男性を虜にする“魔性の女”の特徴5つ&魔性の女になる方法

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-20 06:00
投稿日:2020-08-20 06:00
 あなたの身近に、次々と男性を虜にしてしまう「魔性の女」はいますか? 魔性の女は、男性のみならず女性にも憧れられる、小悪魔ともぶりっことも違った独特の魅力を持っていますよね。
 そこで今回は、魔性の女の特徴&魔性の女になる方法をご紹介します。彼女たちに学びながら自分の魅力を最大限に引き出して、周りの男性を虜にしちゃってください♡

天性の魅力は生まれつき? 魔性の女の特徴5つ

天真爛漫な姿に惹かれる(写真:iStock)
天真爛漫な姿に惹かれる (写真:iStock)

 魔性の女の特徴を分析していくと、彼女たちは計算ではなく内から滲み出る魅力で人を惹きつけていることがわかります。いったい、どのような特徴があるのでしょうか?

1. 天真爛漫な性格

 魔性の女に共通するのが、「天真爛漫な性格」でしょう。自分がしたいことを好きなように楽しんでいる彼女たちは、とても輝いて見えますよね。かといって、人を傷つけたり敵を作ったりすることもなく、ただ自由奔放に振舞っているだけ。

「あの人、いつも楽しそうでいいな」と周りに思わせてしまうのが、彼女たちの魅力なのです。

2. ミステリアスで掴み所がない

 魔性の女は自分軸で人生を楽しんでいるため、こちらの予想を裏切る行動をすることがあります。「こんな反応が返ってくるかな?」と思っても期待通りにはならないため、「もっと彼女のことを知りたい!」という気持ちにさせるのかもしれません。

 また、魔性の女は自分のことを多く語りません。私生活が見えなかったり、何を考えているのかが読めなかったりなど、ミステリアスで掴み所がないのも魅力のひとつでしょう。これを計算ではなく天然でしているところも、周りを惹きつける理由です。

3. 壁を作らず誰にでも同じように接する

 どんな人にも壁を作らずに接するのも、魔性の女の特徴。誰かとつるんだり、媚びたりするのではなく、自分が気になった人であれば誰とでも楽しくおしゃべりをします。

 男性からしたら、魔性の女として人気のある女性が自分と楽しそうに話してくれているだけで嬉しくなるはずです。屈託なく見せる笑顔に、「俺のこと好きなのかな?」と、勘違いしてしまうこともあるでしょう。

4. 恋愛では自分から追ったり媚びたりしない

 好きな男性ができると自分からアプローチしたり、追いかけたりする女性は多くいますが、魔性の女は自分から相手を追うことはしません。また、好かれようと計算で媚びた行動を取ることも、あまりないようです。

 きまぐれな猫のように甘えたい時には甘え、独りでいる時間も大切にする。そんな彼女たちの姿を見て、気づかないうちにみんな魔性の女を追いかけてしまいたくなるのです。

5. 1人の男性に依存せず新しい出会いを大切にする

 魔性の女は、特定の男性に依存することは少ないようです。あくまで、自分の直感に従って生きているので、いろいろな人との出会いを楽しむことを好みます。そのため、魔性の女を射止めたと思っていたとしても、実はほかにもいる男性の中の1人だったということも……。

 まるで、掴めそうで掴めない蝶のように周りを惹きつけながら、魔性の女は人生を楽しみ、輝き続けているのです。

魅力を最大限に引き出す! 魔性の女になる3つの方法

興味を持ったことは何でもチャレンジ(写真:iStock)
興味を持ったことは何でもチャレンジ (写真:iStock)

 男性だけでなく、女性をも惹きつけて止まない「魔性の女」に憧れる女性は多いでしょう。そこで、彼女たちの行動や見た目を参考に、魔性の女になる方法をご紹介しましょう!

