方も多いはず。でも、誰かとお付き合いをするワクワク感は、一人では得られないものですよね。

 大切なのは、2人にしかできない初めてのことを楽しんだり、なにより「あなたといて幸せ!」と、素直に嬉しさを表現すること! この記事が、彼との関係を円満に続けることができるヒントになれば幸いです!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ
自分のお金は自分だけのもの! 鬼嫁たちの呆れた金銭感覚
 鬼嫁は常に自分のことしか考えず、夫は「自分のために存在している人」でしかない様子。金銭的な面についても、“結婚”という...
並木まき 2021-11-30 06:00 ラブ
思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