平手友梨奈「ザ・ファブル」新ヒロインが超絶プラスな理由!

こじらぶ ライター
更新日:2020-08-22 06:00
投稿日:2020-08-22 06:00

通算3作目の映画出演 訳ありヒロインで輝く

大ヒット作「ザ・ファブル」続編の新ヒロインに決まった平手。共演の岡田准一、木村文乃らから学べることとは…/(C)日刊ゲンダイ
大ヒット作「ザ・ファブル」続編の新ヒロインに決まった平手。共演の岡田准一、木村文乃らから学べることとは… /(C)日刊ゲンダイ

 平手友梨奈(19)がV6岡田准一(39)主演の映画「ザ・ファブル 第二章(仮題)」(来年公開予定、以下「今作」)に新キャストとして出演することが発表された。

 平手の映画出演は欅坂46時代に初出演にして初主演で日本アカデミー賞新人俳優賞など数々の賞を受賞した「響-Hibiki-」、今年10月公開予定の「さんかく窓の外側は夜」に続き通算3作目になる。

 今作では陰がありミステリアスで、訳ありなヒロイン・佐羽ヒナコを演じる。彼女と岡田演じる休業中の殺し屋・通称アキラとの出会いから大騒動が巻き起こるという重要な役どころだ。物語の鍵を握っているヒロインという点では「さんかく窓の外側は夜」のヒウラエリカ役同様だ。

 また彼女が出演を決めた理由は「原作を読んだり、台本を読んでいくなかでヒナコというキャラクターを丁寧に届けたいと思った」(「ザ・ファブル 第二章」公式サイトより)と、番手に関わらずその役に共感できるかどうかで出演を決めている点は、映画デビューから一貫している。

原作者から“僕の第一希望”と熱望された理由

豪華すぎる顔ぶれの中でうっかり“センター”ポジションにいると話題の平手(中段中央)。もう個性派女優の顔つき。眼力が凄い/「ザ・ファブル 第二章」公式サイトより
豪華すぎる顔ぶれの中でうっかり“センター”ポジションにいると話題の平手(中段中央)。もう個性派女優の顔つき。眼力が凄い /「ザ・ファブル 第二章」公式サイトより

 原作者・柳本光晴氏が「響役は平手友梨奈しかいない」と起用を熱望され実現した「響-Hibiki-」。監督・森ガキ侑大氏が「平手さんしか考えられなかった」と語った「さんかく窓の外側は夜」のヒウラエリカ。今作でもヒナコ役について原作者・南勝久氏は平手を「僕の第一希望でありました」としている。

 それは平手が欅坂46の絶対的エースだった大人気者であるからとか、話題性に富むからとかそんな理由ではないだろう。

 筆者は以前の記事(平手友梨奈誕生祭伝説4年間の変遷からソロ1年目を猛烈予想)で、「“平手の大衆イメージ”はクールでダークで負のオーラをまといミステリアスだが『静』でもあり『動』でもある。登場するだけでインパクトがあり、同世代の女優陣の誰とも被らず、映画など物語に1人は必要になってくる重要な役どころを担う人物像にピッタリ当てはまる」と記した。

 3作通じて平手はそうした役どころへ制作陣に指名されその期待に応えてきた。今作の江口カン監督も平手の演技について「魂を揺さぶる熱演」と評価している。

欅坂46時代の“村内ドラマ”から始まり…

 女優として着実にステップアップしている平手。欅坂46時代に主演を務めた2本のドラマ「徳山大五郎を誰が殺したか」(テレビ東京系)、「残酷な観客達」(日本テレビ系)はいずれも欅坂46メンバー総出のいわば“村内ドラマ”だった。

 映画1作目「響-Hibiki-」や2作目「さんかく窓の外側は夜」の現場では最初は目も合わせられないほどで、すぐなじめなかった人見知りの平手だが、監督ら周りの助力もあり共演者、スタッフと打ち解けていった。

 特にシーンを多く共にした共演者、1作目では北川景子(34)、そして2作目では岡田将生(31)と志尊淳(25)が、それぞれ姉妹、兄妹のような関係にまでなったことをインタビューや映画公式Twitter上で明かしている。

