平手友梨奈 森山直太朗とのコラボで「朝ドラヒロイン」も!

こじらぶ ライター
更新日:2020-08-29 08:38
投稿日:2020-08-29 06:00

2020FNS歌謡祭夏の平手はワンピ姿で登場

久しぶりの音楽番組生放送で渾身のパフォーマンスを見せた平手。そのダンスにトップダンサーも太鼓判。さらに音楽活動なのになぜかそこから朝ドラヒロインが見えた!/(C)日刊ゲンダイ
久しぶりの音楽番組生放送で渾身のパフォーマンスを見せた平手。そのダンスにトップダンサーも太鼓判。さらに音楽活動なのになぜかそこから朝ドラヒロインが見えた! /(C)日刊ゲンダイ

 今月26日に放送された「2020FNS歌謡祭夏」(フジテレビ系)にて、元欅坂46の平手友梨奈(19)が森山直太朗(44)の「生きてることが辛いなら」に合わせ、ダンスでコラボレーションした。

 同曲は<生きてることが辛いなら いっそ小さく死ねばいい>という歌詞から始まり、2008年発表当初、自殺を助長するなどとして批判もあった楽曲だ。

 しかし、歌詞を通して見れば<嫌になるまで生きるがいい>、<くたばる喜びとっておけ>と、むしろ「生き抜いて欲しい」というメッセージソングになっていることが分かる。

 今回のコラボレーションでは歌い出しで平手のアップからはじまり、同じシルクで無地のワンピースの衣装をまとった少女と2人のダンスでその楽曲の世界観を劇風に描いたものになっていた。

プロダンサーかと思うレベル。上手い!!

ダンスのシンクロ率がハンパないと話題になったキッズダンサーみおしめじ(左)と平手(右)/みおしめじ公式Twitter(2020年8月26日付)より
ダンスのシンクロ率がハンパないと話題になったキッズダンサーみおしめじ(左)と平手(右) /みおしめじ公式Twitter(2020年8月26日付)より

 今回のダンスの技術面については、以前の記事(平手友梨奈のダンスは何が凄い?トップダンサーに聞いてみた)でも平手を分析、評価してくれたトップダンサー兼振付師(ブリトニー・スピアーズのワールドツアーバックダンサーや嵐などの振り付けを歴任)に感想を尋ねたところ、「普通にプロダンサーかと思うレベル。メリハリのある振りなので躍りやすいとは思うがそれでも凄い。表現力ももちろんだが、技術がある。上手い!!」と太鼓判を押していた。

 表現という意味では、平手はいままでに無かった様々な一面を見せた。生きることに絶望した表情で、自身の娘のような、あるいは自身の幼少期のような少女をおんぶする姿。

 その疲れ切った表情は戦時中の食糧難に苦しみながら我が子をおんぶしている母親かのようだった。物が溢れた現代においても精神的に生か死かをさまよっている象徴にも見えた。

 さらには少女を抱きしめようと笑顔で駆け寄るも、すんでのところでその少女の影が無くなり悲嘆する表情。少女と強く抱きしめ合い背中に手を添え、命がそこにあることを痛切に安堵したり願うような姿。

 クライマックスでは<くたばる喜びとっておけ>という歌詞を目をつむって力の限り口ずさんで生きることにしがみつく様を体現。アウトロ(終奏)に向けては少女と穏やかに微笑み合い、明日を見つめるような視線で楽曲が提示する「生きることへの希望」を表現していた。

 19歳の平手が少女に対して見せた母親のような表情。今回のパフォーマンスにおいては、欅坂46時代に彼女が囚われ続けた楽曲の主人公“僕”がいい意味で姿を消したことが確信できた。

「FNS歌謡祭」遍歴 JK役から大人の女性へ

 欅坂46時代に「2017FNS歌謡祭」で平井堅とコラボレーションした「ノンフィクション」のパフォーマンスでは、親友の自死を嘆き「あなたに会いたい」と悲痛な想いを絶叫する女子高生役を演じていた。

 当時弱冠16歳だった平手。制服を着て紙切れを頭上にまき散らし、からっぽになった学生カバンを頭に突っ込む。設定は“女子高生”なのだが、激しい衝動や叫びからは欅坂46の楽曲の主人公“僕”と同じ類いのエネルギーの放出を感じさせた。

 今回の平手は同じく生きることへの絶望を表現しながらも、どこまでも女性的だった。予想外に登場した少女の存在で、母親のような母性を醸し出し、まだ幼い命を力強く抱きしめた。そこに欅坂46の“僕”のような男性性は見られなかった。

 今年1月に欅坂46を脱退して以降、ソロになって2本の映画の撮影を経験した。平手友梨奈として楽曲の“僕”になるのではなく、物語の“ヒロイン”、“少女”という役に入り込んでその人物の喜怒哀楽を表現する時間が多く持たれたことだろう。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


