女性が結婚に焦る時ってどんな時?6つの瞬間&焦らない対策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-27 06:00
投稿日:2020-06-27 06:00
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでもありません。しかし、ある程度年齢を重ねていくと、結婚に焦りを感じてしまう人は多くいます。
 そこで今回は、女性が結婚に焦る瞬間や焦らない対策をご紹介します。

女性が結婚に焦る時ってどんな時? 6つの瞬間

私もやっぱり結婚したい!(写真:iStock)
私もやっぱり結婚したい! (写真:iStock)

 独身の女性の中には、結婚願望を抱きながらもなかなか良い相手に巡り会えない人もいます。「良い出会いがあるまで頑張ろう」と思いながらも、焦る気持ちを隠せない人もいるのではないでしょうか?

 では、独身の女性はどんな時に結婚に焦りを感じるのでしょうか?

1. 仲の良い友達の結婚報告を聞いた時

 結婚のタイミングは人によって異なるものです。年齢も交際期間もカップルによってさまざまでしょう。そんな風に頭ではわかっていても、仲の良い友達の結婚報告を受けると焦りを感じる人が多いです。

 今まで、ぼんやりとしていた「結婚」を身近に感じることで「そろそろ、私も真剣に考えなければ」と、現実的に捉える人も多いでしょう。

2. 彼氏と別れた時

 彼氏がいれば「いずれは、彼と結婚するだろう」と考えている人も多いはず。独身だとしても、なんとなく安心している人もいるでしょう。

 しかし、その彼氏と思いもよらない別れを迎えると「このままでは結婚できないのでは?」と、突然心配を感じてしまう女性が少なくありません。

3. 年下の芸能人が結婚した時

 テレビでは数多くの子役が活躍しています。そんな子役の成長を、まるで親戚や親のような気持ちで見ていた人も多いでしょう。

「この子役がこんなに大人になったんだ」なんて思っていた矢先に結婚報道などが出ると、驚くと同時に「年下に先を越された」と焦りを感じる人もいるようです。

4. 友達が出産した時

 女性は男性と比べると、結婚、出産などのさまざまな経験により、ガラッと環境が変わっていきます。

 友達の結婚時にはそれほど焦りを感じなくても、出産報告を受けた時に自分のステージとの違いに焦りを感じる人も多いのではないでしょうか?

5. 周りから「結婚は?」と言われた時

 結婚のタイミングは、自分だけで決められるものではありません。恋人と「結婚したい」と思っていても、スムーズに話が進むとは限らないでしょう。

 しかし、周りは無責任なことを言います。親や親戚などから、「結婚は?」なんて言われるたびに焦ってしまう女性もいます。

6. 周りを見て独身は自分だけと気づいた時

 社会に出てから今まで、一生懸命に仕事に取り組んでいた女性もいれば、趣味や夢のために懸命に頑張ってきた人もいるでしょう。

 しかし、友達や同僚などを前にふと気がつけば「独身は私だけ!?」なんて、焦りを感じる人もいます。

後々後悔しない! 結婚に焦る時の5つの対処方法

それでも結婚したければ自ら動くこと(写真:iStock)
それでも結婚したければ自ら動くこと (写真:iStock)

「私も結婚したい」と思っている人の中には、「相手を見つけたい」と思いながらも、焦って空回りしてしまう人も少なくないでしょう。しかし、焦って相手を選んでしまえば後悔することもありますから、冷静な判断が必要でしょう。そこで、結婚に焦る時の対処方法についてもお伝えします。

1. 結婚のタイミングは人それぞれと割り切る

 女性は20代を過ぎると、結婚ラッシュが起こります。友達や同僚が、次々に結婚する人もいるでしょう。

 しかし、そもそも結婚は早くすれば良いというわけではありませんし、勝ち負けの問題ではありません。人にはそれぞれ“良いタイミング”があるため、「私のタイミングは、今ではないだけ」と思うことで、気持ちが楽になるでしょう。

