なぜか彼氏が途切れない女性の特徴6選! 思わぬデメリットも

リタ・トーコ ライター
更新日:2020-08-30 06:00
投稿日:2020-08-30 06:00
 なぜか、彼氏が途切れない女性っていますよね。ひっきりなしに彼氏が変わる女性は、「さそがし、モテるんだろうな」なんて思われがちですが、実は彼女たちは単純に「モテる」というわけでもなさそうなんです。そこで今回は、彼氏が途切れない女性の特徴や、併せ持つデメリットをお伝えします。

彼氏が途切れない女性の特徴6選!

自分からアプローチするタイプ(写真:iStock)
自分からアプローチするタイプ (写真:iStock)

 特別美人というわけでもなく、出会いの数も自分とそう変わらないのに、なぜか彼氏が途切れないあの子。つい、羨ましく思ってしまう方もいるかもしれませんね。

 まずは、そんな女性たちに共通する特徴をチェックしていきましょう。

1. 気持ちの切り替えが上手

「ひとつの恋が終わると、なかなか先に進めない」、そんな女性は多いはず。対して、彼氏が途切れない女性は、気持ちの切り替えが上手。好きだった人に対して未練を残さないため、次に気になる男性ができたら一直線に没頭します。

 また、自分に対して脈がない男性に対して、いつまでも執着することもありません。過去の恋愛でうまくいかなかった経験を次の恋愛に活かせることも、彼氏が途切れない理由でしょう。

2. 相手のスペックをあまり重視しない

 男性の年収やルックス、学歴、性格、価値観など、相手のスペックをあまり重視しないのも、彼氏が途切れない女性の特徴。ストライクゾーンが広く、男性に「恋愛対象外」だと感じさせることがないため、恋愛のチャンスも多いのです。

 また、こういった女性は男性の良いところを見つけるのが上手。褒められて嫌な男性はいませんから、単純に「いい子だな」と思わせることができます。相手を喜ばせることに長けているのも、彼氏が途切れない女性の魅力と言っても良いでしょう。

3. コミュニケーション力が高く距離感を見極められる

 コミュニケーション力が高く、初対面の人とでもすぐに打ち解けられるような女性も、彼氏が途切れない方の特徴です。「コミュニケーション力が高い=話上手」というイメージを持つ方も多いと思いますが、実は、そういった女性は聞き上手で男性の情報を上手に引き出し、恋愛に活かしているのです。

 また、相手と自分の距離感を見極めることも得意。“脈あり”だと感じたら、間合いを徐々に詰めますし、逆に“脈なし”と判断したら執着せずに、さっと次の恋愛に向かいます。

4. 積極的に自分からアプローチできる

 彼氏が途切れない女性は、基本的に積極的。自分からアプローチを仕掛けては、しっかりとモノにしていきます。根本的に恋愛に対してあっさりとしているため、重たい印象を与えません。

 また、彼氏が途切れない女性は男友達も多いです。男心を理解しているため、一緒にいて居心地が良いと思わせることができるのです。異性扱いされないかというとそうでもなく、「女らしさ」をきちんと見せることができるため、男友達にも好意を持たれやすいです。

5. 良くも悪くも恋愛体質

 恋愛が人生に不可欠なのも、彼氏が途切れない女性の特徴かもしれません。常にドキドキしていたいという気持ちがあるため、今の彼氏との関係がダメになりそうであれば、すぐに新しい出会いを求めたりもします。

 前の彼氏からのフェードアウト、新しい彼氏へのフェードインが重なることも多く、そのせいでトラブルが起こることも。とにかく、恋愛体質であることは、良くも悪くも男性に興味を持ってもらうきっかけになるでしょう。

6. いつも「女性」であることを意識している

 恋愛をしていない時に自分磨きをさぼってしまう女性は多いですが、彼氏が途切れない女性はいつも自分が「女性」であることを意識しています。

 スキンケアやボディケアをはじめとした自分磨きは当たり前ですし、甘え方、隙の見せ方、ファッションやメイクを研究するなど、自分を魅力的に魅せる方法を追求し続けます。

「いつ見られても恥ずかしくない」という自信が、男性を引きつけるのでしょう。

「彼氏が途切れない女性=モテる」ではない! デメリットは?

