19歳女性のナマ告白「私はこうして不倫に落ちました」 #5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-04-01 06:00
投稿日:2020-04-01 06:00
 ついに、女子大生M子さん(19)は、憧れていた自動車教習所のS教官(36)と結ばれた。彼の逞しいペニスがM子さんの胎内をまっすぐに貫き、かつてなかったほどの恍惚と幸福感に包まれる。
 正常位で交わっていた二人だが、S教官の「今度はM子が上になってほしい」との要望に、彼女は、恥じ入りながらも教官の体にまたがった。
 熱くぬめる勃起を握ると、自らの女陰にあてがい、ゆっくりと腰を沈めていく―― 。

第一回はコチラ
第二回はコチラ
第三回はコチラ
第四回はコチラ

冷静な口調に興奮が高まり…

「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない(写真:iStock)
「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない (写真:iStock)

――騎乗位で結ばれた時のことを詳しく教えて下さい。

「はい……彼の勃起を握ったまま、私はアソコの中心に亀頭を押しつけて、そのままゆっくりとお尻を落としていったんです。ヌルヌルッと何度か膣ヒダに引っかかりながら、彼のモノが根元までズッポリと沈みこんだんです。『ああっ……ああ』と私は声を上ずらせました。下から貫かれる刺激は、正常位とは全く違うものでした。

――どのように違いました?

「まず感じたのは膣肉を圧迫する衝撃の強さです。十分すぎるほど濡れていましたが、彼のモノがアソコの粘膜をいっそう押し広げていく感じ。それでも、私はお尻を最後まで落とし、ペニスを根元まで受け入れたんです。互いの陰毛がこすれてシャリ……と乾いた音がしました。

 痛みは全くありませんでしたが、呼吸がうまくできないほど、すごく恥ずかしかったんです。

 だってS先生は、まばたきさえ忘れたかのように、熱い視線を送ってくるんですよ。私の恥じ入る表情やむき出しの乳房、結合部分まで、嬲(なぶ)るように見つめてくるんです」

――その恥ずかしさに対して、M子さんは?

「恥ずかしい、見ないで……って言いました。

 でも、先生は視線を逸らしません。それどころか、『M子の好きなように動いてごらん』って目を輝かせるんです。冷静な口調は、まるで自動車教習所のようで……でも、それが妙に興奮を高めたのも事実です。

 だって、いつもは互いにあくまで『教官と生徒』という関係でしかないんです。それが、今は全裸で性器をつなげている。先生のカラダにまたがり、硬くそそり立つペニスを挿入して繋がっているんです。

 その落差にも、興奮のボルデージが高まるばかりです。あらかじめ『騎乗位は苦手』と伝えていたからでしょうか。S先生は『ひざ立ちのまま、腰を前後に動かしてごらん』と言いました」

――そのまま言う通りにされたんですか?

「はい、先生の脇腹に手を添えて、腰を前後に動かすと『上手だ、気持ちいい』ってちゃんと褒めてくれるんです。

 見つめあったまま温かな言葉をかけられたせいでしょうか、私の膣肉がキュッとペニスを締めつけるのが分かりました。そのまま腰を前後させ、次第にスピードをあげていったんです。ベッドがギシギシと鳴って……私も『あっ、ああっ』ってあえぎながら腰を振っていました。

 S先生は私の顔を見あげながら、ゆっくりと両手を伸ばし、揺れる乳房をムギュッとつかんできたんです。『んんっ』と私はあごを突き上げました。乳首がカチカチに尖っているのが自分でも分かるんです。

