30代後半は性欲のピーク!不倫せずに欲求不満を解消する方法

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-04-11 06:00
投稿日:2020-04-11 06:00
 女性の性欲は30代後半がピークだといいます。様々な理由がありますが、生物的なところではホルモンバランスの変化があったり、歳を重ねるごとに、快感をどんどん覚えていくこともあり、中にはこの年齢から性欲があらぬ方向に爆発してしまうことも。
 例えば30代の女性たちは、この欲求不満をどのように処理しているのでしょうか。不倫か、風俗か……何人かの女性に、体験談を伺いました。

女性用風俗を使って旦那とのベッドで

夫婦の寝室で夫の以外の人に抱かれる背徳感(写真:iStock)
夫婦の寝室で夫の以外の人に抱かれる背徳感 (写真:iStock)

「子どもができてからは、なかなか夫婦ふたりの時間も取れず、性生活はずっとおざなりになっていました。

 やっと子供も小学校に上がって、昼間に一人の時間を過ごせるようになってからは、ムラムラしてしまうことも増えて……。旦那は夜も遅く疲れているので、なかなか誘うことができず私が使ったのは「女性用風俗」です。

 風俗を使うことにしたのは、後ろめたい気持ちになりたくなかったからです。変なサイトで身元の知れない人を探すより、お金を払ってでもお店に来てもらう方が安心だと思いました。

 今は月2回以上利用するほどハマってしまっています。節約のためにホテルなどは行かず、いつもは旦那と寝ているクイーンサイズのベッドで、“旦那ではない人に抱かれる”というささやかな背徳感に浸っています(パート・37歳)」

  ◇  ◇  ◇

 少しづつ数が増えてきている女性向けの風俗。中にはマッサージが中心のものもあるので、不安な方は性感マッサージなどからトライしてみてもいいかも。風俗なら男性も使いますし、不倫より後味が良さそうですね。

Twitterの裏垢経由でチャットセックス

裏垢でセクシー写真をアップ(写真:iStock)
裏垢でセクシー写真をアップ (写真:iStock)

「10歳上の旦那は、もうED。子供もいないので、本当はもっと一緒にしたいのに、かまってもらえない寂しさから、SNSで裏アカウント、いわゆる“裏垢”を持ち始めました。

 裏垢の界隈ではセクシーな体の写真をアップする人が多く、見よう見まねで始めてみたら、反応がもらえるのが嬉しくて。仲のいい男性フォロワーも増えましたが、遠方の方も多く、なかなか会うことは難しいので、いつもLINEでチャットセックスを楽しんでいます。テレフォンセックスのチャット版ですね。

 “ゆっくり触って”、“濡れてきた?”、“イッちゃいそう”、“まだイッちゃだめ”……自分たちの情報を細かく伝えながら、お互いに指示しながらするエッチ、意外とめちゃめちゃ気持ちいいんです。たまに画像を送りあったりもします。いちいち打つのが面倒なので、旦那のいない時は音声入力しています」(35歳・飲食店)

  ◇  ◇  ◇

 なるほど、チャットでのエッチは不安感もなく、結局はオナニーの延長でできるので気軽ですね。自分の体を褒めてもらえるのは自信になりますし、ばれない程度ならポジティブになれそうです。

関連キーワード

エロコク 新着一覧


もう別れられない…裏切られ続けてもレズビアンの彼女が好き
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女と付き合うことになったW子さん(41歳・パート・子供なし)。しかし、パートナーの女性...
蒼井凜花 2021-10-22 06:00 エロコク
強烈ハイパワーな電マ 時短でイキたい夜のお供にうってつけ
 強振動がお好みの皆さん、お待たせしました。かつて電マはパワーの強さを競い合っていましたが、最近はあまり聞かなくなりまし...
桃子 2021-10-17 06:00 エロコク
涙が頬を…彼女に見せられたレズビアンの元カノとの裸写真
 結婚10年目にしてレズビアンの彼女ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。二人の幸せな時間はほどなくして消え...
蒼井凜花 2021-10-15 06:00 エロコク
脱・マンネリ! 自宅をラブホテル風に演出できるアイテム3選
 コロナ禍で、お部屋デートが続く今日このごろ、今週も彼が部屋に泊まりに来た……! と、戸惑う女性が少なくありません。時に...
内藤みか 2021-10-14 06:00 エロコク
先端を直接デリケート部分にあてたら…オーガズムは不可避♡
 ビビッドなオレンジ色で、形状はまるで糸切りバサミ。雑貨ショップの店頭にあってもおかしくない風貌の「サティスファイヤー ...
桃子 2021-10-10 06:00 エロコク
天国と地獄の繰り返し…豹変した彼女に身も心も傷つけられて
 結婚10年目にしてレズビアンの恋人ができたW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。一目ぼれした相手・A美さんとのセッ...
蒼井凜花 2021-10-08 11:43 エロコク
絶賛の声も 男性は年上女性とのセックスに何を求めている?
 年上女性と年下男性とのカップルが珍しいことではなくなっている今日このごろ、「年上の人とのエッチは最高!」と絶賛する男性...
内藤みか 2021-10-07 06:00 エロコク
カップルでのお出かけ羞恥プレーにも! 一石三鳥の活躍ぶり
 膣トレが盛んな昨今、グッズも多様化しています。骨盤の内側に張り巡らされた骨盤底筋群を刺激し、鍛えるためのグッズのことで...
桃子 2021-10-03 06:00 エロコク
同性とはいえ不倫…つらいのに彼女のキスは甘美で優しくて
 結婚10年目にして女性と恋に落ちてしまったW子さん(41歳・パート主婦・子供なし)。お相手の女性は、新宿二丁目のレズビ...
蒼井凜花 2021-10-01 06:00 エロコク
ローターでありバイブでもあり!女性の体に寄り添ってくれる
「完全防水 静音設計 ナカイキボールバイブ9」を輩出しているのは、人気ブランド「P×P×P」。防水仕様であること、作動音...
桃子 2021-09-26 19:12 エロコク
一見すると口紅! すべての人に持ってほしい気配りローター
 これを見てすぐに「ラブグッズだ」と分かる人は少ないのではないでしょうか。「マジックモーション マジック ロトス」は、れ...
桃子 2021-09-19 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#6
「同じ敷地内に立つマンションの別棟」に不倫相手と住むH美さん(27歳・派遣)。LINEでの連絡は毎日、そして3日に一度は...
蒼井凜花 2021-09-17 06:00 エロコク
いかつい雰囲気を裏切る優しく繊細な刺激で極上オーガズムへ
 不良少年が捨て犬を保護した……そんな現場を目撃したら「超~いい人!」と思っちゃうのが人情というもの。好印象から悪印象へ...
桃子 2021-09-12 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#5
 不倫相手と同じ敷地内のマンションで新生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。しかしある日、分譲のA棟に住む彼と賃貸のB棟...
蒼井凜花 2021-09-10 06:00 エロコク
精密ロボット機能搭載!“押す”&“こする”を備えた最新バイブ
 女性の性感帯はいまだ謎に包まれたところが多く、中でも最もミステリアスなのがGスポットでしょう。ラブグッズ界もこれまで、...
桃子 2021-09-05 06:00 エロコク
20代派遣OLの告白「私、不倫相手と同じマンションに…」#4
 ついに不倫相手と同じマンションでの生活を始めたH美さん(27歳・派遣)。引っ越し当日は彼を部屋に招き入れ、新居で甘いセ...
蒼井凜花 2021-09-03 06:00 エロコク