恋愛経験だけが増えていく…(写真:iStock)
恋愛経験だけが増えていく… (写真:iStock)

 彼氏が途切れない女性の特徴を見ると、憧れる部分とそうでない部分があるかと思います。実は、「彼氏が途切れない女性=モテる」というわけではないということ。恋愛一直線の彼女たちにも、デメリットがあるんです。

「軽そう」と思われてしまう

 彼氏が途切れない女性は、「モテそう」というよりは「軽そう」という印象を持たれがち。簡単に付き合えそうと思われ、男性から遊び相手として見られてしまうこともあります。

 寂しいから彼氏を途切れさせないような軽い女性も中にはいるようですが、多くは、毎回きちんと相手を好きになります。そんなタイプの女性は、自分にとってベストな男性が見つかるまで、彼氏を途切れさせないのかもしれませんね。

なかなか結婚につながらない

 彼氏が途切れない女性は、ストライクゾーンが広いため、男性選びを慎重に行わない傾向にあります。「合わないな」と思ったら、すぐに男性をチェンジするバイタリティや切り替え上手な一面も持っているため、ただただ恋愛経験だけが増えていき、気づけば結婚適齢期が過ぎてしまうことも。

 また、結婚相手を探している男性からすると、恋愛経験が豊富な女性に少なからず不安を感じるでしょう。「今までも恋愛を長続きさせられなかったのだから、自分ともすぐに終わってしまうかも?」と思うと、なかなか彼女候補として見てもらえない可能性があります。

彼氏が途切れない女性はそろそろ卒業? 本命男性にとどまって

最後のひとりを探しているのなら…(写真:iStock)
最後のひとりを探しているのなら… (写真:iStock)

 彼氏が途切れない女性の特徴を見ると、良くも悪くも人生を謳歌しているようなイメージがありますね。どんな形であれ、誰かと両思いになって付き合うことは素敵なことです。

 しかし、もしあなたが彼氏が途切れない女性に該当するのであれば、時には本命男性にじっくりとどまってお付き合いをすることも大切かも? 相手の欠点が見えたからといって別れてばかりいると、恋愛持久力がなくなってしまいます。価値観をすり合わせて関係を作り上げることも、恋愛の醍醐味だと思いましょう。

 恋愛ジプシーになる前に、新たな自分の恋愛観を見つけてくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男性のヒゲから読み解く深層心理&性格♡ 彼はどのタイプ?
 あなたは、男性のヒゲが好きですか?「ヒゲは不潔なイメージがあるから苦手」という人や「ヒゲの生えている男性のほうがワイル...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
“体の相性”が良いってどういうこと? 判断する5つのポイント
 女友達と赤裸々に恋愛トークをしている時、彼氏との“体の相性”について話すこともあるのではないでしょうか? でも、中には...
恋バナ調査隊 2021-06-25 06:00 ラブ
積極的だと逆効果? “恋愛やりすぎアプローチ”7選&注意点
 女性から男性にアプローチするのは、とても勇気がいること。本気だからこそ「絶対に彼を振り向かせたい!」と、意気込んでいる...
恋バナ調査隊 2021-06-24 06:00 ラブ
元カレと比べてない?彼氏ができない人の残念な思考パターン
 近ごろ出会った男性とデートをしてもいまいちピンと来ない——。自分の感覚を信じるのはすごくいいことなんですが、歴代彼氏や...
若林杏樹 2021-06-23 06:00 ラブ
デートを断られた…脈ありor脈なしを見極めるポイント&対策
 女性からデートに誘うのは、とても勇気がいること。思い切って誘ったのにも関わらず、あっさりと断られてしまったら、多くの人...
恋バナ調査隊 2021-06-23 06:00 ラブ
嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