腫れ物扱いはイヤ! 離婚の話題に触れてこない人たちの心理

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-08-21 06:00
投稿日:2020-08-21 06:00
 離婚をしたことに、周りの人たちがあえて触れてこない。もしくは過剰に気を遣ってくる。そんな状況を経験したことのある人もいるのではないでしょうか。もちろん気遣いは嬉しいのですが、不自然すぎるほどにその話題を避けられると、腫れもの扱いをされたようで悲しくなることも……。

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

「部屋の中のゾウ」を怖がらないで

 筆者が離婚して地元に帰ったころ、実家の母親に「(筆者の)同級生の親御さんに会ったけど、離婚したことは言わないでおいたからね!」と言われたことがあります。母親としては私が落ち込まないよう配慮したつもりだったのだと思います。しかし、隠すつもりのなかった私としては、なぜ腫れ物のように扱われなければいけないのだろう……とモヤモヤした感情を覚えました。

 喪失から立ち直るためのバイブルにしていた「OPTION B(オプションB)」という本があります。これはFacebookの最高執行責任者・シェリルサンドバーグ氏が夫の急死から立ち直る過程を書き、喪失からの乗り越え方を心理学的知見から記した本です。

 この中に「部屋の中のゾウ」という概念が出てきます。部屋に大きなゾウがいたら誰でも気づくはずですが、誰もが見て見ぬふりをする状態のことを言うのだそう。不幸な話題に触れないことが、当事者を余計に傷つける場合もあるのです。

 とはいえ、部屋の中のゾウに触れない人たちに悪気はありません。過剰な配慮になってしまったか、防衛反応のどちらかでしょう。なので離婚当事者の私たちは、そのような対応をされても無意味に傷つく必要はないのです。そして、身近に不幸に遭った友人がいる皆さんには、部屋の中のゾウを恐れないでほしいのです。

 逆境にいる当事者は自分の体験を親しい人に語ることで、抱えている荷物を少しでも下ろしたいのかもしれませんよ。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。最近新しく事務職のアルバイトを始めたら、なんだか楽しくなってきた。同僚たちとの距離感を模索中。

リコの同僚たち
リコのバイト先の同僚。新しく入ってきたリコに興味津々。上司がおしゃべりなため、リコが面接で話したことは大体筒抜け。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-22 06:00 ラブ
FILM
 出会った頃はラブラブだったのに、1年も経つと扱いがだんだん雑になってきて、彼氏から「別れたいオーラ」が漂うように……。...
若林杏樹 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 女性はついつい自分の彼氏と友達の彼氏を比べて、優劣をつけてしまうことがあります。比べても意味がないことはわかっているの...
恋バナ調査隊 2020-09-21 06:00 ラブ
FILM
 はじめまして。相談をさせてください。私は通勤の電車で会う方が気になっています。  その方とは乗り降りする駅がとも...
神崎メリ 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性に送るLINE。顔が見えない分、積極的にアプローチできるからと、相手の気持ちも考えずにLINEを送っていま...
恋バナ調査隊 2020-09-20 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 好きだった彼と付き合うことになったら、誰だって「ずっと一緒にいたい」と思うものでしょう。しかし、一緒にいる時間が長くな...
恋バナ調査隊 2020-09-19 06:00 ラブ
FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