実はおいしい!イケメン新人役者と交流できる小劇場鑑賞

内藤みか 作家
更新日:2020-02-21 17:24
投稿日:2019-07-29 06:00
 イケメンと仲良くなりたい!でもどこに行けばイケメンと仲良くなれるの?そんな悩みを抱えている人におすすめしたいのが、小劇場での舞台鑑賞。舞台だけでなく、終演後は役者さんとチェキを撮ったりお話できたりプレゼントを渡せたりと、おいしいことがいろいろあるのです。

近くのイケメン争奪より舞台の新人さん

演技している姿も素敵(写真:iStock)
演技している姿も素敵 (写真:iStock)

 イケメンと仲良くなりたいという人の多くは「イケメンと恋愛したい」というよりは「時にはかっこいい男の人とお話ししてときめきたい」というほのかな願いを抱いているもの。実際に恋愛するとなると彼に群がってくる女性も多く、嫉妬や心配で疲れてしまいそうですもんね。たまにやりとりして女子度をちょっと上げたいだけなの、という人には、新人舞台俳優さんのイベントがおすすめです。

 住んでいる町にもイケメンさんは何人かいるかもしれません。でもそれは大抵スポーツクラブのトレーナーだったり、おしゃれショップの店員さんだったり美容師さんだったりで、周囲の奥さんたちなどのライバルが多数。抜け駆けしてひとりだけ仲良くなることは、なかなか難しいのです。でも舞台俳優さんなら、握手会やチェキ会で、お話もできちゃうかも。

こんなに色々!舞台俳優さんとの交流

夢はヒーロ(写真:iStock)
夢はヒーロ (写真:iStock)

 夢は仮面ライダーだったりテニスの王子様だったりするイケメンさんも、新人のうちは、客席が100に満たないような小劇場からスタートすることが多いもの。実績が少ない時期は、ファンになってくれる人が現れるかどうか、彼らもドキドキしています。そんな初々しい頃は、ファンになるというだけでとても喜んでもらえるので、こちらも幸せな気分に。

 舞台では終演後に握手会やチェキ会を用意している日もあるので、そういう時を狙っていくと、俳優さんとお話しできます。チェキを何枚も買うと、彼を独占できる時間も長くなるので、複数買いする人もいます。チェキや生写真にサインを入れてもらったり、自分の名前を覚えてもらったり、あだ名をつけてもらったりと、終演後は楽しい時間が目白押し。こんな差し入れしておいたから、食べた感想を聞かせてね、などと伝えたり、思いの丈を書き込んだお手紙を渡すこともできるかも。

喜ばれる差し入れはズバリこれ!

舞台俳優さんに美容パックは必需品(写真:iStock)
舞台俳優さんに美容パックは必需品 (写真:iStock)

 さて舞台俳優さんに何か差し入れをしたいけれど何がいいのだろうと迷う人に、まずはこれから、という入門の品をご紹介します。それは、美容パック! 顔が命のお仕事ですから、パックは必需品なので喜ばれます。さらにちょっと変わったパックの場合、そのパックをしている時の顔をSNSにアップしてくれるかもしれません。単価が安い割に、ときめく確率が高いナイスな贈り物だと言えるでしょう。

 その次はTシャツです。稽古の時にも必要なので、Tシャツは何枚あってもありがたいもの。そして着た画像がSNSに登場しやすいのです。その人のキャラにもよりますが、可愛い柄のものやブランド品などは着てもらえる可能性が高そうです。自分がプレゼントしたものを使ってもらっているのは、たまらない喜びですよね。ちなみに一人暮らしをして頑張っている上京組は食費が大変なので、缶詰やカップ麺などの食品の差し入れもありがたがると思います。ただし手作りの品や生菓子は禁止のところもあるので、公演の注意書きをしっかりチェックして。

マナーを守って応援したい

応援はマナーを守って(写真:iStock)
応援はマナーを守って (写真:iStock)

 新人俳優さんを応援すると、その彼が実力をつけてもっと大きな舞台に立ったり、主演になるなど、飛躍した時には胸が熱くなるほど感動できます。新人のうちから目をつけていた自分の眼力をひそやかに誇りに思うこともあるでしょう。ステージの上の人なので、踏み込んだ関係にはならないのもいいところ。なので、出待ち行為やストーカー行為など、禁止行為をせず、ルールをしっかり守って、綺麗に応援していきましょう。

 ちなみに、9月7日から9日まで、私が原作&脚本の朗読劇『男おいらん』が上演されます。こちらもトークショーやチェキ会などがございます!イケメンが揃っていますので、ぜひお出かけになってみてはいかがでしょうか。詳細はツイッター(アカウント @otoko_oiran)をチェックしてみてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


