19歳女性のナマ告白「私はこうして不倫に落ちました」 #5

蒼井凜花 官能作家・コラムニスト
更新日:2020-04-01 06:00
投稿日:2020-04-01 06:00
 ついに、女子大生M子さん(19)は、憧れていた自動車教習所のS教官(36)と結ばれた。彼の逞しいペニスがM子さんの胎内をまっすぐに貫き、かつてなかったほどの恍惚と幸福感に包まれる。
 正常位で交わっていた二人だが、S教官の「今度はM子が上になってほしい」との要望に、彼女は、恥じ入りながらも教官の体にまたがった。
 熱くぬめる勃起を握ると、自らの女陰にあてがい、ゆっくりと腰を沈めていく―― 。

第一回はコチラ
第二回はコチラ
第三回はコチラ
第四回はコチラ

冷静な口調に興奮が高まり…

「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない(写真:iStock)
「見ないで」と言っても視線を逸らせてくれない (写真:iStock)

――騎乗位で結ばれた時のことを詳しく教えて下さい。

「はい……彼の勃起を握ったまま、私はアソコの中心に亀頭を押しつけて、そのままゆっくりとお尻を落としていったんです。ヌルヌルッと何度か膣ヒダに引っかかりながら、彼のモノが根元までズッポリと沈みこんだんです。『ああっ……ああ』と私は声を上ずらせました。下から貫かれる刺激は、正常位とは全く違うものでした。

――どのように違いました?

「まず感じたのは膣肉を圧迫する衝撃の強さです。十分すぎるほど濡れていましたが、彼のモノがアソコの粘膜をいっそう押し広げていく感じ。それでも、私はお尻を最後まで落とし、ペニスを根元まで受け入れたんです。互いの陰毛がこすれてシャリ……と乾いた音がしました。

 痛みは全くありませんでしたが、呼吸がうまくできないほど、すごく恥ずかしかったんです。

 だってS先生は、まばたきさえ忘れたかのように、熱い視線を送ってくるんですよ。私の恥じ入る表情やむき出しの乳房、結合部分まで、嬲(なぶ)るように見つめてくるんです」

――その恥ずかしさに対して、M子さんは?

「恥ずかしい、見ないで……って言いました。

 でも、先生は視線を逸らしません。それどころか、『M子の好きなように動いてごらん』って目を輝かせるんです。冷静な口調は、まるで自動車教習所のようで……でも、それが妙に興奮を高めたのも事実です。

 だって、いつもは互いにあくまで『教官と生徒』という関係でしかないんです。それが、今は全裸で性器をつなげている。先生のカラダにまたがり、硬くそそり立つペニスを挿入して繋がっているんです。

 その落差にも、興奮のボルデージが高まるばかりです。あらかじめ『騎乗位は苦手』と伝えていたからでしょうか。S先生は『ひざ立ちのまま、腰を前後に動かしてごらん』と言いました」

――そのまま言う通りにされたんですか?

「はい、先生の脇腹に手を添えて、腰を前後に動かすと『上手だ、気持ちいい』ってちゃんと褒めてくれるんです。

 見つめあったまま温かな言葉をかけられたせいでしょうか、私の膣肉がキュッとペニスを締めつけるのが分かりました。そのまま腰を前後させ、次第にスピードをあげていったんです。ベッドがギシギシと鳴って……私も『あっ、ああっ』ってあえぎながら腰を振っていました。

 S先生は私の顔を見あげながら、ゆっくりと両手を伸ばし、揺れる乳房をムギュッとつかんできたんです。『んんっ』と私はあごを突き上げました。乳首がカチカチに尖っているのが自分でも分かるんです。

 そのしこり勃つ乳頭をいじりながら、S先生は『こんなにオッパイを硬くして、M子はスケベだ』って……もう、その言葉だけで体が蕩けそうで……。

 恋人も卑猥な言葉を吐くことはありましたが、普段は紳士的で温厚なS先生に言われると、全く違います。エロティックな粒子が体の隅々まで巡っていくようで――」

蒼井凜花
記事一覧
官能作家・コラムニスト
CA、モデル、六本木のクラブママの経歴を持つ異色の官能作家。近著に「CA、モデル、六本木の高級クラブママを経た女流官能作家が教える、いつまでも魅力ある女性の秘密」(WAVE出版)、「女唇の伝言」(講談社文庫)。
オフィシャルサイトYouTube

