浮気をしない男性と出会うには? 女性が注意すべきこと3つ

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-06-12 06:00
投稿日:2019-06-12 06:00
 山本早織の「結婚につながる恋コラム」第7回は、多くの女性の悩みでもある“浮気をしない男性”と出会うにはどうしたら良いかをお伝えさせていただきます。幸せにしてくれる男性って、どうすれば会えるのでしょうか?

男性は出会った女性によって浮気をしなくなる

浮気されない女になるためには(写真:iStock)
浮気されない女になるためには (写真:iStock)

 毎日多くの婚活女子と接している私ですが、彼女たちに「どんな男性がタイプですか?」と聞いてみると、多くの女性に共通する傾向があります。

「浮気をしない人」と挙げる人が実に40%くらいの割合でいて、深く聞いていくと、「浮気性の男性とお付き合いしていた」「付き合うと、なぜかダメンズばかり」といったエピソードが次々と出てくるのです。

 その一方で、男性から浮気をされるという概念のない女性もいます。「男は浮気をする生き物と言われるけど、それって本当ですか?」なんて聞いてくる女性も。

浮気される女性とされない女性の違いは?

 なぜ、浮気をされるタイプの女性と、浮気を全くされないタイプの女性がいるのでしょうか?

 実は、浮気性の男性だとしても、出会った女性によって浮気をしなくなることは実際にあることです。

 女性自身のあり方が、男性に浮気という選択をさせるか? させないか? の大きな境界線になっています。

 では、女性である私たちがどのように接すれば、浮気をしないパートナーと生涯幸せな生活を送ることができるのでしょうか?

1. 依存しすぎない関係

男は束縛するほど逃げたくなる(写真:iStock)
男は束縛するほど逃げたくなる (写真:iStock)

 浮気をされやすいタイプの女性は依存心が高い女性です。「好きって言って」「早く帰ってきて」など、相手の言動一つ一つに目を配り、求めるものが多いというのが特徴です。男性は自分の行動を制限されたり、ルールを設けられると、それを破りたいという欲求が働きます。

 例えば、6歳の男の子に「これは触ったらダメだよ」と伝えて目を離すと、触りたくてしょうがなくなり、触ってしまうのと同じ。

 男性はいつまでも男の子の気持ちが潜在意識に眠っています。ある程度自由にしてあげるのは、実は浮気をさせない方法の1つなのです。

2. モテ続ける努力をする

女性磨きを怠ってはいけない(写真:iStock)
女性磨きを怠ってはいけない (写真:iStock)

 もし、あなたがイケメンやモテるタイプの男性を好きになりやすい人だとしたら、とくに“女性磨き”を忘れてはいけません。男性は何歳になってもハンターです。好奇心旺盛に活動したいという思いと、モテたいという欲求は切り離せないもの。

 あなた自身の女性としての価値が下がってしまうと、浮気をされる確率は上がります。彼氏だから旦那だからと安心するのではなく、年々、魅力が上がる女性になるための努力は怠ってはいけません。

 男性が“失いたくない”と感じる女性になれた時、自分自身の存在だけで浮気を抑制できるでしょう。

3. リアルなイメージを持たせる

「もしあなたが浮気をしたら…」(写真:iStock)
「もしあなたが浮気をしたら…」 (写真:iStock)

 浮気をする前から「もし浮気をしたら……」という話を笑顔で伝え、相手の脳に映像でイメージできるように情報を与えておきましょう。

「浮気がバレたら面倒くさそう」「罪悪感の方が強くなりそう」とイメージさせられたら、男性に浮気心が出てきた時に、あなたが与えたイメージがそのまま脳に出てくるでしょう。

 その場の空気に流されやすいタイプの男性なら、なおさら浮気の抑制をすることができます。

  ◇  ◇  ◇

 いかがですか? どんな男性を選んだとしても、あなた自身のあり方が変わらなければ、残念ながら浮気男性に育ってしまう可能性があるのです。

 他人を変えることはできません。自分自身が変わり、これからお付き合いする男性との幸せな恋愛や結婚生活のために、今からできることを選択していきましょう。

山本早織
記事一覧
結婚につながる恋のコンサル
16歳で芸能デビュー。ヤングジャンプやマガジンなどの雑誌やドラマや舞台で活動後、24歳で引退。フラワーデザイナーとして独立し、スクールで恋愛アドバイスをしていたところ、生徒10名を結婚へ導いた。現在は結婚相談所事業と仲人BARを運営し、婚活男女を結婚へ導いている。https://saoriyamamoto.com

