自宅の“お一人様ごはん”がショボい!その理由を検証してみた

terumi スタイリスト
更新日:2020-05-20 06:01
投稿日:2020-05-20 06:01

見た目がお洒落に見えないのはなぜ?

同じお献立のはずですが…?(写真:terumi)
同じお献立のはずですが…? (写真:terumi)

 はじめまして。スタイリストのterumiと申します。えー、突然ではありますが……

 毎日のひとりごはん、どうしていますか?

 新型コロナウイルスによって生活が様変わりする中、以前よりも自炊する機会が増えた方、多いと思います。

 重い腰を上げて、スーパーに買い物に行って、野菜もお肉もなんなら切り身の魚も買って、あんなにがんばって料理したのに……全く映えない! なぜか見た目がイマイチ! 私、頑張ったよ!(自画自賛) それなのに!!

 心の底からがっかりしますよね……。おいしさも達成感も半減させてしまう映えない理由って、なんなんでしょう? 食器が大きすぎて料理がしょんぼりと寂しく見えたり、逆にぎゅうぎゅうのてんこ盛りになっていたりしませんか?

 私はデパートのレストランフロアでお店を選ぶ時に見るあの写真や、女性誌のお料理ページのスタイリングなどのお仕事をしているのですが、その際、お料理が映える、よりおいしそうに見せるために気を付けたり、大事にしていることがあります。

食器棚に眠っているお皿を活用する

 それらは、日頃の食卓でも活かせるものばかり。わざわざ食器類を新調しなくても(というか、する必要はありません!)、みなさんの食器棚に眠っている“なぜか使い勝手の悪い厄介なあの子たち”でも、ちょっとしたコツやポイントをつかめば、有効利用が可能です。

 かくゆう私もパリのキッチュな食器や勢いで買ってしまった中国茶器など、「なぜ買った?」と思うものがいっぱいあります(恥)。このコラムではそんな失敗談も踏まえた上で、少しでもお役に立てれば幸いです。

 ひとりごはんを楽しくしましょう! ついでに映えましょう!

ライフスタイル 新着一覧


自虐発言していない? 褒められた時の上手な「謙虚」の方法
 謙虚さは美徳だと思います。慎み深く、驕らない姿勢はどんな人の目にも美しく映るものです。ところが少しでもやり過ぎると自虐...
風水で地位高し!心身を癒す神秘の花“シンピジューム”の威力
 お花屋さんは、いろいろな方にお会いできる誠に楽しいお商売でございます。  以前、定期的にお花を届けに伺っていた、...
激レアさん!縞三毛“にゃんたま”が説く猫島暮らしの秘訣とは
 きょうは、宮城県の猫の島「田代島」で出逢った、縞三毛の貴重で有り難いにゃんたま様。  島の中でもここは、にゃんた...
“自分へのご褒美”で得られるメリット&おすすめご褒美4選
 資格取得などで目標を達成した時、仕事で成功した時、あなたは自分にご褒美をあげていますか? 「自分に甘すぎる」と思う人も...
“八方美人”に見られているかも? 6つの特徴&抜け出す方法!
 誰だって、「人から嫌われたくない」と思うもの。たとえ、相手が好きな人ではなかったとしても、「良く思われたい」と、つい思...
アピール失敗…大好きな彼女の拒否反応に怯む“にゃんたま君”
 きょうは、前回のつづき。いとしのハチワレちゃんに求愛するにゃんたま君、ふたりの距離が縮まってきたその時……! 「...
沈黙は金じゃない!圧の強い人との関係で大切にしたいこと
「雄弁は銀、沈黙は金」と言う名言があります。何を言うかではなく、何を言わないかが大事であるというのはどんな場面でも重要に...
「喪中はがき」が届いたらどうする?マナーと優しさのお話
 11月から12月にかけての今ごろの時期になると、届き始めるのが「喪中はがき」でございます。コロナ禍の今年は人の集まるイ...
「会社に行きたくない…」と思ってしまう5つの原因&対処法
 朝起きた時に、「会社に行きたくない」と思った経験がある人は多いでしょう。仕事内容や人間関係、給料の問題など、理由は人そ...
クールな彼女が好き!コロコロ転がって誘う“にゃんたま君”
 クールで賢く、品性を兼ね備えるハチワレ(額の模様が「八」の字のような柄の猫)。にゃんたま君は彼女のことが好きで好きでた...
モチベーションを上げる6つの方法♪ キープで効率アップ!
 仕事や家事を楽しく効率的に進めるためには、モチベーションを上げる必要があります。しかし、「やらなくちゃ」と思っているの...
時間にルーズだと命とりになるかも…?5つの特徴&克服方法
 仕事もプライベートも全て、「時間」によって進められます。仕事であればスケジュールや納期が決まっていますし、友達や彼氏と...
怪しい穴…“にゃんたま”君の尻尾がピン「なんだか匂うにゃ」
 こんなところに怪しい穴があるぞ。クンクン……なんだか匂うなあ。  気を付けてにゃんたま君! マルコヴィッチの穴か...
口癖は「私が悪かった」 そんな人に欠けているものって…?
 何か問題が起きたとき、すぐに周りの人や環境のせいにするのは良いことではありません。でも、「私が悪かった」という言葉を口...
ほっこり冬の幸せ!天使の口づけ「パンジー&ビオラ」の育て方
 暦は立冬を迎えました。ぼちぼち寒くなり、あたりが秋から冬の気配へと変わり始めると、お花好きの皆さま「今年もそろそろよね...
イライラしたらどうすればよい?対処法&避けるべきNG行動
 人間関係や職場環境、家庭内問題など、日常生活の中でイライラしてしまう原因は人それぞれ。上手に感情をコントロールすること...