2. 周りの言葉に振り回されない

 親や親戚、既婚者の中には、いまだに「女の幸せは結婚」と思っている人も少なくありません。そんな人は、「早く結婚しろ」と無責任に言うでしょう。

 しかし、今はそんな時代ではありません。幸せは人それぞれですから、あまり周りの言葉に振り回されないようにしましょう。

3. 彼氏がいる場合には、彼の考えを確かめる

 彼氏がいる人の中にも、結婚に焦りを感じている女性もいます。長年付き合っていても、結婚話が出なければ不安になる人も多いでしょう。

 そんな人は、彼に結婚の意思があるのか確認してみるのも1つの策。彼に結婚の意思があるかないか確認することで、このまま交際し続ける相手かどうかを見極めることができるでしょう。

4. 本当に結婚したいのか、自分の気持ちと向き合う

 結婚に焦りを感じている人の中には、単に「寂しいから」「周りが結婚しているから」という理由の人もいます。そんな気持ちのまま結婚相手を探せば、相手にも失礼ですし、うまくはいかない場合が多いでしょう。

 焦りを感じたら、「なぜ、自分は結婚したいのか?」「本気で結婚したいのか?」と自分の気持ちと向き合って考えてみましょう。

5. 本気で結婚を望むなら、積極的に出会いの場に出向く

「本気で結婚相手を探したい」と思うのであれば、出会いを待つのではなく自分から出会いを探しに行くことも必要でしょう。

 合コン、お見合いパーティー、街コン、出会いアプリと、今ではさまざまな出会いの場がありますから、積極的に動きましょう。

結婚に焦る時は誰にでもある! 冷静に見る目が大切

タイミングは人それぞれ(写真:iStock)
タイミングは人それぞれ (写真:iStock)

 結婚すれば、誰もが幸せになるわけではありません。幸せな結婚をするためには、どんな相手を選ぶかがカギを握ります。焦って相手選びをすれば、後々後悔してしまうリスクも高くなるでしょう。

 結婚はゴールではなくスタートです! タイミングも相手選びも冷静に見る目が大切ですよ。婚活に焦りを感じたら、ご紹介した対処方法を参考にしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ
勘違い男の痛いLINE…ドン引きするめんどくさい内容7選
 LINEって顔が見えない分、気が大きくなってしまうんですよね……。それが原因なのか、勘違い男たちはめんどくさい痛いLI...
恋バナ調査隊 2021-02-23 03:55 ラブ
“たぬき顔・きつね顔診断”でどんな男性にモテるかチェック♡
 女性の顔のタイプを動物にたとえた時、“たぬき顔”や“きつね顔”で区別することがあります。実は、自分がどちらのタイプなの...
恋バナ調査隊 2021-02-21 06:44 ラブ
あなたも目指せる♡ 愛され女子の共通点&心掛けるポイント
 男性から愛される女性を見ると「羨ましいな」と思いながらも、「でも、どうせ私は美人じゃないし……」なんて諦めてしまう人も...
恋バナ調査隊 2021-02-20 06:00 ラブ
元CA作家が伝授!恋やビジネスに使える“魔法のフレーズ”3選
 コロナ禍においてこれまでの生活が一変し、恋人や夫婦、ビジネスでの人間関係もぎくしゃくしているという声が少なくありません...
蒼井凜花 2021-02-19 06:00 ラブ
不倫には落とし穴がいっぱい! 5つのリスク&卒業する方法
 恋愛をしている人の中には「実は、彼は既婚者」なんていう人もいるでしょう。一昔前までは不倫は秘め事であり、決してバレては...
恋バナ調査隊 2021-02-19 06:00 ラブ
可愛くヤキモチをやく5つの方法&“嫉妬”に変わるNG行動!
 彼氏ができると、「ほかの女性に奪われたくない」という気持ちが強くなり、ヤキモチを焼いてしまう女性も多いでしょう。彼がモ...
恋バナ調査隊 2021-02-18 06:00 ラブ
ヤリモク男の見分け方! 体目的の男性の相手をする暇はない
 人間の時間は有限です。そして、私たち女性の賞味期限は、一生の中でものすごく短いのです。努力次第で見た目の維持も可能です...
若林杏樹 2021-02-17 06:00 ラブ
コロナ禍の今が動き時!? オンライン出会いのメリット6選
 コロナウィルスにより、さまざまな不安を抱えている人は多いでしょう。特に、おうち時間が増えた今、恋人がいない人は寂しさが...
恋バナ調査隊 2021-02-17 06:00 ラブ