デキる男性が選ぶ女性の特徴5つ! 選ばれるための方法とは♡

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-08-26 06:00
投稿日:2020-08-26 06:00
 デキる男性が選ぶ女性というと、「スタイルが良くて美人」といった外見重視なイメージを抱く人が多いでしょう。しかし、実際にはデキる男性は外見だけでなく、ちゃんと内面も見て判断しているようです。そこで今回は、デキる男性が選ぶ女性の特徴や選ばれるための方法をご紹介します。

デキる男性が選ぶ女性の特徴! 選ばれる5つのポイント

デキる男性の理想の女性って?(写真:iStock)
デキる男性の理想の女性って? (写真:iStock)

 仕事ができる男性は、カッコよく見えるもの。バリバリと仕事をこなす男性は当然収入も高いため、女性からすれば結婚相手としては理想的な存在ですよね。

 しかし、そんな男性を射止めるためには、多くのライバル女性から勝ち抜く必要があります。デキる男性から選ばれる女性は「容姿淡麗」というイメージが強いですが、実は、それだけではダメ。では、どんな特徴を持っている女性が選ばれるのでしょうか?

1. 知性があり、会話に飽きることがない

 デキる男性の多くはさまざまな知識を持っており、頭の回転も速いです。そのため、どんなに容姿端麗な女性であっても、会話がつまらない無知な女性には魅力を感じない傾向にあります。

 その点、知性のある女性は会話が弾み、楽しい時間を過ごすことができます。自分が知らない知識を持っている女性が現れると、興味をそそられるでしょう。

2. 男性に頼ろうとせず、自立している

 女性は、結婚相手に"経済力"や"頼りがい"を求める人が多いでしょう。「男性に幸せにしてほしい」と考えている人も多いはず。そして、そんな女性を「守りたい」と思う男性も、もちろんいます。

 しかし、デキる男性はこういった受け身の女性は好みません。自立して、精神的依存のない女性と対等な関係を築きたいと考えています。

3. 一緒にいると安心する

 デキる男性のように仕事で戦う男性は、一緒にいて安心を与えてくれたり、癒してくれる女性を求めています。どんなに尊敬できる人、愛する人であっても、一緒にいて気を使ったり、緊張するような相手では心が休まることはありません。

 そのため、わがままを言ったり、心とは裏腹の行動をとるような女性は不安を与えてしまうため、選ばれることはないでしょう。

4. 家庭的な部分が垣間見える

 ある程度の年齢になれば、やはり結婚を意識するもの。デキる男性も付き合う女性を選ぶ際には、将来を考えられる相手を選ぼうと考えます。

 そのため、多くの男性と同じく、家庭的な部分が見える女性に惹かれます。料理上手、家事が得意な女性は結婚後の生活を想像させることができるでしょう。また、浪費をしないか?など、お金の使い方も意外とチェックしています。

5. 男性を立ててくれる

 デキる男性は社会的地位もあるため、プライドが高い傾向にあります。そのため、男性の意見を真っ向から否定したり、我が強すぎる女性は敬遠しがち。

 古臭い考えでもありますが、一歩下がってついてくる、男性を立ててくれる女性を求めています。

デキる男性に選ばれる女性になるには? 3つの方法

一朝一夕で身に付くものではないけれど(写真:iStock)
一朝一夕で身に付くものではないけれど (写真:iStock)

 女性にとってデキる男性は理想的な恋人であり、結婚相手でしょう。しかし、そんな男性に、ただ恋焦がれるだけでは意味がありません。

 せっかく近くにデキる男性がいるのであれば、「どうせ私なんて……」と最初から諦めるのではなく、男性の心を射止める努力をしましょう。

1. 外見を磨いて魅力的な女性を目指す

 男性の心を動かすためには、まずは外見磨きが必須。そう言われてしまうと、「やっぱり、美人が得」と思う人が多いかもしれませんね。

 しかし、外見を磨くことは「自分磨きをしよう」と努力するかどうかが重要。「綺麗になりたい」と、常日頃から努力している人は、やはり外見に表れるものです。

2. マナーや知性を身に付けて大人の女性を目指す

 デキる男性に選ばれるためには、外見だけでなく内面を磨いていくことも欠かせません。無理に専門知識を身につけたり、難しい本を読む必要はありませんが、必要最低限の一般常識やマナーは身に付けておく必要があります。