「ライバー」の収入ってどうよ? “中の人”が実態を告白!
 毎度! お世話になります。ライブ配信アプリの光と闇を見続けている「龍野ヲトシ」です。僕がライブ配信に携わり始めたのは、...
広瀬すず&土屋太鳳“女の友情”どうなる? 山﨑賢人の熱愛報道で「チア☆ダン」続編に暗雲
 広瀬すず(24)と山﨑賢人(27)の“半同棲”を「文春オンライン」が報じ、美男美女のカップル誕生にファンが沸いている。...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滝沢カレンが結婚発表! お相手は建築関係で仕事、女性からの人気さらにアップ確実
 モデルでタレントの滝沢カレン(30)が4日、自身のインスタグラムで結婚したことを発表した。  お相手は建築関係の仕事...
2022-07-06 17:03 エンタメ
還暦目前の藤井フミヤが改めて「ない」と明言 チェッカーズ再結成の見果てぬ夢
 藤井フミヤ(59)が3日放送のラジオ番組でチェッカーズ時代について語り、話題になっている。1992年の紅白歌合戦出場を...
2022-07-06 17:03 エンタメ
セクシー女優・本郷愛は緊張しっぱなし… 「見た目がヒワイ」な鬼越・坂井にNG宣告
 セクシー女優の本郷愛(22)の“スカパー!アダルト放送大賞2022受賞記念番組”「MVA受賞記念【本郷愛】目指せ! 三...
2022-07-06 17:03 エンタメ
綾野剛「オールドルーキー」視聴率2ケタ維持でもホッとできないアンチの存在
〈綾野剛の脚はサッカー選手にしては細すぎる〉〈癒やし系の榮倉奈々は元女子アナに見えない〉──なんて細かなツッコミはあれこ...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滑舌が悪くて真田幸村が「さらだゆきむら」に聞こえる(笑)
【講談師・神田茜大いに語る】#2  神田山陽が講師を務める講談教室に入って間もなく、弟子入りが許された。1985年12...
2022-07-06 17:03 エンタメ
「富澤効果」でオファー殺到! 下半期も続くサンドウィッチマン“無双状態”の背景
 4月期のドラマがすべて終了したが、今期のドラマで最も爪痕を残したのは、お笑いコンビ、サンドウィッチマンの富澤たけし(4...
2022-07-06 17:03 エンタメ
栗山千明「晩酌の流儀」は金曜深夜の“飯テロ”ならぬ“酒テロ”ドラマ
【碓井広義 テレビ 見るべきものは!!】  リモート勤務が多くなったとはいえ、1週間の区切りとなる週末の解放感は今も変...
2022-07-06 17:03 エンタメ
弁護士側の作戦か…「KATーTUN」元メンバー田中聖被告が控訴した意図は?
 弁護士側の作戦なのか、それとも……。アイドルグループ「KATーTUN」の元メンバー田中聖被告(36)の弁護側は5日まで...
2022-07-06 17:03 エンタメ
滝沢カレンは幼少期からの結婚願望を成就 建築会社立ち上げた5歳下の“ガテン系ハーフ”と
<記憶をほとんどその日に置いてくる私ですが、出会ったときの季節、景色を今でも思い出せます。それは私の見ている景色をいつも...
2022-07-06 17:03 エンタメ
広瀬すず&山﨑賢人「熱愛」報道がパッとしない不思議…菅田将暉&小松菜奈と“似て非なる”点
 1日に文春オンラインが報じた広瀬すず(24)と山﨑賢人(27)の〈半同棲愛〉。  2016年公開の映画「四月は君の嘘...
2022-07-05 17:03 エンタメ
松下由樹が53歳の現在も“トレンディー俳優のサバイバー”として支持され続けるワケ
「セ~ンパーイ!」「あ~さ~く~ら~!」で人気を博したドラマ「ナースのお仕事」(フジテレビ系)の観月ありさ(45)と松下...
2022-07-05 17:03 エンタメ
乃木坂46与田祐希の連ドラ初主演作は「ガンダム世代」に刺さるのか?
 いよいよ夏ドラマの熱い季節へ。春クールで唯一全話2ケタを確保した「マイファミリー」のTBS系日曜劇場枠は、異例ともいえ...
2022-07-05 17:03 エンタメ
是枝裕和監督の最新話題作「ベイビー・ブローカー」が投げかける“家族”とは何か
 女性たちが人工妊娠中絶する権利を認めた73年の「ロー対ウェイド判決」を、米連邦最高裁が覆した“事件”は、全米世論を二分...
2022-07-05 17:03 エンタメ
神田伯山さんの活躍で「講談の説明をしなくてもすむようになりました」
【講談師・神田茜大いに語る】#1  現在、東京に講談師は約70人居る。そのうち女流は6割で、40人を超す。落語家より女...
2022-07-05 17:03 エンタメ