浮気をしない男性と出会うには? 女性が注意すべきこと3つ

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2019-06-12 06:00
投稿日:2019-06-12 06:00
 山本早織の「結婚につながる恋コラム」第7回は、多くの女性の悩みでもある“浮気をしない男性”と出会うにはどうしたら良いかをお伝えさせていただきます。幸せにしてくれる男性って、どうすれば会えるのでしょうか?

男性は出会った女性によって浮気をしなくなる

浮気されない女になるためには(写真:iStock)
浮気されない女になるためには (写真:iStock)

 毎日多くの婚活女子と接している私ですが、彼女たちに「どんな男性がタイプですか?」と聞いてみると、多くの女性に共通する傾向があります。

「浮気をしない人」と挙げる人が実に40%くらいの割合でいて、深く聞いていくと、「浮気性の男性とお付き合いしていた」「付き合うと、なぜかダメンズばかり」といったエピソードが次々と出てくるのです。

 その一方で、男性から浮気をされるという概念のない女性もいます。「男は浮気をする生き物と言われるけど、それって本当ですか?」なんて聞いてくる女性も。

浮気される女性とされない女性の違いは?

 なぜ、浮気をされるタイプの女性と、浮気を全くされないタイプの女性がいるのでしょうか?

 実は、浮気性の男性だとしても、出会った女性によって浮気をしなくなることは実際にあることです。

 女性自身のあり方が、男性に浮気という選択をさせるか? させないか? の大きな境界線になっています。

 では、女性である私たちがどのように接すれば、浮気をしないパートナーと生涯幸せな生活を送ることができるのでしょうか?

1. 依存しすぎない関係

男は束縛するほど逃げたくなる(写真:iStock)
男は束縛するほど逃げたくなる (写真:iStock)

 浮気をされやすいタイプの女性は依存心が高い女性です。「好きって言って」「早く帰ってきて」など、相手の言動一つ一つに目を配り、求めるものが多いというのが特徴です。男性は自分の行動を制限されたり、ルールを設けられると、それを破りたいという欲求が働きます。

 例えば、6歳の男の子に「これは触ったらダメだよ」と伝えて目を離すと、触りたくてしょうがなくなり、触ってしまうのと同じ。

 男性はいつまでも男の子の気持ちが潜在意識に眠っています。ある程度自由にしてあげるのは、実は浮気をさせない方法の1つなのです。

2. モテ続ける努力をする

女性磨きを怠ってはいけない(写真:iStock)
女性磨きを怠ってはいけない (写真:iStock)

 もし、あなたがイケメンやモテるタイプの男性を好きになりやすい人だとしたら、とくに“女性磨き”を忘れてはいけません。男性は何歳になってもハンターです。好奇心旺盛に活動したいという思いと、モテたいという欲求は切り離せないもの。

 あなた自身の女性としての価値が下がってしまうと、浮気をされる確率は上がります。彼氏だから旦那だからと安心するのではなく、年々、魅力が上がる女性になるための努力は怠ってはいけません。

 男性が“失いたくない”と感じる女性になれた時、自分自身の存在だけで浮気を抑制できるでしょう。

3. リアルなイメージを持たせる

「もしあなたが浮気をしたら…」(写真:iStock)
「もしあなたが浮気をしたら…」 (写真:iStock)

 浮気をする前から「もし浮気をしたら……」という話を笑顔で伝え、相手の脳に映像でイメージできるように情報を与えておきましょう。

「浮気がバレたら面倒くさそう」「罪悪感の方が強くなりそう」とイメージさせられたら、男性に浮気心が出てきた時に、あなたが与えたイメージがそのまま脳に出てくるでしょう。

 その場の空気に流されやすいタイプの男性なら、なおさら浮気の抑制をすることができます。

  ◇  ◇  ◇

 いかがですか? どんな男性を選んだとしても、あなた自身のあり方が変わらなければ、残念ながら浮気男性に育ってしまう可能性があるのです。

 他人を変えることはできません。自分自身が変わり、これからお付き合いする男性との幸せな恋愛や結婚生活のために、今からできることを選択していきましょう。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ
気を抜いたら…男性がドン引きするデート中の女性の行動とは
 待ちに待ったデート! 当日はお洒落して1%でも可愛い要素をプラスしてカレに会いたいですよね? 私は会う前、ついつい鏡を...
若林杏樹 2021-01-13 06:26 ラブ
恋の始まり!? 女性が思わず“胸キュン”する男性の行動9選
 恋愛対象として意識したことがなかった男性でも、ふとした行動や言葉で、思わず新鮮さを感じて「胸キュン」してしまうことって...
恋バナ調査隊 2021-01-13 06:29 ラブ
出会いはナンパ!他とは比較にならないほどカラダの相性が…
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-12 06:14 ラブ
喧嘩別れするカップルの5つの特徴! 後悔しないためには?
 恋人ができた時、誰も別れることなんて考えないでしょう。しかし、交際を続けていると思いがけないことで喧嘩になり、別れてし...
恋バナ調査隊 2021-01-12 06:00 ラブ
付き合ったらヤバい男性が送るLINEの特徴&見抜く方法
 世の中には、かっこいい顔をしていながらも、浮気男やマザコン、サイコパス男、ストーカーなど、中身がヤバい男性が存在します...
恋バナ調査隊 2021-01-11 06:00 ラブ
友人の“恋愛アドバイス”はどこまで聞く? 困った時の考え方
 アドバイスと言う名のダメ出しを食らったことってありませんか? 正しいことを言われているし、欠点は直すべきなんだろうけど...
七味さや 2021-01-11 06:00 ラブ
尽くされる女性の8つの特徴&彼氏にもっと愛される方法♡
 女性の中には、「男性に尽くす女性」と「男性から尽くされる女性」がいます。尽くし続ける恋愛に疲れてしまう女性もいる一方、...
恋バナ調査隊 2021-01-10 06:00 ラブ
頑張りすぎないで…絶対的に愛される“程よい手抜き”のススメ
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。愛されたい、大事にされたいという思いが強ければ強いほど頑張ってしまうものです...
山崎世美子 2021-01-09 06:00 ラブ
幸せだったのに…わずか結婚1年で妻に出て行かれた夫の困惑
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-01-09 06:00 ラブ
離婚の裏に2つのエピソード…結婚1年で軌道修正した妻の激白
「冷酷と激情のあいだvol.28〜男性編〜」では、わずか結婚1年で、年上妻から離婚された男性・Hさんの困惑をご紹介しまし...
並木まき 2021-01-09 06:06 ラブ