付き合い始めが勝負! 長続きカップルになる7つの秘訣♡

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2019-12-18 06:00
投稿日:2019-12-18 06:00
 付き合い始めの時期って、本当に楽しいもの。一緒にいる楽しい時間があっという間で「この関係が、ずっと長続きすれば良いのに……」と、心から願ってしまう方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、長続きカップルになるヒントをお伝えしていきます。

付き合い始めが勝負! 長続きカップルになる7つの秘訣!

長続きするカップルの秘訣とは?(写真:iStock)
長続きするカップルの秘訣とは? (写真:iStock)

 恋愛期間の中でも、魔法がかかったかのように幸せで楽しいのが付き合い始めの期間。でも、この時期にこそ、長続きカップルになる秘訣が隠されているんです。さっそく、ポイントを見ていきましょう!

1. 相手のことをよく知る

「付き合っているんだから、相手のことを知るなんて当たり前でしょ?」なんて声が聞こえてきそうですが、忘れてはいけないのが“付き合い始めのマジック”。相手のどんな振る舞いもカッコよく見えたり、どんな物言いにも納得できるのが付き合い始め。だからこそ、ちょっとだけ冷静になって相手の価値観や考え方をしっかり見ておくことが肝心なんです。

 とはいえ、価値観がばっちり合う相手なんて、そうなかなかいないもの。大切なのは、相手の価値観を受け入れることができるかどうかを判断することでしょう。将来的に見ても、離婚の大きな理由になる「価値観の違い」を防ぐことにも繋がるかもしれません。

2. どんな恋愛がしたいかを伝え合う

 恋愛の好みは千差万別。たとえば、クリスマスにお家デートでまったり過ごしたい派or イルミネーションを見に行ってワイワイ過ごしたい派、ということだけでも好みは違ってきますよね。

 そのため、付き合い始めの時期に、相手がどんな恋愛がしたいかを把握しておくようにしましょう。イベント時にプレゼントを用意するかどうか、愛情表現の方法、連絡の頻度、性的嗜好などをチェック。事前に知っておくことで、自分の恋愛の好みと擦り合わせることもできますね。

3. 仲直りのコツを掴む

 お付き合いをする上で、おそらく一度は誰もが経験する「喧嘩」。喧嘩は相手との関係性にヒビが入ってしまうリスクがあるのはもちろん、場合によっては別れの原因になる可能性もあります。

 でも、喧嘩をすることは一概に悪いことではありません。時にはお互いの理解を深め、「雨降って地固まる」場合もあるんです。要は、喧嘩をしても上手に仲直りをするスキルが、お互いに必要なのではないでしょうか。

 喧嘩をした時には、すぐに謝る人、黙り込む人、激しく意見してくる人など、さまざまなタイプがいると思います。まずは、相手はどんなタイプなのかを見極め、話し合いをした方が良いのか、クールダウンの時間を設けた方が良いのか、など、スムーズな仲直りの方法を見つけておきましょう。

 もちろん、自分に非があるのであれば、すぐに認めて謝ることも重要なポイントです。恋愛は「勝ち負け」ではありませんから、無駄なプライドは捨ててしまいましょう。

相手の尊敬できるところを見つける

お互いに尊敬し合える関係でいたい(写真:iStock)
お互いに尊敬し合える関係でいたい (写真:iStock)

4. プライバシーを尊重する

 付き合い始めで盛り上がっていると、「相手のことはなんでも知りたい」「私のことも知ってほしい」と、ついついプライバシーを侵害してしまいがち。

 でも、相手のことを全て知ってしまうのは、いかがなものでしょうか。相手のことを知りたいという気持ちは、相手への興味でもあります。全てを知り尽くしてしまうと、相手への興味は次第に薄れてしまう可能性があるでしょう。恋愛を長続きさせるためには、お互いの時間であるプライバシーを尊重することも大切な要素なのです。

5. 尊敬できるところを見つける

 “付き合い始めマジック”が薄らいで来ると、相手の嫌なところや悪い意味でのギャップが見えてきます。初期に燃え上がったカップルほど一気に冷めやすくもあるのが、恋愛の難しいところなんですよね。そんな状況に陥らないためにも、相手に対して尊敬できるところを見つけましょう。

 大人になればなるほど、見た目では分からないその人の人間性に惹かれる方は多いはず。恋愛初期に感じた激しい「好き」が穏やかになったとしても、お互いに尊敬できるところがあれば、相手に恥じない生き方をしようとしたり、成長しようと思ったりできるため、相手に飽きずに魅力的にいられる関係を作れます。

6. 名前で呼び合う

「お前」なんて呼ばれると、なんとなく「相手の特別な存在」のような気がして嬉しくなってしまう女性はいるかもしれませんね。でも、お互いのことを名前で呼び合うカップルは、名前で呼ばないカップルよりも長続きしやすいという傾向にあるようです。

 名前の呼び方は、ある程度時間が経ってしまうと気恥ずかしくなってしまい、そう簡単に変えられないもの。だからこそ、付き合い始めのうちにお互いの名前をどうやって呼ぶか、きちんと決めておくようにしましょう。

7. 相手が絶対に嫌がることを知る

 恋愛において、少なからずルールは必要。特に、「これをされたら絶対に許せない」という相手の考えについては、できるだけ早く知っておいて損はありません。相手のこだわりや恋愛観など、普段の何気ない会話の中にもヒントはたくさん隠されていますから、しっかりキャッチしましょう。

 喧嘩の中で知る場合もありますが、それだと後の祭りになってしまうことも。相手が嫌がることを知っておくことで、それに繋がる振る舞いを回避することができるはず。もちろん、あなたが「これだけは譲れない」ということについても、しっかり伝えることが肝心ですよ。

なにより感謝の気持ちと愛情表現を欠かさないこと!

感謝の気持ちを伝えることをおろそかにしない(写真:iStock)
感謝の気持ちを伝えることをおろそかにしない (写真:iStock)

 お付き合いに慣れてくると、「言わなくても伝わる」と、ついついおろそかになってしまいがちなのが「感謝の気持ち」と「愛情表現」。小さなことほど「ありがとう」は言わないと伝わらないですし、抱き合わないと分からないこともあるでしょう。

 これは、付き合い始めから意識的に行って、むしろ「癖」にしておきたいものですね。お互いが相手からの愛情をきちんと感じられていれば、マンネリなんて起こらないのかもしれません。ぜひ、ご紹介した7つの秘訣を参考に、大好きな人と長続きカップルを目指してくださいね♪

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