コロナ禍で失われたイケメンとの濃厚接触について考える

内藤みか 作家
更新日:2020-07-16 06:00
投稿日:2020-07-16 06:00
 新型コロナウイルス拡大防止のためにソーシャルディスタンスが取られるようになってから、もう3ヶ月以上が経ちます。緊急事態宣言が発令されて以降、なかなかイケメン役者さんとの遭遇ができない状況が続いています。いま、改めて舞台鑑賞の何が幸せだったのかを思い返してみることにします。

イケメン役者を応援するという幸せ

劇場で推しを応援する楽しみは…(写真:iStock)
劇場で推しを応援する楽しみは… (写真:iStock)

 私はイケメン評論家という副業を名乗っているほど、イケメン観察が趣味です。これから売れそうというイケメンを見つけ出し、応援することも楽しみのひとつです。いいなと思ったイケメン役者さんの舞台に足を運び、じっとそのお姿を追うだけでかなり幸せです。

 そして、イケメン舞台役者さんを応援する時の楽しみは、舞台を鑑賞することだけではありません。終演後にお楽しみタイムが設けられていることがあり、そこでは触れ合えることまであったのです。

最前列で拝める幸せ

 いわゆるイケメン舞台の多くは、最前列、もしくは前方3列ほどをスペシャルシートとして販売しています。通常よりも2-3千円ほどチケット代が高いのですが、限定ブロマイドなどのおまけが付くことも多く、そしてなにより、近くでイケメンを見つめることができるので人気です。

 私は推し役者様を初めて最前列で観た時、汗の輝きや流した涙までもがはっきりわかり、なんて尊いんだ!と震えるくらい感動しました。そして最高の楽しみはアフタートークがある公演です。トーク中は演技をしていないので目線を客席にくれるのです。目が合った気がした時はもう、たまりません。「推しに今日自分が来ていることを知ってもらいたいから、最前列を買ってしまう」と言うファンの女性もいます。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 14:55 ラブ