付き合い始めが勝負! 長続きカップルになる7つの秘訣♡

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-12-18 06:00
投稿日:2019-12-18 06:00
 付き合い始めの時期って、本当に楽しいもの。一緒にいる楽しい時間があっという間で「この関係が、ずっと長続きすれば良いのに……」と、心から願ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、長続きカップルになるヒントをお伝えしていきます。

付き合い始めが勝負! 長続きカップルになる7つの秘訣!

長続きするカップルの秘訣とは?(写真:iStock)
長続きするカップルの秘訣とは? (写真:iStock)

 恋愛期間の中でも、魔法がかかったかのように幸せで楽しいのが付き合い始めの期間。でも、この時期にこそ、長続きカップルになる秘訣が隠されているんです。さっそく、ポイントを見ていきましょう!

1. 相手のことをよく知る

「付き合っているんだから、相手のことを知るなんて当たり前でしょ?」なんて声が聞こえてきそうですが、忘れてはいけないのが“付き合い始めのマジック”。相手のどんな振る舞いもカッコよく見えたり、どんな物言いにも納得できるのが付き合い始め。だからこそ、ちょっとだけ冷静になって相手の価値観や考え方をしっかり見ておくことが肝心なんです。

 とはいえ、価値観がばっちり合う相手なんて、そうなかなかいないもの。大切なのは、相手の価値観を受け入れることができるかどうかを判断することでしょう。将来的に見ても、離婚の大きな理由になる「価値観の違い」を防ぐことにも繋がるかもしれません。

2. どんな恋愛がしたいかを伝え合う

 恋愛の好みは千差万別。たとえば、クリスマスにお家デートでまったり過ごしたい派or イルミネーションを見に行ってワイワイ過ごしたい派、ということだけでも好みは違ってきますよね。

 そのため、付き合い始めの時期に、相手がどんな恋愛がしたいかを把握しておくようにしましょう。イベント時にプレゼントを用意するかどうか、愛情表現の方法、連絡の頻度、性的嗜好などをチェック。事前に知っておくことで、自分の恋愛の好みと擦り合わせることもできますね。

3. 仲直りのコツを掴む

 お付き合いをする上で、おそらく一度は誰もが経験する「喧嘩」。喧嘩は相手との関係性にヒビが入ってしまうリスクがあるのはもちろん、場合によっては別れの原因になる可能性もあります。

 でも、喧嘩をすることは一概に悪いことではありません。時にはお互いの理解を深め、「雨降って地固まる」場合もあるんです。要は、喧嘩をしても上手に仲直りをするスキルが、お互いに必要なのではないでしょうか。

 喧嘩をした時には、すぐに謝る人、黙り込む人、激しく意見してくる人など、さまざまなタイプがいると思います。まずは、相手はどんなタイプなのかを見極め、話し合いをした方が良いのか、クールダウンの時間を設けた方が良いのか、など、スムーズな仲直りの方法を見つけておきましょう。

 もちろん、自分に非があるのであれば、すぐに認めて謝ることも重要なポイントです。恋愛は「勝ち負け」ではありませんから、無駄なプライドは捨ててしまいましょう。

相手の尊敬できるところを見つける

お互いに尊敬し合える関係でいたい(写真:iStock)
お互いに尊敬し合える関係でいたい (写真:iStock)

4. プライバシーを尊重する

 付き合い始めで盛り上がっていると、「相手のことはなんでも知りたい」「私のことも知ってほしい」と、ついついプライバシーを侵害してしまいがち。

 でも、相手のことを全て知ってしまうのは、いかがなものでしょうか。相手のことを知りたいという気持ちは、相手への興味でもあります。全てを知り尽くしてしまうと、相手への興味は次第に薄れてしまう可能性があるでしょう。恋愛を長続きさせるためには、お互いの時間であるプライバシーを尊重することも大切な要素なのです。

5. 尊敬できるところを見つける

 “付き合い始めマジック”が薄らいで来ると、相手の嫌なところや悪い意味でのギャップが見えてきます。初期に燃え上がったカップルほど一気に冷めやすくもあるのが、恋愛の難しいところなんですよね。そんな状況に陥らないためにも、相手に対して尊敬できるところを見つけましょう。

 大人になればなるほど、見た目では分からないその人の人間性に惹かれる方は多いはず。恋愛初期に感じた激しい「好き」が穏やかになったとしても、お互いに尊敬できるところがあれば、相手に恥じない生き方をしようとしたり、成長しようと思ったりできるため、相手に飽きずに魅力的にいられる関係を作れます。

6. 名前で呼び合う

「お前」なんて呼ばれると、なんとなく「相手の特別な存在」のような気がして嬉しくなってしまう女性はいるかもしれませんね。でも、お互いのことを名前で呼び合うカップルは、名前で呼ばないカップルよりも長続きしやすいという傾向にあるようです。

