浮気した男はまた浮気する説について “浮体男”の対処法は?

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2019-11-14 19:23
投稿日:2019-08-31 06:00
 浮気をした男性が、また浮気する確率は非常に高いといわれています。浮気者の夫や彼を持つ女性が私のところに相談に来られて、「これで二度目です。許せません」と涙ながらに訴えることは珍しくありません。今回は、浮気癖のある男性についてです。
一度あることは二度ある(写真:iStock)
一度あることは二度ある (写真:iStock)

 今年6月、俳優・原田龍二さんの4WD車内不倫が文春砲でスクープされました。自分に好意を寄せるファンを次から次へと4WDの愛車に連れ込んでいたというもの。ムードや雰囲気など構わず、さっさとズボンを下ろして行為に及ぶ姿はオス丸出しです。

 原田さんのケースは、典型的な“遊び”が目的。なにせ性欲が旺盛なので、理性が崩れるようなお酒の席やすり寄ってくる女性がいると、止まりません。

 精子が溜まったから出したい → 食事などはマスコミの目もあるし面倒臭い。風俗も無理 → そうだ、仲のいいファンがいる → デートに誘って車に乗せよう……。

 決して許される行為ではありませんが、思考回路はその程度。深い考えは一切なし。深く考えるような人なら、こんな行動は絶対にできません。

気持ちが入っていない浮気をする男性の心理

目的はひとつだけ…(写真:iStock)
目的はひとつだけ… (写真:iStock)

 こうした行動は浮気といえば浮気ですが、私の言葉で解釈するなら「浮体(うわたい)」といいます。

 気持ちが入っていないので、目的は射精のみ。しかし、女性は男性と継続的に肉体関係をもつとき、必ず愛情が伴うので、男性に愛情がないと分かれば、悲しくなります。あるとき、そんな満たされない気持ちがエスカレートし、文春への暴露につながったのでしょう。

 原田さんは俳優という立場で、本人に吸引力があり、ファンの女性が寄ってきます。簡単お手軽にできる環境にいましたが、一般の男性はほとんどがそうもいきません。

 デートを重ねて、お酒を飲んだり、食事をしたりしながら、会話をして相手の女性を褒めます。時々、女性のグチを聞いて、相手の機嫌を取ることも必要でしょう。その結果としてコトに及ぶに至るまでには、根気も時間もお金もかかります。

 それが浮体だと、本人に気持ちがないので、ある程度の年齢になって、精力的なエネルギーが衰えてくると、面倒臭くなって、自然と興味を失いますが、女性としては衰えを待っているほどおおらかでいられません。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-20 06:00 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ
不倫がバレて“二度としない男”と“また繰り返す男”の違いとは
 近ごろ、芸能ニュースで「4年ぶり2度目の不倫」などとスクープされているのは記憶に新しいかと思いますが、これは芸能人に限...
田中絵音 2021-01-19 06:00 ラブ
もっと私に興味を持って!パートナーへの関心がなくなるナゼ
 私のパートナー、自分に関心を持ってくれていないかも……そう感じた経験はありますか? 離婚の原因は元パートナーの無関心が...
七味さや 2021-01-18 06:00 ラブ
彼氏に仕返ししたい! 効果的な方法6選&確認するべき気持ち
 好きな人と付き合いはじめたばかりの頃には、何をしていても楽しく、幸せに感じるもの。しかし、交際期間が長くなると構っても...
恋バナ調査隊 2021-01-18 06:00 ラブ
男性とLINEの会話が続かない…原因&会話を広げるコツ♡
 気になる男性とせっかくLINEを交換したのに、全然会話が続かなくて困っていませんか? 何回送ってもそっけない返事や同じ...
恋バナ調査隊 2021-01-17 06:00 ラブ
尽くし上手!九州出身女性の特徴&恋愛観や好みの男性タイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の女性についてリサーチしました。九州は、...
人生最悪の運気かも…そんな時に出会う人には注意すべき理由
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。身も心もボロボロの時に何かのキッカケで知りあった相手。その出会いで一時的に元...
山崎世美子 2021-01-16 06:00 ラブ
彼氏といちゃいちゃする6つの方法!サインを見逃さないで♡
恋人といちゃいちゃする時間は、とても幸せな時間です。どんなに付き合いが長くなっても、日々のいちゃいちゃタイムがあれば、マ...
恋バナ調査隊 2021-01-16 06:00 ラブ
いまだに関白宣言?九州出身男性の特徴&好きな女性のタイプ
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、九州出身の男性についてご紹介します。九州は、福岡...
彼氏が「キスしたい」と思うのはいつ? 6つの瞬間&サイン
 女性にとって、彼氏からの不意打ちのキスは驚きながらも嬉しいものです。しかし、時には「なぜこのタイミングで?」なんて思う...
恋バナ調査隊 2021-01-15 06:00 ラブ
緊急事態宣言中なのに?マッチングアプリの男性に聞いてみた
 首都圏は再び緊急事態宣言が発令され、不要不急の外出の自粛が呼びかけられています。そんななかでも、マッチングアプリで知り...
内藤みか 2021-01-14 06:00 ラブ
彼氏の親に結婚の挨拶!女性の印象が決まる9つのポイント♪
 結婚の挨拶は、人生の中でも特に緊張するイベントですよね。どんな服装をしたらいいの? 会話は? 手土産は? と、疑問と不...
恋バナ調査隊 2021-01-14 06:00 ラブ