中身も優秀☆シンプルルックなシャンプー&ボディソープ4選

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-07-16 06:00
投稿日:2020-07-16 06:00
 バスルームのインテリアに凝りだすと、気になるのは日常的に使うシャンプー類のデザイン。最近は、スタイリッシュなボトルに入った製品も増えていますが、「パケ買いしたら、中身はイマイチだった…」なんてこともしばしば……!?
 そこで、時短美容家の並木まきが「パケ買いしても大正解!」と自信をもっておすすめできる、“実力”が伴うシャンプー類とボディソープを各2選ご紹介します!

【シャンプー編】

1. ネイチャーラボ トーキョー

 アメリカで高評価を獲得し、凱旋上陸したヘアケアブランド「ネイチャーラボ トーキョー」は、丸みのあるスタイリッシュなボトルがインテリアとしても◎。数々のアワードも受賞している実力派で、植物幹細胞由来成分を使用し、保湿・ダメージケア・切れ毛予防のケアができると謳われています。

 日本のサクラに着想を得たというピンク色がかわいらしい「パーフェクトボリュームシリーズ」は、ペタンとした髪にハリやコシを与え、ボリューム感を与える仕上がり。フローラルアロマのフェミニンな香りも、上質で長持ちしますよ。

2. haru kurokamiスカルプ

 長方形のスッキリとしたボトルに入った「haru kurokamiスカルプ」は、髪にも頭皮にも安心の100%天然由来のシャンプー。ヤシ由来の洗浄成分がやさしい洗い心地で、なんとリンスは不要です。これひとつで、“頭皮ケア、ハリ・コシ・ボリュームケア、黒髪ケア、フケ・かゆみ・ニオイケア(※洗い流すことによる)、紫外線ダメージケア、ダメージ補修”と、6つの機能をもつ時短アイテムでもあります。

 コンディショナーを使わないのに、洗い上がりは驚きのサラつや。うねりなども抑え、落ち着いた髪へと導きます。リンスを使わないから、バスルームに置くときに省スペースなのも便利。限られたスペースを有効に使いたい人にも、おすすめです!

【ボディソープ編】

(写真:iStock)
(写真:iStock)

1. TAMANOHADA LIQUID

 シンプルなボトルが、インテリアのテイストを選ばないオシャレなボディソープ。「香りを楽しむボディ用リキッドソープ」の名のとおり、ふわんと香るリッチな香りが最大の特長です。

 パーム油由来の植物性原料で作られているので、洗い上がりの肌はしっとり。また、肌と同じ弱酸性ソープだから、乾燥などでお肌が不安定なときでも使いやすいと思います。

 ちなみに、こちらはハンドソープとしても使えるとのこと。洗面所に置いても“キマるデザイン”は、嬉しいですよね。

2. メルサボン ボディウォッシュ

 ややブラウンがかったボトルに入っているメルサボンのボディウォッシュは、正面のラベルもキュート。背が高いボトルなので、大容量ながら省スペースに置けるのも便利です。

 洗浄成分は、石けん100%。肌のもつ自然なチカラにアプローチして、うるおい力に働きかけます。すっきりとした洗い上がりは、湿度や気温が上がるこれからの季節にもぴったり。

 爽やかな香りの「リフレッシンググリーン」は、Amazon.co.jpの限定商品です。

まとめ

 バスルームに置いたシャンプーやボディソープのデザインがシンプルだと、見た目もすっきりしますよね。シンプルなボトルで中身が優秀なバスアイテムは、ごちゃっとしたインテリアを嫌う男性とのシェアドコスメにもおすすめです。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。文中の効果は、筆者の個人的な感想です。)

並木まき
記事一覧
ライター・エディター
元市議会議員・時短美容家(一般社団法人 時短美容協会・代表理事)の肩書きを有する。20代から見聞きしてきた魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様への分析を活かし、美容や恋愛に関するコラムを中心に、さまざまな媒体に寄稿。
Instagram公式HP

日刊ゲンダイ掲載「あの人は今」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/277865

関連キーワード

ビューティー 新着一覧


30代40代の間違いメイク 老け見えしないハイライト&シェーディング3選
 アラフォー世代は、年齢を重ねるにつれてたるみや肌の変化に応じたメイクを心得ておくほうが安心です。昔と同じメイクを続ける...
【MEGUMI顔になれる美容セット】現品きたー!2商品も入った豪華付録
 MEGUMIさん、年齢を重ねるごとに魅力が増していて憧れの存在です。  美容法は参考になるものが多く、同世代の方...
アラフォーの“白髪が目立たない髪型”最適解 若見えにはアレをなくす
 アラフォーにもなると、白髪に悩まされてる人が増えてきます。本数が少ないうちは、抜いたり切ったりできますが、増えるとだん...
デリケートゾーンの吹き出物発見!【医療専門家監修】自然に治るの?
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
「D-up」40代が買うならどれ?金欠でも欲しいプチプラコスメの“盛り力”
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
実践済み!アラフォー以上の使用満足度爆騰「美容家激推し」ブランド2選
 アラフォーやアラフィフと呼ばれる年代になって、これまで愛用していたコスメブランドの商品が「なんとなく合わない」と感じる...
臭った足で部屋に入る彼…【専門家監修】臭いの原因は2つ!日頃のケアは
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
キャプスタイルの前髪のしまい方は? “張り付いた海苔”を回避するテク6選
 キャップをかぶるときに悩むのが、前髪のしまい方。「なんだかモサっとしてしまう…」「前髪がぺちゃんこにつぶれて張り付いた...
その定番アイメイク、やらかしてます…今すぐアプデしたいダサ見え5選
 定番アイメイクテクニックには、今の時代にそぐわず、古くさくてダサい印象になるアイメイクも…。目元を華やかに見せ...
一度でもいいから足首が細くなりたい…太くなる原因&簡単対策方法3つ
 細く引き締まった足首は、女性の憧れですよね。でも、時には足がむくんで象のような足首になる人も…。  今回は足首を細く...
「綺麗なおばさんになりたい」って変ですか? 今すぐ真似したい6つの習慣
 二十歳を過ぎたらあらゆることは自己責任ですが、それは「見た目の美しさ」に関しても同じ。実際に、自分の外見や内面を磨いて...
永久脱毛って本当にずーっと生えてこない? 気になる“その後”の体験談
 最近では、一般的になってきた永久脱毛ですが、中には「まだ自己処理をしている」「痛みや信頼性が不安で永久脱毛した経験がな...
座りっぱで気づけば、おしりの汗!女性向け3つの対策と便利グッズ
 暑い夏場や座りっぱなしで過ごしている時、おしりに汗をかいてしまい「臭いやムレが気になる」と悩んでいませんか?  洋服...
彼氏やペットとの生活が幸せすぎて怖い…要因はホルモン?【専門家監修】
 彼女の名は、えりの。女性の心を癒すためにはじめたサロン「コクハク」のオーナーで、界隈では「えりのボス」の愛称で知られ、...
10回分191円の激安!SHEINの「眉毛ステッカー」張るだけで美眉なるか
 話題のコスメや、広告でよく見かける化粧品や日用品。「webでよく見るあの商品、本当にイイの?」「買ってみたいけれど、口...
眉毛の形、古いです! 20代女が思うアラフォー女の老け見え残念眉メイク
 眉毛メイクは時代によって流行が変わりやすいですよね。当時は流行していて老け見えを感じさせないメイクでも、今だと...