平手&欅坂46 ドキュメンタリーと新体制をヲタ目線で熱烈分析

こじらぶ ライター
更新日:2020-03-12 18:22
投稿日:2020-03-11 06:00

欅坂46第一章完結→欅坂46第二章へ

今後の欅坂46を担うメンバーたち(C)日刊ゲンダイ
今後の欅坂46を担うメンバーたち (C)日刊ゲンダイ

 今月4日に欅坂46を脱退していた平手友梨奈(18)の公式サイトがオープンし、女優として活動をスタートさせると発表があった。少し前の2月25日には欅坂46の「イオンカード 新生活キャンペーン発表イベント」が行われ、菅井友香(24)、土生瑞穂(22)、守屋茜(22)、渡邉理佐(21)、関有美子(21)、田村保乃(21)、森田ひかる(18)が出席。3月1日より新CMが放送開始となることが発表されただけでなく、そこで使用される欅坂46の新曲「誰がその鐘を鳴らすのか?」も初解禁された。

 絶対的エース平手脱退後の欅坂46新体制発表ともとれる同イベント直後には、その平手を中心に描いたと見られる「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」が4月3日に公開されることも発表された(3月12日、欅坂46公式サイトにて新型コロナウイルス感染症対策本部において示された方針により公開延期が発表された)。

 このタイミングでのドキュメンタリー映画の意義、そして今後の中心メンバーとグループの行く末をどこよりも熱いヲタ目線で分析する。

  ◇  ◇  ◇

 まず、欅坂46のドキュメンタリーについて。監督はAKB48のドキュメンタリーだけでなく、1990年代より数々の大物アーティストのMVも手掛けてきた高橋栄樹氏で、その手腕に疑いの余地はない。

 彼がメガホンを取った全盛期AKB48の「Documentary of AKB48」3作品では、一般にはキラキラと華やかなイメージしか無かった少女たちの過呼吸や脱水症状、スキャンダル発覚による謝罪シーンなど壮絶な舞台裏が生々しく描かれていた。

 今回のプロジェクトでも、今まで隠されてきた平手の苦しんでいる姿が必要以上に取り上げられたり、欅坂46を去った平手が結局悪い印象付けをされてしまうのではと予想されることもあり、欅坂46ファン、特に平手ファンからは「見たくない部分が絶対ある、だけど絶対見てしまう」という声が圧倒的多数だ。いずれにせよ、脱退後個人として女優で活動をスタートさせる平手にとっても、また平手が去った後の欅坂46にとっても、可能な限り、誰も傷つかない、悪者にならないドキュメンタリーとなることを切に願う。

 また平手脱退発表後には様々な報道により、平手自身についても、欅坂46メンバーについても負の印象が付けられてしまったこともあり、根も葉もない憶測よりは、どんなに壮絶で過酷であろうとも真実を映像で見届けてもらおうという意図もあるかも知れない。

 そして、グループ結成から平手脱退までの4年半を総括した上で、欅坂46第一章を完結させ、新しい欅坂46第二章へ、メンバーもファンも歩み出せるようにしたのではないだろうか。

 そんな欅坂46第二章を担うであろうメンバーとして、前述したイオンカードの新CMには、イベントに出席した前述の7名と小林由依(20)が出演している。

 彼女たちを中心に、筆者が実際参加したライブや握手会での体験も含め圧倒的ヲタク目線で新生・欅坂46を分析してみたい(※握手会対応は日程、混雑ぶりにより変動あり)。

現体制の欅坂46人気NO.1渡邉理佐

端正な顔立ちとクールなパフォーマンスから女性人気も高い渡邉(C)日刊ゲンダイ
端正な顔立ちとクールなパフォーマンスから女性人気も高い渡邉 (C)日刊ゲンダイ

 1人目は渡邉理佐。握手会での列の長さ、生写真のトレードレート、ゲームアプリ「欅坂46・日向坂46 UNI’S ON AIR(ユニゾンエアー、以下ユニエア)」で行われたメンバーにエール(応援)を送るイベントでの総獲得ポイントからしても、平手、長濱ねる(21歳、19年7月卒業)が抜けた現在の欅坂46人気ナンバーワンは彼女だろう。握手会では媚びるタイプではないがちゃんと話を聞き答えてくれる。

