男性が喜ぶ褒め言葉一覧♡ 褒め上手は恋愛&仕事を制する!

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-18 06:00
投稿日:2020-08-18 06:00
 あなたは普段、男性が喜ぶ褒め言葉を使っていますか? 口から発する言葉は、時に人生に大きな影響を与えるもの。古くから「言霊」の力が信じられているように、良い言葉はあなたの周りや自分自身に良い影響をもたらしてくれます。そこで今回は、男性が喜ぶ褒め言葉を一覧にしてご紹介します! みんなを幸せにする褒め言葉、ぜひ積極的に使ってみてくださいね♡

男性とはこんな生き物! 基本の褒め言葉「さしすせそ」

「さしすせそ」は効果抜群!(写真:iStock)
「さしすせそ」は効果抜群! (写真:iStock)

 女性は、人とのつながりの中で自分の存在価値を見出す生き物。一方、男性は社会の中での地位に対して、存在価値を見出す傾向があります。そこで「ほかの誰よりも賢く、強く、カッコよくありたい!」と思っている男性に効果的な、基本の褒め言葉「さしすせそ」をご紹介します♡

「さすが!」

「さすが!」は、とても短い言葉ですが「普段からすごいと思っていたけれど、やっぱり!」という、これまでも男性の能力を肯定してきたことを伝えられる褒め言葉です。ただし、心にもなく使うとバカにした感じが出てしまうので、心からそう思った時だけに使いましょう。

「知らなかった!」

 いろいろな知識を教えてくれる男性には、「知らなかった!」という言葉が喜ばれます。男性は自分より知識のある女性よりも、驚いてくれる女性の方が、「守ってあげたい」「もっと教えてあげたい」と思うそう。彼との会話が弾む魔法の言葉ですよ♡

「すごい!」

「すごい!」は、誰が言われても嬉しい万能ワード。特に、常に一番でありたいと思っている男性には、とても喜ばれます。でも、使いすぎには注意。誰にでも同じように褒めていると思われると「軽い女」という印象を与えてしまう危険があります。ここぞという時に、使うのがおすすめです♡

「センス良い!」

 男性のファッションや選ぶもの、話す内容などが素敵だと感じたら、「センス良いね!」と伝えましょう。ポイントは、相手が言われ慣れていない意外な部分を褒めること。「理解してくれている」「よく見てくれているんだな」と、思ってもらうことができますよ。

「そうなんだ!」

「そうなんだ!」は、褒め言葉としてだけでなく、会話を円滑にする相槌でもあります。きちんと話を聞いていることが伝わるので、もっと会話をしたいという気持ちになってくれるでしょう。ただし、いつも同じリアクションだと「本当に聞いてる?」と、逆効果になることも。たまに挟む程度で、適度に使う方が良いでしょう。

仕事の同僚・上司に使いたい! 男性が喜ぶ褒め言葉

チームの雰囲気もよくなる(写真:iStock)
チームの雰囲気もよくなる (写真:iStock)

 続いては、職場の男性に使いたい褒め言葉一覧です。同僚や上司に対して「褒める」という行為は、場合によっては失礼にあたったり、偉そうに見えてしまう可能性があります。

 ここでのポイントは、褒めて評価するのではなく、感謝を「感想」として伝えるように心がけること♡ さっそく、見ていきましょう。

「とても素敵ですね 」

 たとえば、おしゃれなネクタイをしていた時に、「センスありますね」では、上から目線で評価している印象を与えてしまいます。「素敵です」は、評価ではなく自分の感想として伝えることができるため、職場の男性にも喜ばれるでしょう。

「◯◯さんのおかげで◯◯できました。ありがとうございます!」

 感謝を伝えるとともに、「あなたが気にかけてくれたおかげで達成できた」という喜びを素直に伝えましょう。褒め言葉というよりも感謝の言葉ですが、結果的に上司や同僚への褒め言葉にもなるので、覚えておきましょう。

恋愛で使いたい♡ 男性が喜ぶ褒め言葉

付き合いが長くなっても褒め言葉は忘れない(写真:iStock)
付き合いが長くなっても褒め言葉は忘れない (写真:iStock)

 続いては、恋愛で使える褒め言葉をご紹介します。基本的に男性は、褒められると弱いもの。言葉を選ぶだけで、2人の関係がもっとハッピーになるかもしれません!

「頼もしい!」

 誰よりも強くありたいと思っている男性にとって、「頼りにしている」「頼もしい」といった言葉は、最高の褒め言葉でしょう。頼るということは、信頼しているということ。「期待に応えたい」と思う男心を、上手にくすぐることができます。

「一緒にいて楽しい!面白い!」

 男性に限らず、誰もが言われて嬉しい言葉が「一緒にいて楽しい!面白い!」という褒め言葉です。一緒にいられて幸せだと思う気持ちを、自然に伝えることができるのもメリット。そんなあなたを見て、相手も「一緒にいたい」と思ってくれるはずですよ。

響きが心に残る! 四字熟語で伝える男性が喜ぶ褒め言葉

彼が喜びそうな言葉がもっとあるかも(写真:iStock)
彼が喜びそうな言葉がもっとあるかも (写真:iStock)

 最後に、普通の褒め言葉よりも心に残る「四字熟語」を使った褒め言葉をご紹介します。短い言葉ですが、印象的な響きのため、心に残る人も多いはずですよ。

「博識多才(はくしきたさい) 」

「博識多才」とは、幅広い知識と才能を兼ね備えているという意味。いつも、豊富な知識で助けてくれる頼りになる男性に伝えてみてください。

「気宇壮大(きうそうだい) 」

「気宇壮大」は、男性の度量や発想、心意気などが人並み以上に大きいことを意味します。心が広くて立派な人柄の男性がいれば、ぜひ使ってみましょう!

