思わせぶりな女性になってない? 特徴&気を付けたいこと

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-03-11 06:00
投稿日:2020-03-11 06:00
 誰だって「異性からモテたい」と思うもの。でも、モテたい一心で、ついつい“思わせぶり”をしていませんか?そんな思わせぶりな女性は、周りの人に「あざとい」と思われて、逆に反感を買ってしまう可能性もあります。そこで、思わせぶりな女性の特徴や気を付けたいことを、今回はご紹介します。

あなたは大丈夫?思わせぶりな女性に見られる6つの特徴

ボティタッチに男性はドキドキ(写真:iStock)
ボティタッチに男性はドキドキ (写真:iStock)

 気になる男性を振り向かせるために一生懸命努力をしたり、アプローチするのはおかしなことではありません。

 しかし、特に好意を抱いているわけではないのに、「男性からチヤホヤされたい」という理由から思わせぶりな態度をとってしまう女性もいます。そんな思わせぶりな女性の特徴を、1つずつ見ていきましょう。

1. 体に触れる

 思わせぶりな女性は、ボディタッチがやたらと多いという特徴があります。何かにつけ、肩や手、足など触れ、男性をドキッとさせるのです。

 そんな女性のボディタッチに特別な意味はありません。しかし、男性からすれば体に触れられる好意というのは、期待を抱いてしまうもの。気がないのであれば、紛らわしい行動は避けた方が良いでしょう。

2. 意識的に目を合わせる

 好きな人と目が合うと、ドキドキしますよね。実は、思わせぶりな女性はこれをあえて行っています。

 まるで男性の心を弄ぶかのように視線を送り、「俺に気があるのでは?」と思い込ませるのが上手なのです。

3. 頻繁に連絡をする

 特に用事がないのにも関わらず、「今、何しているの?」など、男性に対して頻繁に連絡を取るのも、思わせぶりな女性の特徴。そんなメッセージが届いたら、「こんなに連絡してくるということは、アプローチされてる?」と感じてしまう男性もいるでしょう

 中には、「暇だから」「寂しいから」といった理由で連絡を取る人もいます。

4. 好きでもない男性にも甘えられる

 男性は、女性から甘えられると嬉しいもの。彼女という存在ではなくても、女性から甘えられるとついつい心を許してしまう男性も多いでしょう。

 思わせぶりな女性は、そんな男性心を理解しています。そして、好きでもない男性に対し、平気で甘えるのです。「あなたにしか頼めないんだよね」なんて頼ったり、可愛らしくお願いをして、男性の心を射止めてしまう女性もいます。

5. 必要以上に褒める

 誰だって、異性に褒められるのは嬉しいでしょう。褒められた男性は気分が良くなり、その女性に好意を抱きやすくなるのも分かりますね。

 しかし、思わせぶりな女性は、必要以上に男性を褒める傾向にあります。なぜなら、自分に関心を持ってほしいから。しかし、関心といっても愛情があるわけではないため、ひとたび自分に関心が向けば満足して興味がなくなることもよくあります。

6. 彼氏ほしいアピールをする

 思わせぶりな女性は「彼氏がほしい」といった、男性の心を揺さぶるような発言をするのも特徴でしょう。

 しかし、この発言は好意を持ってもらうためのものではなく、単にチヤホヤされたいだけ。この計算的発言に「誘われているのだろうか?」と、本気になってしまう男性も少なくありません。

思わせぶりな女性にならないために気を付けたいこと

軽い気持ちで連絡をしない(写真:iStock)
軽い気持ちで連絡をしない (写真:iStock)

 上記でご紹介した「思わせぶりな女性の特徴」に、思い当たる節はありませんか?思わせぶりな態度は時に相手を傷つけてしまいますし、場合によってはトラブルに発展するケースもあります。そこで、気を付けたいことをチェックしていきましょう。

異性を前にすると態度が変わる

 普段はサバサバとしているのに、男性の前に出ると急にしおらしい態度をとるなど、男性の前に行くと態度が変わる女性は無駄に男性を勘違いさせてしまう可能性が高いです。あまりに目に余ると、同性にも嫌われる存在になってしまうでしょう。

 好きな男性の前以外は誰に対しても同じ態度で接するなど、気を付けることが大切です。

暇、寂しいという理由で連絡しない

 予定のない休日、寂しい夜に、「誰かに会いたい」と思うことはあります。しかし、そんな時、好きでもない男性に連絡をするのは避ける必要があります。相手も「友達」という認識であれば問題ありませんが、そうでない場合には勘違いさせてしまうかもしれません。

 気軽にとった行動で相手を傷つけてしまう可能性があることを、頭に入れておきましょう。

男性の心を弄ばない

「モテたい」と思っている女性の中には、男性の気持ちの変化をゲームのように楽しんでいる人もいます。思い通りに相手から告白してきたら、あっさりと「その気はない」と伝えるケースもあるでしょう。