エンタメ 新着一覧


「ジャン=ポール・ベルモンド傑作選2」の見どころを解説
【大高宏雄の新「日本映画界」最前線】  ジャン=ポール・ベルモンドの作品(計5本)が見られる。5月12日からの新宿武蔵...
2021-05-14 17:03 エンタメ
スライム乳の小向美奈子はストリッパー歴12年 逮捕3回経て
 元グラビアアイドルで、現在、ストリッパーとして活動する小向美奈子(35)の近況を「NEWSポストセブン」が伝えている。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂桃李ピカ一のポンコツ男 地で行くダサさに∞の可能性
 今、“ポンコツ”を演じさせたら、松坂桃李(32)の右に出る役者はいないだろう。4月24日から始まったNHK土曜ドラマ「...
2021-05-14 17:03 エンタメ
松坂慶子“30年の親子断絶”支えた 夫・高内春彦氏の献身愛
 GW前に古株の芸能関係者で話題になったのが、松坂慶子(68)のプライべートだった。女性誌に久しぶりに夫のジャズギタリス...
2021-05-14 17:03 エンタメ
虹コン・清水理子が初ソロCD発売「残るものは格別の喜び」
 虹のコンキスタドールの清水理子(24)が12日、初のソロデビューシングル「あなたへ」(キングレコード)をリリースした。...
2021-05-14 17:03 エンタメ
カウンターの健サンが何と「サブちゃん、こっちこないか」
【石倉三郎 粋に活きてえなぁ】#6 (前回から続く)  役者に成る! なんてユメは雲散霧消だなへへへのへだ、なんて自...
2021-05-14 17:03 エンタメ
“恋多き女”MALIA.「動物的なカン」で男性を選び4度の結婚
【芸能界「男と女のラブゲーム」の末路】#4 MALIA.(マリア)  芸能界の不倫・熱愛報道を家族問題評論家の池内ひろ...
2021-05-14 17:03 エンタメ
<37>この陽子が好き 幸せなときなのに孤独感が写っている
【天才アラーキー傘寿を語る】#37  5月17日は陽子の誕生日。この写真好きだね。この陽子、好きなんだよね。今、陽子の...
2021-05-14 17:03 エンタメ
成田凌は朝ドラの法則壊す?“クズの一平”のまま終わるのか
 杉咲花(23)主演の朝ドラ「おちょやん」が5月14日に最終回を迎える。主人公の竹井千代は「鶴亀新喜劇」の舞台に再び立つ...
2021-05-13 17:03 エンタメ
小室ママ雲隠れ…眞子さま"代理解決"を急ぐ秋篠宮家の事情
 今年9月で婚約内定から丸4年が経過しようとしている、秋篠宮家・長女の眞子さま(29)と小室圭さん(29)。4月8日に小...
2021-05-13 17:03 エンタメ
山崎育三郎「みんなのうたフェス」で輝く"エールロス"払拭
 NHK「みんなのうた」の放送開始60年を記念した特別生番組「みんなのうた60フェス」が5月8日生放送された。これまで大...
2021-05-13 17:03 エンタメ
コブクロ黒田ドロ沼不倫 出版差し止め請求で“恥の上塗り”
 国民的デュオに不倫スキャンダル発覚だ。コブクロの“大きいほう”黒田俊介(44)が、2017年秋ごろに飲み会で知り合った...
2021-05-13 17:03 エンタメ
EXIT兼近24時間配信は大盛況 メール漏洩のアクシデントも
 お笑いコンビ「EXIT」の兼近大樹(30)が、5月9日にYouTubeチャンネル『かねちーといっしょ』を開設。11日に...
2021-05-13 17:03 エンタメ
「ドラゴン桜2」若手は粒ぞろい “第2の長澤まさみ”が現れるか
「さすが生徒役も粒揃いですねえ」と、テレビ誌ライターが感心しきりなのが、阿部寛(56)主演のTBS系日曜劇場「ドラゴン桜...
2021-05-13 17:03 エンタメ
伊藤健太郎の“ミソギ謝罪”は大失敗…言い訳だらけに不快感
 俳優の伊藤健太郎(23)が先日、ひき逃げ事故後、インタビューに登場した。逮捕時の注目度に比べかなり反応は薄く、ネット上...
2021-05-13 17:03 エンタメ
Mr.ボールド 一輪車使って老若男女、外国人まで爆笑させる
【お笑い界 偉人・奇人・変人伝】#48  Mr.ボールド  ◇  ◇  ◇  1990年代から2000代年にかけて...
2021-05-13 17:03 エンタメ