 社会人としての常識やマナーが身についていれば、自然と立ち振る舞いも落ち着いて見えるはず。そして、余裕のある女性だと思わせることができるでしょう。

3. 男性に全てを頼らないための芯を持つ

 女性の中には、恋愛をすると彼氏に依存してしまう人が多くいます。こういったタイプの女性はデキる男性にとっては重荷であり、面倒な女と思われてしまいがち。

 そうならないためには、男性に依存せずに済むように、自分の芯をしっかりと持つことが必要です。「自分にはこれがある!」と思えるものがあれば、男性に依存しすぎることはなくなるでしょう。

デキる男性に選ばれる女性になるには努力が必要!

見えないところで努力している(写真:iStock)
見えないところで努力している (写真:iStock)

 高スペックの男性と付き合っていたり、結婚した友達を見ると「羨ましい」と思う人が多いでしょう。同時に「彼女は美人だから」「どうせ私は、デキる男性には選ばれない」と最初から諦めていませんか?

 デキる男性の心を射止めた女性は、何もせずに選ばれたわけではありません。見えないところでちゃんと努力をしているからこそ、きっと選ばれたのでしょう。あなたも、デキる男性に選ばれたいと思うのであれば、今日からでも自分磨きを始めましょう!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 離婚経験者のみなさま、離婚した理由を周りに聞かれることって、ありますよね? その時、どんな風に説明していますか? ...
七味さや 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
「理想の男性は?」と聞かれた時、“頼りがいがある年上男性”と答える女性は多いでしょう。年上男性は仕事経験だけでなく人生経...
恋バナ調査隊 2020-09-18 06:00 ラブ
FILM
 近ごろ、マッチングアプリでママ活を始めようとする社会人男性が急増しています。なかには「40代ですがママ募集してます」と...
内藤みか 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 男性をデートに誘う時、LINEなら顔を見なくて済むので勇気も出ますよね♡ でも、どんな風に誘ったら良いのか悩んでしまっ...
恋バナ調査隊 2020-09-17 06:00 ラブ
FILM
 “駆け引き”と聞くと、あまり良いイメージを持たない方も多いでしょう。しかし、恋愛においては、時に駆け引きが必要なことも...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性が脈ありか脈なしかを知りたい場合、LINEから心理を読み解くのが有効です。実は、男性の深層心理は、知らず知ら...
恋バナ調査隊 2020-09-16 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 素敵な男性と出会うと、「どうせ、彼女がいるんだろうな……」と思ってしまう人は多いはず。でも、そこで諦めてしまえば、せっ...
恋バナ調査隊 2020-09-15 06:00 ラブ
FILM
 LINEって顔が見えないからこそ、つい大胆になってしまいがちですよね。その落とし穴に一番ハマりやすいのが「恋愛下手の女...
恋バナ調査隊 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
「チャラい男には、引っかかるまい」と気をつけていても、好みの外見である異性と出会えば、判断力が鈍りやすいのも、女性の“あ...
並木まき 2020-09-14 06:00 ラブ
FILM
 女性の前でいい格好をしたがる「ええかっこしい」な男ほど、背伸びした発言で、自分に酔いしれたLINEを送りつけてきます。...
並木まき 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 イケメン男性と付き合う友達を見て、「私もあんな彼氏がほしい!」と思ったことがある人は多いはず。しかし、イケメンとの恋愛...
恋バナ調査隊 2020-09-13 06:00 ラブ
FILM
 頻繁にLINEで連絡を取るようになった彼。でも、遊びか本命かって気になりませんか? 実は、連絡を取っているLINEその...
恋バナ調査隊 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 コロナ禍ではデートもままならないことから、浮気をする男性が減っているなんて話も耳にします。しかし一方では、どんなご時世...
並木まき 2020-09-12 06:00 ラブ
FILM
 離婚しようと思って結婚する人なんていないですよね。ほとんどの人が「これが最後の恋愛だ」と思って結婚するんだと思います...
七味さや 2020-09-11 06:00 ラブ
FILM
 男性が付き合っている彼女に会いたくなるのは、どのような時なのでしょう? いつもは気まぐれでわがままな彼だったとしても、...
恋バナ調査隊 2020-09-11 06:00 ラブ