テレワークや学校休校で人妻たちが受けた意外な被害とは?

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-03-18 06:28
投稿日:2020-03-14 06:00
 毎日のように世間を騒がせているコロナウイルス。さまざまなイベントの延期や中止、ディズニーリゾートなどの大型施設の休園。イレギュラーな日常の始まりに、意外な被害を受けているのが、とある秘密を抱える“人妻”たちなのです。

パパ活人妻は旦那がテレワークで商売あがったり

パパ活もしばらくお休み(写真:iStock)
パパ活もしばらくお休み (写真:iStock)

「結婚5年目ですが、子どもを持っていない私たち夫婦。私もまだまだ自分のためにお金を使っていきたい気持ちがあり、アプリを使ってのパパ活をしていました。

 夫は普段は仕事が忙しく、土日も飲みに出かけることが多いので、普段は週2ほど、自分のお小遣いのために活動していました。

 それが、コロナの影響で夫の在宅ワークが始まってからは、パパ活のためにおしゃれをして出かけるわけにも行かずで、息が詰まっています。

 それどころか、普段の自宅での自堕落な生活も見せるに見せづらく、普段以上にしっかり家事をする羽目になり、今月はエステもあまり高頻度では行けなくなりそうです……」(34歳・専業主婦)

  ◇  ◇  ◇

 秘密の副業をしている主婦たちが、テレワークの普及のおかげで、旦那への副業バレを恐れて小遣いを稼げなくなっているようです。

小中学校の休校で人妻系風俗がキャスト不足に

“濃厚接触”を恐れて業界全体も下り坂(写真:iStock)
“濃厚接触”を恐れて業界全体も下り坂 (写真:iStock)

「小学校の娘と息子が二人います。普段は学校に習い事で子どもたちは帰りが遅いので、昼間は人妻系の風俗店で働いているのですが……学校の急な休校で、子どもたちが家にいるため働きに出ることができず、仕方なくシフトに入っていた日もお休みさせていただいています。

 しかし、私と同じような理由で子持ちのキャストはみんな休みになってしまい、<人妻系なのに人妻がいない><今出勤しているキャストは実際には人妻じゃない可能性が高い>なんて風評被害もあり、お店側も困惑しているようです。

 コロナが終わっても、お客さんが戻ってこないのでは……と、ちょっと心配です」(35歳・パート業)

  ◇  ◇  ◇

 学校の休校から“人妻”を謳うお店も人手不足に。“濃厚接触”を恐れて業界全体が下がり調子になっているようです。SNSでも人妻系のお店の悲痛な叫びが多く発信されています。

イレギュラーなフレックス勤務で、愛人宅で不倫バレ

「早く帰る」という連絡に気がついていれば…(写真:iStock)
「早く帰る」という連絡に気がついていれば… (写真:iStock)

「IT業界で働いているため、自分の会社はいち早くテレワークを取り入れ始め、暇ができたのをいいことに、最近では不倫相手の女性とよく会っていました。

 不倫相手の女性の旦那さんは営業系の会社で、勤務形態も古く在宅ワークなどはないということで安心してベッドでイチャイチャしていたら、平日の昼間に旦那さんがご帰宅して、不倫がバレて修羅場に。

 急にフレックス勤務が可能になったということで、早く帰れることになったという連絡を、僕といたことで見逃してしまったという……なんとか示談で話が済みそうですが、相手の夫婦は離婚騒ぎのようで、申し訳ないことをしたなあという感じです」(31歳・SE)

  ◇  ◇  ◇

 新型コロナの影響の広がりと同時に、テレワークやフレックスなどのイレギュラーな勤務形態も浸透していっているイメージ。コロナ禍は、不倫バレという意外なところにも及んでいるのです。

副業や不倫…平日昼間の“秘め事”はしばらくお預け

平日昼間に夫がいるストレスは計り知れない(写真:iStock)
平日昼間に夫がいるストレスは計り知れない (写真:iStock)

 人妻たちが旦那に隠れて行う副業や不倫など、コロナ騒ぎが落ち着くまではリスクが高まっていると言えそう。

 旦那のいない平日のお昼は、人妻たちが羽を伸ばせる時間だったのに……。コロナウイルスはビジネスマンだけでなく、在宅の主婦たちにも大きな影響を与えているようです。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


自分の匂いで上書きニャ! 縄張りを巡回する“にゃんたま君”
 朝、パトロール中のにゃんたま君に出逢いました。  縄張りに他の猫の匂いを見つけたら、自分の匂いで上書き! そうし...
冷え性と酷暑の足元問題! 2021.7.28(水)
 始まりましたね、東京五輪。日本選手の活躍をライブで見たいとリモコンを片手にザッピングに忙しい方も少なくないのではないで...
祝福に花束を「復興の御礼とおもてなし」のビクトリーブーケ
 一年延期のオリンピック東京大会がいよいよ開催されました。初めて尽くしの今大会においては色々なお考えの方もいらっしゃるで...
やる気が出ない…家事が嫌いになる4つの原因&克服する方法
 家事をやらなくてはいけないのはわかっているのに「やる気が出ない……」と、つい後回しにしている人も多いはず。そこで今回は...
日常生活、無理…! しんどいことがあったときの持ち直し方
 失恋、離婚、対人関係、仕事の失敗……悲しいかな、大人になっても打ちのめされてしまうようなショックな出来事は時折やってき...
7月26日~8月1日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
中に入れるかにゃ?カメラバッグをチェックする“にゃんたま”
 きょうは、猫に大人気のカメラバッグに忍び寄るにゃんたまω君。  カメラバッグの蓋を開けたら、猫が入って眠っている...
熟年夫婦のLINEが面白すぎる♡ 誰もが憧れるやりとり5選
 世の中には数多くの夫婦がいますが、ラブラブ夫婦が長い年月を一緒に過ごして熟年夫婦になると、2人だけにしかわからない世界...
町田薬師池公園で大賀ハスのロマンに酔う 2021.7.24(土)
 東京・町田市の薬師池公園の大賀ハスが見ごろということで、早起きして行ってきました! 「大賀ハス」は植物学者・大賀...
これもダメ?年下に“おばさんLINE”と思われる特徴5つ
 普段、何気なく送っているLINE、もしかしたら年下の友人や彼氏に「おばさんLINE」だと思われているかもしれません。流...
初恋の気持ちを思い出す…ミステリアスな“にゃんたま”青年
 いつかどこかで出逢ったにゃんたまω青年は、美しい佇まいにセンチメンタルな眼差しでした。ちょっとミステリアスな雰囲気で、...
コロナ禍で転業を考え始めたイケメンカフェ店員の胸の内
 緊急事態宣言が発令され、街の人出が減るなか、密やかに営業を続けて穴場となっているスポットはいくつもあります。実は、イケ...
大きな葉っぱが幸運を招き入れる「モンステラ」のスゴイ威力
「あんたが寝てる部屋の下には、水脈が走っている」  実年齢の割に元気に働くことが自慢だったワタクシでございますが、...
真似できる気がしない…お手入れ中の猫ヨガな“にゃんたま”
 きょうは、お腹いっぱいごはん後の、お手入れにゃんたまωにロックオン。  これぞ、“本家”猫ヨガ?……真似できる気...
7月19日~7月26日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
猫がとろける季節になりました 2021.7.19(月)
 7月も半ばを過ぎ、暑い日も増えてきました。気温の上昇とともに、だらしなくなっていく我が家の猫たちをご紹介します。