心からの褒め言葉で男性の心を鷲掴みにしよう♡

気持ちのこもった褒め言葉でハッピーに(写真:iStock)
気持ちのこもった褒め言葉でハッピーに (写真:iStock)

 男性が喜ぶ褒め言葉は、心から思ってこそ、はじめて相手に伝わるもの。そして、人を褒めるということは、普段から相手の良い部分を見つける練習にもなるでしょう。

 褒め言葉は、1人の男性に自信をつけるだけでなく、あなた自身にも良い影響がたくさんあるんです。ぜひ今日から褒め上手になって、仕事も恋愛ももっとハッピーに変えていってくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カレから連絡キタ…復縁できる? 元カノにLINEする男性心理
 未練が残る元カレから連絡がくるとドキッとしますよね。「最近調子どう? 元気?」なんてきたら、嬉しさと切なさでいっぱいに...
若林杏樹 2022-07-06 06:00 ラブ
イケメン夫と結婚した妻の本音…“超絶幸せ”と“憂鬱”どっち?
 婚活中の女性に、どんな人と結婚したいかを聞くと、性格や経済面を差し置いて、まず最初に「イケメン」と答える人がいます。ま...
田中絵音 2022-07-06 06:00 ラブ
「ギャップモテ」40代女性でも使えるのか問題!NG行動あるよ
 ギャップのある女性は、年齢に関係なく男性からモテるもの。40代女性で「ギャップモテ」を狙っている人もいるでしょう。そこ...
恋バナ調査隊 2022-07-06 06:00 ラブ
シングルマザーの私が“不倫サレた夫”と出会い、再婚するまで
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...
Oh No!「来るもの拒まず」な男性心理 結局誰でもいいのね?
 世の中には「来るもの拒まずタイプ」の男性もいるもの。そうした男性への告白成功率は高いですが、彼氏にすると浮気されるリス...
恋バナ調査隊 2022-07-05 06:00 ラブ
彼氏の浮気対策してる? 即実践すべき4つの方法を教えます
 せっかくお付き合いをしているなら、いつまでもラブラブでいたいと思うのは当然のこと。しかし、中にはパートナーの浮気で頭を...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:01 ラブ
「もっといやらしい角度で」彼氏の闇にドン引きした怖いLINE
 恋人同士の連絡ツールとして欠かせないLINE。何気なく使っているからこそ、不意に相手の意外な一面が出てしまうことも。 ...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
最後に勝つのは「育ちがいい女性」!今すぐ実践したいお作法
 当然ですが、人はそれぞれ生まれ育った環境が違います。その環境が大人になってからいい影響を及ぼすこともあれば、逆もありま...
恋バナ調査隊 2022-07-03 06:00 ラブ
“恥じらい”にエロス感じる男性心理 効果的なあざとさとは?
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。お世辞にも「とってもかわいい」とはいえないのに、やたら彼氏が途切れないモテ女...
山崎世美子 2022-07-02 06:00 ラブ
イケオジの特徴って?ただのオジサンに捕まらないための知識
 40歳以上の男性というと、どうしても「オジサン……」と思ってしまう人が多いでしょう。自分の年齢はさておき、「恋愛対象外...
恋バナ調査隊 2022-07-02 06:00 ラブ
インフルエンサー気取って見栄っ張り彼女に愛想を尽かす男性
「冷酷と激情のあいだvol.97〜女性編〜」では、結婚前提で同棲を始めた恋人が、なかなか結婚の意思を固めないことに不満を...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
結婚前提の同棲!授かり婚狙うも彼の徹底ガードに不満な女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-07-02 06:00 ラブ
彼氏の悪い噂が聞こえてきた!即座にやってはいけないNG行動
 大好きで信頼している彼氏の悪い噂を聞いてしまったら、動揺してしまいますよね。信じたいものの、人によっては噂話を鵜呑みに...
恋バナ調査隊 2022-07-01 06:00 ラブ
40代“子ども部屋おばさん”が初デートで服装を教えるのはNG!
「子ども部屋おじさん」という言葉を見かけることがあります。中年になっても実家の子ども部屋で暮らす男性を指すのですが、こち...
内藤みか 2022-06-30 06:00 ラブ
男と女で異なる「浮気の定義」どこからNG?どこまでOK?
 カップルや夫婦の喧嘩の原因として思い浮かぶのが、「浮気問題」ですよね。ほとんどの場合、浮気されたほうは「信じられない!...
恋バナ調査隊 2022-07-04 12:20 ラブ
元カレがハイスペ故に…理想が下げられない場合はどうする?
 元カレがハイスペ……とまで行かなくても、まぁまぁ条件が良かった時、次のお相手を見つけるのって難しく感じてしまいますよね...
若林杏樹 2022-06-29 06:00 ラブ