 名前の呼び方は、ある程度時間が経ってしまうと気恥ずかしくなってしまい、そう簡単に変えられないもの。だからこそ、付き合い始めのうちにお互いの名前をどうやって呼ぶか、きちんと決めておくようにしましょう。

7. 相手が絶対に嫌がることを知る

 恋愛において、少なからずルールは必要。特に、「これをされたら絶対に許せない」という相手の考えについては、できるだけ早く知っておいて損はありません。相手のこだわりや恋愛観など、普段の何気ない会話の中にもヒントはたくさん隠されていますから、しっかりキャッチしましょう。

 喧嘩の中で知る場合もありますが、それだと後の祭りになってしまうことも。相手が嫌がることを知っておくことで、それに繋がる振る舞いを回避することができるはず。もちろん、あなたが「これだけは譲れない」ということについても、しっかり伝えることが肝心ですよ。

なにより感謝の気持ちと愛情表現を欠かさないこと!

感謝の気持ちを伝えることをおろそかにしない(写真:iStock)
感謝の気持ちを伝えることをおろそかにしない (写真:iStock)

 お付き合いに慣れてくると、「言わなくても伝わる」と、ついついおろそかになってしまいがちなのが「感謝の気持ち」と「愛情表現」。小さなことほど「ありがとう」は言わないと伝わらないですし、抱き合わないと分からないこともあるでしょう。

 これは、付き合い始めから意識的に行って、むしろ「癖」にしておきたいものですね。お互いが相手からの愛情をきちんと感じられていれば、マンネリなんて起こらないのかもしれません。ぜひ、ご紹介した7つの秘訣を参考に、大好きな人と長続きカップルを目指してくださいね♪

ラブ 新着一覧


FILM
 あなたは過去に彼氏に浮気された経験はありますか? 一度でもそのような経験があると、恋愛に奥手になってしまうもの。トラウ...
恋バナ調査隊 2020-02-17 06:00 ラブ
FILM
「性欲が強いか弱いかは、付き合ってみないと分からない」と、そんな風に思っていませんか?実は性欲が強い男女には、共通した特...
FILM
「自分の顔のここが許せない!」――。誰しも、自分の容姿に対して一つや二つ、コンプレックスや不満を抱いている箇所は持ってい...
七海 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 スマホを開くたびに目に入る「不倫」をテーマにしたレディコミの広告。世の中の多くの人が、それらの問題に悩んでいるというこ...
ミクニシオリ 2020-02-16 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。文春砲によって不倫が暴露された俳優の東出昌大さん(31)は、妻子が住む自宅を...
山崎世美子 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 雑談が致命的につまらない夫との会話では、ストレスを感じる妻も少なくないみたいです。それをきっかけに、夫婦のコミュニケー...
並木まき 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 身長差のバランスが取れたカップルは、まわりから見てもとてもスタイリッシュに映るため、憧れの気持ちを抱く方も多いでしょう...
恋バナ調査隊 2020-02-15 06:00 ラブ
FILM
 ドライブデートというと、狭い車内で2人きり……。男性から誘われたら、ドキドキしますよね。しかも、相手が気になる男性なら...
恋バナ調査隊 2020-02-14 06:00 ラブ
FILM
 今年は暖冬だなあ、なんて思っていたら、あっという間にすぐそこまで春がやってきています。春といえば桜の季節、別れの季節、...
ミクニシオリ 2020-02-14 06:05 ラブ
FILM
 最近の若い男性は、筋トレに励む人がとても増えています。もちろん筋トレしてモテたいという気持ちは大きいのでしょうけれど、...
内藤みか 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
「出会った瞬間に一目惚れした!」そんな経験がある方は、どれくらいいるでしょうか。でも実は、一目惚れって、意図的に相手にし...
リタ・トーコ 2020-02-13 06:00 ラブ
FILM
 男女共にモテる人の共通点といえば「一途さ」。特に一途な女性は、男性陣が手に入れたいと思うポイントをたくさん持っているん...
恋バナ調査隊 2020-02-12 14:03 ラブ
FILM
「蛙の子は蛙」という言葉もありますが、鬼嫁の母親も同類で、辟易した体験をもつ夫もいるみたいです。  魑魅魍魎(ちみもう...
並木まき 2020-02-12 06:00 ラブ
FILM
 SNSで思いがけずイケメンに絡まれて「え、もしかして彼、私のことが好き?」とドキドキしてしまった、という話をよく聞きま...
内藤みか 2020-02-11 06:00 ラブ
FILM
 今回登場するのは“#ザン恋史上最大の残念男かもしれません!  普段の振る舞いは紳士的で、女性には華麗なエスコートをし...
田中絵音 2020-02-12 16:59 ラブ
FILM
 多くの男性は「女性には恥じらいを持って欲しい」と思っているようです。恥ずかしがって頬を赤らめる様子に、キュンとしてしま...
孔井嘉乃 2020-02-10 07:08 ラブ