秋のはじめに彼の部屋へ“置き土産”すべきマウントグッズ

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-09-23 06:00
投稿日:2020-09-23 06:00
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合った浮気相手との関係を清算しようと計画中の男性も少なくないでしょう。しかし他方で、この季節は人恋しさが増すことによる浮気リスクが上がってきます。
 というわけで結局のところ、浮気性な男は夏だろうが秋だろうが浮気をするわけですが、彼の浮気をなんとかして抑止したい人は、この時期だからこそ、彼の家に“置き土産”をしやすいマウントグッズを活用するのも方法かもしれません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、メンタル心理カウンセラーである並木まきが、残暑の今、彼の浮気防止にむけてマウントをとれる意外なグッズをご紹介します。

1:頭皮ケア・スカルプケアアイテム

4Uヘアクレンズパック:1本で頭皮と毛髪をケアできるので時短。面倒くさがりな彼と一緒に頭皮ケアをするのにもぴったり
4Uヘアクレンズパック:1本で頭皮と毛髪をケアできるので時短。面倒くさがりな彼と一緒に頭皮ケアをするのにもぴったり

 この季節は、紫外線による髪のダメージに悩む人も多い時期。さらには、高い気温や湿度によって、頭皮の状態もイマイチになる人も多いので、この時期には「頭皮ケア」が注目を集めがちです。

 そういった背景を活用できるため、彼の家に「頭皮ケアグッズ」を置き土産にするなら、うってつけのタイミング。「週1のスペシャルケア」をうたっている頭皮ケアコスメが多いので「毎週、泊まりにきたときに一緒に使おう♡」などと伝えておけば、置き土産をしていく言い訳もバッチリです。

 しかし実態として、ひとり暮らしの男性で、それなりの頭皮ケアグッズを常備している人はまだまだ少ないため、こういったものが家にあるだけで別の女性へのマウントをする役割も期待できるでしょう。

2:加湿器で使えるフレグランスウォーター

ランドリン 加湿器フレグランスウォーター:スタイリッシュなボトルが、男性の部屋への置き土産にもしやすいはず。だけど香りは「クラシックフローラル」なので、ほのかな花の香りが女性らしさを演出。
ランドリン 加湿器フレグランスウォーター:スタイリッシュなボトルが、男性の部屋への置き土産にもしやすいはず。だけど香りは「クラシックフローラル」なので、ほのかな花の香りが女性らしさを演出。

 秋からは、湿度がどんどん下がってくるので、加湿器が手放せなくなるタイミングに。今年は特に、新型コロナウイルスへの対策もあって、加湿器をフル活用するつもりでいる人も少なくないことから、例年以上に加湿器にまつわるグッズが注目を集めています。

 他方、男性のひとり暮らしだと、加湿器を使うことはあっても、加湿器ライフを充実させる“小道具”までは気が回らない人も多いだけに、ここにマウントグッズの神アイテムにおけるヒントが存在します。

 加湿器をアロマディフューザーのように活用できるフレグランスウォーターは、室内を心地よい香りに包んでくれるお手軽なグッズ。部屋をいい香りで満たす演出は、女性にはおなじみですが、男性だと取り入れている人が少ないので、秋のはじめに彼の家にマウント目的で“置き土産”するのにも適しているでしょう。

「ヘアケアもの」と「部屋に香りを加えるもの」はマウント目的の置き土産に最適

 彼の家への置き土産によって自分以外の女性に対してマウントをとるならば、秋のはじめには「ヘアケアもの」と「部屋に香りを加えるもの」が最適でしょう。頭皮ケアは年間を通して必要とはいえ、この季節は特に「紫外線ダメージ」や「汗や皮脂の汚れ」を理由に置き土産にしやすいメリットがあります。

 また「加湿器まわりの小道具」に関しては、秋自宅をはじめるこのタイミングなら、トレンドへの感度をアピールしつつ、部屋に日常的に出入りする女性の存在をにおわせる効果が期待しやすいです。

 とはいえ、浮気性な男との交際は、最終的には女性がズタボロに傷つけられる展開が多いため「家に別の女性を入れているのかも」なんて疑わなくてはならない男性との交際はおすすめはできませんが……。

 それでも、諸事情によって「姿の見えない別の女性にマウントをとりたい」とお考えであれば、こんな選択肢はいかがでしょうか。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ
「積極的な女性が怖い」意中の彼が“そうそう苦”に陥る前に!
 好きな人ができた時、相手からのアプローチを待つ女性が多い反面、自分から積極的にアプローチする女性もいます。中には、なん...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
“性欲&食欲”忠実あれ!アラフォーの恋愛こそ食の好みも大事
 大人の恋愛の相性を考える時に大事だとされるのが「体の相性」と「食の好み」です。ただ、多くの女性は「体の相性が合わないの...
恋バナ調査隊 2022-05-12 06:00 ラブ
「結婚のメリットがわからない」と彼 意識改革“必勝”術あり〼
 パートナーとの関係は良好で自分は結婚したいけれど、相手に将来のことを聞いてみると「結婚のメリットがわからないから……」...
若林杏樹 2022-05-11 06:00 ラブ
「お金を出さない彼氏」のトリセツ!“ヒモ男”を卒業させる法
 楽しみにしていた彼氏とのデートで、「お金がないから」とケチなデート内容にされたり、割り勘になったりすると、なんとなくも...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
「恋愛と結婚は別」ラブラブが続くとは思ってないけども…!
 若い頃はラブラブな結婚生活が続くと思っていた人が多いでしょう。でも、実際に結婚してみると厳しい現実を知ることになります...
恋バナ調査隊 2022-05-11 06:00 ラブ
男にモテる「大人女性」を考察 愛されたいなら流行追うな!
 精神的に大人な女性には、男性の心をわしづかみにする魅力がありますよね。でも、ただ年齢を重ねただけでは、「男性に好かれる...
恋バナ調査隊 2022-05-10 06:00 ラブ
シングルマザーへの助成金に根強い偏見…でも優しい人もいる
 ステップファミリー5年目になる占い師ライターtumugiです。私は10代でデキ婚→子ども2人連れて離婚→シングルマザー...