腫れ物扱いはイヤ! 離婚の話題に触れてこない人たちの心理

七味さや 漫画家・イラストレーター
更新日:2020-08-21 06:00
投稿日:2020-08-21 06:00
 離婚をしたことに、周りの人たちがあえて触れてこない。もしくは過剰に気を遣ってくる。そんな状況を経験したことのある人もいるのではないでしょうか。もちろん気遣いは嬉しいのですが、不自然すぎるほどにその話題を避けられると、腫れもの扱いをされたようで悲しくなることも……。

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

「部屋の中のゾウ」を怖がらないで

 筆者が離婚して地元に帰ったころ、実家の母親に「(筆者の)同級生の親御さんに会ったけど、離婚したことは言わないでおいたからね!」と言われたことがあります。母親としては私が落ち込まないよう配慮したつもりだったのだと思います。しかし、隠すつもりのなかった私としては、なぜ腫れ物のように扱われなければいけないのだろう……とモヤモヤした感情を覚えました。

 喪失から立ち直るためのバイブルにしていた「OPTION B(オプションB)」という本があります。これはFacebookの最高執行責任者・シェリルサンドバーグ氏が夫の急死から立ち直る過程を書き、喪失からの乗り越え方を心理学的知見から記した本です。

 この中に「部屋の中のゾウ」という概念が出てきます。部屋に大きなゾウがいたら誰でも気づくはずですが、誰もが見て見ぬふりをする状態のことを言うのだそう。不幸な話題に触れないことが、当事者を余計に傷つける場合もあるのです。

 とはいえ、部屋の中のゾウに触れない人たちに悪気はありません。過剰な配慮になってしまったか、防衛反応のどちらかでしょう。なので離婚当事者の私たちは、そのような対応をされても無意味に傷つく必要はないのです。そして、身近に不幸に遭った友人がいる皆さんには、部屋の中のゾウを恐れないでほしいのです。

 逆境にいる当事者は自分の体験を親しい人に語ることで、抱えている荷物を少しでも下ろしたいのかもしれませんよ。

登場人物紹介

(漫画:七味さや)
(漫画:七味さや)

リコ
離婚から立ち直りたいアラサー。最近新しく事務職のアルバイトを始めたら、なんだか楽しくなってきた。同僚たちとの距離感を模索中。

リコの同僚たち
リコのバイト先の同僚。新しく入ってきたリコに興味津々。上司がおしゃべりなため、リコが面接で話したことは大体筒抜け。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


離婚って人生の汚点なの…? 失敗をチャンスに変える考え方
 離婚するなんて、夢にも思わなかった。離婚経験者の大半はそう思っているでしょう。幸せになるつもりで結婚したのに失敗してし...
七味さや 2021-03-01 06:00 ラブ
結婚相談所での出会いってどう? 利用者から学べる注意点5つ
「結婚したいけど、出会いがないまま30代……」と、婚活を始めようとしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-03-01 06:00 ラブ
浮気する女性の5つの心理や特徴! 浮気中に見せるサインも
 近年、芸能人の浮気や不倫が話題になっていますが、身近な友人で浮気する女性がいるという人も多いでしょう。実は、浮気をする...
恋バナ調査隊 2021-02-28 06:00 ラブ
独身でいた方が良かった…夫が結婚を後悔する一番の不満とは
 結婚は人生の墓場か、はたまた天国なのか——。多くの著名人や偉人が結婚にまつわる恐ろしい名言を残しています。長い人生を共...
山崎世美子 2021-02-27 06:00 ラブ
復縁を望む元カノの心を悟りつつも…応えられない男性の本音
「冷酷と激情のあいだvol.32〜女性編〜」では、元カレと復縁したいのに、あと一歩のところで関係が進まない女性・Yさんの...
並木まき 2021-02-27 03:05 ラブ
恋人時代みたいに話すのに…元彼と復縁できない女性の苛立ち
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-02-27 03:03 ラブ
口癖がうつる?“彼氏に話し方が似てきた”と感じる瞬間6選
 彼氏との付き合いが長くなると、ふとした瞬間に「なんだか彼氏に似てきたな」と思う瞬間がありませんか? 口癖や話し方など、...
恋バナ調査隊 2021-02-26 06:00 ラブ
浮気、音信不通…恋愛のトラウマによる影響&克服する方法
「恋愛はただただ甘くて楽しいもの」そんなふうに思えるあなたは、とても幸せな人かもしれません。実は、元カレの浮気や突然の自...
リタ・トーコ 2021-02-26 06:00 ラブ
コロナ禍に元カノに連絡してしまう男性の心理を分析してみた
 新型コロナウイルスの影響で、男女の出会いのシーンもかなり制限された状態が続いています。そんななか、元カレから連絡が来た...
内藤みか 2021-02-25 06:00 ラブ
実はモテる♡ ツンデレ女子の恋愛の特徴&男性が惚れる瞬間
 いつもクールで冷たく、たまにしか笑わない“ツンデレ女子”。男性の前でも媚びを売らないので、一見モテなさそうなのですが、...
恋バナ調査隊 2021-02-25 06:00 ラブ
彼の部屋が汚い!片付けられない男と付き合うとキケンな理由
 カレの部屋に行ってみたら、ゴミ屋敷……とまではいかないけど、モノが散乱していてごちゃごちゃ。服を置いたらホコリまみれ。...
若林杏樹 2021-02-24 06:00 ラブ
自然消滅の期間はどれくらい?距離を置かれる原因&回避方法
 別れ話が出ているわけでもないのに、彼氏と連絡が途絶えてしまうと「もしかして自然消滅を狙われているの?」と不安に感じてし...
恋バナ調査隊 2021-02-24 06:00 ラブ
浮気やウソ発覚…彼から送られてきたドン引き“誤爆LINE”9選
 恋人やパートナーとの連絡ツールとして、ほとんどの人がLINEを活用していることでしょう。そんなカップルの中でも、今回は...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
30代になると恋愛するのが難しくなる理由&楽しむポイント
 10代、20代の頃、たくさんの恋愛を経験をしている人は多いでしょう。「好き!」と思ったら、後先考えず、思いのままに行動...
恋バナ調査隊 2021-02-23 06:00 ラブ
相手に期待しすぎると陥る罠…希望をハッキリ言うべき理由!
 相手が自分の思うように動いてくれない……なんだか不満がたまってモヤモヤする! パートナーに対して、そう感じた経験はある...
七味さや 2021-02-22 06:00 ラブ
同性にも好かれる“ネオぶりっ子”って?男女にモテるコツ♡
 ぶりっ子と言えば、「男性からは好かれるけれど、女性からは嫌われる」というイメージがありますよね。でも、それはひと昔前の...
恋バナ調査隊 2021-02-22 06:00 ラブ