結婚相談所の出会いもアリ?メリット&デメリットを紹介!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-02-21 06:00
投稿日:2020-02-21 06:00
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用できずにいる人もいるはず。
 しかし、結婚相談所はそんな悪い想像通りの場所ではありません。本気で「結婚したい」と思っている人にとって、有益な場所でもあるんですよ! そこで今回は、結婚相談所のメリットと、知っておきたいデメリットについてもご紹介します。

結婚相談所にはこんな良いところが!5つのメリット

プロのスタッフがサポートしてくれる(写真:iStock)
プロのスタッフがサポートしてくれる (写真:iStock)

「結婚したいけれど、相手が見つからない」という人にとって、結婚相談所はとても頼もしい存在。普段の生活で出会いが見つからないのであれば、利用するのも一つの手ですよ!

 そこで、分かればきっと「利用したい」と思える5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 安心感がある

 過去に恋愛で辛い思いをした経験がある人の中には、「相手を見極める力がない」と思っている人もいるでしょう。「素敵だな」と思う人に出会えても、「嘘をついているのでは?」とアプローチできないまま諦めてしまう人もいます。

 そんな人にとって、結婚相談所での出会いは安心を得られるはず。登録時には、身分証明書や職務経歴書などの提示を行っているところも多く、信頼度も高いのが魅力的です。

2. 効率よく相手を探せる

「恋愛ではなく、結婚がしたい」と思っている人は、当然、結婚願望のある相手を探しているでしょう。しかし、普通の出会いでは結婚に結び付く相手か見極めるのは、なかなか難しいものです。

 その点、相談所を利用する人は皆、結婚を目的に交際相手を探しています。そのため、お付き合いを始めてから「結婚は、まだ考えていない」なんて、言われる心配がありません。また、登録時には勤め先や年収、趣味なども申告するため、あなたの理想相手を事前に選択することができるのも大きなメリットですね。

3. 忙しくても婚活が進められる

「婚活したくても、仕事が忙しくてなかなか出会いを見つけられない」という人も多いはず。平日は残業が多く、休日出勤も多い方などは、合コンや婚活パーティーへの参加も難しいでしょう。

 でも、結婚相談所の多くはネットを活用して婚活を行うことができます。ホームページからログインすることで相手探しをしたり、アプローチができるサービスを設けているところがほとんどです。そのため、どんなに忙しい人でも、自宅で相手探しやアプローチが可能です。

4. アドバイスを受けたり、サポートしてもらえる

「婚活がうまくいかない」と思っている人の中には、「自分からアプローチできない」という人もいるでしょう。そんな人も、相談所を利用すればスムーズに婚活することができます。なぜなら、結婚相談所ではプロのスタッフがいますから!

 行き詰まったり、悩んだ時には相談することができ、的確なアドバイスを受けることができます。場所によっては、最初の顔合わせの際に同席してくれるところも。一人での婚活が不安な人にとっては、心強いはずです。

5. ここでしか見つけられない出会いがある

 社会人の出会いは、行動範囲によって決まってしまいます。仕事と家の往復ばかりの生活では、同職業の人としか出会うことができません。また、人にはそれぞれ好みの顔などがあるもの。そのため、知らず知らずのうちに相手探しも幅を狭めてしまっています。

 そんな人も結婚相談所を利用することで、出会いの幅を広めることができるでしょう。普段の生活では出会うことがない職種の人、タイプの人を紹介してもらうことができ、可能性を広げることができます。

結婚相談所のデメリットをあることも知っておく!

自分に合った相談所を利用したい(写真:iStock)
自分に合った相談所を利用したい (写真:iStock)

 結婚相談所の利用には嬉しいメリットがあります。しかし、利用後に後悔しないためには、デメリットがあることも事前に理解しておくことが必要です。

費用がかかる

 基本的に結婚相談所は、費用が発生します。入会費、月会費、紹介料などがかかるほか、中には、結婚が決まった際には成婚料の支払いがあるところもあるため、事前に確認しておくことが必要でしょう。

 どんなに出会いを求めていても、生活に支障をきたしてしまうような費用の支払いがある相談所の利用は、避ける必用があります。

必ずしも理想通りの相手が見つかるとは限らない

 結婚相談所の利用を検討している人の中には、「相談所を利用すれば、必ず相手が見つかる」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、必ずしも相手が見つかるとは限りません。タイミングやご縁などもありますから、気長に活動していくことが大切。その間も費用が発生する訳ですから、お金を払っていく価値があるのかをよく見極めましょう。

出会いが見つからなかったら…結婚相談所利用も一つの方法

ぴったりな相手と出会えるかも!(写真:iStock)
ぴったりな相手と出会えるかも! (写真:iStock)

