ご飯作りを苦痛に感じる5つの原因&3ステップの改善方法!

コクハク編集部
更新日:2020-06-28 06:00
投稿日:2020-06-28 06:00
 ご飯作りは、毎日の生活の中で切り離せない大事な家事のひとつ。しかし、仕事で疲れていたり、献立を考えるのが面倒だったり、ご飯作りを苦痛に感じている女性は意外と多いようです。そこで今回は、ご飯作りに苦痛を感じてしまう5つの原因&改善方法をご紹介します。あなたに合った改善方法で、ご飯作りの苦痛を解消してくださいね!

ご飯作りを苦痛に感じてしまう5つの原因

キッチンに立つこと自体が苦痛(写真:iStock)
キッチンに立つこと自体が苦痛 (写真:iStock)

 女性にとって、毎日のご飯作りはとても大変なことでしょう。中には、「必ずやらなければならない」タスクになっている方もいるかもしれませんが、さまざまな理由からご飯作りを苦痛に感じてしまうことも。まずはじめに、ご飯作りを苦痛に感じてしまう5つの原因をひとつずつ見ていきましょう。

1. 仕事で疲れ果てている

 フルタイムで仕事をしていると、帰宅時には「仕事で疲れ果てて、ご飯作りをする余力がない」ということもあるでしょう。

 女性の1日は、仕事や育児、掃除や洗濯、買い出しなど、とにかくやることがたくさん。時間に余裕がないと、心の余裕もなくなってイライラ状態に。そのため、ご飯作りを苦痛に感じてしまうことが多くなります。

2. 献立を考えるのが面倒

「最近、気が付けは同じメニューの繰り返し……」なんて経験ありませんか? 毎日の献立は、メニュー以外に栄養のバランスも考えないといけないので、女性にとってはかなり大変な作業ですよね。献立を考えるのが面倒になると、どうしても毎日似たようなメニューの繰り返しになってしまい、結果的に「ご飯を作りたくない」という気持ちになってしまいます。

3. キッチンに立ちたくない

 そもそも料理が嫌いな人は、キッチンに立つこと自体に苦痛を感じることもあるでしょう。人間は無意識に「嫌いなことや苦手なこと」から自分を遠ざけたいと思うもの。そのため、料理が嫌いな人はキッチンに立つだけでストレスを感じてしまう場合があります。

 やりたくない料理をしていることに強いストレスを感じると、ご飯作りがつらく思えて、ついつい外食やお惣菜が多くなってしまいます。

4. 自分の料理に自信がない

「料理が嫌いなわけじゃないけど、自分の料理に自信がない……」という場合も、ご飯作りを苦痛に感じてしまう原因のひとつです。

 せっかく料理を作るのですから、できれば「美味しい!」と言ってもらいたいですよね。しかし、自分の料理に自信がないと不安ばかりが大きくなり、ご飯作りを苦痛だと感じてしまうでしょう。

5. 毎回料理に時間がかかってしまう

 忙しい女性向けに、「お手軽簡単◯分メニュー」など、料理本やネットには時短レシピがたくさん掲載されています。簡単にできると書いてあるメニューなのに、「なぜか何倍も時間がかかってしまう」という場合も、自分の要領の悪さから、ご飯作りを苦痛に思ってしまう傾向があります。

3STEPでご飯作りの苦痛を改善する方法!

まずはできることから始めてみる(写真:iStock)
まずはできることから始めてみる (写真:iStock)

 ご飯作りを苦痛だと感じてしまう理由は人それぞれありますが、できることなら改善して楽しく料理をしたいですよね。続いては、ご飯作りの苦痛を改善する方法をご紹介します。ひとつずつ、今の自分の心境を確認しながら読んでみてくださいね。

STEP1:なぜご飯を作りたくないのか確認する

 まずはじめに、自分がなぜご飯を作りたくないと思うのかを考え、メモに書き出してみましょう。この時、「献立を考えるのが面倒」「もっと自分の時間が欲しい」など、できるだけ細かく「苦痛だと思う理由」を明確にしていきます。

 メモに書き出すことで、自分が何に苦痛を感じているのかがわかるため、解決策が見えてきます。また、嫌なことを思い切り吐き出せるので気持ちも軽くなりますよ。

STEP2:将来的にどうなりたいのか目標を立てる

 次に、「将来的にどうなりたいのか」を同じくメモに書いてみましょう。「◯分で◯品作れるようになりたい」「ヘルシーでボリュームのある新メニューを開拓したい」など、細かく挙げていきましょう。ご飯作りを苦痛に感じる原因と、自分が今後どうなりたいのかを照らし合わせてみると、改善方法が見えてくるはずです。

STEP3:自分のできることからチャレンジしてみる

 自分の改善方法がわかっても、全て完璧に実践する必要はありません。はじめから詰め込みすぎてしまうと、かえって逆効果になってしまうので注意が必要です。

 まずは、自分にとって負担の少ないものから始めてみましょう。「ひとつクリアできたらもうひとつ」といった感じで、ゆっくり進めるのが成功のポイントです。

自分に合った方法で美味しいご飯を作ろう!

気づいたら上達してるかも?(写真:iStock)
気づいたら上達してるかも? (写真:iStock)

 女性にとって、毎日のご飯作りは本当に大変なことですよね。でも、「苦痛」だと投げ出す前にできることは意外とたくさんあります。

 自分がご飯作りを苦痛に感じる原因を明確にして、無理のないペースで自分に合った改善方法を試してみてください。きっと、少しずつ今の苦痛が解消され、「楽しい!」と思えるようになるはずですよ。

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...
FILM
「例のヤツ、今日あるの?」  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、本日も「例のブツ」をお目当てのお客様がやって参...
FILM
 きょうは、思わず目で追っちゃうにゃんたま君ω。とっても色気のある男の子なんです。  後をついていくと、ゆっくりし...
FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...