無理は禁物…妊娠初期の辛い“つわり”におすすめの飲み物5選

山本茜 理学療法士・モテボディ専門家
更新日:2020-04-03 06:00
投稿日:2020-04-03 06:00
 女性のライフスタイルが大きく変わる出来事の一つに妊娠があげられます。
 その妊娠の初期に起こるのが「つわり」。妊娠に気づいて喜んだのも束の間、つわりで体調が悪い時期が続き、妊娠初体験のママの場合、特にとまどうことも多いのではないでしょうか。
 そこで今回、辛いつわりの時期におすすめの飲み物を実体験も踏まえてご紹介します。これからママになる予定の方も、タイムリーに現在進行系の方も、2回目以降のママもぜひお試しくださいね。

つわりがくるのは、妊娠4〜8週目

妊娠した喜びもつかの間…(写真:iStock)
妊娠した喜びもつかの間… (写真:iStock)

 つわりは多少個人差はありますが、妊娠4〜8週目から始まり、妊娠10〜16週ほどまで吐き気や二日酔いのような胃のむかつき、ひどい時は嘔吐を伴うなどの症状が続きます。

 そのほかにもニオイに敏感になったり、今までの食事の趣向が大幅に変わる、などの体の変化も見られます。

つわりを乗り切る飲み物選びのPOINT

妊娠中はすっぱいものが欲しくなる(写真:iStock)
妊娠中はすっぱいものが欲しくなる (写真:iStock)

冷やして飲む

 温かいものはニオイが強くなってしまったり、飲みづらく感じることが多いようです。ですが、あまりに冷たいと“内臓の冷え"も気になるところ。体が冷えないように常温にするのもオススメですよ。

後味がスッキリするもの

 よく、妊娠中は“すっぱいもの”が欲しくなる、と聞いたことはありませんか? 酸味が強いものや後味が爽やかなものがおすすめです。つわりの時に甘ったるいものを飲むと、余計に気持ち悪くなってしまうことがあります。

つわりにおすすめの飲み物5選

飲みすぎには気をつけて(写真:iStock)
飲みすぎには気をつけて (写真:iStock)

1. 牛乳

 アイスでもホットでも飲みやすいです。

 妊娠中は便秘になりやすく、カルシウムも不足しやすいため、おなかを下しやすい方でなければ、便秘の解消やカルシウム、鉄分などの栄養補給におすすめの飲み物です。

 酸味が欲しい場合は、プレーンの飲むヨーグルトもおすすめです。

 但し、飲み過ぎるとカロリーオーバーしやすいため、飲み過ぎには注意が必要です。

2. 炭酸水

 ノンシュガーの炭酸水は、後味もスッキリしており、つわりの時にも飲みやすいです。炭酸の発泡による満腹感もあるため、空腹時に起こりやすいつわりが楽になりやすいというメリットも。また、代謝が良くなりやすいといわれ、美容にもおすすめできます♪

 また、レモンなど柑橘系の果汁を入れるとより飲みやすいです。炭酸が苦手な方は、水+柑橘系の果汁もおすすめですよ。

3. スポーツ飲料+水

 つわりの時期は嘔吐による脱水やむくみが起こりやすく、水分補給に適したスポーツ飲料はおすすめの飲み物です。しかし一方で、スポーツの時のような汗をかくシーンではないため、糖分も気になるところ。

 そこでおすすめの飲み方は、水を加えてスポーツ飲料を薄めること。甘ったるさも少なくなり、飲みやすいです。柑橘系のフレーバーのものもあるので試してみてくださいね。

4. ルイボスティー

 ノンカフェインかつ、低タンニンで胃に優しいルイボスティー。腸の働きを良くして便秘の解消や脂肪の吸収を抑えるなど、デトックス効果もあり、美容に嬉しい一面も!

