結婚相談所の出会いもアリ?メリット&デメリットを紹介!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-02-21 06:00
投稿日:2020-02-21 06:00
 結婚相談所というと、「モテない人のいくところ」と思っている人もいるでしょう。そんなイメージから、興味があっても利用できずにいる人もいるはず。
 しかし、結婚相談所はそんな悪い想像通りの場所ではありません。本気で「結婚したい」と思っている人にとって、有益な場所でもあるんですよ! そこで今回は、結婚相談所のメリットと、知っておきたいデメリットについてもご紹介します。

結婚相談所にはこんな良いところが!5つのメリット

プロのスタッフがサポートしてくれる(写真:iStock)
プロのスタッフがサポートしてくれる (写真:iStock)

「結婚したいけれど、相手が見つからない」という人にとって、結婚相談所はとても頼もしい存在。普段の生活で出会いが見つからないのであれば、利用するのも一つの手ですよ!

 そこで、分かればきっと「利用したい」と思える5つのメリットをご紹介しましょう。

1. 安心感がある

 過去に恋愛で辛い思いをした経験がある人の中には、「相手を見極める力がない」と思っている人もいるでしょう。「素敵だな」と思う人に出会えても、「嘘をついているのでは?」とアプローチできないまま諦めてしまう人もいます。

 そんな人にとって、結婚相談所での出会いは安心を得られるはず。登録時には、身分証明書や職務経歴書などの提示を行っているところも多く、信頼度も高いのが魅力的です。

2. 効率よく相手を探せる

「恋愛ではなく、結婚がしたい」と思っている人は、当然、結婚願望のある相手を探しているでしょう。しかし、普通の出会いでは結婚に結び付く相手か見極めるのは、なかなか難しいものです。

 その点、相談所を利用する人は皆、結婚を目的に交際相手を探しています。そのため、お付き合いを始めてから「結婚は、まだ考えていない」なんて、言われる心配がありません。また、登録時には勤め先や年収、趣味なども申告するため、あなたの理想相手を事前に選択することができるのも大きなメリットですね。

3. 忙しくても婚活が進められる

「婚活したくても、仕事が忙しくてなかなか出会いを見つけられない」という人も多いはず。平日は残業が多く、休日出勤も多い方などは、合コンや婚活パーティーへの参加も難しいでしょう。

 でも、結婚相談所の多くはネットを活用して婚活を行うことができます。ホームページからログインすることで相手探しをしたり、アプローチができるサービスを設けているところがほとんどです。そのため、どんなに忙しい人でも、自宅で相手探しやアプローチが可能です。

4. アドバイスを受けたり、サポートしてもらえる

「婚活がうまくいかない」と思っている人の中には、「自分からアプローチできない」という人もいるでしょう。そんな人も、相談所を利用すればスムーズに婚活することができます。なぜなら、結婚相談所ではプロのスタッフがいますから!

 行き詰まったり、悩んだ時には相談することができ、的確なアドバイスを受けることができます。場所によっては、最初の顔合わせの際に同席してくれるところも。一人での婚活が不安な人にとっては、心強いはずです。

5. ここでしか見つけられない出会いがある

 社会人の出会いは、行動範囲によって決まってしまいます。仕事と家の往復ばかりの生活では、同職業の人としか出会うことができません。また、人にはそれぞれ好みの顔などがあるもの。そのため、知らず知らずのうちに相手探しも幅を狭めてしまっています。

 そんな人も結婚相談所を利用することで、出会いの幅を広めることができるでしょう。普段の生活では出会うことがない職種の人、タイプの人を紹介してもらうことができ、可能性を広げることができます。

結婚相談所のデメリットをあることも知っておく!

自分に合った相談所を利用したい(写真:iStock)
自分に合った相談所を利用したい (写真:iStock)

 結婚相談所の利用には嬉しいメリットがあります。しかし、利用後に後悔しないためには、デメリットがあることも事前に理解しておくことが必要です。

費用がかかる

 基本的に結婚相談所は、費用が発生します。入会費、月会費、紹介料などがかかるほか、中には、結婚が決まった際には成婚料の支払いがあるところもあるため、事前に確認しておくことが必要でしょう。

 どんなに出会いを求めていても、生活に支障をきたしてしまうような費用の支払いがある相談所の利用は、避ける必用があります。

必ずしも理想通りの相手が見つかるとは限らない

 結婚相談所の利用を検討している人の中には、「相談所を利用すれば、必ず相手が見つかる」と思っている人が多いでしょう。

 しかし、必ずしも相手が見つかるとは限りません。タイミングやご縁などもありますから、気長に活動していくことが大切。その間も費用が発生する訳ですから、お金を払っていく価値があるのかをよく見極めましょう。