 友達が結婚していくと、焦ってしまうもの。「どうすれば、相手が見つかるだろう」と悩んでいる人もいますよね。

 そんな人は、結婚相談所の利用も考えてみませんか?もちろん、「必ずしも結婚できる!」と断言できるわけではないですが、今まで出会いに恵まれなかった人にとっては、きっと多くのメリットが期待できるはずですよ。

ラブ 新着一覧


“本当の恋”と男性が感じる5つの瞬間&そう思わせるテクニック
 好きな男性から好意を抱かれるのは嬉しいことですが、相手が本気で思ってくれていなければ意味がありません。実は、男性は女性...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
男性が遊びの女性に送るずるいLINE5選!本性を見極めて
 男性の中には、遊びで女性と付き合う人もいます。でも、そういった男性は女性にモテる人が多く、遊びの女性に対しての上手な扱...
恋バナ調査隊 2021-08-05 06:00 ラブ
女性からの告白は大アリ! 成功率を高めるシチュエーション
 気になるカレとデートを重ね、連絡のやりとりも続いているけど、進展しそうでなかなか進展しない時ってありますよね。「付き合...
若林杏樹 2021-08-04 06:00 ラブ
厄介…男性に近づく“相談女”の特徴&彼を狙われた時の対処法
 男性に相談を持ちかけて、無理に恋愛に持っていこうとする「相談女」。厄介な彼女たちには、どのような特徴があるのでしょうか...
恋バナ調査隊 2021-08-04 06:00 ラブ
離れたいのに離れられない男性の特徴5つ&関係を解消するには
 彼氏がいるからといって、誰もが幸せというわけではありません。中には、「彼氏と離れたいのに離れられない……」と、苦しんで...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
大人の恋愛がしたい…進め方の4つのコツ&避けるべきNG行動
 若い頃は、後先考えずに恋愛していた人も多いでしょう。しかし、大人になるにつれて、勢い任せで恋愛することって難しくなりま...
恋バナ調査隊 2021-08-03 06:00 ラブ
悲しみから立ち直るために…自分を責めることをやめてみよう
 喪失のどん底にいるときって、ついつい自分を責めてしまいますよね。自分に自信がなくなって、耐えられない後悔に胸がちぎれそ...
七味さや 2021-08-02 06:00 ラブ
長続きの秘訣かも♡ 彼と“ちょうどいい関係”の作り方4つ
 恋愛での男女の距離感って、とても難しいですよね。好きだからこそもっと近くにいたいのに、求めれば求めるほど不安になったり...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:01 ラブ
本当にモテるのは性格美人な女性♡ 特徴&心がけるべきこと
 モテるために、外見を磨こうとする女性は多いですよね。でも、外見と内面を天秤にかけたら、最終的には内面が美しい女性が選ば...
恋バナ調査隊 2021-08-02 06:00 ラブ
告白の返事はどのくらい待つべき?男性が保留にする4つの理由
 勇気を出して告白した彼に「少し考えさせてほしい……」と言われたら、がっかりしてしまう人も多いでしょう。しかし、保留にさ...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
ひどい男に仕返しする5つの方法&怒りと悲しみの乗り越え方
「二股をかけられた」「お金だけ払わされてフラれた」など、本当にひどい男はいます。仕返ししたい!と思うのも無理ありませんが...
恋バナ調査隊 2021-08-01 06:00 ラブ
「この人となら幸せに…」と思って結婚するのが間違いな理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。幸せの価値基準は人それぞれで、お寿司を食べるにしても回転寿司じゃ満足できない...
山崎世美子 2021-07-31 06:00 ラブ
諦められない…恋の引き際を見極める5つのポイント&メリット
 片思いでも両想いでも、好きになればなるほど「諦めたくない」と思うものです。しかし、恋愛は相手あってのことですから、自分...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ
何をしても文句ばかり…「幼稚な母親」と妻に呆れる夫の主張
「冷酷と激情のあいだvol.49〜女性編〜」では、ワンオペ育児に不満が爆発している女性の・Hさんの叫びをご紹介しました。...
並木まき 2021-07-31 06:03 ラブ
在宅なのに何もしてくれない…ワンオペ育児に限界な妻の叫び
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-31 06:06 ラブ
癒されるけどね…天然彼女からのぶっとんだLINE内容5選
 天然の彼女を持った彼氏たちは、「可愛いな」「癒されるな」と微笑ましく見守る人が多いでしょう。でも、中にはあまりに度を越...
恋バナ調査隊 2021-07-31 06:00 ラブ