欅坂46映画公開・BEST発売も…まだやり残したことがある!

こじらぶ ライター
更新日:2020-09-01 06:00
投稿日:2020-09-01 06:00

欅坂46「僕たちの嘘と真実」がついに公開

結成から5年の集大成ドキュメンタリー映画公開間近!ベストアルバムは来月発売!でもまだやり直したことがある!!/(C)日刊ゲンダイ
結成から5年の集大成ドキュメンタリー映画公開間近!ベストアルバムは来月発売!でもまだやり直したことがある!! /(C)日刊ゲンダイ

 欅坂46初のドキュメンタリー映画「僕たちの嘘と真実 Documentary of 欅坂46」が今月4日、公開される。来月7日には5年間の集大成となるベストアルバムをリリース予定だ。

 またラストライブも来月12日、13日の2daysで国立代々木競技場第一体育館にて開催されることが決定している。これをもって“欅坂46”はその名に幕を閉じ、活動休止に入り、その後改名し再スタートを切る。

 その前に、欅坂46が女性アイドルとして異端児的存在でありながら打ち立ててきた数々の偉大な功績を振り返りたい。

 16年4月発売の「サイレントマジョリティー」は女性アーティストデビュー曲として初週最多売上げを記録し一躍その名を轟かせた。MVはこれまでに1.5億回再生を突破している。同曲を引っさげて同年末、NHK紅白歌合戦に初選出されて以来、4年連続で出場し続けてきた。

欅坂46のライブは記録と記憶に残したい!

デビューから約9カ月で即紅白出場をつかみ取り、その後も毎年選出され続けた記録は偉大/(C)日刊ゲンダイ
デビューから約9カ月で即紅白出場をつかみ取り、その後も毎年選出され続けた記録は偉大 /(C)日刊ゲンダイ

 アイドル、アーティストにとっての聖地でもある東京ドームにはデビューから3年超という異例のスピードでたどり着いたが、凄いのは早さだけではない。演出にこだわり抜いたライブには定評がある。

 だからこそ、その映像作品は1作目から3作目まで全て10万枚超えセールスを記録し、毎年の女性アーティスト年間記録1位、2位を争っている。先月発売された「欅共和国2019」DVD&Blu-ray Disc(以下BD)も「オリコン週間DVDランキング」および「オリコン週間BDランキング」でそれぞれ初登場1位。DVDとBDを合計した「ミュージックDVD・BDランキング」でも1位になり、自身が持つ歴代1位記録である「1st音楽映像作品から連続3部門同時1位」を4作に伸ばしている。

 またデビュー年から女性アイドルとしては当時異例だったロックフェスにも頻繁に招待された。「アイドルは好きではないけれど、欅坂46なら見てみたい」という観衆も多く、日本主要フェスのメインステージ収容キャパである6万人に対し、入場規制がかかるほどだった。

ベストアルバムの収録曲に俄然注目集まる

 前述の10月7日に発売されるベストアルバムは、欅坂46として17年に発売された1stアルバム「真っ白なものは汚したくなる」に続く、2枚目にしてラストアルバムとなる。

 全タイプで計44曲がCDに、未公開だったライブ映像をまとめた特典映像も初回仕様限定盤付属のBlu-rayに収録されることになった。

 タイトル、収録内容等の詳細は後日発表とされているが、これまで発売されたCDに未収録の楽曲が今回のベストアルバムに収録されるかがファンの注目を集めている。

 欅坂46出演のCMソングで使用された「砂塵」、「10月のプールに飛び込んだ」、欅坂46名義で配信した平手友梨奈(19、今年1月脱退)最後のソロ曲「角を曲がる」、長濱ねる(21、昨年7月卒業)が卒業イベントでのみ生歌唱した「立ち止まる手前で」。他にも幻となった(デジタルの配信シングルではなく)9th“CD”シングル候補だったものなど未発表音源もあるはずだ。それらを欅坂46集大成として手元に残るベストアルバムで収録して欲しい(先月発売となった欅坂46としてのラストシングル「誰がその鐘を鳴らすのか?」もCDではなく配信限定シングルだったが、ベストアルバムの宣材画像に同曲ジャケット写真が入っているので、こちらはおそらく収録されるだろう)。

