告白なしで付き合う5つの男性心理&遊びかどうかの見極め方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-07-17 06:00
投稿日:2020-07-17 06:00
 大人になると、人間関係が複雑になってきます。恋愛においても、微妙な関係、グレーな関係になることもあるでしょう。「これって、付き合っているのだろうか?」と、不安になってもなかなか聞き出せない……そんなケースも多いかもしれませんね。
 そこで今回は、告白なしで付き合う男性の心理&遊びかどうかを見極める方法をご紹介します。

告白なしで付き合う男性に隠された5つの心理

今さら口にするのは恥ずかしい?(写真:iStock)
今さら口にするのは恥ずかしい? (写真:iStock)

 一般的に、恋人関係になるには、どちらかが告白することでスタートします。告白があることで、互いに「付き合い始めた」という認識を持つこともできるでしょう。

 しかし、男性の中には告白しないまま、付き合おうとする人もいます。好きな彼と一緒にいるだけで幸せを感じることはできますが、女性にとっては不安を感じることもあるでしょう。告白なしで付き合おうとする男性には、どんな心理が隠れているのでしょうか?

1. 今さら告白するのが恥ずかしい

 日本人男性は、愛情表現が苦手な人が多い傾向にあります。交際がスタートすると、全く気持ちを伝えなくなってしまう人もいます。

 そんな男性は、デートを重ねている女性に対して「今さら、告白するなんて恥ずかしい」と思っています。「何度もデートに誘っている」ということで、気持ちが伝わっていると安心している人も少なくありません。

2. 同じ気持ちだから、告白の必要性がないと思っている

 女性は両思いであることが分かっていても、「好きだよ」など、言葉での愛情表現で安心感を得ることができます。

 しかし、男性は言葉よりも行動に重きを置いている人が多いです。「わざわざ言わなくても、行動で分かるだろう」と、告白の必要性をそれほど感じていない人もいます。

3. 断られるのが怖い

 何度もデートを重ねていると、互いに「両思いだろう」と思うものでしょう。女性が誘いを断らないことで、男性は「彼女も、俺と同じ気持ち」と思うことができるでしょう。

 しかし、恋愛経験が少なかったり、自分に自信がない男性は、「告白して、万が一振られたら……」と思うと怖くて告白できなくなる人もいます。

4. 告白されるのを待っている

 女性の多くは、男らしく男性側から告白されたいと思っているでしょう。しかし、告白はどちらがするという決まりはありません。

 そのため、中には、女性からの告白を待っている男性もいます。付き合っているかはっきりさせるためには、女性側が動くしかありません。

5. まだ気持ちが決まっていない

 何度もデートをしているにも関わらず、告白してこない男性の中には、まだ気持ちが決まっていない人もいます。

 恋愛に慎重な男性はデートを重ね、恋人として相応しい相手かどうか見極めている可能性もあるでしょう。「この人しかいない!」と判断した時には、男らしく告白してくるはずです。

告白なしの付き合い…遊び目的かどうか見極める5つの方法

「デートはいつも夜」という場合は要注意(写真:iStock)
「デートはいつも夜」という場合は要注意 (写真:iStock)

 好きな男性とデートを繰り返している女性の中には、「これって、付き合っているのだろうか?」と不安を感じている人もいます。告白されていないことで、微妙な関係に戸惑っている人もいるでしょう。

 そんな時には、彼の行動をチェックしてみることがおすすめです。遊び目的かどうか分からない時には、一度冷静に彼を見てみましょう。

1. デートの時間帯はいつ?

 彼とのデートは、どういった時間帯が多いですか? 実は、デートの時間帯というのも彼が本気か遊びかを見極めるポイントとなります。

 休日の昼間からランチや買い物を楽しむようなデートをしているのであれば、本気である可能性が高いでしょう。しかし、「デートはいつも夜」という場合には、要注意。人目を避けて、夜の時間帯を選んでいる可能性があります。

2. 友達や家族に紹介してくれる?

 恋人ができると、友達や家族に紹介する人も多いでしょう。周りの人に紹介することで、二人の関係を認めてもらったような気持ちになるものです。

 そのため、いつまで経っても友達や家族に紹介してくれない場合には、何か隠し事があったり、やましいことがあるのかもしれません。

3. 外出時に手を繋ぐ?

 恋人同士となれば、手を繋いで歩くカップルが多いです。そんなデートに、憧れを抱いている女性も多いでしょう。

 同じように、手を繋ぐという行為は男性にとって特別なものです。周りからも見られる訳ですから、万が一誰かに見られた時のことを考えると、遊び相手とは手を繋ぎたがらないでしょう。

4. イベント時は一緒に過ごす?

 バレンタインやクリスマス、誕生日といったイベントは、カップルにとってはとても大事なもの。こういったイベントを、一緒に計画して楽しむ彼であれば、本気の可能性が高いです。

 しかし、イベントに全く興味を持たず、一緒に過ごしたがらない場合には、あなたのほかに本命がいるのかもしれません。

5. デートの日時は彼都合になっていない?

 本来、恋人とのデートというのは互いの予定を合わせて決めるものです。互いに仕事をしていれば、状況に合わせてスケジュールを組むことになるでしょう。

 しかし、いつも彼からの連絡で急にデートが決まる場合には要注意。自分都合でデートを決めようとしてくるのであれば、遊びの可能性が高いです。

告白なしで付き合おうとする男性は、見極めが肝心!

自分から告白して関係をはっきりさせるのもあり(写真:iStock)
自分から告白して関係をはっきりさせるのもあり (写真:iStock)

 恋人ができると、嬉しくて幸せを感じるものです。しかし、中には頻繁にデートをしているのに、告白がないことで不安を抱えている女性もいます。

 せっかく好きな人とデートしているのに、不安のままでは思い切り楽しむことはできません。そんな時には、彼の行動をチェックして、本気か遊びかをしっかり見極めていきましょう。

 また、明らかに彼が本気の様子であれば、あなたから告白をして関係をはっきりさせるのも良いかもしれません。今よりもっと、二人の関係が良くなりますように!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