浮気されたらどうする? 旦那や彼氏を後悔させる大人の対応

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-16 06:00
投稿日:2020-08-16 06:00
 旦那や彼氏の浮気に気づいてしまった時、あなたならどう対応しますか? 悲しみや怒り、不信感でいっぱいになっても、いろいろな事情で別れたくない場合もあるでしょう。
 そこで今回は、浮気に気づいてしまった時、少しでも彼に後悔してもらうための大人の対応をご紹介します。

浮気されたら別れる? 別れない? 今後を決断するポイント

別れる?別れない?(写真:iStock)
別れる?別れない? (写真:iStock)

 浮気が発覚した後の関係をどうするかは、とても難しい問題ですよね。もしもあなたの中で結論が出せないでいるなら、以下のポイントを参考にして考えてみてください。「一番しっくりくる」と、心が感じた答えを選択してみると良いでしょう。

「別れたくない」場合の決断ポイント

 浮気をされても「好きだから」「別れたくないから」という理由で、目をつぶる女性は多くいます。この感情は大切にするべきなのですが、ここで浮気された状況について、今一度冷静に考えることも必要です。

 たとえば、以下のような状況なら、自分の気持ちを優先して関係を続けてもいいかもしれません。

・彼があなたに対して、愛情ややり直したい気持ちを持っている
・彼をもう一度信じてみようと思える
・2人の関係で浮気の原因になった問題がある
・出来心の浮気で、本気ではない

 彼に反省の色が見えたり、浮気相手に本気になってしまったわけではなく、魔が差したことに後悔している様子なら、あなたの気持ち次第でもう一度やり直してみても良いでしょう。

 ポイントは、しっかり今後の関係を話し合うことです。以前よりも、良い関係を作るという気持ちを持つことが大切です。

「別れるか迷っている」場合の決断ポイント

「別れた方がいいとは思うけど、まだ好き……」と、迷っている状況は危険です。別れには、必ず痛みが伴うもの。でも、目の前の痛みを怖がるあまり、自分の幸せを考えられなかったり、心を底の本音をごまかしてズルズルと関係が続いてしまうこともあるのです。

・今までも浮気を繰り返している
・複数人と同時に浮気をしていた
・あなたや周りの女性に対して誠実な人ではない
・冷静に向き合って話し合いができない関係である

 このような状況に当てはまる場合、きっと心の底で「このまま関係を続けていてはダメだ」と、気づいていることでしょう。

 男性は世界中に星の数ほどいて、あなたを大切にしてくれる人は必ずいます。目の前の苦しさから逃げるのではなく、本気で自分の幸せを考え、相手の成長も願って思い切って別れる方が良いのかもしれません。

浮気された時「いい女」はこうする! 彼を後悔させる大人の対応

感情的になるのはNG(写真:iStock)
感情的になるのはNG (写真:iStock)

 別れるか別れないかは、彼の態度次第で決めたいと思う人もいるでしょう。そこで、浮気された時に、彼が後悔するような大人の対応をご紹介します。感情に走ってしまう気持ちをぐっと抑えて、冷静に賢く対応しましょう!

1. 浮気の証拠を集める

 浮気したことが確実な場合でも、疑わしい場合でも、まずは確かな証拠を集めることが肝心。たいていの男性は、浮気がバレると証拠を消去するものです。もし証拠もなく、「浮気なんてしていない」と言い張られたらやっかいですよね。

 まずは、彼の浮気に気づかない振りをして、LINEやメールの履歴をチェックします。スマホを見るのに抵抗がある人は、彼の友達に探りを入れるのもありでしょう。この対応をすることで、気持ちを整理できたり、彼に言い訳をさせないといったメリットも生まれます。

2. 彼の一歩上をいく

 浮気をされた時、彼を責め立てる、束縛する、泣きわめく、気を引こうと彼に尽くす、といった行動は、あまりおすすめできません。なぜなら、居心地の悪い彼女よりも、優しくしてくれる浮気相手の元に走ってしまうことがあるからです。

 彼からすると、彼女がそのような行動を取ってくれた方が、ある意味自分の浮気を正当化できるため、楽なのかもしれません。集めた証拠を突きつけながらも、感情的にならずに冷静を装い、「時間を置いて考えさせて」と伝えましょう。これにより、彼がどんな行動に出るかをしっかり見極めるのです。

3. 別れるのがもったいない女になる

 時間を置いている間、あなたは自分を見つめ直してみましょう。彼が浮気したくなる原因はなかったか、客観的に判断してみるのです。外見や内面などを磨くことで、「他の男に渡したくない!」と思わせることができれば、やり直せる可能性も高まるでしょう。

4. きちんと話し合う

 時間を置いた上で必ず行いたいのが、しっかりと話し合いをすること。これは、浮気をしてもしなくても、これから付き合っていく上で非常に重要なことだからです。

 感情のままに怒鳴りあったり、投げやりになることなく話し合いができれば、今後もっと良い関係を築いていくことができるかもしれません。

浮気された時こそ関係を見つめ直すチャンス!

今度こそ幸せになる!(写真:iStock)
今度こそ幸せになる! (写真:iStock)

 この記事に書かれていることを、簡単に行動に移せる人は少ないかもしれません。強く信頼していた相手ほど、裏切られた時の不信感は強くなるものです。

 それでも、投げやりになることなく上手に対処できれば、きっと運命の相手との素敵な未来が待っているでしょう。どうか悲しみを乗り越えて、幸せを掴み取ってくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 06:00 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-06-30 06:00 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ
多様な生き方を!「結婚したいけど子供いらない派」の婚活道
 厚生労働省の調査によると、結婚後に生みたい子供の数は「2人」と答える人がもっとも多く、「結婚したいけど子供いらない派」...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
「うん。抱きたい」大人女子が興奮するマル秘LINEのやり取り
 経験が豊富な大人女子は妄想も膨らみやすいため、男性から来たLINEで興奮する場合もあるのではないでしょうか?  今回...
恋バナ調査隊 2022-07-01 20:44 ラブ
「彼氏の機嫌を直す方法」たったそれだけ?実践あるのみです
 彼氏の機嫌が悪い時、理由を聞いても答えてくれなくて困った経験がある人もいるのではないでしょうか? 実は女性に比べて男性...
恋バナ調査隊 2022-06-29 06:00 ラブ
勘違い厳禁!「大人女性が急にモテる」現象のナゼと見抜き方
「年齢を重ねた女性は男性を魅了する」なんて言葉を耳にしたことがある方は多いはず。一方で“痛い勘違い”で舞い上がってしまう...
恋バナ調査隊 2022-06-28 06:00 ラブ
私の中の“どす黒い”ものが…身体だけの恋愛モドキを繰り返す
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...