浮気されたらどうする? 旦那や彼氏を後悔させる大人の対応

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-16 06:00
投稿日:2020-08-16 06:00
 旦那や彼氏の浮気に気づいてしまった時、あなたならどう対応しますか? 悲しみや怒り、不信感でいっぱいになっても、いろいろな事情で別れたくない場合もあるでしょう。
 そこで今回は、浮気に気づいてしまった時、少しでも彼に後悔してもらうための大人の対応をご紹介します。

浮気されたら別れる? 別れない? 今後を決断するポイント

別れる?別れない?(写真:iStock)
別れる?別れない? (写真:iStock)

 浮気が発覚した後の関係をどうするかは、とても難しい問題ですよね。もしもあなたの中で結論が出せないでいるなら、以下のポイントを参考にして考えてみてください。「一番しっくりくる」と、心が感じた答えを選択してみると良いでしょう。

「別れたくない」場合の決断ポイント

 浮気をされても「好きだから」「別れたくないから」という理由で、目をつぶる女性は多くいます。この感情は大切にするべきなのですが、ここで浮気された状況について、今一度冷静に考えることも必要です。

 たとえば、以下のような状況なら、自分の気持ちを優先して関係を続けてもいいかもしれません。

・彼があなたに対して、愛情ややり直したい気持ちを持っている
・彼をもう一度信じてみようと思える
・2人の関係で浮気の原因になった問題がある
・出来心の浮気で、本気ではない

 彼に反省の色が見えたり、浮気相手に本気になってしまったわけではなく、魔が差したことに後悔している様子なら、あなたの気持ち次第でもう一度やり直してみても良いでしょう。

 ポイントは、しっかり今後の関係を話し合うことです。以前よりも、良い関係を作るという気持ちを持つことが大切です。

「別れるか迷っている」場合の決断ポイント

「別れた方がいいとは思うけど、まだ好き……」と、迷っている状況は危険です。別れには、必ず痛みが伴うもの。でも、目の前の痛みを怖がるあまり、自分の幸せを考えられなかったり、心を底の本音をごまかしてズルズルと関係が続いてしまうこともあるのです。

・今までも浮気を繰り返している
・複数人と同時に浮気をしていた
・あなたや周りの女性に対して誠実な人ではない
・冷静に向き合って話し合いができない関係である

 このような状況に当てはまる場合、きっと心の底で「このまま関係を続けていてはダメだ」と、気づいていることでしょう。

 男性は世界中に星の数ほどいて、あなたを大切にしてくれる人は必ずいます。目の前の苦しさから逃げるのではなく、本気で自分の幸せを考え、相手の成長も願って思い切って別れる方が良いのかもしれません。

浮気された時「いい女」はこうする! 彼を後悔させる大人の対応

感情的になるのはNG(写真:iStock)
感情的になるのはNG (写真:iStock)

 別れるか別れないかは、彼の態度次第で決めたいと思う人もいるでしょう。そこで、浮気された時に、彼が後悔するような大人の対応をご紹介します。感情に走ってしまう気持ちをぐっと抑えて、冷静に賢く対応しましょう!

1. 浮気の証拠を集める

 浮気したことが確実な場合でも、疑わしい場合でも、まずは確かな証拠を集めることが肝心。たいていの男性は、浮気がバレると証拠を消去するものです。もし証拠もなく、「浮気なんてしていない」と言い張られたらやっかいですよね。

 まずは、彼の浮気に気づかない振りをして、LINEやメールの履歴をチェックします。スマホを見るのに抵抗がある人は、彼の友達に探りを入れるのもありでしょう。この対応をすることで、気持ちを整理できたり、彼に言い訳をさせないといったメリットも生まれます。

2. 彼の一歩上をいく

 浮気をされた時、彼を責め立てる、束縛する、泣きわめく、気を引こうと彼に尽くす、といった行動は、あまりおすすめできません。なぜなら、居心地の悪い彼女よりも、優しくしてくれる浮気相手の元に走ってしまうことがあるからです。

 彼からすると、彼女がそのような行動を取ってくれた方が、ある意味自分の浮気を正当化できるため、楽なのかもしれません。集めた証拠を突きつけながらも、感情的にならずに冷静を装い、「時間を置いて考えさせて」と伝えましょう。これにより、彼がどんな行動に出るかをしっかり見極めるのです。

3. 別れるのがもったいない女になる

 時間を置いている間、あなたは自分を見つめ直してみましょう。彼が浮気したくなる原因はなかったか、客観的に判断してみるのです。外見や内面などを磨くことで、「他の男に渡したくない!」と思わせることができれば、やり直せる可能性も高まるでしょう。

4. きちんと話し合う

 時間を置いた上で必ず行いたいのが、しっかりと話し合いをすること。これは、浮気をしてもしなくても、これから付き合っていく上で非常に重要なことだからです。

 感情のままに怒鳴りあったり、投げやりになることなく話し合いができれば、今後もっと良い関係を築いていくことができるかもしれません。

浮気された時こそ関係を見つめ直すチャンス!

今度こそ幸せになる!(写真:iStock)
今度こそ幸せになる! (写真:iStock)

 この記事に書かれていることを、簡単に行動に移せる人は少ないかもしれません。強く信頼していた相手ほど、裏切られた時の不信感は強くなるものです。

 それでも、投げやりになることなく上手に対処できれば、きっと運命の相手との素敵な未来が待っているでしょう。どうか悲しみを乗り越えて、幸せを掴み取ってくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
付き合うべき? プライドの低い男性のメリット&デメリット
 好きになった人がプライドの低い男性だと、なんとなく頼りがいがなさそうと感じて、少し不安を覚えてしまうことってありますよ...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼をキュン死にさせる♡ 恋愛上級者の大胆LINEテク5つ
 モテるとモテないの違いって、実はとても些細なことだったりします。恋愛上級者たちは、その小さな違いをさりげなく言動に織り...
恋バナ調査隊 2021-10-14 06:00 ラブ
彼氏が優しいのは最初だけ…? 残念な理由2つと抜け出す方法
 せっかく付き合えた彼氏。なぜか毎回、最初は楽しいのに数カ月経つとデートや連絡が激減したり、奢ってくれなくなったり、「好...
若林杏樹 2021-10-13 06:00 ラブ
運命の出会いを果たし…夫の元から去った女性の意外な選択
 長引くコロナ禍では「コロナ離婚」と呼ばれる不測の離婚に至った夫婦も珍しくなくなっています。これまで水面下に問題を抱えて...
並木まき 2021-10-13 06:00 ラブ
おしゃべりor無口な彼女どっちがいい?男性の本音を紹介
 おしゃべりな彼女と無口な彼女、あなたはどちらですか?「無口だとつまらないと思われるかも……」「おしゃべりな女は嫌われる...
恋バナ調査隊 2021-10-12 06:00 ラブ
ぞぞっ!パートナーが“DV男”かどうかを見抜く質問と禁句の話
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-12 06:00 ラブ
恋愛に見返りを求めてしまう人必見!デメリット&抜け出し方
 好きな人と付き合えただけで幸せを感じていたはずなのに、交際が進むにつれて「もっと愛されたい」と欲張りになる人は少なくあ...
恋バナ調査隊 2021-10-11 06:00 ラブ