恋愛モチベが上がらない…オトナ女子の恋ゴコロの高め方とは
 恋愛や結婚をしたくないわけじゃないんだけど、そこに至るまでが面倒くさい。恋活サービスもやり取りするのが億劫。気軽に遊ん...
若林杏樹 2021-01-27 06:00 ラブ
チャラい男と付き合うとどうなる? 特徴やあるあるを紹介!
 あなたの周りに、チャラい男はいますか? 一般的に「チャラい男」とは、女慣れしていて遊んでいそうな人のことを言います。も...
恋バナ調査隊 2021-01-27 06:00 ラブ
婚活アプリとお見合いパーティーを並行して痛感したこと
「結婚できるとは思っていなかった」「結婚願望がなかった」。そんな40歳オーバーの男女が結婚に至った経緯とは――。インタビ...
内埜さくら 2021-01-26 06:00 ラブ
大好きだったのに…彼氏に幻滅する6つの瞬間&対処方法
理想の相手と交際できたからといって、すべてが思い通りにいくとは限りません。時には、思いもよらない一面を見て幻滅してしまい...
恋バナ調査隊 2021-01-26 06:00 ラブ
ケンカの絶えない夫婦になる恐れも…「距離感」の相性とは
 人間関係を築く上でとても重要になってくる「距離感」。ここの価値観が合わないと、なかなか苦労することになります。距離感の...
七味さや 2021-01-25 06:00 ラブ
恋愛関係なのに即レスしないのはなぜ?男女の違いを徹底検証
 大好きな彼とやっと両思いになれた時、つい嬉しくて「いつも彼とつながっていたい」と、LINEをたくさん送ってしまうのが女...
恋バナ調査隊 2021-01-25 06:00 ラブ
彼は寂しくないの? 会えない時の不安を解消する5つの方法
「会えない時間が愛を育てる」なんて、恋愛の常套句がありますね。そうはわかっていても、実際彼に会えない時、不安な気持ちに苛...
孔井嘉乃 2021-01-24 06:00 ラブ
“モテるけどクズ”な男子を好きになる女子が言いがちなセリフ
 古今東西、モテる男子には理由があるもの。そして、モテる男子ばかり好きになってしまう女子にも、理由があるものです。あなた...
ミクニシオリ 2021-01-23 06:00 ラブ
天使?小悪魔?“隠れ肉食系女子”の特徴&出会った時の接し方
「肉食系女子」や「草食系女子」という言葉は、誰でも聞いたことがありますよね。しかし最近、「隠れ肉食系女子」という新たなカ...
恋バナ調査隊 2021-01-23 06:00 ラブ
本性はココに出る!付き合うべきではない男のLINE語尾3選
 LINEに表れるちょっとした“癖”に注目すると、送り主の本性が垣間見えるケースも少なくありません。少し気になっている男...
並木まき 2021-01-22 06:00 ラブ
彼氏と連絡が取れない…考えられる理由5つ&効果的な対処法
 いつも通りのデートを楽しんだはずなのに、その後急に彼氏と連絡が取れなくなったら、「何かあったのだろうか?」と心配になる...
恋バナ調査隊 2021-01-22 06:00 ラブ
婚活アプリで見つけた こじらせ中年男性3タイプの傾向と対策
 恋活・婚活アプリも多様化の時代。中高年が大勢登録しているところには、ややこじらせている男性の姿も。どんな感じのこじらせ...
内藤みか 2021-01-21 06:00 ラブ
LINEで告白を成功させる方法♡切り出し方やセリフも紹介
 好きな男性に告白するのは、誰でも勇気がいりますよね。そんな時にふと、「LINEで告白しちゃおうかな」と考える人も多いで...
恋バナ調査隊 2021-01-21 06:00 ラブ
共通の話題がなくても大丈夫!カレの心をつかむ恋愛心理テク
 気になる人ともっと仲良くなるには「共通の話題」があるとグッとお近づきになれるのですが、どうも趣味も職種も違って盛り上が...
若林杏樹 2021-01-22 17:37 ラブ
シャイな女性とは?6つの特徴と恋愛を成就させる方法
 恋愛に対してまじめで、男性人気が高い「シャイな女性」。しかし、シャイな性格ゆえに好きな人ができてもアプローチできず、恋...
恋バナ調査隊 2021-01-20 06:00 ラブ
70歳の彼が「結婚?大反対!」の親を説得するためにしたこと
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-01-19 06:01 ラブ