 抜群のスタイルに驚異の小顔は欅坂46随一。「non-no」専属モデルでもある。一見クールだが、「平手は人間以外のものにたとえると赤ちゃん」とも語り、平手を赤ちゃんとして溺愛した。

 今回のイオンカードの広告での立ち位置はセンター。19年には3つのCMソングに起用されながらも未発売の「10月のプールに飛び込んだ」でも(歌声から判断するにおそらく平手不在だが)代理ではない正式なセンターに抜擢されている。

生粋のお嬢様で品行方正なキャプテン菅井友香

キャプテン菅井。今年1月から2月にかけて行われた舞台「飛龍伝2020」でも体当たりの演技で進化を遂げた(C)日刊ゲンダイ
キャプテン菅井。今年1月から2月にかけて行われた舞台「飛龍伝2020」でも体当たりの演技で進化を遂げた (C)日刊ゲンダイ

 2人目はキャプテンの菅井友香。生粋のお嬢様だが、馬術競技で培ったメンタルや体幹を活かし、ライブでのパフォーマンスは髪を振り乱し鬼気迫る表情も見せる。

 それでいてテンパるとMC中慌ててトンチンカンなことを言い、他メンバーやファンだけでなくクールを決め込んだ平手が笑いを堪えられず吹き出してしまうことも多々あった。滑舌が悪く、大事なライブ最後のシメ「欅坂46でしたー! ありがとうございましたー!」も、ちょっと何言ってんのか分かんない、というほど聞き取れないが、そこもファンから愛される秘訣だ。

エンタメ 新着一覧


FILM
 再結成は完全消滅だ。元TOKIOの山口達也容疑者(48)が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕された。22日朝9時30分ごろ...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
「山口容疑者もやはり、コロナ禍の影響があったんじゃないですかね」  そう話すのは、地方公務員の健太郎さん(45=仮名)...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
 主演映画で、その演技力がじわじわと評判を呼んでいるジャニーズタレントがいる。「関ジャニ∞」の大倉忠義(35)。大倉が主...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
 コロナ禍でアメリカ映画界が製作・上映とも長期間ストップしていた影響で、日本でもハリウッドらしい大作映画の公開が枯渇気味...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【ラサール石井 東憤西笑】  イベントなどの入場者数がまた一段階緩和されたが、演劇はまだまだ慎重で、やはり今はまだ客席...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【ギョーカイ“マル秘”雑記帳】  お笑いタレントのレイザーラモンRG(46)、松村邦洋(53)、お笑いコンビ「ずん」の...
2020-09-24 17:03 エンタメ
FILM
【最低の恋愛 最高の恋愛】  バイきんぐ 西村瑞樹さん(43歳)  バラエティー番組に欠かせない人気コンビ「バイきん...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
山田邦子(以下、山)「『今宵は何杯? 邦子のBAR!』(笑い)。今回から始まったこの企画は、芸能界の後輩たちが邦子ママの...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
 タレントのつるの剛士(45)が思わぬ被害にあったようだ。11日、ツイッターで非公開にしている「リスト」がバグで表示され...
2020-09-23 17:03 エンタメ
FILM
 松岡茉優(25)主演の「おカネの切れ目が恋のはじまり」(TBS系=火曜夜10時)が15日にスタート。今年、同枠で尻上が...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 未成年女性との飲酒が原因でジャニーズ事務所から“一定期間の芸能活動自粛”の処分を受けている山下智久(35)が、来月早々...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 今クールの秋ドラマでは、今後の連ドラ主演女優のローテーション入りが期待される注目の若手が登場する。  中でも最大の注...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
【コトブキツカサの映画処方箋】  新型コロナ禍で最もメディアに登場し、別名“コロナの女王”と呼ばれている岡田晴恵氏。次...
2020-09-22 17:03 エンタメ
FILM
 いつもの〈面白い!〉の声のほかに、なぜか〈泣けた〉〈あの後ろ姿には、涙しかない〉〈目頭が熱くなった〉といった書き込みが...
2020-09-22 06:34 エンタメ
FILM
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#13  瞬く間に国民的スーパースターになったサザンオールスターズだが、ロフト...
2020-09-21 17:03 エンタメ
FILM
 2016年にNHK大河ドラマ「真田丸」で、真田昌幸役を演じて注目を集めた草刈正雄さん(68)。娘でタレントの紅蘭や女優...
2020-09-21 17:03 エンタメ