彼氏が冷たいのはなぜ…? 7つの男性心理と効果的な対処法!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-02-21 14:25
投稿日:2020-02-10 06:00
 好きで付き合っている彼氏との時間は、いつでも楽しく仲良く過ごしたいもの。しかし、時には彼氏の態度が「冷たい」と思うこともあるでしょう。そんな時、悲しいと思うと同時に「どうして、そんな態度をとるのだろう?」と不安になってしまいますよね。そんな時、どんな心理が隠されているのか&対処法などをご紹介します。

彼氏が冷たくなった原因とは?7つの男性心理

彼が冷たい…(写真:iStock)
彼が冷たい… (写真:iStock)

 どんなに優しい人でも、時には疲れたり、イライラすることがあります。もちろん、それを彼女にあたるというのは良いことではありませんが、誰にでも起こりうること。

 では、彼氏があなたに冷たい態度をとる際には、どんな心理が隠れているのかご紹介します。

1. 愛情が冷めたから

 彼氏の態度が「冷たい」と感じている人の中には、「ある期間から、冷たい態度に変わった」と感じている人もいるでしょう。何かきっかけがあり、機嫌を損ねただけでは冷たい態度が長く続くことはありません。

 このように、冷たい態度が長く続いている場合には、あなたへの愛情が冷めてしまっている可能性が考えられます。愛情がなくなってしまったゆえに優しくできない、「別れたい」という気持ちがあるからわざと、冷たく接している可能性があります。

2. 他に好きな人ができた

 冷たい態度をとる男性の中には、あえて冷たい態度をとって「嫌われよう」としている人もいます。なぜなら、他に好きな女性、気になる女性が現れてしまったから。

 そんな男性は、自分から「別れたい」と言いたくないがために、あなたから「別れよう」といわれるのを待っています。あえて嫌われるような態度をとっていると感じるのであれば、他の女性がいる可能性も考えられます。

3. 仕事などで気持ちに余裕がない

 誰だって気持ちに余裕がなくなってしまうと、人に冷たい態度をとってしまうもの。「悪いことをしたな」と分かっていても、心に余裕がなくなってしまうと気持ちが抑えられなくなる場合があります。

 勉強や仕事などで忙しい彼氏の場合には、気持ちに余裕がないことで冷たい態度になっているかもしれません。そんな時は、あえて距離を置き、気持ちに余裕が出てくるまで待っているのが一番です。

愛情を確認したいのかも(写真:iStock)
愛情を確認したいのかも (写真:iStock)

4. 疲れているから

 人は疲れていると、人に優しくできなくなってしまうもの。当然、彼氏も疲れている時には、「優しくしなければ」と思っていても、ついついきつくあたってしまうこともあるでしょう。

「そういえば、最近忙しそうだったな」「最近、疲れているな」と感じているのであれば、ゆっくりと休ませてあげることが大切です。

 どんなに愛情があっても、疲れている時にはデートも楽しめませんから、彼が元気を取り戻すまで待ってあげましょう。

5. 対応が面倒くさい

 彼が冷たいと感じている女性の中には、あなたからいつも頻繁に連絡をしているという人もいるのではないでしょうか。

 男性にとって、頻繁な連絡やデートの誘いは重く感じる人も少なくありません。一日に何度も連絡をすることで、「面倒くさい」と思われてしまうことも。

 彼の気持ちに気づかず、そのまましつこく連絡を続けてしまうと存在自体が重荷になり、別れを切り出されてしまうかもしれません。

6. 構ってほしいから

 彼の冷たい態度で「嫌われたのでは?」「他に気になる女性でもできたのでは?」と心配になる女性も多いはず。

 もちろん、こういった理由で態度が変わってしまう男性もいますが、中には「構ってほしい」という真逆の気持ちを抱えている男性もいます。

 デートを何度も断ってしまったり、なかなか連絡できずにいると、「構ってほしい」という気持ちを素直に出せず、冷たい態度をしてしまう男性も少なくありません。

7. 愛情を確認したい

 冷たい態度というと、ついついマイナスな想像をしてしまいがちですが、構ってほしい男性同様、中にはあなたの愛情を確認するために、わざと冷たい態度をしてしまう男性もいます。

 愛情表現が少ない彼女となれば、男性も不安になるもの。「本当に、俺のことが好きなのだろうか?」と不安になり、冷たい態度であなたを試しているかもしれません。

彼氏が冷たい時は、どう対処したら良いのか?

距離を置くのも必要(写真:iStock)
距離を置くのも必要 (写真:iStock)

 彼氏が冷たい態度をとる時、その理由はさまざまです。彼の心理によって対処方法が変わってくるため、上手に見極めて対応していきましょう。

愛情を感じない時には距離を置く

「彼氏の態度が冷たくなった」と感じている女性の中には、「前みたいに、愛情を感じない」という人もいるでしょう。

 彼から愛情を感じないのであれば、今は無理に連絡を取ったり、会おうとするのは避けた方が無難。「別れたい」「他に気になる女性がいる」「対応が面倒」と思っている男性の場合、あなたが一生懸命近づこうとすればするほど、拒絶反応を示すことになります。

 彼の気持ちを取り戻したり、あなたの存在の大きさに気づかせるためには、一旦距離を置くことも必要です。

構ってほしそうなら優しくする

 彼が冷たくなったと感じている人の中には、「しばらく、デートできていなかった」という人もいるはず。

 そんな人は、しばらく会えなかったり、連絡が取れなかった分、優しく接するようにしましょう。優しく声をかけたり、誘ったりすれば、自然と優しい彼に戻るはずです。

愛情を感じるなら思い切り愛情表現する

 彼の愛情を感じながらも、「態度が冷たくなった」と感じる人は、普段から彼に気持ちを伝えていますか?

 愛情表現していないと実感しているのであれば、素直にあなたの気持ちを伝えることが大切です。気持ちを伝えれば、彼もあなたの愛情を再確認することができ、態度も戻ってくるでしょう。

冷たい態度の裏には、本心が隠れている!

彼の本心を見つけてあげよう(写真:iStock)
彼の本心を見つけてあげよう (写真:iStock)

 彼氏の態度が「冷たくなった」と感じると、誰でも悲しくなるもの。「どう接したら良いのか、分からない」と戸惑ってしまう人もいるでしょう。

 しかし、彼の態度が変わったということは、変わる理由がきっとあるはずです。その理由が分かれば、対処方法も自ずと見えてくるはず。

 まずは、いつから態度が変わったのか、冷たくなってからどのくらいの期間経っているのかなどを振り返って、彼の本心を見つけてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