連絡しない男性の6つの心理&やってはいけないNG行動!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-04-01 06:00
投稿日:2020-04-01 06:00
「待てど暮らせど、男性から連絡が来ない……」「いつも連絡するのは私から……」そんな男性に、イライラしている女性も多いのではないでしょうか?そこで今回は、連絡しない男性の心理&やってはいけないNG行動を紹介します。

自分から連絡をしない男性の6つの心理

連絡、待ってるんだけど…(写真:iStock)
連絡、待ってるんだけど… (写真:iStock)

 まずは、自分から連絡をしない男性の心理を6つ紹介します。思い当たるようなことがあれば、それに合わせた対処法が必要でしょう。彼がどういう風に思っているのか、性格や特徴などを見極めるために、ぜひ参考にしてください。

1. 仕事が忙しい

 仕事が忙しくて、なかなか連絡ができないという男性は多いです。残業や出張が多い職業の男性は、「仕事が何時に終わるのかが分からない」、「連絡をする暇もない」というのが現状でしょう。

 また、付き合いでの飲み会や、帰宅後はすぐに疲れて寝るだけ、という生活をしている男性もいるでしょう。たった一通のLINEを打とうにも、疲れていると内容を考えるのも面倒で、「とにかく休みたい」という気持ちが先に立ってしまいます。

 普段から仕事が忙しい男性には返信を求めずに、「お疲れ様、ゆっくり体を休めてね」など、気遣いをしてあげると喜んでくれるはずですよ。

2. ただ面倒なだけでマイペース

「連絡をするのが面倒なだけ」という男性もいます。こういう男性の場合、そもそも電話やメール、LINEなどの連絡が得意ではないため、普段から何件ものメールや連絡が来ていても「既読にすらならない」ことも。

 中には大事な連絡もあるかもしれませんが、そんなことは気にしません。その中でも優先するとすれば、仕事の連絡が第一でしょう。

 付き合っている彼女に対しても、数日、または1週間くらいなら連絡しなくても平気だと思っています。「連絡が苦手」と、最初から開き直っていることも多く、相手からの連絡待ちをしていることがほとんど。男性からのアプローチが少ないため、「冷めてる?」と心配してしまう女性もいるかもしれません。

3. 優先順位が違う

 男性と比べると、女性は生活の中で恋愛への比重が大きい傾向にあります。しかし、男性は、同じくらい自分の時間や仕事も大切だと思っています。人によっては恋愛よりも、趣味や好きなことをしている時間や友達との付き合いの方が、大事だと思う人もいます。

 そのため、恋愛以外のほかのことを優先してしまって、連絡が滞ってしまうことも。ただし、これは彼女のことが嫌いだというわけではありません。男性の言い分としては、「好きだけど優先順位が違うだけ」。しかし、女性は「本当に私のことが好きなの?」と、不安や不満を抱えてしまうかもしれません。

4. プライドが高く優位な立場でいたい

「彼女よりも自分の方が優位な立場でいたい」という男性も、連絡をしない傾向にあります。中には、「自分からマメに連絡をするなんて、男らしくない」そんな風に思っている男性もいるでしょう。

 こういった男性は、「好き」とあまり言葉に出しません。でも、会っている時には優しいですし、彼女の気持ちを優先してくれます。いわゆる、「ツンデレ」ですね。彼を立てつつ、はっきりと「もっと連絡をして欲しい」とおねだりしてみましょう。

5. そもそも興味がなく脈なし

 気になる男性が全く連絡をしてこない場合、「脈なし」の可能性があります。

 好きな異性とは少しでも繋がりが欲しいし、「今何してるのかな?」「話したいな」と気になるもの。たった一言「おはよう」と挨拶を交わすだけでも、テンションが上がります。

 人は興味があるから連絡をするのです。興味がない相手に対して、連絡をしようという気持ちにはなれないものでしょう。

6. 縛られたくない

 束縛が嫌いな男性は、たった1通の連絡時間だけでも「縛られている」と感じることがあるようです。「そういう男性」と、最初から理解していれば良いですが、知らずに連絡を待っているとイライラしたり、愛されているか不安になったりもするでしょう。

「縛られたくないし、自由がいい」という男性だと理解できたのであれば、どんな風に連絡を取り合えば良いのかなどを最初にチェックしてみましょう。

連絡しない男性にやってはいけないNG行動

泣きながら責めるのは絶対NG(写真:iStock)
泣きながら責めるのは絶対NG (写真:iStock)