関連キーワード

ラブ 新着一覧


夫の不倫相手はまだ独身w 離婚を思いとどまってよかった~な、瞬間5つ
 喧嘩、不倫、借金、教育方針の違いなど理由はさまざまありますが、現在進行形で「夫と離婚しようかな」と考える女性もいるので...
恋バナ調査隊 2024-05-28 06:00 ラブ
妻だけが知る夫の正体「つまらない男なのよ~」は愚痴か、それとも惚気か
 よく既婚女性から「うちの夫ったらつまらない男なのよ〜」なんて愚痴を耳にしますよね。でもつまらないから離婚したいと言う人...
恋バナ調査隊 2024-05-27 06:00 ラブ
マンネリ? 彼じゃない感? 「理由ないけど別れたい」4つのフシギ
「浮気された」「喧嘩が絶えない」など、カップルが別れるにはきっかけや原因があるもの。ですが、「理由はないけど別れたい」と...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
旦那の帰りが早い時は「ママ友とホムパ中♪」と嫌がる系をぶっ込んで操縦
 世間には旦那の帰りが遅くてストレスを抱える女性もいる一方、旦那の帰りが早いことでつらい気持ちになる人もいるようです。 ...
恋バナ調査隊 2024-05-26 06:00 ラブ
大学生の一人息子にべったりな再婚妻。子離れと浪費癖改善を画策する夫
「冷酷と激情のあいだvol.196〜女性編〜」では、結婚後に“鬼夫”と化したマコトさん(仮名)に不快感が深まっている妻・...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
入籍後に本性見せたモラハラ鬼夫と離婚したい、でも…。躊躇する47歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-25 06:00 ラブ
自宅の別室で“不倫未満”に溺れる夫。ギリギリ行動5つ、どこまで許せる?
 夫が不倫していたら「許せない!」と怒る女性がほとんどですよね。でも“不倫未満”の関係なら…⁉  あなたは夫のこんな行...
恋バナ調査隊 2024-05-25 06:00 ラブ
古希声優・古谷徹は37歳差…枯れ専通り越し、老け専女性が“おじいちゃん”を求める心理
 5月22日に『文春オンライン』に37歳年下女性・A子さん(33)との不倫が報じられた声優・古谷徹(70)。古谷は『機動...
年下男にモテるアラフィフ女達 褒めより気を遣う“たった1つ”のNG行為
 アラフィフでありながら、若い人と恋愛をする人がいます。有名人で10歳以上年下の男性と結婚するケースもあるので、「もしか...
内藤みか 2024-05-23 06:00 ラブ
サレ妻の“暴走投稿”は危険! 不倫されても泣きを見ない「5文字」の結論
 セックスレスやセルフプレジャー、夫婦の在り方などをテーマにブログやコラムを執筆しているまめです。  最近、X(旧...
まめ 2024-05-21 06:00 ラブ
「家族なのに!」無関心な夫にブチ切れる前に…旦那の本音と有効な対策法
「家族なのにどうして無関心なの?」と、夫の態度に頭を抱えている女性もいるでしょう。無責任に見えて、イラッとするときもあり...
恋バナ調査隊 2024-05-20 06:00 ラブ
初めて自慰行為を知った日。母激怒、当時はセルフプレジャーなんて皆無
 パートナーなしの50歳独女ライター、mirae.(みれ)です。2年前の48歳までセックスをしたことはなくても「セルフプ...
mirae.(みれ) 2024-05-20 08:09 ラブ
押し広げて奥に進む! ハードな愛撫を求める上級者におすすめ
 ピストンバイブを試してみたいという女性は、ハードな刺激を求めているとみて間違いありません。  しかし、ハードとひ...
桃子 2024-05-19 06:00 ラブ
サレ妻“み”のXが話題さらった件【専門家警鐘】不倫女への“鉄槌”正解は?
 30代サレ妻の「み」と称したXのアカウントが話題になっているのはご存じか。フォローは12万人(現在は削除)で、夫が職場...
「未来永劫結婚ナシの女でもズルズル」40男が眈々と待つ恋人が爆発する日
「冷酷と激情のあいだvol.195〜女性編〜」では、結婚前提で交際を始めた恋人と、交際1年を過ぎても具体的な進展がないこ...
並木まき 2024-05-18 06:00 ラブ
「結婚前提交際だよね?」婚姻関係を露骨に拒む彼と闇落ち寸前の38歳女
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2024-05-18 09:24 ラブ