 そのしこり勃つ乳頭をいじりながら、S先生は『こんなにオッパイを硬くして、M子はスケベだ』って……もう、その言葉だけで体が蕩けそうで……。

 恋人も卑猥な言葉を吐くことはありましたが、普段は紳士的で温厚なS先生に言われると、全く違います。エロティックな粒子が体の隅々まで巡っていくようで――」

エロコク 新着一覧


初心者におすすめの吸引系♡ 11段階で好みの加減を追求して
 ラブグッズに限った話ではないですが、ひとつのヒット商品が出て、その派生商品が続々と発売されると、ひとつのジャンルが形成...
桃子 2021-01-23 06:00 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#2
「ウィズコロナ」の生活が当たり前になった昨今。セックスも「安心・安全・心地よさ」をモットーに、パートナーとの愛を深めたい...
蒼井凜花 2021-01-22 06:00 エロコク
直径8ミリの極細ローター 強すぎず弱すぎずの刺激にうっとり
 クリトリスは、“性的に気持ちよくなる”ためだけに存在する器官といわれることもありますが、快感に対してほんと貪欲ですよね...
桃子 2021-01-18 11:06 エロコク
女性官能作家が提案する「ウィズコロナのセックス5選」#1
 二回目の緊急事態宣言が発令されて、セックスに恐怖をお持ちの方も多いことでしょう。しかし、一方では「ここさえクリアすれば...
蒼井凜花 2021-01-15 06:00 エロコク
パーフェクト!自分の手ではできない小刻みな動きが病みつき
 最近パフェがブームですが、語源は「パーフェクト」。一つのグラスにさまざまな素材が絶妙なバランスで詰め込まれ、完成してい...
桃子 2021-01-10 06:00 エロコク
官能作家オススメ「寒い冬こそしたい」おすすめセックス4選
 日に日に寒さが強まってまいりましたが、こんなときこそ、愛するパートナーとのセックスを充実させたいですね。そこで、官能作...
蒼井凜花 2021-01-08 06:00 エロコク
電マのヘッドだけ ユニークなアイディアグッズで実力も◎
 国内外のアダルトグッズをかなりの数見てきているという自負のある私ですが、今でもハッとする斬新なアイデアに出合うことがあ...
桃子 2020-12-27 06:00 エロコク
女性官能作家直伝!クリスマスのセクシーデート&セックス4選
 クリスマスには、愛しいパートナーとのデートや情熱的なセックスを楽しむ方も多いでしょう。そこで官能作家の筆者が提案したい...
蒼井凜花 2020-12-24 06:00 エロコク
凹凸がダイナミックに刺激…パワフルな振動と摩擦がやみつき
 ビビッドカラーの雪だるまといった風情のバイブがお目見えです。その名も「完全防水 ビーバイブ スノーマン」。  私...
桃子 2020-12-20 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #3
 これまで二回にわたって「フェラチオの奥義」についてお話ししました。今回は最終回。やや難易度は上がりますが、官能作家なり...
蒼井凜花 2020-12-18 17:02 エロコク
一瞬で昇天確実 強烈なオーガズムで、深い眠りをサポート
 今年とても元気だった「極天(キワミテン)」シリーズから、「アンモナイト ベロ」が届きました。まさに古代生物のような形状...
桃子 2020-12-13 16:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #2
 皆さん、こんにちは。前回に引き続き、今回も官能作家が伝授する「フェラチオの奥義」についてお伝えしたいと思います。十年間...
蒼井凜花 2020-12-11 17:52 エロコク
激しいプレイでも挿入部はしなやか…根元はぶれないティルド
 この連載では、私が振動刺激を好むということもあって、ディルドを紹介してきませんでした。張り形といわれることもありますが...
桃子 2020-12-06 06:00 エロコク
女性官能作家が伝授する「男を虜にするフェラチオ」3選 #1
 もうすぐクリスマス。今から愛するパートナーとの熱い夜を待ちわびている女性も多いことでしょう。今回から数回にわたり「官能...
蒼井凜花 2020-12-04 18:00 エロコク
リアルが怖い時は…バーチャルセックスでいいんじゃない?
 冬を迎え、新型コロナウイルスの感染が加速しています。こんな時は濃厚感染なセックスをするのが怖い、という女性たちも増えて...
内藤みか 2020-12-03 06:00 エロコク
力加減が絶妙!Gスポットの広い範囲を的確に刺激してくれる
 その年を象徴するラブグッズというものがあり、2020年は、今回紹介する「LELO ソラーヤ・ウェーブ」がそうなりそうで...
桃子 2020-11-28 06:00 エロコク