モテるのになぜ? いつも彼氏にフラれて破局する女の特徴4つ

田中絵音 日本合コン協会会長
更新日:2020-08-25 06:00
投稿日:2020-08-25 06:00
 綺麗でモテるタイプで常に男は途切れないのに、なぜか付き合うと彼からフラれて終わるという女性、いますよね。女友達からはいつも「なぜ?」と不思議がられていることでしょう。
 しかし、彼氏からことごとくフラれる理由には、確固たるワケがあるのです。これは実際に付き合った当の本人(彼氏)たちにしか分からないこと。今回はその理由に迫ります。

男が「この女とはもう無理だ」と思う瞬間

またフラれちゃった…(写真:iStock)
またフラれちゃった… (写真:iStock)

 男性たちは、彼女がどんな行動をした時に「別れたい」と思うのでしょうか? 彼らがそう決意した時の本音を集めました。

1. 監視の目がキツい

 付き合った途端、「今誰といるの?」「また今日も飲み会? 帰ったら電話して」などと、彼女からの監視や束縛が厳しいと男性は窮屈に思うようです。耐えられるのもせいぜい最初の1〜2カ月。

 さらには「タバコをやめて」とか「深夜のラーメン禁止」など、それがたとえ彼のことを思っての発言だったとしても、男性は生活に規制をかけられると逃げたくなるとのこと。

 どんなに可愛い彼女ができたとしても、それと同時に自由が奪われてしまうのはツラいということですね!

2. 女として終わっている

 出会った時や2人でデートした日には身なりをキレイにしていたのに、いざ付き合って彼女の家に行ってみたら“汚部屋だった”。そしてよくよくバッグの中を覗いてみたらグチャグチャだったとか、一緒にお泊まりしたらパンツは脱ぎ捨ててるわ、オナラもするわで、一気に彼女のことを「女として見られなくなってしまった」という残念なパターンです。

 気合いを入れるのは最初だけではなく、交際後も女性として気を抜いてはいけないということですね!

デキる女はかっこいいけど…(写真:iStock)
デキる女はかっこいいけど… (写真:iStock)

3. 感情の起伏が激しい

 楽しい時にはキャッキャと笑って明るいけれど、彼がほかの女性と接すると激しくヤキモチを焼いたり、怒った時にはヒステリックになって泣き出すなど、感情の起伏が激しい女性に、男性は恐怖を覚えるようです。

 また、LINEの返事が遅いと立て続けにメッセージを送りつけたり、電話をかけてくるような行動もドン引きされますね。

 もし結婚したら、言うまでもなく「感情が安定している妻が待つ家」の方が帰りたくなるに決まってます! くれぐれも「メンヘラ」とは言われないように……。

4. 一人で生きていけそうな女

 仕事もバリバリしていて、精神的にもしっかりと自立している女性は素敵です。きっと男性からもモテるでしょう。

 しかしながら、実際に付き合ってみても“少しも甘えてこない”とか“全く隙がない”という完璧すぎる女性だと、だんだん彼も「自分って本当に必要なのかな?」と不安になるようです。

 男性がカッコイイ女性に求めているのは「ギャップ」です。

 会えない日が続いたら寂しがったり、実はおっちょこちょいな面があると、男性はグッとくるんですよね。

 完璧な彼女に対して男性は、 “一人で生きていけそうな女だから、自分と付き合わなくても(結婚しなくても)大丈夫だな”と思ってしまうので、ぜひとも気張らずに甘えていくことをオススメします。

まとめ

居心地のいい関係をめざそう(写真:iStock)
居心地のいい関係をめざそう (写真:iStock)

 いかがでしたか。

 同性からは分からなかった「綺麗でモテるはずのあの子が、いつも彼にフラれる理由」はこんな内容でした。これは、実際に付き合った当人にしか分からない側面かもしれません。

 この4つに当てはまるという女性は、「一緒にいると居心地のいい彼女」をぜひ目指していただきたいと思います。

ラブ 新着一覧


FILM
 LINEでの恋の駆け引きテクニックはいろいろありますが、意外にみんな使いこなせていないのが、スタンプテクニック。実は、...
恋バナ調査隊 2020-09-30 06:00 ラブ
FILM
 新型コロナウイルスによって始まったテレワークにより、コロナ破局や同棲解消が増えている、という話が取りざたされています。...
ミクニシオリ 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2020-09-29 06:00 ラブ
FILM
 10〜20代の頃は好きな人のためにオシャレをして、髪をかわいく盛って、毎日楽しかった……。しかし、オトナ女子になった今...
若林杏樹 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
 気になる男性とやっとLINEを交換できたのに、あまりにそっけないと連絡を続けるべきかやめるべきか迷ってしまいますよね。...
恋バナ調査隊 2020-09-28 06:00 ラブ
FILM
「既婚男性との恋愛なんて絶対ムリ!」と思っているのにもかかわらず、熱心なアプローチを受けて不倫へと走ってしまう女性は少な...
リタ・トーコ 2020-09-29 06:54 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。競泳の瀬戸大也さん(26)が、昼間からスレンダー美女とラブホテルに出入りして...
山崎世美子 2020-09-26 06:00 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-26 06:03 ラブ
FILM
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2020-09-28 17:53 ラブ
FILM
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単...
恋バナ調査隊 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 結婚前から、たびたび同じことでケンカになる。毎回解決できず、モヤっとしたまま終わる……。そんなパートナーとの「どうして...
七味さや 2020-09-25 06:00 ラブ
FILM
 ウィズコロナの時代になってからというもの「どこで異性と出会ったらいいんだ!?」という男性たちの悲鳴があちこちからあがっ...
内藤みか 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
「自称モテ男」から届くLINEの数々は、根拠のない自信に溢れています。そのなかには、周囲からはどれほど贔屓目に見ても「ま...
並木まき 2020-09-24 06:00 ラブ
FILM
 長続きするカップルと、しないカップルっていますよね。「ただの相性でしょ!」と思いたくなりますが、なぜかいつもすぐ別れて...
恋バナ調査隊 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合...
並木まき 2020-09-23 06:00 ラブ
FILM
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」...
孔井嘉乃 2020-09-22 06:00 ラブ