 そんなあなたの行動を、周りの人はちゃんと見ています。そんなことを続けていたら、あなたが本気になった相手が現れた時に同じ仕打ちをされるかもしれません。男性の心を弄ぶのはやめましょう。

思わせぶりな態度がトラブルに発展することもある

思わぬトラブルになることも…(写真:iStock)
思わぬトラブルになることも… (写真:iStock)

 思わせぶりな女性は、男性の心を掴むのが上手。でも、そんな思わせぶりな態度を続けていると、トラブルに発展することだってあります。

 あなたにはそのつもりがなくても相手が本気になってしまえば、その誤解を解くために相当な労力が必要となるのです。そうならないためには、気の無い男性に思わせぶりな態度は取らないことが一番!ぜひ、好きな男性にだけ、“思わせぶり”アプローチを行ってくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


思わず胸キュン♡ 彼氏が彼女を「可愛い」と思う瞬間5選!
 世の中の男性たちは、彼女のことを「可愛い」と思う瞬間、愛情がさらに深まっていくそう。そこで今回は、彼氏が彼女を「可愛い...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
彼女持ちの男性の4つの脈ありサイン&上手なアプローチ方法
 人を好きになる気持ちは、自分でコントロールできるものではありません。たまたま好きな人が彼女持ちだった……なんてこともあ...
恋バナ調査隊 2021-11-29 06:00 ラブ
片思いが辛い…距離を置くべきタイミング&意外なメリット♡
 片思いがなかなか進展しないと「辛い」と感じてしまう人もいるでしょう。また、相手の男性との距離感がわからず、悩んでいる人...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:00 ラブ
女性から誘うのはアリ?男性が喜ぶ夜の誘い方&NG行動♡
 女性から男性に夜のお誘いをするのは、なかなか勇気がいるもの。「断られたらどうしよう」「ドン引きさせるのでは?」と不安に...
恋バナ調査隊 2021-11-28 06:05 ラブ
もし離婚したらこのまま…再婚を迫る浮気相手に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.66〜女性編〜」では、夫の浮気が発覚し、別居までは進んだものの、離婚には応じてもらえず苦悩を...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
夫は浮気相手と同棲中も…離婚話が進まず苦悩を抱える女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-11-27 06:00 ラブ
男性は女性の涙に弱いとは限らない? 状況で変わる男性心理
 昔から、男性は「女性の涙に弱い」と言われてきました。でも実は、“女性の涙”といっても、状況によって男性が感じる感情は大...
恋バナ調査隊 2021-11-27 06:00 ラブ
“縁がある人”って? 5つの特徴&出会いのタイミング♡
 あなたは今まで、「この人とは、なんだか不思議と縁を感じる……」と思った経験はありますか? そんなふうに“縁”を感じられ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
彼女がいる人を略奪愛したその後とは? 続かない理由&対処法
 恋は、いつどんなタイミングではじまるかわからないもの。中には、好きになった人に彼女がいて、図らずも略奪愛という形になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-26 06:00 ラブ
感染症対策もバッチリ! 出不精な彼と外で楽しむ冬デート3選
 今年のクリスマスもウイルスに気をつけながら過ごさなくてはならないのかもしれません。感染対策の面倒くささからか「彼がデー...
内藤みか 2021-11-25 06:00 ラブ
タイプ別! 彼氏が落ち込んでいる時の正しいなぐさめ方♡
 彼氏が落ち込んでいる時、あなたはどのように励ましていますか?「私ならこうして欲しい」と思う励まし方をする人や、「男性な...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
返信率が上がる♡ 彼が思わず返信したくなるLINEの内容5選!
 大好きな彼とLINEを交換したのに、結局盛り上がらずにフェードアウトしてしまった……という人は意外と多いようです。それ...
恋バナ調査隊 2021-11-25 06:00 ラブ
外見を磨く以上に愛される!今すぐできる“モテる行動”って?
 年齢を重ねても、ますます魅力的になりたいと願う今日このごろ。皆さんも、いつまでもモテていたいですよね。正直、10〜20...
若林杏樹 2021-11-24 06:00 ラブ
幸せな結婚ができるかも♡ 相性抜群な男性の見つけ方5選
 恋愛において「相性」ってとても大切ですよね。でも、恋に落ちてしまったばかりの頃は、相手の良い面ばかりが見えてしまうため...
恋バナ調査隊 2021-11-24 06:24 ラブ
この人と結婚する気がする! 男性が直感で運命を感じる瞬間
「女の勘」という言葉があります。その言葉の通り、「なぜか、この人と結婚する気がした」と、答える女性って意外と多いんですよ...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ
別れの前兆…? 遠距離恋愛で彼が冷めた時のサイン&対処法
 会えない時間が多い「遠距離恋愛」では、相手の気持ちが心配になることもあるでしょう。そんなカップルの中には、「最近彼が冷...
恋バナ調査隊 2021-11-23 06:00 ラブ