女性が結婚に焦る時ってどんな時?6つの瞬間&焦らない対策

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-06-27 06:00
投稿日:2020-06-27 06:00
 あなたには、結婚願望がありますか? 結婚は必ずしなければいけないものではありませんし、タイミングが決まっているわけでもありません。しかし、ある程度年齢を重ねていくと、結婚に焦りを感じてしまう人は多くいます。
 そこで今回は、女性が結婚に焦る瞬間や焦らない対策をご紹介します。

女性が結婚に焦る時ってどんな時? 6つの瞬間

私もやっぱり結婚したい!(写真:iStock)
私もやっぱり結婚したい! (写真:iStock)

 独身の女性の中には、結婚願望を抱きながらもなかなか良い相手に巡り会えない人もいます。「良い出会いがあるまで頑張ろう」と思いながらも、焦る気持ちを隠せない人もいるのではないでしょうか?

 では、独身の女性はどんな時に結婚に焦りを感じるのでしょうか?

1. 仲の良い友達の結婚報告を聞いた時

 結婚のタイミングは人によって異なるものです。年齢も交際期間もカップルによってさまざまでしょう。そんな風に頭ではわかっていても、仲の良い友達の結婚報告を受けると焦りを感じる人が多いです。

 今まで、ぼんやりとしていた「結婚」を身近に感じることで「そろそろ、私も真剣に考えなければ」と、現実的に捉える人も多いでしょう。

2. 彼氏と別れた時

 彼氏がいれば「いずれは、彼と結婚するだろう」と考えている人も多いはず。独身だとしても、なんとなく安心している人もいるでしょう。

 しかし、その彼氏と思いもよらない別れを迎えると「このままでは結婚できないのでは?」と、突然心配を感じてしまう女性が少なくありません。

3. 年下の芸能人が結婚した時

 テレビでは数多くの子役が活躍しています。そんな子役の成長を、まるで親戚や親のような気持ちで見ていた人も多いでしょう。

「この子役がこんなに大人になったんだ」なんて思っていた矢先に結婚報道などが出ると、驚くと同時に「年下に先を越された」と焦りを感じる人もいるようです。

4. 友達が出産した時

 女性は男性と比べると、結婚、出産などのさまざまな経験により、ガラッと環境が変わっていきます。

 友達の結婚時にはそれほど焦りを感じなくても、出産報告を受けた時に自分のステージとの違いに焦りを感じる人も多いのではないでしょうか?

5. 周りから「結婚は?」と言われた時

 結婚のタイミングは、自分だけで決められるものではありません。恋人と「結婚したい」と思っていても、スムーズに話が進むとは限らないでしょう。

 しかし、周りは無責任なことを言います。親や親戚などから、「結婚は?」なんて言われるたびに焦ってしまう女性もいます。

6. 周りを見て独身は自分だけと気づいた時

 社会に出てから今まで、一生懸命に仕事に取り組んでいた女性もいれば、趣味や夢のために懸命に頑張ってきた人もいるでしょう。

 しかし、友達や同僚などを前にふと気がつけば「独身は私だけ!?」なんて、焦りを感じる人もいます。

後々後悔しない! 結婚に焦る時の5つの対処方法

それでも結婚したければ自ら動くこと(写真:iStock)
それでも結婚したければ自ら動くこと (写真:iStock)

「私も結婚したい」と思っている人の中には、「相手を見つけたい」と思いながらも、焦って空回りしてしまう人も少なくないでしょう。しかし、焦って相手を選んでしまえば後悔することもありますから、冷静な判断が必要でしょう。そこで、結婚に焦る時の対処方法についてもお伝えします。

1. 結婚のタイミングは人それぞれと割り切る

 女性は20代を過ぎると、結婚ラッシュが起こります。友達や同僚が、次々に結婚する人もいるでしょう。

 しかし、そもそも結婚は早くすれば良いというわけではありませんし、勝ち負けの問題ではありません。人にはそれぞれ“良いタイミング”があるため、「私のタイミングは、今ではないだけ」と思うことで、気持ちが楽になるでしょう。

2. 周りの言葉に振り回されない

 親や親戚、既婚者の中には、いまだに「女の幸せは結婚」と思っている人も少なくありません。そんな人は、「早く結婚しろ」と無責任に言うでしょう。

 しかし、今はそんな時代ではありません。幸せは人それぞれですから、あまり周りの言葉に振り回されないようにしましょう。

3. 彼氏がいる場合には、彼の考えを確かめる

 彼氏がいる人の中にも、結婚に焦りを感じている女性もいます。長年付き合っていても、結婚話が出なければ不安になる人も多いでしょう。

 そんな人は、彼に結婚の意思があるのか確認してみるのも1つの策。彼に結婚の意思があるかないか確認することで、このまま交際し続ける相手かどうかを見極めることができるでしょう。

4. 本当に結婚したいのか、自分の気持ちと向き合う

 結婚に焦りを感じている人の中には、単に「寂しいから」「周りが結婚しているから」という理由の人もいます。そんな気持ちのまま結婚相手を探せば、相手にも失礼ですし、うまくはいかない場合が多いでしょう。

