女性が結婚に焦る時ってどんな時?6つの瞬間&焦らない対策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-27 06:00
投稿日:2020-06-27 06:00
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでもありません。しかし、ある程度年齢を重ねていくと、結婚に焦りを感じてしまう人は多くいます。
 そこで今回は、女性が結婚に焦る瞬間や焦らない対策をご紹介します。

女性が結婚に焦る時ってどんな時? 6つの瞬間

私もやっぱり結婚したい!(写真:iStock)
私もやっぱり結婚したい! (写真:iStock)

 独身の女性の中には、結婚願望を抱きながらもなかなか良い相手に巡り会えない人もいます。「良い出会いがあるまで頑張ろう」と思いながらも、焦る気持ちを隠せない人もいるのではないでしょうか?

 では、独身の女性はどんな時に結婚に焦りを感じるのでしょうか?

1. 仲の良い友達の結婚報告を聞いた時

 結婚のタイミングは人によって異なるものです。年齢も交際期間もカップルによってさまざまでしょう。そんな風に頭ではわかっていても、仲の良い友達の結婚報告を受けると焦りを感じる人が多いです。

 今まで、ぼんやりとしていた「結婚」を身近に感じることで「そろそろ、私も真剣に考えなければ」と、現実的に捉える人も多いでしょう。

2. 彼氏と別れた時

 彼氏がいれば「いずれは、彼と結婚するだろう」と考えている人も多いはず。独身だとしても、なんとなく安心している人もいるでしょう。

 しかし、その彼氏と思いもよらない別れを迎えると「このままでは結婚できないのでは?」と、突然心配を感じてしまう女性が少なくありません。

3. 年下の芸能人が結婚した時

 テレビでは数多くの子役が活躍しています。そんな子役の成長を、まるで親戚や親のような気持ちで見ていた人も多いでしょう。

「この子役がこんなに大人になったんだ」なんて思っていた矢先に結婚報道などが出ると、驚くと同時に「年下に先を越された」と焦りを感じる人もいるようです。

4. 友達が出産した時

 女性は男性と比べると、結婚、出産などのさまざまな経験により、ガラッと環境が変わっていきます。

 友達の結婚時にはそれほど焦りを感じなくても、出産報告を受けた時に自分のステージとの違いに焦りを感じる人も多いのではないでしょうか?

5. 周りから「結婚は?」と言われた時

 結婚のタイミングは、自分だけで決められるものではありません。恋人と「結婚したい」と思っていても、スムーズに話が進むとは限らないでしょう。

 しかし、周りは無責任なことを言います。親や親戚などから、「結婚は?」なんて言われるたびに焦ってしまう女性もいます。

6. 周りを見て独身は自分だけと気づいた時

 社会に出てから今まで、一生懸命に仕事に取り組んでいた女性もいれば、趣味や夢のために懸命に頑張ってきた人もいるでしょう。

 しかし、友達や同僚などを前にふと気がつけば「独身は私だけ!?」なんて、焦りを感じる人もいます。

後々後悔しない! 結婚に焦る時の5つの対処方法

それでも結婚したければ自ら動くこと(写真:iStock)
それでも結婚したければ自ら動くこと (写真:iStock)

「私も結婚したい」と思っている人の中には、「相手を見つけたい」と思いながらも、焦って空回りしてしまう人も少なくないでしょう。しかし、焦って相手を選んでしまえば後悔することもありますから、冷静な判断が必要でしょう。そこで、結婚に焦る時の対処方法についてもお伝えします。

1. 結婚のタイミングは人それぞれと割り切る

 女性は20代を過ぎると、結婚ラッシュが起こります。友達や同僚が、次々に結婚する人もいるでしょう。

 しかし、そもそも結婚は早くすれば良いというわけではありませんし、勝ち負けの問題ではありません。人にはそれぞれ“良いタイミング”があるため、「私のタイミングは、今ではないだけ」と思うことで、気持ちが楽になるでしょう。

2. 周りの言葉に振り回されない

 親や親戚、既婚者の中には、いまだに「女の幸せは結婚」と思っている人も少なくありません。そんな人は、「早く結婚しろ」と無責任に言うでしょう。

 しかし、今はそんな時代ではありません。幸せは人それぞれですから、あまり周りの言葉に振り回されないようにしましょう。

3. 彼氏がいる場合には、彼の考えを確かめる

 彼氏がいる人の中にも、結婚に焦りを感じている女性もいます。長年付き合っていても、結婚話が出なければ不安になる人も多いでしょう。

 そんな人は、彼に結婚の意思があるのか確認してみるのも1つの策。彼に結婚の意思があるかないか確認することで、このまま交際し続ける相手かどうかを見極めることができるでしょう。

4. 本当に結婚したいのか、自分の気持ちと向き合う

 結婚に焦りを感じている人の中には、単に「寂しいから」「周りが結婚しているから」という理由の人もいます。そんな気持ちのまま結婚相手を探せば、相手にも失礼ですし、うまくはいかない場合が多いでしょう。

