新型コロナ対策でボロが…!知りたくなかった彼氏の本性3選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-03-17 06:00
投稿日:2020-03-17 06:00
 平時ではないときほど、身近な人の本性が垣間見えるもの。新型コロナウイルスへの対策で、彼氏との関係が悪化の一途を辿っている人もいます。女性たちが異常事態だからこそ見えてきたという、本当は知りたくなかった彼氏の本性を3選ご紹介します。

1:マスクを知人に売って小遣い稼ぎ

マスクの転売でお金儲けなんて…(写真:iStock)
マスクの転売でお金儲けなんて… (写真:iStock)

「彼氏は、もともとセコい性格だって薄々は感じていたんですけど……。今回、家に余っていたマスクを、法外な値段で知人たちに売り付けていたのを知り、かなり呆れました。

 オークションやフリマアプリへの出品ではなく、知り合いにLINEで『ウチにマスク大量にあるんで、1枚200円で譲ります!』ってメッセージしまくっていて。困っている友人を相手に、かなり強引に売りつけていた時期もあったみたい。

『お小遣いになったよ』って本人は満足げでしたけど、マスクの不正販売が社会問題になっているときに、平気で仲間に在庫を売りつける姿には、正直ガッカリでしたね……。

 まさか自分の身近にこんな人がいたなんて、ショックでした」(34歳女性/動物関連)

2:犯罪者にまさかの共感…?

「うつしてやるおじさん」にまさかの共感(写真:iStock)
「うつしてやるおじさん」にまさかの共感 (写真:iStock)

「新型コロナ陽性で『うつしてやる』って言いながら、パブに行った人のニュースがあったじゃないですか。

 そのニュースを彼氏とテレビで見ていたときに、彼が『俺ならやらないけど、気持ちはわかるよな~』と呟いたのを聞き『はっ?』ってなりました。こういうのを価値観の違いって言うんですかね……。

 知りたくなかった一面を知った気がして。急に気持ちも冷めてしまい、それ以来、彼には会っていません。

 “うつしてやるおじさん”がしたことって、犯罪ですよ、だって。共感するとか、おかしいじゃないですか」(32歳女性/飲食店勤務)

3:彼の異常な警戒心でストレスフルに

まるで防護服…(写真:iStock)
まるで防護服… (写真:iStock)

「感染症への警戒心は、強いほうが安心なのかもしれないけど、彼氏の対策は、かなりすごいです。

 この前、仕事帰りに食事に行こうって久しぶりに会ったんですが……、レインコート、レインハット、花粉用メガネ、マスクの完全装備で、わたしには1.5メートル以上近づかないように、怖い顔で指示。

 少しでも近づくと、怒鳴ってシッシと手で払われました。食事は、室内を避けようってことで、寒い中、オープンエアのレストランを探して、サッと食べて解散でしたね。

 気持ちはわかるし、やれることはやったほうがいいのもわかるんですが、デートなのに、どっと疲れてしまいました。

 緊迫感を持たなきゃいけないのはわかります。でも、彼氏の緊迫した様子を見て、かえって具合が悪くなってしまって……。まるで私が病原体みたいに扱われ、むしろ彼に会ったストレスで、微熱が下がらずかなり不安でした。しばらく彼には、会わないと思いますね」(38歳女性/メーカー)

まとめ

 異常事態が起きなければ、知らないままであったであろう彼の本性を知り、ストレスに感じている女性も。

 平時ではないときには、「良い」「悪い」は別として、いつもとは異なる行動をする人が増えるのも事実です。

 無用なストレスや、必要以上の不安をあおるような彼氏とは、少し距離を置いたほうがメンタルは安定するかもしれませんね……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