関連キーワード

エンタメ 新着一覧


山中秀樹さんの泥酔事件 夜のニュースでろれつが回らず…
【今だから語れる涙と笑いの酒人生】  山中秀樹さん(フリーアナウンサー/62歳)  元フジテレビのアナウンサーで現在...
2021-06-21 17:03 エンタメ
リポーター菊田あや子さん「終活」常任理事&講師で活動中
【あの人は今こうしている】 菊田あや子さん(タレント、リポーター/61歳)  ◇  ◇  ◇  かつて「ルックルッ...
2021-06-21 17:03 エンタメ
わざわざ挨拶に…ARBのメンバーはとっても律儀だった
【ロフト創業者が見たライブハウス50年】#50  これまで時系列にLOFTを振り返ってきたわけではないが……。1969...
2021-06-21 17:03 エンタメ
女道楽・内海英華さん「入院14回」貯金できると体を壊し…
【役者・芸人「貧乏物語」】  内海英華さん(女道楽・61歳)  講談や漫談など、2000年代から上方で長らく途絶えて...
2021-06-21 17:03 エンタメ
波瑠「ナイト・ドクター」フジ月9の“先制パンチ”は吉か?
 フジテレビ月9の夏クールは、竹野内豊(50)主演の「イチケイのカラス」が終わってすぐの翌週21日から、波瑠(30)主演...
2021-06-21 08:08 エンタメ
菅田将暉と小松菜奈の報道に漂う宣伝臭 写真も逸話もナシ
【芋澤貞雄「裏の裏まで徹底取材」】  発売中の『女性セブン』(21年7月1日・8日号)が、菅田将暉(28)と小松菜奈(...
2021-06-21 08:08 エンタメ
熊田曜子の離婚は成立するのか?DVに詳しい弁護士に聞いた
 5月18日、会社経営者の夫から暴行を受けたと警察に通報したタレントの熊田曜子(39)。夫は逮捕された後に釈放されたが、...
2021-06-21 08:08 エンタメ
宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」
【私が東京五輪に断固反対する理由】#3  宮本亞門さん(演出家)  ◇  ◇  ◇  このパンデミック禍でなぜ今、...
2021-06-20 17:03 エンタメ
佐々木希に馬淵優佳…“スキャンダル夫”を支える賢い妻たち
 スキャンダル夫を支える妻の奮闘が目につく。  15日放送「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系)に元飛び込み日本代表...
2021-06-20 17:03 エンタメ
佐藤二朗は大活躍 ドラマを面白くしているのは個性派だ!
【桧山珠美 あれもこれも言わせて】  佐藤二朗の活躍が目覚ましい。自身が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」の舞台を映画...
2021-06-20 17:03 エンタメ
大学時代は理論派だった ハナコ岡部の先輩の「難しい笑い」
【今週グサッときた名言珍言】 「すごい的確なアドバイスしてくれる宮下さんっていう先輩がいたんですけど、その宮下さんが、...
2021-06-20 17:03 エンタメ
広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由
 これまで同じ作品に出たことがなかったため、“不仲説”まで飛び交っていた広瀬すず(23)と橋本環奈(22)。2人が共演し...
2021-06-20 17:03 エンタメ
大政絢「飯テロドラマ」でコロナ後“ひとり飲み女子”急増?
 今月4日にスタートしたWOWOWオリジナルドラマ「ひとりで飲めるもん!」が、SNSなどで、〈飯テロ……お腹が減った〉な...
2021-06-20 17:03 エンタメ
ぶっちゃあさんは豚足と間違えて自分の手をかじった
【ダンカンの笑撃回顧録】#97  サンミュージックの秘話(5)  ◇  ◇  ◇  40年以上ものお笑い仲間のブッ...
2021-06-20 17:03 エンタメ
小室圭さん不信を生んだ「婚約内定」発覚翌日の不可解行動
【皇室のトリビア】#20  秋篠宮家の長女・眞子さまの婚約内定者である小室圭さんが、留学していた米国フォーダム大学のロ...
2021-06-20 17:03 エンタメ
大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に
【テレビが10倍面白くなるコラム】 「AKB48」上がりのキワモノとみられた大島優子(32)をドラマに起用したら、「あ...
2021-06-20 17:03 エンタメ