1. 自分の感覚を大切にする

 まずは、相手を基準にするのではなく、自分の「楽しい」「好き」という感覚を大切にしましょう。自分を大切にできる人は相手のことを大切にすることができますし、幸せで満たされている人は、内側から自然と魅力が溢れ出てくるものです。

2. 自分に似合うファッションをする

 魔性の女は、外見にも気を使っています。自分が一番魅力的に見えるファッションをわかっているので、流行りに流されることはありません。

 魔性の女を目指すなら、どんな形や色、デザインが自分に合うかを研究してみましょう。自分に似合うファッションを追求してみることで、魅力を引き出せるはずです。

3. 興味を持ったら行動に移してみる

 今まで自分からおしゃべりをしたことがなかった人や、挑戦したくても一歩踏み出せないことがあった人は、思い切って行動に移してみることもおすすめです。魔性の女は、興味があると思ったらすぐに行動に移します。そうすることで、同じ場所にとどまることなく新しい世界を知り、自分の可能性を高めているのです。

 憧れの人に学ぶためには、真似をしてみることも大切! ぜひ、今日から勇気を出して、新しいあなたを発見してみてくださいね。

自分らしさを大切にすればあなたも魔性の女になれる♡

あなたの魅力にみんな夢中になる(写真:iStock)
あなたの魅力にみんな夢中になる (写真:iStock)

「魔性の女」というと、どこか悪いイメージを持つ人もいるでしょう。でも、多くの人を惹きつける彼女たちは、自分の感覚を大切に輝いているからこそ、結果的に「魔性の女」と言われるようになったのかもしれません。

 あなたももっと自分を大切にして、魔性の女のように周りを惹きつける女性になってくださいね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


男が依存してしまう…離れられなくなる女性の“絶対法則”4選
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世界人口74億人。パートナーとの出会いはすごいご縁です。できれば仲良くやって...
山崎世美子 2021-03-06 06:00 ラブ
夫婦に言葉は必要?妻のダメ出しが理解できずレスに苦しむ夫
「冷酷と激情のあいだvol.33〜女性編〜」では、心のこもっていない言葉を交わす夫にうんざりしている妻・Fさんの疲弊をご...
並木まき 2021-03-06 05:04 ラブ
ロボットといるみたい…薄っぺらい夫の言葉に疲弊する女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-03-06 05:06 ラブ
他人を不快にする“非モテ行為5選”!自分の格まで下げないで
 緊急事態宣言の解除の日が待ち遠しい昨今。桜の開花とともに、かつてのようなリアル対面での交流が増えてくるかもしれません。...
蒼井凜花 2021-03-05 06:00 ラブ
よい出会いのために…超スローマッチンング時代にできること
 2度目の緊急事態宣で出会いや恋愛の機会を奪われた人が大勢います。長引くコロナ禍により、男女のマッチングにかなりのスロー...
内藤みか 2021-03-04 06:00 ラブ
付き合う前に見極めて! 嘘つき男性の特徴&見破るポイント
 どんなにタイプの男性でも、嘘つきと分かれば気持ちは冷めてしまうもの。付き合ってから、信用できない相手だと知るのは辛いで...
恋バナ調査隊 2021-03-04 06:00 ラブ
そんなに頑張らなくてもOK!男性の気を引く簡単な方法って?
 皆さんは「カレを落としたい!」と思った時、どんな行動を取りますか? 美容にお金をかけたり、ボディラインがきれいに見える...
若林杏樹 2021-03-03 06:00 ラブ
成婚数No.1仲人姉さんが告白!大人婚できる人は質問でわかる
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする、「40代50代の大人婚」連載の番外編。インタビュアー・内埜(うちの)...
内埜さくら 2021-03-03 06:00 ラブ
思わずゾワ〜ッ…勘違い男性からの“背筋が寒くなるLINE”6選
 LINEに届く内容の中でも、特に困るのが男性からのちょっと痛いLINEです。相手を傷つけたり、面倒なことになったりしな...
結婚相手の選び方♡重視するポイント&男性が求めている条件
結婚は、女性にとって人生を大きく変える最大のイベントです。そのため、結婚願望はあっても「本当にこの人でいいのか……」と、...
恋バナ調査隊 2021-03-02 06:21 ラブ
離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