妊活中の女性が悩む「パートナーの協力」…私が夫にしたこと

山本早織 結婚につながる恋のコンサル
更新日:2020-06-07 06:00
投稿日:2020-06-07 06:00
 みなさんこんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私は今、結婚後に多くの女性が悩むであろう「妊活」の真っ最中です。
 妊活中の方やこれから妊活をする方に少しでも生の声を届けたく、この連載を始めることにしました。

パートナーの協力体制を得るためには?

パートナーの協力が不可欠(写真:iStock)
パートナーの協力が不可欠 (写真:iStock)

 7月にブライダルチェックをし「多嚢胞性卵胞症候群」と診断され、排卵する力が弱いと言われた私。

 しかし、“若いからタイミングで大丈夫”という医師の言葉に、「タイミングを見ればいいだけなら、排卵検査薬だけで大丈夫だろう」と、市販の排卵検査薬を試してみることにしました。

 生理後1週間ほど経った頃から毎朝、排卵検査薬に尿をかける日々。

 友人からは、「排卵検査薬の印が出た日を含めて、3日間タイミングを取り続けたらできた!」ということを聞いていたので、夫の承諾も必要です。

 妊活で多くの人が苦しむのが、パートナーの協力体制。

 正直、男性は女性が思っている以上に“夢見る夢男君”が多く、「年間12回しかないのよ!? だから今日よ!」と焦る女性とは違って現実的に妊活を考えられていない人も多く、抵抗してきます。

 現にドラマなどでも、朝、「今夜だからね」と言われ、男性が萎えてしまう……という演出もされるくらいです。

 実際のところ女性だって「今夜だからね」と念押しなんかしたくないし、恋愛を始めたばかりのようにロマンチックに体の関係を作りたいはず。

 しかし、誘っても「疲れてる」などを理由に断られている場合じゃないからこそ、直接的に伝えるしかなくなるのです。

 私は、できれば夫の自主性を引き出してから妊活したいと考えていました。

 なので夫の自主性を促すべく、“タイミング法をする上でどれだけ妊娠が大変か?”というプレゼンをすることにしました。

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


FILM
 ただいま世の中、「ドライフラワー流行り」でございます。  以前は、お花屋さんの片隅にちょっぴり「スキマ商売」感覚...
FILM
 “女の友情はハムより薄い”という言葉があるように、女性同士の交友関係はとても複雑で、難しいものですよね。昨日まで「私た...
FILM
 きょうも、にゃんたまωにロックオン♪  キリっとしたクールな眼差しに、栗饅頭のような癒しのフォルムω……。 ...
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。学生時代から付き合いがある相手なのに、なんとなく最近話が合わない。一緒にいる...
FILM
 この夏は新型コロナ禍の外出自粛で溜まったストレスの羽を伸ばす人たちが散見されました。しかし、秋、冬とインフルエンザの流...
FILM
 きょうは、にゃんたまを探せ!  写真の中に、にゃんたまωをスグに見つけたアナタはもう立派なニャンタマニアです。 ...
FILM
 猫店長「さぶ」率いる我が花屋に、某有名私立男子校の先生が本日もご来店でございます。  この先生、その筋では大変に...
FILM
 外出しなくても、おうちの中で気分転換する方法があるととっても便利です。自分に合ったストレス発散方法があると、気分の切り...
FILM
「機嫌悪い人がいると気になってしまう」「LINEを送ったら既読スルー、怒らせちゃったかな」「もはや生きているだけで疲れる...
FILM
 にゃんたまωカレンダー2020を飾って下さっている方々から、多くのラッキー報告を頂きました。ありがとうございます!!!...
FILM
 毎月の給与明細を見ると、ゴッソリ引かれている健康保険料。正社員の人はもちろん、夫の扶養を外れたり、パート勤務にも社会保...
FILM
 子どもって、これをやったらダメだっていうことをわかっていても、あえてイタズラして親の気を引こうとすることありますよね。...
FILM
 今年は夏バテせず、運動不足のコロナ太りも相まって、体重は記録更新中。  そしてもうすぐ、天高く馬肥ゆる秋(てんた...
FILM
「例のヤツ、今日あるの?」  猫店長「さぶ」率いる我がお花屋さんに、本日も「例のブツ」をお目当てのお客様がやって参...
FILM
 きょうは、思わず目で追っちゃうにゃんたま君ω。とっても色気のある男の子なんです。  後をついていくと、ゆっくりし...
FILM
 みなさん、こんにちは。結婚につながる恋のコンサルタント山本早織です。婚活や恋愛のコンサルをしている私自身が、結婚後に女...