19歳女性のナマ告白「私はこうして不倫に落ちました」 #5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-04-01 06:00
投稿日:2020-04-01 06:00
 ついに、女子大生M子さん(19)は、憧れていた自動車教習所のS教官(36)と結ばれた。彼の逞しいペニスがM子さんの胎内をまっすぐに貫き、かつてなかったほどの恍惚と幸福感に包まれる。
 正常位で交わっていた二人だが、S教官の「今度はM子が上になってほしい」との要望に、彼女は、恥じ入りながらも教官の体にまたがった。
 熱くぬめる勃起を握ると、自らの女陰にあてがい、ゆっくりと腰を沈めていく―― 。

第一回はコチラ
第二回はコチラ
第三回はコチラ
第四回はコチラ

冷静な口調に興奮が高まり…

「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない(写真:iStock)
「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない (写真:iStock)

――騎乗位で結ばれた時のことを詳しく教えて下さい。

「はい……彼の勃起を握ったまま、私はアソコの中心に亀頭を押しつけて、そのままゆっくりとお尻を落としていったんです。ヌルヌルッと何度か膣ヒダに引っかかりながら、彼のモノが根元までズッポリと沈みこんだんです。『ああっ……ああ』と私は声を上ずらせました。下から貫かれる刺激は、正常位とは全く違うものでした。

――どのように違いました?

「まず感じたのは膣肉を圧迫する衝撃の強さです。十分すぎるほど濡れていましたが、彼のモノがアソコの粘膜をいっそう押し広げていく感じ。それでも、私はお尻を最後まで落とし、ペニスを根元まで受け入れたんです。互いの陰毛がこすれてシャリ……と乾いた音がしました。

 痛みは全くありませんでしたが、呼吸がうまくできないほど、すごく恥ずかしかったんです。

 だってS先生は、まばたきさえ忘れたかのように、熱い視線を送ってくるんですよ。私の恥じ入る表情やむき出しの乳房、結合部分まで、嬲(なぶ)るように見つめてくるんです」

――その恥ずかしさに対して、M子さんは?

「恥ずかしい、見ないで……って言いました。

 でも、先生は視線を逸らしません。それどころか、『M子の好きなように動いてごらん』って目を輝かせるんです。冷静な口調は、まるで自動車教習所のようで……でも、それが妙に興奮を高めたのも事実です。

 だって、いつもは互いにあくまで『教官と生徒』という関係でしかないんです。それが、今は全裸で性器をつなげている。先生のカラダにまたがり、硬くそそり立つペニスを挿入して繋がっているんです。

 その落差にも、興奮のボルデージが高まるばかりです。あらかじめ『騎乗位は苦手』と伝えていたからでしょうか。S先生は『ひざ立ちのまま、腰を前後に動かしてごらん』と言いました」

――そのまま言う通りにされたんですか?

「はい、先生の脇腹に手を添えて、腰を前後に動かすと『上手だ、気持ちいい』ってちゃんと褒めてくれるんです。

 見つめあったまま温かな言葉をかけられたせいでしょうか、私の膣肉がキュッとペニスを締めつけるのが分かりました。そのまま腰を前後させ、次第にスピードをあげていったんです。ベッドがギシギシと鳴って……私も『あっ、ああっ』ってあえぎながら腰を振っていました。

 S先生は私の顔を見あげながら、ゆっくりと両手を伸ばし、揺れる乳房をムギュッとつかんできたんです。『んんっ』と私はあごを突き上げました。乳首がカチカチに尖っているのが自分でも分かるんです。

 そのしこり勃つ乳頭をいじりながら、S先生は『こんなにオッパイを硬くして、M子はスケベだ』って……もう、その言葉だけで体が蕩けそうで……。

 恋人も卑猥な言葉を吐くことはありましたが、普段は紳士的で温厚なS先生に言われると、全く違います。エロティックな粒子が体の隅々まで巡っていくようで――」

エロコク 新着一覧


FILM
 あなたは、ラブグッズを使ったことがありますか? 「興味はあるけれど機会がない」「周りにバレたら困る……」と、尻込みして...
FILM
 女性はクリトリスの刺激が大好きです♡  ラブグッズ業界はそのへんをしっかり心得ているので、あの手この手でクリに...
桃子 2020-09-26 06:00 エロコク
FILM
 カラダ目当ての男って、私は嫌いじゃありません。「ヤリ逃げされた」とか「遊ばれた」とか言ってる女子もいるけど、性欲を満た...
FILM
 リモートワーク、リモート飲み会……。リモートという言葉がこんなに使われる日が来るなんて、誰が予想したでしょう。ラブグッ...
桃子 2020-09-20 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 手にした瞬間、ずっしりと重い。「ウィーバイブ ワンド」は私が試してきた数々のラブグッズの中でも最重量級です。  ...
桃子 2020-09-18 12:03 エロコク
FILM
 気持ち良さとは理屈によるものではない、と思われがちです。たしかに、セックスではフィーリングが大事。でも実は、体の仕組み...
桃子 2020-09-07 11:06 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 ツイッター上で、性的な画像や発言などの投稿をくりかえす“裏垢女性”のアカウント。目にする度に「いったい何の目的があって...
大泉りか 2020-09-02 18:00 エロコク
FILM
「骨まで愛して」という懐メロを聴いたことがあります。人には見えない、自分の芯のところまで愛されたいという、情念や執着があ...
桃子 2020-08-29 06:00 エロコク
FILM
 “リモバイ”という言葉が分かるなら、あなたはラブグッズ上級者。この連載でも何度か取り上げてきましたが、リモートバイブ、...
桃子 2020-08-24 15:29 エロコク
FILM
 日々、男女のセックスを書いている官能作家の筆者ですが、実はセックス時、膣内(なか)でイクことができません。  こ...
蒼井凜花 2020-08-18 23:35 エロコク
FILM
 クリトリスを覆って振動刺激を与えながら吸い上げる“吸引系”グッズ。大流行となって、一時期は新商品が乱発していました。現...
桃子 2020-08-15 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...
FILM
 学生時代、見た目はふんわりお嬢さま系なのに、大型バイクを乗り回す同級生がいました。その意外性にドキドキしたものです。今...
桃子 2020-08-12 06:00 エロコク
FILM
 わたしとひろしの48歳差の激しすぎる恋――男は何歳まで男なのか、81歳との恋愛模様とはいかなるものなのか。ホットなイッ...