出会いが見つからなかったら…結婚相談所利用も一つの方法

ぴったりな相手と出会えるかも!(写真:iStock)
ぴったりな相手と出会えるかも! (写真:iStock)

 友達が結婚していくと、焦ってしまうもの。「どうすれば、相手が見つかるだろう」と悩んでいる人もいますよね。

 そんな人は、結婚相談所の利用も考えてみませんか?もちろん、「必ずしも結婚できる!」と断言できるわけではないですが、今まで出会いに恵まれなかった人にとっては、きっと多くのメリットが期待できるはずですよ。

ラブ 新着一覧


マッチングアプリで選ぶべき男性は? ポイント3つを押さえる
 感染症が拡大すると増えるのが、マッチングアプリをする女性たち。婚活イベントが中止になったり、規模が縮小され、出会いの機...
内藤みか 2022-08-11 06:00 ラブ
【苦痛】夫婦喧嘩、マジ疲れた…意外な原因を知っていますか
 大好きな人との結婚生活とはいえ、時には喧嘩をしてしまうこともあるでしょう。しかし、夫婦喧嘩が増えていくにつれて関係が悪...
恋バナ調査隊 2022-08-11 06:00 ラブ
私のことまだ好き? 彼氏との温度差を感じちゃった時の対処法
「尽くしていても、相手からは気持ちが感じられない……」  交際中、自分とパートナーとの間に気持ちの温度差を感じると不安...
若林杏樹 2022-08-10 06:00 ラブ
「この人はATM」夫が大嫌いでも絶対に離婚しない妻の本音
 まったく家事をする気がない、何歳になってもマザコン……。結婚生活を経て「年々夫を嫌いになっていく」なんて人もいるでしょ...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
彼氏の体臭がきつい(涙)傷つかない3つの対処法を考えた
 40代の同世代カップルに多い悩みが「彼氏の体臭がきつい」というもの。理由は、40代を過ぎた男性は、特に加齢臭も強くなり...
恋バナ調査隊 2022-08-10 06:00 ラブ
ハロワで不採用続出!子育て真っ最中・転勤族妻の働き方事情
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
少女漫画さながら“胸キュン”シチュエーションで心に栄養を!
 恋愛では「シチュエーション」って大切ですよね。告白シーンなんかも、どんなシチュエーションかによって成功率が変わってくる...
恋バナ調査隊 2022-08-09 06:00 ラブ
おもちゃを使いたくて…彼氏へのプレゼントで失敗しちまった
 誕生日や記念日には、プレゼントで彼氏を喜ばせようと考える人が多いですよね。しかし彼の気持ちを汲み取ることができないと、...
恋バナ調査隊 2022-08-08 18:22 ラブ
男性が思わず周囲に紹介したくなる女性の特徴~行動&外見編
 長くお付き合いをしているのに、彼がなかなか友達や家族に紹介してくれなかったら、なんだか不安になってしまいますよね。男性...
恋バナ調査隊 2022-08-08 06:00 ラブ
“在宅ワーク+歯医者”の謎解き 不倫発覚妻のボロ出たLINE3選
 不倫をしている女性って「絶対にバレない」という謎の自信がある人が多いようです。でも、そう思っていたのに、些細なLINE...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
愛情表現or独占欲? “やたらとキス魔な男性”特徴5つと対処法
 大好きな男性からキスをされると嬉しいもの。でも、場所や状況を考えずに何度もキスをされると、さすがに嫌気がさしてしまうこ...
恋バナ調査隊 2022-08-07 06:00 ラブ
浮気を見破るプロが分析!“絶対に浮気しない”男たちの共通点
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。男女の問題はさまざまですが、一番胸を痛めてしまうのは「浮気」かもしれません。...
山崎世美子 2022-08-06 06:00 ラブ
「喧嘩より100倍マシ」恋人に何でも確認するバツ1男性の理屈
「冷酷と激情のあいだvol.102〜女性編〜」では、恋人のコウジさん(仮名・39歳)がなんでも自分に質問をしてからでなけ...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
「今日はする?」夜の生活も指示待ちする恋人に面食らう女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-08-06 06:00 ラブ
男を見る目ない自分にイラッ! 無神経な彼氏に冷めたエピ3選
 今回は、女性の「無神経な彼氏に冷めたエピソード」をご紹介します。あなたも、付き合ったあとに「そんな人だったの……?」と...
恋バナ調査隊 2022-08-06 06:00 ラブ
初めての女が激白!息子のカテキョは“童貞大学生”でした #1
 オスカー・ワイルドの喜劇「つまらぬ女」に次のような格言がある。 「男はいつも最初の男になりたがり、女は最後の女に...
蒼井凜花 2022-08-05 06:00 ラブ