マザコン彼氏を見抜くには? 5つの特徴&上手な付き合い方

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-24 06:00
投稿日:2020-08-24 06:00
 イケメンで優しい彼氏ができれば、誰からも羨ましがられるでしょう。しかし、"マザコン"となれば話は別! 付き合ってからマザコンと気づき、交際したことに後悔してしまう女性も実は多いのです。そこで今回は、事前に見抜くために知っておきたいマザコン彼氏の特徴や、上手な付き合い方についてご紹介します。

マザコン彼氏に見られる5つの特徴とは?

身の回りのことは母親任せ(写真:iStock)
身の回りのことは母親任せ (写真:iStock)

 "マザコン"というと、それだけで敬遠してしまう女性も多いでしょう。好きだった男性と晴れて交際できても、マザコンと分かれば気持ちが冷めてしまうこともありますよね。そうならないためには、付き合う前に見極めることが必要! 5つの特徴をチェックしていきましょう。

1. 頻繁に母親と連絡を取っている

 社会人になれば、親との連絡は必要最低限になるのが一般的。しかし、マザコン男性は社会人になっても不安や寂しさから、頻繁に母親に連絡を取っています。中には、一緒に暮らしているにも関わらず、お昼休みや休憩時間になるたびに連絡を取る人も。

 事あるごとにスマホをいじっていたり、電話をしている男性は、もしかしたら母親に連絡を取っているのかも……?

2. いまだに母親に身の回りの世話をしてもらっている

 社会人になると、一人暮らしを始める男性も多いでしょう。最近では家事が得意な男性も増えていますが、基本的にマザコン男性は今まで全てのことを母親にやってもらっていたため、家事が苦手。

 自分の身の回りのことができないため、一人暮らしでも母親を頼りがちな傾向に……。掃除や料理だけでなく、いまだに洋服や下着などを母親に揃えてもらっている人もいます。

3. 母親の話が多い

 マザコン彼氏は、母親が大好き。彼女の前であっても、何かにつけて母親のことを話したがります。

「この間、うちのお母さんがこんなことをしたんだ」というような笑い話であれば、ひとつの話題として聞き流すこともできますが、「お母さんのこんなところがすごい」というような自慢話がしょっちゅう出てくるようであれば、マザコンである可能性大!?

4. 困った時には母親に相談する

 マザコン彼氏は、自分で物事を決めることが苦手な傾向にあります。これは幼少期から何でも母親に相談してきたり、サポートをされてきたため、自分で考えることや決断をする機会が少なかったことが原因でしょう。

 そのため、大人になってもなお、困った時にはすぐに母親に相談しようとします。たとえそれが恋人関係の悩みなどであっても、母親に答えを求めようとする男性もいるでしょう。

5. 母親と比較する

 マザコン彼氏の理想の女性像は、もちろん「お母さん」。そのため、マザコン彼氏は何かにつけて母親と彼女を比較するでしょう。

 たとえば、料理を作ると「お母さんの味付けは、こうじゃない」と言ったり、片付けをする時にも「お母さんなら、こうするのに」と比べたりします。このような言動が見受けられる彼には、注意が必要です。

マザコン彼氏だけど別れたくない…上手に付き合う3つのポイント

いい父親になりそう!(写真:iStock)
いい父親になりそう! (写真:iStock)

 マザコン男性は普段、マザコンであることを隠していたり、自分で自覚していない人もいますから、付き合う前に気づけないこともあるでしょう。

 しかし、マザコンと気づいたからといって、必ずしも愛情が冷めるとは限りません。「厄介な人を好きになったなぁ」と思いながらも、そんなことで別れたくないと思う人もいるでしょう。そこで、そんなマザコン彼氏と上手に付き合っていくポイントをご紹介します。

1. マザコンではなく「親思い」だと気持ちを切り替える

 "マザコン"というと、悪いイメージを持つ人がほとんど。確かに、いい大人が母親離れできずにいるのはカッコよくありません。

 しかし、“親思い”だと見方を変えることができれば、一気にイメージは変わるはず。「親が好きで大切にしたい」という気持ちは決して悪いことではありません。度が過ぎた愛情は別ですが、家族を大切にできるということは彼女や奥さんのことも大切にできる人だとも考えられます。

2. 母親の話が出たら、否定せずに聞いてあげる

 マザコン彼氏は、デート中にも母親の話が出てくるもの。彼女としては、たびたび出てくる母親の話にうんざりしている人も多いでしょう。

 しかし、ここで「もう、お母さんの話はやめて」なんて否定的なことを言ってしまえば、関係性は一気に壊れてしまいます。母親の話をするのは、あなたを信頼しているからこそ。否定せずに上手に聞き流してあげれば、彼は満足するはずです。

3. 母親に勝とうとしない

 マザコン彼氏と付き合っている人の中には、彼の母親と張り合おうとする人もいます。母親であっても、対女性ですから対抗心が湧く人もいるでしょう。

 しかし、彼にとっての母親は絶対的存在であるため、よっぽどのことがない限り、それを超えることはできません。母親は彼を生み、育てた人でもあります。ならば、対抗心を燃やすよりも仲良くなった方が、彼との関係性を深めることができるでしょう。

マザコン彼氏と付き合い続けるかはあなた次第!

