“恋愛が面倒くさい”と思う女性に見られる5つの理由&改善策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-18 06:26
投稿日:2020-03-18 06:00
「恋愛したいけど、なんだか面倒臭い……」そう思ってしまう女性は多いようです。でも、そんな気持ちを放っておくと、いつしか恋愛と無縁の生活になってしまうかも? そこで、恋愛が面倒くさいと思ってしまう理由や改善策をチェックしていきましょう!

恋愛が面倒くさいと思う女性に見られる5つの理由

もう恋愛はこりごり(写真:iStock)
もう恋愛はこりごり (写真:iStock)

 まずは、恋愛が面倒くさいと思う女性に見られる、5つの理由をチェックしていきましょう。

1. ひとりの時間が充実しすぎている

 ひとりの時間が充実しすぎているから、恋愛が面倒くさいと思う女性は多いでしょう。

 ひとりでいると全て自分のペースで動くことができるため、趣味に没頭したり、自由に行動することも気楽です。しかし、誰かと付き合うことになったら、少なからず相手に合わせることが必要となるでしょう。これが、ストレスとなってしまうケースも少なくありません。

 本来であれば、彼氏と時間を共有することに幸せを感じるはずが、自分の行動や時間に制限がかかってしまうという考えから、「付き合うこと自体、面倒!」と、感じてしまうのです。

2. 忙しくて恋愛をする暇がない

 日常に時間がなさすぎて、恋愛から遠のいてしまう女性もいます。仕事で覚えることが多い時や仕事にやりがいを感じている時は、恋愛なんてしている暇がないと思うのも仕方がないのかもしれません。

 しかし、こんな時はどんなに近くに素敵な男性がいても目に入らず、せっかくの出会いを見逃してしまうこともあります。プライベートに余裕を持てる環境を作ることも、大切でしょう。

3. 過去の恋愛でこりごり

 過去にトラウマを抱えるほどの恋愛をすると、なかなか次に進むのが難しいと感じてしまうでしょう。特に、男性に尽くしてしまう女性や頼られがちな女性は、「もう恋愛はこりごり」という気持ちになっているかもしれませんね。

 しかし、過去の辛い恋愛を塗り替えるのは、新しい恋愛ということもあります。傷を癒すためにも、前を向いて出会いを探すのも良いかもしれませんよ。

4. 恋愛に振り回されるのはもう嫌

 恋愛にハマりやすい女性は、私生活が恋愛に振り回されやすくなります。楽しい反面、彼氏の一挙手一投足に気持ちが浮き沈みする生活に、嫌気が差してしまうことも……。

 でも、こういった女性はどんなに恋愛を避けても気持ちが持っていかれやすいため、同じパターンで悪循環になってしまうこともあります。

5. 恋愛を理論的に捉えてしまう

 女性は恋愛を感情的に考えるとよく言われますが、全員がそうとは限りません。中には恋愛を理論的に捉えてしまい、たとえば「この人を好きになったらどうなるのか?」など冷静に考え、メリットが見出せないということもあります。

 恋愛は頭で考えるより、流れに任せてみることも必要です。気持ちに正直になってみると良いでしょう。

恋愛を面倒くさいと思う女性へ!3つのリハビリ方法!

美BODYで恋する自信を(写真:iStock)
美BODYで恋する自信を (写真:iStock)

 恋愛を面倒くさいと思う女性には、それぞれの理由がありますね。しかし、一歩踏み込まなければ、恋愛のチャンスはなかなか訪れません。恋愛をしたいという気持ちが少しでもあるのであれば、これからご紹介する3つのリハビリ方法を試してみてください。

1. 恋愛漫画や映画で恋愛欲を掻き立てよう!

 人の行動を見て、恋愛欲求が掻き立てられることもありますね。友達の恋愛話を聞いたりするのも良いですが、手軽にできるのが恋愛漫画や映画を見ること!

 読んだり見たりしているうちに主人公の感情に共感し、疑似恋愛をしながら恋愛欲を掻き立てることができます。

2. 異性がいる場所に足を運んでみよう!

 恋愛をするのであれば、当然、出会いがないと始まりません。まずは、異性がいる場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。話しが弾みやすいバーや立ち飲み屋など、仕事終わりに立ち寄るのも良いでしょう。

 深く考えすぎずに普段の行動パターンを変えてみるだけでも、異性と知り合うきっかけになります。

3. 自分磨きをして女子力UP!

 恋愛から遠のくと、ついつい身なりが疎かになってしまいがち。そんな女性は、自分磨きをすることをおすすめします。お肌のケアやファッションの見直し、理想の体型維持のためにジムに通ってみるのも良いでしょう。

 自分磨きをして女子力をUPさせることが自信につながり、恋愛したくなる気持ちが芽生える可能性もあります。まずは自分と向き合って、なりたい自分になることもおすすめです。

面倒くさいという気持ちを克服して新しい恋愛をしよう!

素敵な恋にめぐり合えますように(写真:iStock)
素敵な恋にめぐり合えますように (写真:iStock)

 恋愛が面倒くさいと思う理由には、さまざまなケースがあります。しかし、そこで立ち止まって時間が経ってしまうと、恋愛の仕方が分からなくなることもあります。

 今回ご紹介した5つの理由に思い当たる方は、リハビリ方法を試してみて、新しい恋愛に一歩前進してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


私は本命? 男性が“最後の女”と決める5つの瞬間&目指し方
 交際が順調に進めば、「このまま彼と結婚したい」と思うのは当然のこと。しかし、なかなか結婚話が出ないと「彼にとって、私は...
恋バナ調査隊 2021-05-14 06:30 ラブ
“デキる女”感がアップ! 同棲や結婚が近づく日用品セレクト
 彼とのおうちデートや半同棲生活では、「この子は生活能力が高い」と思わせることができれば、同棲や結婚へのチャンスも近づき...
並木まき 2021-05-14 06:00 ラブ
会ってくれないのはなぜ?コロナ破局を回避するための対処法
 感染症の流行が続くなか、恋人から「もう別れよう」「もう友達に戻ろう」などと言われる女性が続出しています。その原因は女性...
内藤みか 2021-05-13 06:00 ラブ
奥手な草食系男子との恋愛…LINEはどう送る?注意点5つ
 草食系男子といえば、「恋愛に対する熱量が低く、心優しくて奥手」というイメージが強いですよね。繊細な彼らの特徴やポイント...
恋バナ調査隊 2021-05-13 06:00 ラブ
甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