 また、鉄分・亜鉛などのミネラルを多く含み、赤ちゃんとママの栄養を補助し、妊娠中に起こりやすい貧血・肌荒れ・便秘などのトラブルもカバーしてくれる優れた飲み物です。

 独特のニオイがあるので、好みは分かれるかもしれませんが、スッキリした後味で飲みやすいですよ。

5. ジンジャーレモンティー

 ノンカフェインの紅茶に、輪切りにしたレモンと生姜のみじん切りまたはすり下ろしを、カップ一杯に対し小さじ2分の1以下入れます。(市販のレモン果汁とチューブの生姜を利用するとより簡単にできますよ♪)

 生姜には、体を温め新陳代謝を高めて冷え性の予防や、肌が綺麗になる抗酸化作用だけでなく、吐き気を抑える効果もあります。

 好みで蜂蜜などを入れるのもいいですが、何も入れなくても酸味とほんのりとした甘味が感じられて美味しいですよ。

妊娠中に避けて欲しい飲み物

お酒はダメ!(写真:iStock)
お酒はダメ! (写真:iStock)

1. お酒

 妊娠初期は胎児の脳が発達する時期。アルコールはコップ一杯程度ならいい、などの話もありますが、避けた方が無難です。お酒好きの方には辛いかもしれませんが、妊娠〜授乳期は控えましょう。

2. カフェイン入り

 コーヒー、紅茶、緑茶などにはカフェインが含まれています。通常は、肝臓で代謝されるカフェインですが、胎児の肝臓は未発達なため、胎児の体にたまり成長の妨げになる恐れがあります。

 また、大事な栄養素である鉄分やカルシウムの吸収率も低下してしまいやすいので、妊娠中は避けましょう。

3. 糖分が多いもの

 グレープフルーツやリンゴ、パイナップルジュースは飲みやすいので、一日コップ一杯程度ならいいと思いますが、飲み過ぎると糖の過剰摂取が心配です。

 妊娠糖尿病になる危険もありますので、注意しましょう。

飲めそうな物を飲めそうな時に飲みましょう

生まれてくる我が子のために(写真:iStock)
生まれてくる我が子のために (写真:iStock)

 お母さんの飲食したものが、胎児の体をつくります。栄養があるものをたくさん摂りたい!と思う方も多いと思いますが、無理は禁物です。

 つわりがひどい場合は、つわりによる嘔吐での脱水に注意が必要です。基本的には、飲めるときに飲める物(飲みたい物)を無理しないペースで飲むのが一番いいと思います。

 パートナーと一緒に調べたり考えてもらうのも、パートナーシップを高める時間になっておすすめですよ♪

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 こんにちは。スタイリストのterumiと申します。  緊急事態宣言が解除されて(な、長かった自粛生活……)気持ち...
FILM
 うどん県にある猫島へ、にゃんたまωの旅にやってきました。  船が着くと漁協の入口に猫達が集合しています。 ...
FILM
「なんでプレゼントがお花なのかしら。ほかに欲しい物があったのに」  お誕生日などの記念日に、例えばアナタが彼氏やご...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 子どもの幼稚園や学校通いが始まり、お弁当生活に突入するママは多いでしょう。でも、絶対と言って良いほど悩むのが、“キャラ...
FILM
 ふだん着ているものから、ふわっと上質な香りが漂うと、日常生活をランクアップさせるヒントにも。家で過ごす時間が長いときに...
FILM
 きょうは、子猫のにゃんたまωにロックオン。  甘いミルクの香りがするつぶらな存在は、見ているだけで母性本能全開で...
FILM
 家で過ごす時間が多くなると、部屋の家具や模様替えをしたくなってきませんか? 適当な家具やごちゃごちゃした部屋にいるとだ...
FILM
 マンションを購入しようと思ったときに、必ず確認する間取り図。見ているだけでなんだかワクワクしますよね。  実はこ...
FILM
 電気圧力鍋は、電気を使って調理する鍋で、火加減を気にすることなく料理ができます。時間が短縮できるうえに、圧力調理で味が...
FILM
 お花満開の春が、にゃんたまω君が、私の前を駆け抜けてゆく!  きょうは、猫の楽園で出逢った急ぎ足のにゃんたま君で...
FILM
 世の中、「mini food」なる動画が流行っているとのことでございます。これはいわゆる「料理番組」。まるで「おやゆび...
FILM
 潜在的な患者も含めるとおよそ30〜60人にひとりの女性がかかると言われている甲状腺疾患。バセドウ病は、甲状腺機能が亢進...
FILM
 やりたいことを我慢してばかりいるとキラキラした人が羨ましくなりませんか?私はいつも綺麗な人のインスタグラムを見ながら、...
FILM
 きょうは、瀬戸内海に浮かぶ猫島、小さな神社の参道で出逢ったにゃんたまωさまです。  まるで神の化身のようなお姿に...
FILM
 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私は今、結婚後に多くの...