女性へのちょっとしたプレゼント7選♡ 選び方のポイントは?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-03-01 06:00
投稿日:2020-03-01 06:00
「先輩女性に重くならずにお礼を伝えたい」「女友達に手土産を持っていきたい」、そんな“ちょっとしたプレゼント”に何を選ぶかって、なかなか悩んでしまうものです。でも、低予算でも、相手に満足してもらえるセンスあるプレゼントを用意することは可能! そこで、プチプレゼントの選び方&おすすめアイテムをご紹介します♪

女性への「ちょっとしたプレゼント」を選び方のポイント

ちょっとしたプレゼントって意外と難しい(写真:iStock)
ちょっとしたプレゼントって意外と難しい (写真:iStock)

 男性と比べると、女性はとにかくプレゼントが好き! 渡すのも貰うのも、ワクワクとしてしまいますよね。まずは、ちょっとしたプレゼントの選び方から、チェックしていきましょう。

関係性によって選び方を変える

 渡す相手が気のおけない女友達なのか、職場の同僚や上司など、少し距離がある女性なのかによって、選び方を変えることは必須でしょう。

 あまり相手の好みを知らない相手であれば、消耗品がベストです。なんといっても、気を使わせませんから。逆に、好みを知り尽くしている相手であれば、ピンポイントで「相手が欲しがっていたもの」をプレゼントできると良いですね。

値段が知られてしまうことは頭に入れておく

 結婚式のプレゼントカタログの値段ですら、ネット検索すれば一瞬で分かってしまう昨今。「低予算で購入した」と、知られてしまうことは頭に入れた上で選びましょう。

 だからこそ、役立つものやセンスが光るもの、相手の需要に合うものをチョイスすることが大事。「本当にちょっとしたものだけど、相手のことを思って選んだ」ということが伝わると良いですね。

渡すタイミングには注意して

 ちょっとしたお礼を言いたい時って、何かしらの出来事があった時でしょう。女性同士であれば、恋愛相談を聞いてもらった後かもしれませんし、仕事でサポートをしてもらった時かもしれません。

 時間が開いてしまうと渡しづらくなったり、気持ちが薄れてしまう可能性もあるため、プレゼントを渡すタイミングは逃さないようにしましょう。

女性に喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」のおすすめ7選!

消えもの系は間違いなし!(写真:iStock)
消えもの系は間違いなし! (写真:iStock)

 さて、ここからは女性に喜ばれる「ちょっとしたプレゼント」のおすすめ7選をご紹介!私個人的な意見も入っていますが、貰って嬉しかったもの、渡して喜ばれたものを厳選してお届けします!

1. スイーツや調味料などの「消えもの系」

 ド定番ですが、絶対外さないのがスイーツなどの“消えもの”系。おすすめは、ちょっと高級なチョコレートや焼き菓子など人気スイーツ店のミニギフト。不思議と、内容量が少ない方が高級に見えるというメリットもあり。小分けになっているドリップコーヒーや紅茶のティーバッグも良いですね。

 また、近しい間柄で料理を良くする女性には、珍しい調味料なども喜ばれるかもしれません。「たまごかけご飯専用の醤油」など、自分用にも買いたくなるアイテムを発見できるのも楽しいです。

2. 好みを知らなくても安心「ハンカチ&ミニタオル」

 相手の女性の好みを知らないという場合には、ハンカチやミニタオルなどもおすすめ。年齢や立場問わず、絶対外さない“ちょっとしたプレゼント”だと思います。誰もが知るようなブランドのものであると、なお良いですね。

 1枚1000円ほどするハンカチは、普段自分でなかなか購入するものではないため、きっと喜んでもらえるでしょう。

3. 癒しをプレゼント「バスグッズ」

 バスアイテムも、いつでも貰って嬉しいプレゼントの1つ。バスボム・バスソルトなどの入浴剤系やお風呂用のアロマキャンドル・ライトは、見ているだけで楽しく、気分が上がってしまうこと間違いなし!日頃の疲れが吹き飛ぶような、癒しをプレゼントできますよ。

 また、予算に余裕があれば、お風呂で使えるスクラブやトリートメントなどのケアアイテムも◎。

4. 誰でも嬉しい「リップケアアイテム」

 女性へのプレゼントというとコスメ系へと走ってしまいがちですが、低予算で満足できるアイテムって、なかなかないのが現状。3000円以上のブランドコスメは、誕生日などの本格的なプレゼントに取っておきましょう。

 おすすめは、リップケアアイテム。リップスクラブなどのケア系や美容液リップなど、種類も豊富で選びやすいです。予算オーバーが気になる場合には、オーガニックで口紅の下地にもなる透明リップだとお財布にも優しいですよ。

