“残念彼氏”に共通する6つの特徴&捕まりやすい女性のタイプ

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-26 06:00
投稿日:2020-03-26 06:00
 彼氏と一緒に過ごしていく中で、「付き合いたての頃となんだかイメージが違う……」と思うことありませんか?もしかしたらそれ、“残念彼氏”に捕まっているのかもしれません。
 そこで今回は、そんな残念彼氏に共通する6つの特徴、そして残念な彼氏に捕まりやすい女性のタイプを併せてご紹介します。

付き合う前にチェック!残念彼氏に共通する6つの特徴

愚痴っぽい男性は喧嘩しても謝らない(写真:iStock)
愚痴っぽい男性は喧嘩しても謝らない (写真:iStock)

 “残念彼氏”には、共通した特徴があります。付き合った後に後悔しないためにも、ぜひ事前にしっかりとチェックしていきましょう。

1. ネガティブ思考で愚痴が多い

 愚痴の多い男性に、ガッカリした経験がある女性は多いはず。いつ会ってもなにかと愚痴ばかりだと、楽しさも半減してしまいますよね。

 このような愚痴の多い男性は、何に関しても「自分は悪くない」と思っている節があるため、喧嘩した時には一切謝らないことも。

 また、ネガティブ思考の男性も、“残念彼氏”の特徴。たまにこぼす愚痴に対して励ましの言葉をかけることは大切ですが、いつまでも言い逃れをしようとするタイプは、自分と向き合う時間を持たせることが必要かもしれません。

2. 行動を全て把握したがる!

 “残念彼氏”の中には、行動を全て把握したがる束縛タイプの男性もいます。どこで何をしているかを、毎日いちいち報告せざるを得なくなる可能性も。

 さらに、この手のタイプの男性は支配力が強いため、暴力的になるケースがあります。あまりにも束縛が激しい場合には、注意が必要です。

 適度な距離感を保つと、お互いにとって良い関係が作れるものです。あまりにもしつこい場合には、一度付き合い方を見直してみることが大切でしょう。

3. デート代をケチる

 金遣いの荒い人も困りますが、なんでもケチるタイプも、“残念彼氏”だと言えるでしょう。特に、2人の特別な時間でもあるデート代をやたらとケチる男性だとガッカリしてしまいますよね。

 男性には少し無理をしてでも、「見栄を張ってもらいたい」と思う女性は多いです。割り勘を強要されたり、割引クーポンのお店を利用するタイプの男性に嫌気がさしてしまう女性とは、価値観が合わない可能性があるでしょう。

4. マイペースすぎる

 マイペースすぎて約束の時間に現れなかったり、急な予定変更をするなど、女性を振り回すタイプの男性も“残念彼氏”の特徴でしょう。

 自分の時間を大事にすることは大切です。しかし、誰かと付き合う際には、お互いを尊重して、ある程度相手に合わせることが長続きの秘訣でもあります。

 なんでも自分中心に考えてしまうタイプの男性といては、あなたが疲れてしまいます。改善されないようであれば、次の恋に向かうのも一案ですよ。

5. 記念日などを覚えていない

 付き合った日やお互いの誕生日など、付き合うと特別な記念日ができます。やはり、特別な日には「一緒に過ごしたい」と考える女性も多いでしょう。

 しかし、その記念日を全く覚えていない残念な男性もいるのです。特に、そういった記念日やイベントを大切にしたいと思うタイプの女性にとって、記念日を忘れがちな男性とは根本的な考え方が合わない可能性も。チェックが必要です。

6. 優しさを履き違えている

 何をしても許してくれる男性や、「なんでも良い」と言ってくれる男性は一見優しく見えます。でも、本当にそうでしょうか?

 優しさというのは、時に厳しさも必要です。適度に指摘をしてくれたり、相手のことを考えての行動にこそ優しさが隠れているのです。

「なんでも良い」という優柔不断なタイプよりも、リードしてくれるタイプの男性の方がいい!と思う女性であれば、優しさを履き違えているタイプの“残念彼氏”とは合わないかもしれません。

残念な彼氏に捕まりやすい女性のタイプとは?

「放っておけない」と思ってしまう女性は要注意(写真:iStock)
「放っておけない」と思ってしまう女性は要注意 (写真:iStock)

 “残念彼氏”かも?と、うっすら思っていても、実はこの手のタイプに捕まりやすい女性もいるのです。そんな女性のタイプも、チェックしていきましょう。

1. 相手を放っておくことができないタイプ

 彼氏のことを「なんだか放っておけない」と思ってしまう母性本能が強い女性は、“残念彼氏”ができやすい傾向にあります。

「この人の良さが分かるのは、私だけ!」という考えは、逆に彼氏の甘えや慢心をさらに増長させてしまっている可能性もあるため、注意しましょう。

2. なんでも言うことを聞いてしまうタイプ

 なんでも言いなりになってしまうタイプも、“残念彼氏”に捕まりやすいタイプです。

 相手のために何かをしてあげたいと思うことは決して悪いことではありませんが、「彼女」ではなく、「お母さん」のようになってしまう場合もあります。彼氏のためにも、全て聞き入れることは避けましょう。

3. 彼氏に依存しやすいタイプ

 彼氏に依存しやすいタイプの女性も、注意が必要でしょう。依存心は、自分に自信がないことで起こることが多いと言われています。そのため、求められることに喜びを感じてしまいがち。

 特に束縛タイプの“残念彼氏”と付き合うと、「自分は必要とされている」と勘違いして都合の良い女性に見られることもあるため、気を付けましょう。

残念な彼氏とはおさらば!尊敬し合える相手を見つけよう!

もっといい恋ができるはず(写真:iStock)
もっといい恋ができるはず (写真:iStock)

 “残念彼氏”の特徴を見ると、どれも男性としての魅力に欠けるものがほとんどです。現在、そんな残念要素を持ち合わせた彼氏がいる方は、今の恋が決して最後の恋ではないことを心に留めておきましょう。

 尊敬し合えるパートナーは、きっとどこかにいるはず!新しい恋を探してみてはいかがでしょうか?

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