 自分から連絡をしない男性にイライラして、ついやってはいけないNG行動をしていませんか?気になる男性や好きな男性から連絡が欲しいばかりに、良かれと思ってしたことが逆効果になることも。ここでは、そんなNG行動を紹介します。

しつこく連絡をする

「とにかく連絡が欲しい」「連絡が来ないなら私から」、そんな想いからしつこく連絡をするのは止めましょう。

 上記でも解説した通り、連絡をしない男性にはそれなりに理由があります。彼のことを考えずに、しつこく連絡をするのは逆効果になることも。彼のタイミングや状況を見計って連絡をするなど、節度をもった行動をしましょう。

「何で連絡してくれないの?」と責める

 相手のことを好きになればなるほど寂しさが怒りに発展し、連絡をくれない相手を責めてしまっていませんか?これはNG行動です。

「何で連絡してくれないの?」と言われても、仕事で疲れていたり自由でいたい男性には、うっとうしいと思われることもあります。感情的にならず、冷静に彼のことを理解する心の余裕を持ちましょう。

彼の心理を読み取って早めの対処をしよう

相手の気持ちを考えて(写真:iStock)
相手の気持ちを考えて (写真:iStock)

 自分から連絡をしない男性の心理は、連絡をするのが面倒、縛られたくない、仕事が忙しい、恋愛対象として見られていないなど、人によってさまざま。

 好きな男性なら何とかして連絡が欲しいものですが、その人の性格や行動パターンをチェックしながら対応していきましょう。間違ってもしつこく連絡をしたり、相手を責めてはいけません。まずは、相手のことを考えて冷静に行動をすることが大切ですよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:29 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-06-06 06:28 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。あの人気俳優の竹内涼真さん(27)との熱愛が報じられていたビズリーチのCM女...
山崎世美子 2020-06-06 06:30 ラブ
FILM
「バツイチ」――。この言葉、結構重い響きですよね。他意はなくとも、バツイチって言われるとうっすらと傷ついてしまいます。 ...
七味さや 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 好きな人ができた時、自分からアプローチしていいのかと悩んでしまう女性は多いでしょう。でも、男性は意外と女性からのアプロ...
恋バナ調査隊 2020-06-05 06:00 ラブ
FILM
 あなたは、どんな男性に惹かれますか? 「ガツガツしていて男らしい人がいい」と答える女性も多いかもしれませんね。しかし、...
恋バナ調査隊 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 外出自粛により、さまざまな「リモート」での交流が予想以上に広がりました。仕事に始まり、料理、飲み会、運動など……。たぶ...
ミクニシオリ 2020-06-04 06:00 ラブ
FILM
 ステイホーム中にも、不倫に明け暮れた男性は、決して少なくない様子。非常事態を迎えて不倫を清算した人も多いなか、自由な時...
並木まき 2020-06-03 06:00 ラブ
FILM
 関東出身の女性というと、「センスがよく、流行の先端!」「お嬢様が多い」というイメージを持っている方は多いでしょう。でも...
FILM
 コロナ禍で3密を避けるため、合コンのオンライン化がものすごい勢いで進んでいる昨今。すでに多くの男女がオンライン上で出会...
田中絵音 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 好きな人に女性からアプローチするって、なかなか勇気がいるものです。でも、LINEを使えば、恋愛経験が少ない人でも気軽に...
恋バナ調査隊 2020-06-02 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性や大好きなカレにLINEでガンガン連絡し、返ってこないとモヤモヤしていませんか? ホレた人にLINEしたく...
若林杏樹 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 理想の男性との運命的な出会いをする……そんなシチュエーションを夢見る女性は多いでしょう。でも、星の数ほどいる男性の中で...
恋バナ調査隊 2020-06-01 06:00 ラブ
FILM
 付き合って4年、別れてから2年が経つ元彼がいます。  すでに元彼には2年、付き合ってる彼女がいます。元彼とは定期...
神崎メリ 2020-05-31 06:24 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。緊急事態宣言は解除されましたが、外出時にマスクは必須、ソーシャルディスタンス...
山崎世美子 2020-05-30 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手の言動に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人差があり...
並木まき 2020-05-30 06:22 ラブ