5. 貰って困らない「保湿ケアアイテム」

 保湿命!の女性にとって、保湿ケアアイテムは嬉しいプレゼントです。ハンドクリーム、ネイルクリーム、フェイスミストあたりが手ごろなお値段で良いでしょう。

 ただし、肌につけるものなので、できるだけ負担にならないものを選ぶことも肝心。敏感肌の方や赤ちゃんでも使えるような、肌に優しいアイテムを選ぶと安心です。

6. キッチンでお役立ち「食器類」

 つい買ってしまがちなのが、グラスやコップ、タンブラーの類。「オフィスでも家でも使える!」と人気ですが、定番だからこそ、すでにお気に入りを持っている可能性も高いので注意が必要。「使わなければいけない」ような気持ちにさせてしまったら、申し訳ないですよね。

 食器類を選ぶのであれば、たとえば蜂蜜用のスプーン、ハイセンスなバターナイフ、箸置きなど、「自分では買わない」ようなものを選ぶのがポイントです。

7. 働く女性には「文房具」もあり

 職場の女性への“ちょっとしたプレゼント”には、文房具もあり! 凝ったデザインのものやユニークなものなど、使って楽しい文房具だと喜んでもらえるはず。

 ただし、ペンなどは書きやすさなどの好みがありますから避けた方が無難。付箋やメモなどの消耗品は、気軽に使ってもらえますよ。

“ちょっとしたプレゼント”とともに感謝を伝えて♪

言葉を添えれば気持ちも伝わる(写真:iStock)
言葉を添えれば気持ちも伝わる (写真:iStock)

 大人になると、ある程度の費用をかければそれなりに見栄えも質も良いプレゼントを買うことができます。でも、ちょっとしたお礼を伝えたい時にあまりに高価なものを渡してしまうと、相手に気を使わせてしまうリスクもあるでしょう。

「喜んでもらえるかな?」と思いながら、プレゼントを探している時間はプライスレス。気持ちはお金では買えません! ぜひ、ご紹介した“ちょっとしたプレゼント”とともに、感謝を伝えてくださいね♪

ライフスタイル 新着一覧


シンママになって“甘え”を覚えた私…認めてもらえる幸せ
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
12月6日~12月12日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
道のりは遠かったけど…"にゃんたま”君の熱烈歓迎に感激♡
 きょうは、初上陸の猫の島!  ……道のりは遠かった。  熊本空港からリムジンバスで熊本駅へ。「超快速あまく...
自己嫌悪をやめたい…陥りやすい人の4つの共通点&克服方法
 誰だって、自分に嫌なところがあるのは当然のこと。しかし、自分の悪いところを責めすぎてしまうと、自己嫌悪に陥ってしまうこ...
憧れの人と同じなのに…自信のない人が陥りやすい考え方とは
 自分が憧れている人が身につけているものを買ってみた経験はありませんか? 推しのアイドルなどが着ている服、持っているバッ...
ひとりぼっちで孤独な"にゃんたま”に一目で恋に落ちました
 きょうは、一目見て恋に落ちました。  逢った瞬間、口元の「ふぐふぐ」がにゃんたまに見えちゃうくらい、ビビっと電気...
晩秋の「寺家ふるさと村」を歩く 2021.12.2(木)
 最近やけに寒いなあと思ったら、もう12月なんですね。約4カ月ぶりに「寺家ふるさと村」に行ってみました。
ルノルマン占い~12月の恋愛運~理想の関係に近づける人は
 ルノルマンとは18世紀に活躍していた歴史上有名な占い師であるマダム・ルノルマンの占いから生まれたカードで、トランプが起...
幸運の花はいつも太陽を見つめてる!何事にも強靭“スナップ”
 ワタクシがお花屋さんになって間もないの頃のお話でございます。  当時、結婚式装飾花スタッフとして働いていたワタク...
離婚→再婚はセット? 再婚願望のないシングルマザーが考える
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
11月29日~12月5日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
無防備さがたまらない♡ほよよ顔と“にゃんたま”の豪華セット
 きょうは、猫ヨガポーズで入念に毛繕いしているところ、「にゃんたまω見せてください!」と、お願いしました。  この...
「おこもりキャンプ」レポ 2021.11.28(日)
 昨今のキャンプブームと“三密回避”の需要が相まって、人気沸騰中の「おこもりキャンプ」。今回は、埼玉県越生町にあるビオリ...
お金が貯まらない…貯金できない人の特徴&貯蓄する方法6つ
 社会人になれば自分で稼いだお金で好きな物を買い、生活することになります。収入は人によって異なりますが、中には、「なかな...
お母さんのおもしろ誤字LINE5選!なんでそうなっちゃった?
 現代の家族間での連絡手段といえば、やはり主流は「LINE」でしょう。そんな家族LINEには、面白い内容がたくさん! 特...
デキる大人は見逃さない!メンタルが弱っているサイン6選
 あなたは自分のことをどのくらいよく分かっているでしょうか。私はそろそろ大人歴(20歳が大人のスタート)が10年になろう...