エロコク 新着一覧


シンプルだけどお楽しみの幅が無限大! ぜひスマホと連動を
 淡くやさしいブルー、優美な曲線を描くボディー。太すぎず細すぎず、シンプルを極めたような「スバコム アヴァネオ」ですが、...
桃子 2024-04-14 06:00 エロコク
お医者さんごっこの続きを…31歳シンママと幼馴染の秘密の遊戯
 今回ご登場いただくのは、帰省した際に幼なじみの浩くんと再会し、それを機に愛人エッチするようになったというシングルマザー...
中山美里 2024-04-09 06:00 エロコク
クリを吸い上げ、はじいて、叩く♡ 1台で3役の優れもの
 買ったはいいけどあまり使わない…。そんなモノが多ければ多いほど、家が雑然としてしまいます。  これはラブグッズに...
桃子 2024-04-07 06:00 エロコク
スマホレンズを股間に向けられたネトナン師、恐怖のSEXから起死回生#5
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-04-05 06:00 エロコク
紳士服売り場の試着室で♡50代性欲強めパパとドキドキプレイ
 今回お話を聞かせてくれたのは、以前に百貨店の紳士服売り場で働いていたことがあるという主婦のルリ子さん。  パパ探...
中山美里 2024-04-02 06:00 エロコク
ネトナン師も驚愕!12歳愛娘の「ママ友」がSEX動画を撮し出して… #4
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-04-05 11:48 エロコク
ホテルに入ると男性が2人いて…24歳パパ活女子の恐怖体験
 突然ですが、あなたは風俗やパパ活女子と遊ぶ場合、「お金を払ってる自分の方が立場が強い」と思いますか? それとも思いませ...
中山美里 2024-03-26 06:00 エロコク
“中”でプワ~ッとふくらみ、プシュ~ッとしぼむバイブが爆誕
 ラブグッズを集め始めて十何年経っても、私が感じている醍醐味は初期の頃から変わりません。  それは「人体にはない動...
桃子 2024-03-24 06:00 エロコク
“即ホ”肉食妻と潜望鏡プレー 40代ネトナン師、嬉しい悲鳴からの地獄#3
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者の傍ら、「ネトナン師(ネット上のナン...
蒼井凜花 2024-03-29 18:04 エロコク
パパのサイズに慣れちゃった! 29歳人妻の恐るべき適応能力
 今回、登場いただくのは浮気妻の明日香さん。ご主人とは5年前からセックスレスで、欲求不満解消と小遣い稼ぎを兼ねてパパ活し...
中山美里 2024-03-19 06:00 エロコク
押すではなく「吸う」! 後戻りできない快感に酔いしれて♡
 長らく謎だったGスポットの正体ですが、昨今ではクリトリスの一部だというのが定説になっています。  膣側からそれを...
桃子 2024-03-17 06:00 エロコク
新人ネトナン師が慄く 巨乳欲情妻「即ホ」前に車内フェラの洗礼 #2
 高学歴・高収入のジンさん(仮名・49歳会社経営/前妻との間に子供アリ)。彼は経営者としての傍ら、「ネトナン師(ネット上...
蒼井凜花 2024-03-16 10:39 エロコク
また欲しくなっちゃった♡ 36歳主婦のラブグッズの隠し場所
 男って不便。だって、オナニーするのに視覚的な刺激がいるわけでしょ? その点、女のオナネタ第1位は妄想ですから、隠す必要...
中山美里 2024-03-12 06:00 エロコク
初心者も熟練者も細長~いボディでいろんなプレイを楽しんで
 ワインボトルを細長~くしたようなボディー、パキッとした赤がすてきです。  最新の「ロンプ ポップ」を手に私は、も...
桃子 2024-03-10 06:00 エロコク
全国津々浦々男をキープ!31歳女トラック野郎のパパ活大作戦
 最近、何げなくニュース番組を見ていたら前総理の安倍さんの映像が流れまして。ふと思い出したのが平成26年に安倍さんがぶち...
中山美里 2024-03-05 06:00 エロコク
初心者も上級者も大満足♡バイブと吸引系が一体化した神グッズ
 アダルトグッズ界はあちこちに、すごいアイデアマンがいるようで、しばしば斬新なアイデアが搭載されたグッズがリリースされま...
桃子 2024-03-03 06:00 エロコク