 焦りを感じたら、「なぜ、自分は結婚したいのか?」「本気で結婚したいのか?」と自分の気持ちと向き合って考えてみましょう。

5. 本気で結婚を望むなら、積極的に出会いの場に出向く

「本気で結婚相手を探したい」と思うのであれば、出会いを待つのではなく自分から出会いを探しに行くことも必要でしょう。

 合コン、お見合いパーティー、街コン、出会いアプリと、今ではさまざまな出会いの場がありますから、積極的に動きましょう。

結婚に焦る時は誰にでもある! 冷静に見る目が大切

タイミングは人それぞれ(写真:iStock)
タイミングは人それぞれ (写真:iStock)

 結婚すれば、誰もが幸せになるわけではありません。幸せな結婚をするためには、どんな相手を選ぶかがカギを握ります。焦って相手選びをすれば、後々後悔してしまうリスクも高くなるでしょう。

 結婚はゴールではなくスタートです! タイミングも相手選びも冷静に見る目が大切ですよ。婚活に焦りを感じたら、ご紹介した対処方法を参考にしてくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


距離を縮めて♡恋愛に発展させる7つのLINEテクニック!
 今や連絡ツールの主流になっているLINE。男女の出会いの多くも、LINE交換から恋愛に発展するケースが多いのではないで...
恋バナ調査隊 2020-11-29 06:00 ラブ
サプライズはもう古い!必ず喜ばれるプレゼント~選びの極意
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。クリスマスシーズンが近づくと、そろそろプレゼントのことを考えますね。頭を悩ま...
山崎世美子 2020-11-28 06:00 ラブ
「彼女は何も悪くないのに」完璧な妻への劣等感に苦悩する夫
「冷酷と激情のあいだvol.22〜女性編〜」では、結婚わずか1年で夫が別人になったと感じている妻・Aさんの嘆きをご紹介し...
並木まき 2020-11-28 06:08 ラブ
向上心はどこへ…究極のヒモ男を掴んだかもしれない妻の苦渋
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-11-28 06:07 ラブ
好きになりたいのに…未練を断たずに次の恋愛はできるの?
 離婚後にモテ期が到来して二度目の独身を謳歌する人もいれば、傷心のまま新しい恋愛に踏み出せない人も。いざ恋愛のチャンスが...
七味さや 2020-11-27 06:00 ラブ
飽きない彼女になりたい♡ いつまでも愛される女性の特徴5つ
 彼氏と長続きしたいけれど、いつもマンネリ化して結局別れてしまうと悩んでいる人は多いようです。でも、中には長く続くほどに...
恋バナ調査隊 2020-11-27 06:00 ラブ
願いは書けば叶う?ママ活男子の“夢見るプロフィール”の中身
 願いごとがあるのなら、それを書く(もしくはスマホなどに入力する)ことで、叶いやすくなるという話をよく聞きます。ママ活男...
内藤みか 2020-11-26 06:00 ラブ
恋が終わる残念なLINEの特徴6つ&男性が喜ぶ返信の仕方
 好きな人とLINEを交換できたのはいいものの、LINEがつまらなさすぎて自然消滅してしまった……という経験をお持ちの人...
恋バナ調査隊 2020-11-26 06:00 ラブ
男性がドキっとする女性のギャップとは? 作り方4つのコツ♡
 恋愛を進展させるためには、「ギャップ」が効果的。コツさえ掴めば誰にでも簡単に身につけられる恋愛テクニックですが、何から...
恋バナ調査隊 2020-11-25 06:00 ラブ
28歳で優良物件男とお見合いしたが、どうしても無理だった。
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。インタビ...
内埜さくら 2020-11-24 16:03 ラブ
100年の恋も冷める…たった一言で女性が幻滅する恐怖のLINE
 第一印象はよかったのに……会えない期間、LINEでコミュニケーションをしているうちに、なんだか異性に幻滅してしまった経...
ミクニシオリ 2020-11-24 06:06 ラブ
愛想がいい女性は意外とモテない? 男性たちの7つの本音
 誰に対してもニコニコ愛想のいい女性は、モテるイメージがありますよね。実際に、愛想を良くしようと、意識的に笑顔を振りまい...
恋バナ調査隊 2020-11-24 06:00 ラブ
過去の恋愛に決別を…元カレに別れたことを後悔させる方法!
 自分が振られた立場でも振った立場でも、元カレって特別な存在ですよね。一番近かった相手なのに、友達よりも遠い存在になって...
若林杏樹 2020-11-23 06:00 ラブ
陽気で豪快!四国出身の女性の特徴や恋愛観&相性の良い男性
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、四国出身の女性についてご紹介します。香川県、徳島...
熱しやすく冷めやすい?四国出身の男性の性格や特徴&恋愛観
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向! 今回は、四国出身の男性の性格や特徴、恋愛傾向についてご紹...
あなたのタイプはどう?“何系女子”の種類や特徴を徹底分析!
 ◯系女子や◯ガールなど、女性の系統を分ける言葉を耳にする機会も多くなりましたが、自分が何系女子かわからない人も多いはず...
恋バナ調査隊 2020-11-22 06:00 ラブ