好きかわからない…ケースごとの8つの原因&“好き度”診断

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-06-18 06:02
投稿日:2020-06-18 06:00
 しばらく前までは恋焦がれていた相手なのに、「本当に好きなのかわからない」と思ったり、長くお付き合いをしていた相手にドキドキしなくなり、別れを考えた方が良いのか悩んでしまう女性は多いでしょう。
 今回はそんな「好きかわからない」という曖昧な気持ちの原因や、今の自分の“好き度”を診断していきましょう!

好きかどうかわからないのはなぜ? ケースごとの8つの原因

自分の気持ちがわからなくなってきた(写真:iStock)
自分の気持ちがわからなくなってきた (写真:iStock)

 相手を好きかどうかわからなくなる場合、「付き合う前」なのか「付き合った後」なのかの2ケースに分かれます。まずは、それぞれのケースごとに、“好きかわからなくなる”原因をご紹介します。

【付き合う前】原因1:自分が恋愛モードじゃない

「恋愛なんてなくても毎日が楽しい!」とプライベートが充実している時や、「仕事が忙しくて恋愛どころじゃない」というような時に出会いがあった場合、「好きかわからない」と思う女性もいるでしょう。

 これは、心のどこかで「恋愛をセーブしよう」と思っているから。恋愛モードに飛び込めたら、どっぷり恋愛を楽しめる可能性はあります。

【付き合う前】原因2:今までと違うタイプの人だから

「好きになった人がタイプ」という女性もいますが、多くの方は「こんな人と付き合いたい」「こんな人が好み」など、自分の好きなタイプがあるでしょう。

 そのため、今、気になる人のルックスや性格などがこれまでの好きなタイプと違う場合、「この人を好きなのかな?」と、戸惑う女性は多いようです。

【付き合う前】原因3:ドキドキしないから

 “恋愛=ドキドキするもの”と思っている方は多いですが、心があまり揺れない、ドキドキしない恋愛が訪れた時、「好きじゃないのかも?」と悩んでしまうことはあるでしょう。

 しかし、大人になるにつれて、考え方が落ち着いてきたり、恋愛に対する比重が少なくなる方は多くいます。単に「ドキドキしない」というのではなく、あたたかい気持ちや安心感を覚えるようであれば、それは恋の1つの形なのかもしれません。

【付き合う前】原因4:嫌な部分が見えたから

 相手の嫌な部分を見つけた時、自分の好きな気持ちに自信がなくなることもあります。この気持ちが続くようであれば、それは相手に対してどこかしら冷めてしまった可能性があるでしょう。

 そんな気持ちに蓋をして恋愛を進める方もいますが、価値観など根本的な部分が嫌なのであれば、将来の別れの原因となることも。注意が必要です。

付き合った後、気持ちに変化が…

どんなところが好きだったんだろう(写真:iStock)
どんなところが好きだったんだろう (写真:iStock)

【付き合った後】原因1:マンネリ化して家族のようだから

 付き合って数年経って起こりやすいのが、マンネリ化。カップルの関係が良くも悪くも「落ち着いてきた」ということですが、配慮がなくなり、家族のようになると「このままでいいのかな」と思う女性は多いです。

 また、常に異性にドキドキ感を求める方にとっても、物足りなさから「好きかわからない」という気持ちが芽生えることもあるでしょう。

【付き合った後】原因2:ほかの異性に興味があるから

 ほかの異性に興味を持った時、女性は今まで一緒にいた彼のことを「好きかわからない」と思いがちです。特に彼とマンネリ気味の場合には、新しく出てきた異性の存在が眩しく見えてしまうでしょう。

 しばらく様子を見て彼の良さに再注目できたら良いですが、気持ちが戻らないのであれば、次の恋に向かった方が良い場合もあります。

【付き合った後】原因3:良さがわからなくなったから

 付き合った当初は、彼の良いところばかりに目がいき、ときめいてしまうものですよね。しかし、長く一緒にいるとだんだんと嫌なところが目につき、「この人の何が好きだったんだっけ?」と、思うケースは多いです。

 でも、その嫌な部分を受け入れられるほど好きな気持ちが勝った時、それは恋から愛へと一歩進んだサインなのかもしれません。

【付き合った後】原因4:会いたいと思わないから

 次のデートを楽しみにできなくなった時、「たいして好きじゃないのかも?」と感じる女性は多いでしょう。会わなくても、良い関係を持続できるのであれば良いものの、彼が会いたがっているのに自分が会いたいと思わない場合には、彼への気持ちが薄れてきていることが考えられるでしょう。

自分が相手を好きかわからない時に確かめたい4つの診断

楽しい気持ちを共有したい?(写真:iStock)
楽しい気持ちを共有したい? (写真:iStock)

 もしも、自分が相手のことを「好きかわからない」と思ったら、すぐに決断を出さずにじっくり考えることも大切です。そこで、これからご紹介する4つの診断を試してみてください。

1. 楽しいことがあった時に共有したい?

 たとえば、美味しいお店を見つけた時、感動する映画を見た時、「一緒に行きたいな」「教えたいな」と思うでしょうか? もちろん、家族間や友達同士でもこのような感情は起こり得ますが、一緒にいない時にこんな風に思える相手は滅多にいないでしょう。

 ふとした時に彼のことを思い出してしまう、喜んでもらいたいと思う、これは彼のことを好きな証拠だと思います。

2. 会う時には最大限のおしゃれをする?

 女性は気になる相手と会う時、おしゃれをして出かけます。おしゃれは自分のためでもありますが、恋愛中であれば「どんな風に見られるのか」を意識して、頭のてっぺんから爪先までのコーディネートを整え、今の自分を最大限よく見せようと努力するでしょう。

 これは、異性として相手を見ているから。特に下着にまで気を使って出かけるのであれば、その相手に好意を抱いている可能性が高いと思います。

3. ほかの女性といるところを想像すると嫉妬する?

 好きになると、誰しも独占欲や嫉妬心が湧くものでしょう。彼がほかの女性といるところを想像してみると、モヤモヤしたり、はっきりと「嫌だ!」という感情が湧くのであれば、彼のことを好きだったり、固執だったりと、何らかの感情があるということ。

 もしも、「どうでも良い」「気にならない」というだけであれば、たいして好きではないのかもしれません。

4. いなくなったらどう思う?

 相手を好きかどうかわからないと思ったら、早々に別れてしまう女性も多いです。でも、実際のところ、後悔をしたり、次の恋を見つけても長続きしないこともよくあるよう。

「今、彼がいなくなったら?」と考えた時に、「すっきりしそう!」「別の女性と付き合ってくれたらいいのに」なんて思うのであれば本当の恋の終わりなのかもしれませんが、少しでも寂しいという感情があるのであれば、大切に思う気持ちが残っているからでしょう。

好きかわからない時は自分の気持ちととことん向き合って!

少し時間を置いて考えてみる(写真:iStock)
少し時間を置いて考えてみる (写真:iStock)

「女心と秋の空」なんて言いますが、恋愛感情は移ろいやすいものです。昨日まで思い焦がれていたのに、今日はなんとなく気持ちが落ち着いている、なんてこともよくありますよね。

 でも、「好きかわからない」という気持ちは、恋愛の醍醐味でもあります。どっちかわからない「グレー」の時期には自分の気持ちととことん向き合って、彼について考えてみると良いでしょう。頭ではなく、心が彼を求めていると感じられれば、それがなにより信頼できる事実だと思います。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:04 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