 焦りを感じたら、「なぜ、自分は結婚したいのか?」「本気で結婚したいのか?」と自分の気持ちと向き合って考えてみましょう。

5. 本気で結婚を望むなら、積極的に出会いの場に出向く

「本気で結婚相手を探したい」と思うのであれば、出会いを待つのではなく自分から出会いを探しに行くことも必要でしょう。

 合コン、お見合いパーティー、街コン、出会いアプリと、今ではさまざまな出会いの場がありますから、積極的に動きましょう。

結婚に焦る時は誰にでもある! 冷静に見る目が大切

タイミングは人それぞれ(写真:iStock)
タイミングは人それぞれ (写真:iStock)

 結婚すれば、誰もが幸せになるわけではありません。幸せな結婚をするためには、どんな相手を選ぶかがカギを握ります。焦って相手選びをすれば、後々後悔してしまうリスクも高くなるでしょう。

 結婚はゴールではなくスタートです! タイミングも相手選びも冷静に見る目が大切ですよ。婚活に焦りを感じたら、ご紹介した対処方法を参考にしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


甘えたくなる〜!男子が弱いところを見せたくなる女子の特徴
 いつもは仕事などでキリッとしているカレが、素の顔や弱いところを見せてくるとキュンと来ちゃいますよね。仕事のできる男性に...
若林杏樹 2021-05-12 06:00 ラブ
男性は記念日を忘れる生き物?納得の理由&忘れさせない方法
 誕生日や付き合った記念日、結婚記念日など、女性が大切にしたい「記念日」。でも、そんな記念日を、あっさり忘れてしまうのが...
孔井嘉乃 2021-05-11 06:00 ラブ
遠距離恋愛中こそLINEを活用♡ 愛が深まる送り方5つ
 遠距離恋愛中のカップルは、会えないぶんだけ絆が深まっていくか、物理的に距離が離れた生活に心も離れてしまうかのどちらかで...
恋バナ調査隊 2021-05-11 06:00 ラブ
実は幸せかも♡ ドキドキしない恋愛の魅力&見極めポイント
「恋愛するなら、思いっきりドキドキしたい♡」と、思っている人は多いでしょう。確かに、ドキドキする恋愛は刺激的です。しかし...
恋バナ調査隊 2021-05-10 06:01 ラブ
いい匂いの女は記憶に残る…男性を魅了する香りのテクニック
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。嫌でも汗ばむ季節の到来です。今年こそ香りを操れる素敵な女性になりたいものです...
山崎世美子 2021-05-08 06:00 ラブ
男性が恐怖を感じる女性の恋愛暴走LINE…あなたは大丈夫?
 恋愛中の女性って、ついつい妄想してしまいがち。特に、LINEでのやりとりでは、相手の顔が見えないぶん、1人で勝手に暴走...
恋バナ調査隊 2021-05-08 06:00 ラブ
愛はなかった…離婚に同意するも話し合いで揉める夫の本心
「冷酷と激情のあいだvol.38〜女性編〜」では、コロナ禍だからこそ、別居婚を経て同居婚になった途端に、離婚を選ばざるを...
並木まき 2021-05-08 05:57 ラブ
同居した途端…夫への愛がないことを悟ってしまった妻の決断
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-05-08 05:56 ラブ
好きじゃない男性と付き合う5つのメリット&ポイントとは
「彼氏がいる」と聞くと、多くの人は「彼のことが好きだから付き合っている」と思うでしょう。しかし、恋愛のはじまり方はさまざ...
恋バナ調査隊 2021-05-07 06:00 ラブ
キスの場所には意味がある♡ パーツ別に隠れた14の男性心理
 恋人同士が愛情を伝えるために交わす、「キス」。実は、キスには場所ごとに意味があるのをご存知でしょうか? 今回は、厳選し...
リタ・トーコ 2021-05-07 06:00 ラブ
年下男性からの好感度アップ!年上女性のLINEメッセージテク
 最近、LINEでのモテメッセージの傾向に変化が起きています。スタンプを散りばめた派手なメッセージよりも、落ち着いたオト...
内藤みか 2021-05-06 06:00 ラブ
結婚に失敗する人の特徴&後悔しないためのチェックポイント
「いつか素敵な人と結婚して幸せになりたい」と、思っている人は多いでしょう。しかし、現実はそう甘くはありません。今では、3...
恋バナ調査隊 2021-05-06 06:00 ラブ
同棲彼氏とのマンネリに悩まない!ラブラブに過ごす方法とは
 カレと同棲を初めてある程度月日が経過すると、お互いにいい意味でも悪い意味でも慣れてしまい、コミュニケーションが少なくな...
若林杏樹 2021-05-05 06:00 ラブ
いくつ当てはまる? モテない女性の共通点5つ&卒業する方法
 女性の中には、「どうして私はモテないのだろう?」と、疑問を抱いている人がいます。自分のことは1番分かっているつもりでも...
恋バナ調査隊 2021-05-05 06:01 ラブ
付き合っていることを隠す彼氏の男性心理5つ&NG行動は?
 せっかく彼氏ができても、付き合っていることを周囲に隠されていると、「もしかして遊ばれているのかな……」「私を紹介するの...
恋バナ調査隊 2021-05-04 06:00 ラブ
一番に顔が思い浮かぶのは…? パートナーとの価値観の違い
 うれしいことやつらいことがあった時に、いちばんに思い浮かぶのは誰の顔ですか? 誰に真っ先に伝えたいと思うでしょうか? ...
七味さや 2021-05-03 06:00 ラブ