意外と悪くない相手かも?(写真:iStock)
意外と悪くない相手かも? (写真:iStock)

 彼氏がマザコンだったと分かると、別れを選ぶ人も多いでしょう。確かに、何でも「お母さんが……」と言われれば、うんざりしてしまいますよね。

 しかし、ある意味マザコン彼氏は愛情深い人とも言えます。度を越えたマザコン彼氏であれば付き合い続けるのは難しいですが、二人の関係に影響がないのであれば、あなたの向き合い方次第で良い関係を築ける相手かもしれませんよ。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


10歳差でも…年上好きの男性は母親との関係が影響している?
 年上の彼女を求める男性が増えています。年上女性志向が高まっている理由には、社会不安による生活安定欲求や、地位向上を目指...
内藤みか 2021-07-29 06:00 ラブ
高学歴女子はなぜモテないの?4つの理由&あるあるな悩み
 努力して勉強をして、いい大学を卒業し、きちんとした仕事に就いている「高学歴女子」。一見、悩みのない人生を送っているよう...
恋バナ調査隊 2021-07-29 06:00 ラブ
知らないと怖い! 彼氏を“ダメ男化”する女性の行動パターン
 パートナーとの時間、ちゃんと取れていますか? 付き合い始めた当初は一緒にいる時間が長かったり、コミュニケーションが多か...
若林杏樹 2021-07-28 06:00 ラブ
辛い片思い…脈なしを見極める5つのポイント&抜け出す方法
 恋をするのは、楽しく幸せなことです。しかし、辛い片思いとなると話は別! 無理に続ける必要はないんです。そこで今回は、男...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
男性が追いかけたくなる女性の特徴&虜にするLINEテク♡
 どうせ恋愛をするなら、追いかける恋よりも追われる恋をしてみたいですよね♡ でも、そのためにはまず、「男性が追いかけたく...
恋バナ調査隊 2021-07-28 06:00 ラブ
年下男性の6つの脈なしサイン…諦めずに射止める方法は?
 近年、年下男性と付き合う女性が増えています。年下男性というと、一見、頼りなさそうなイメージですが、だからこそ母性をくす...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
彼はどう? 結婚に向いていない男性の特徴5つ&今後の選択肢
 結婚できたからといって、必ずしも幸せになれるとは限りません。理想の結婚生活を叶えるためには、相手選びが重要! そこで今...
恋バナ調査隊 2021-07-27 06:06 ラブ
モテる♡ “あざと可愛い”女性の5つの特徴&目指すポイント
 “あざと可愛い”女性というと、同性から見るとあまり良いイメージは湧かないかもしれません。でも、あざと可愛い女性は男性に...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:00 ラブ
彼からのサプライズの結婚指輪が気に入らない…対処法4つ
 結婚指輪は、一生つけるもの。だからこそ、妥協せずに選びたいですよね。でも、中には彼がサプライズで用意してくれていたとい...
恋バナ調査隊 2021-07-26 06:01 ラブ
失恋から立ち直る時間が早い人と遅い人の違い&立ち直る方法
 失恋は、誰にとっても辛いもの。どんなにモテる人でも、愛する人との別れはダメージが大きいでしょう。しかし、その失恋から立...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
まさかのプロポーズ失敗…相手をがっかりさせた体験談5選
 プロポーズは男性からする場合も女性からする場合も、一世一代の大勝負!でも、念入りに計画を立てて、いざプロポーズをしたの...
恋バナ調査隊 2021-07-25 06:00 ラブ
脈なしかも…片思いを諦めるべきタイミング&諦める方法
 片思いを続けていると、諦めるタイミングがわからなくなることがあります。そこで今回は、辛い片思いを諦める方法や、諦めるべ...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
男性がうんざりする女性の行動7選!LINE方法にも要注意
 男性は、女性の行動にうんざりしてしまうことがあります。女性側としては、男性に一生懸命尽くしているつもりでも、かえって逆...
恋バナ調査隊 2021-07-24 06:00 ラブ
浮気じゃないと言うけど…女性部下を可愛がる夫に募る苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
妻が嫌がるのは承知も…女性部下はソウルメイトと開き直る夫
「冷酷と激情のあいだvol.48〜女性編〜」では、特定の女性部下を特別扱いする夫に苦慮する妻・Fさんの悲痛な声をご紹介し...
並木まき 2021-07-24 05:36 ラブ
ナルシスト男性を攻略♡ 上手な落とし方&疲れない付き合い方
 ナルシストな男性と聞くと、悪いイメージを持つ人も多いですよね。でも中には、努力家で自信に満ちている魅力的な男性も多いの...
恋バナ調査隊 2021-07-23 06:00 ラブ