誰に嘘をつきたくない? 不倫をして痛い目に逢わないために

うかみ綾乃 小説家
更新日:2020-02-21 06:00
投稿日:2020-02-21 06:00

不倫に必要なのは「冷静さ」

恋心を抑えるのは難しい(写真:iStock)
恋心を抑えるのは難しい (写真:iStock)

 不倫はなるべくなら避けたいもの。

 でも、好きな男性ができ、男性も自分に想いを寄せているのであれば、燃え上がる恋心を抑えるのは困難です。

 ましてや恋に落ちた男女は盛大な全能感を持つもので、男性の「妻とは別れるつもり」との常套句も、決して嘘とは限らず、女性も信じたいから信じます。

 とにかくハイテンションで馬鹿になれるのが恋愛。

 ただ、純愛の不倫ほど脇が甘いので、証拠となるLINEを残したり、人目につく場所でイチャイチャしたりと、バレたときに社会的制裁を受ける材料も作ってしまいがち。

 どんなにのめり込んでも、「この人は、私が社会的犠牲を払うほどの価値のある人間なのか」との見極めだけは、どこかで冷静にしておきたくあります。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