恋愛下手な女性の5つの特徴! 克服するとっておきの方法

リタ・トーコ ライター
更新日:2019-12-08 06:00
投稿日:2019-12-08 06:00
 好きな人はちょこちょこできるのに、思えばここ何年も恋が実っていない……そんな方は「恋愛下手」なのかもしれません!そこで今回は、恋愛下手な女性の特徴や克服方法についてお伝えしていきます。

恋愛下手な女性の5つの特徴

恋愛経験が少なくて「恋に恋する」状態に…(写真:iStock)
恋愛経験が少なくて「恋に恋する」状態に… (写真:iStock)

「恋愛下手」とは、恋愛において不器用であったり、知らず知らずのうちに失敗してしまう人のこと。まずは、そんな恋愛下手な女性の特徴から、チェックしていきましょう。

1. 異性とのコミュニケーションが苦手

 同性とは普通に話せるのに、相手が異性になると意識してコミュニケーションが取れなくなる方も恋愛下手の方の特徴。相手に対して好意的な気持ちを持っていても、素っ気ない態度を取ってしまい、逆に「避けられているかも」と勘違いをさせてしまうことも。

 せっかく付き合えても自分の意見を上手に伝えられずにストレスが溜まって、結局恋愛に疲れてしまうケースもありますね。

2. 恋愛経験が少ない

 恋愛経験の数も、恋愛下手と大きな関係があります。 特に、女子校出身、女性が多い職場など、もともと男性と知り合う機会が少ない環境にいた方によく見られるよう。

 恋愛ドラマや漫画を見たりして妄想を膨らませてしまうため、いるはずのない「王子様」を求めて理想が高くなってしまうのも、このタイプの女性の特徴かもしれません。

3. 自分に自信がない

 自分に自信がない人も、恋愛下手になりがち。自信がない原因は人によってそれぞれですが、特に過去の恋愛で自信がなくなるような経験をしている方は、どうしても恋愛に臆病になってしまいます。

 お付き合いに至ったとしても相手との距離感が上手につかめずに、常に気を遣って相手を疲れさせ、別れまでが早いことも……。そういった経験が続くことでさらに自信をなくしてしまう、という悪循環に陥るケースもあります。

4. 基本的に受け身

「ここに行きたい」「あれがしたい」など、自分からアプローチをできない受身な人も、恋愛下手であるケースが多いです。相手に合わせてばかりだと、優柔不断で頼ってばかりの女性に見えて男性的にも面白くないのかもしれません。

 自分の意見を言うことは、決してワガママではありません。時には積極的にアプローチしないと、好きな人との距離は縮まらないでしょう。

5. 恋に恋をしている

 好きな相手に過剰な期待を持ったり、ドキドキ感やスリルがないと「つまらない」と感じてしまったり……、そんな「恋に恋をしている」女性も恋愛下手と言えるでしょう。

 このタイプの女性は、恋愛経験は多かったりもします。恋愛初期は相手のために尽くしていても、自分が満足しなくなったら飽きてしまったり、独りよがりな愛情を押し付けてしまったりするため、恋愛が長続きしない傾向にあるようです。

恋愛下手を克服するにはどうすれば良い? 4つの対策

自分磨きに精を出す(写真:iStock)
自分磨きに精を出す (写真:iStock)

 いかがでしょうか?上記の特徴と照らし合わせて、思い当たる節はありましたか?では次に、そんな恋愛下手を克服する方法についても、見ていきましょう。

1. 自分磨きをして自信をつける

 自分に自信がないことで好きな人にまっすぐ向かえなかったり、気を遣ってしまう方は、自分磨きをして自分に自信をつけることから始めてみましょう。

「形から入る」ではないですが、たとえば外見を磨いてみることで次第と自信がつき、余裕を持てることもあるのです。自己肯定感を高めること、これは恋愛だけではなく仕事やプライベートにおいても役立つはずです。

2. 男友達を作る

 恋愛経験が少ない人は、男友達が少ない傾向にあるようです。同性の友達なら気軽に話せるのに、相手が男性となると友達なのに無駄に意識していませんか?

 そんな方は、恋愛の練習というわけではないですが、気軽に話せる男友達を作りましょう。男友達といると異性相手のコミュニケーションだけではなく、男性の考えを知ることもできるため、多くのことを学べます。だんだんと苦手意識がなくなるでしょう。

3. 駆け引きをしすぎない

 雑誌やネットで、「駆け引き上手な女性はモテる」とよく言われていますね。駆け引きは、確かに恋愛を始める時に有効な手段かもしれません。でも、これは恋愛上手な女性にのみ当てはまるのかも。相手の気持ちがどんな状態か、距離感をはかることができるからこそ、駆け引きは成立するものなのです。

 異性の気持ちを汲めない恋愛下手な人が駆け引きをしても、失敗に終わることは残念ながら多いです。それだったら、素直に相手にぶつかった方が、ストレートに気持ちが伝わりうまくいくことだってあると思います。

4. 客観的な視点を持つ

 他人の恋愛なら的確にアドバイスができるのに、自分の恋愛になるとまったくダメ……。そんな風に思ったことがある方は多いでしょう。

 恋愛中は、なかなか客観的な視点を保てないもの。だから、脈なしだと感じているのに衝動的に連絡をしてしまったり、相手に尽くしすぎていつの間にか疲れてしまったりするんです。

 そんな方におすすめしたいのが、自分が女友達にアドバイスをする視点を持つこと。友達が同じような状況の時、あなたはどうアドバイスしますか?物事を引いて考えてみると、どんな風にアプローチをした方が良いのか、待った方が良いのか、押した方が良いのか、ということが見えてくるはずです。

恋愛下手を克服するには本気の恋愛をするのがいちばん!

本気の恋愛に飛び込んでみる!(写真:iStock)
本気の恋愛に飛び込んでみる! (写真:iStock)

「恋愛はセンス」とも言われますが、恋愛下手な人は、もしかしたらこの恋愛センスに少し乏しい方なのかもしれません。でも、センスは磨けば光るもの! 過去の恋愛の失敗を未来に活かしながら、本気の恋愛をたくさんすることがいちばんです。

「この人とずっと一緒にいたい」と思った時、人は自分のことよりも相手のことを考えて行動できるようになります。恋愛は人と人とのお付き合いですから、こういった思いやりはきっと相手に伝わるでしょう。

 相手をいつも笑顔で楽しくさせることができたら、そして、自分がいつも笑顔でいられるようになれたら、いつの間にか恋愛下手は克服されているはずですよ。

ラブ 新着一覧


女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
結婚直後から不幸続き…奇妙な出会いをした夫を見限った女性
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-07-30 06:11 ラブ
彼ママに挨拶する際の基本マナー&やりがちな5つのNG行動
 彼氏との交際が順調に進んだら、相手の両親に会うこともあるでしょう。女性にとって彼ママというのは厄介な存在ではありますが...
恋バナ調査隊 2021-07-30 06:16 ラブ