“残念彼氏”に共通する6つの特徴&捕まりやすい女性のタイプ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-26 06:00
投稿日:2020-03-26 06:00
 彼氏と一緒に過ごしていく中で、「付き合いたての頃となんだかイメージが違う……」と思うことありませんか?もしかしたらそれ、“残念彼氏”に捕まっているのかもしれません。
 そこで今回は、そんな残念彼氏に共通する6つの特徴、そして残念な彼氏に捕まりやすい女性のタイプを併せてご紹介します。

付き合う前にチェック!残念彼氏に共通する6つの特徴

愚痴っぽい男性は喧嘩しても謝らない(写真:iStock)
愚痴っぽい男性は喧嘩しても謝らない (写真:iStock)

 “残念彼氏”には、共通した特徴があります。付き合った後に後悔しないためにも、ぜひ事前にしっかりとチェックしていきましょう。

1. ネガティブ思考で愚痴が多い

 愚痴の多い男性に、ガッカリした経験がある女性は多いはず。いつ会ってもなにかと愚痴ばかりだと、楽しさも半減してしまいますよね。

 このような愚痴の多い男性は、何に関しても「自分は悪くない」と思っている節があるため、喧嘩した時には一切謝らないことも。

 また、ネガティブ思考の男性も、“残念彼氏”の特徴。たまにこぼす愚痴に対して励ましの言葉をかけることは大切ですが、いつまでも言い逃れをしようとするタイプは、自分と向き合う時間を持たせることが必要かもしれません。

2. 行動を全て把握したがる!

 “残念彼氏”の中には、行動を全て把握したがる束縛タイプの男性もいます。どこで何をしているかを、毎日いちいち報告せざるを得なくなる可能性も。

 さらに、この手のタイプの男性は支配力が強いため、暴力的になるケースがあります。あまりにも束縛が激しい場合には、注意が必要です。

 適度な距離感を保つと、お互いにとって良い関係が作れるものです。あまりにもしつこい場合には、一度付き合い方を見直してみることが大切でしょう。

3. デート代をケチる

 金遣いの荒い人も困りますが、なんでもケチるタイプも、“残念彼氏”だと言えるでしょう。特に、2人の特別な時間でもあるデート代をやたらとケチる男性だとガッカリしてしまいますよね。

 男性には少し無理をしてでも、「見栄を張ってもらいたい」と思う女性は多いです。割り勘を強要されたり、割引クーポンのお店を利用するタイプの男性に嫌気がさしてしまう女性とは、価値観が合わない可能性があるでしょう。

4. マイペースすぎる

 マイペースすぎて約束の時間に現れなかったり、急な予定変更をするなど、女性を振り回すタイプの男性も“残念彼氏”の特徴でしょう。

 自分の時間を大事にすることは大切です。しかし、誰かと付き合う際には、お互いを尊重して、ある程度相手に合わせることが長続きの秘訣でもあります。

 なんでも自分中心に考えてしまうタイプの男性といては、あなたが疲れてしまいます。改善されないようであれば、次の恋に向かうのも一案ですよ。

5. 記念日などを覚えていない

 付き合った日やお互いの誕生日など、付き合うと特別な記念日ができます。やはり、特別な日には「一緒に過ごしたい」と考える女性も多いでしょう。

 しかし、その記念日を全く覚えていない残念な男性もいるのです。特に、そういった記念日やイベントを大切にしたいと思うタイプの女性にとって、記念日を忘れがちな男性とは根本的な考え方が合わない可能性も。チェックが必要です。

6. 優しさを履き違えている

 何をしても許してくれる男性や、「なんでも良い」と言ってくれる男性は一見優しく見えます。でも、本当にそうでしょうか?

 優しさというのは、時に厳しさも必要です。適度に指摘をしてくれたり、相手のことを考えての行動にこそ優しさが隠れているのです。

「なんでも良い」という優柔不断なタイプよりも、リードしてくれるタイプの男性の方がいい!と思う女性であれば、優しさを履き違えているタイプの“残念彼氏”とは合わないかもしれません。

残念な彼氏に捕まりやすい女性のタイプとは?

「放っておけない」と思ってしまう女性は要注意(写真:iStock)
「放っておけない」と思ってしまう女性は要注意 (写真:iStock)

 “残念彼氏”かも?と、うっすら思っていても、実はこの手のタイプに捕まりやすい女性もいるのです。そんな女性のタイプも、チェックしていきましょう。

1. 相手を放っておくことができないタイプ

 彼氏のことを「なんだか放っておけない」と思ってしまう母性本能が強い女性は、“残念彼氏”ができやすい傾向にあります。

「この人の良さが分かるのは、私だけ!」という考えは、逆に彼氏の甘えや慢心をさらに増長させてしまっている可能性もあるため、注意しましょう。

2. なんでも言うことを聞いてしまうタイプ

 なんでも言いなりになってしまうタイプも、“残念彼氏”に捕まりやすいタイプです。

 相手のために何かをしてあげたいと思うことは決して悪いことではありませんが、「彼女」ではなく、「お母さん」のようになってしまう場合もあります。彼氏のためにも、全て聞き入れることは避けましょう。

3. 彼氏に依存しやすいタイプ

 彼氏に依存しやすいタイプの女性も、注意が必要でしょう。依存心は、自分に自信がないことで起こることが多いと言われています。そのため、求められることに喜びを感じてしまいがち。

 特に束縛タイプの“残念彼氏”と付き合うと、「自分は必要とされている」と勘違いして都合の良い女性に見られることもあるため、気を付けましょう。

残念な彼氏とはおさらば!尊敬し合える相手を見つけよう!

もっといい恋ができるはず(写真:iStock)
もっといい恋ができるはず (写真:iStock)

 “残念彼氏”の特徴を見ると、どれも男性としての魅力に欠けるものがほとんどです。現在、そんな残念要素を持ち合わせた彼氏がいる方は、今の恋が決して最後の恋ではないことを心に留めておきましょう。

 尊敬し合えるパートナーは、きっとどこかにいるはず!新しい恋を探してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