秋のはじめに彼の部屋へ“置き土産”すべきマウントグッズ

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-09-23 06:00
投稿日:2020-09-23 06:00
 夏は、開放的な気持ちになる男性も多く、例年、火遊び的な恋愛も増えるシーズン。秋らしくなってきた今は、夏のあいだに知り合った浮気相手との関係を清算しようと計画中の男性も少なくないでしょう。しかし他方で、この季節は人恋しさが増すことによる浮気リスクが上がってきます。
 というわけで結局のところ、浮気性な男は夏だろうが秋だろうが浮気をするわけですが、彼の浮気をなんとかして抑止したい人は、この時期だからこそ、彼の家に“置き土産”をしやすいマウントグッズを活用するのも方法かもしれません。
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)な人間模様分析を得意とし、メンタル心理カウンセラーである並木まきが、残暑の今、彼の浮気防止にむけてマウントをとれる意外なグッズをご紹介します。

1:頭皮ケア・スカルプケアアイテム

4Uヘアクレンズパック:1本で頭皮と毛髪をケアできるので時短。面倒くさがりな彼と一緒に頭皮ケアをするのにもぴったり
4Uヘアクレンズパック:1本で頭皮と毛髪をケアできるので時短。面倒くさがりな彼と一緒に頭皮ケアをするのにもぴったり

 この季節は、紫外線による髪のダメージに悩む人も多い時期。さらには、高い気温や湿度によって、頭皮の状態もイマイチになる人も多いので、この時期には「頭皮ケア」が注目を集めがちです。

 そういった背景を活用できるため、彼の家に「頭皮ケアグッズ」を置き土産にするなら、うってつけのタイミング。「週1のスペシャルケア」をうたっている頭皮ケアコスメが多いので「毎週、泊まりにきたときに一緒に使おう♡」などと伝えておけば、置き土産をしていく言い訳もバッチリです。

 しかし実態として、ひとり暮らしの男性で、それなりの頭皮ケアグッズを常備している人はまだまだ少ないため、こういったものが家にあるだけで別の女性へのマウントをする役割も期待できるでしょう。

2:加湿器で使えるフレグランスウォーター

ランドリン 加湿器フレグランスウォーター:スタイリッシュなボトルが、男性の部屋への置き土産にもしやすいはず。だけど香りは「クラシックフローラル」なので、ほのかな花の香りが女性らしさを演出。
ランドリン 加湿器フレグランスウォーター:スタイリッシュなボトルが、男性の部屋への置き土産にもしやすいはず。だけど香りは「クラシックフローラル」なので、ほのかな花の香りが女性らしさを演出。

 秋からは、湿度がどんどん下がってくるので、加湿器が手放せなくなるタイミングに。今年は特に、新型コロナウイルスへの対策もあって、加湿器をフル活用するつもりでいる人も少なくないことから、例年以上に加湿器にまつわるグッズが注目を集めています。

 他方、男性のひとり暮らしだと、加湿器を使うことはあっても、加湿器ライフを充実させる“小道具”までは気が回らない人も多いだけに、ここにマウントグッズの神アイテムにおけるヒントが存在します。

 加湿器をアロマディフューザーのように活用できるフレグランスウォーターは、室内を心地よい香りに包んでくれるお手軽なグッズ。部屋をいい香りで満たす演出は、女性にはおなじみですが、男性だと取り入れている人が少ないので、秋のはじめに彼の家にマウント目的で“置き土産”するのにも適しているでしょう。

「ヘアケアもの」と「部屋に香りを加えるもの」はマウント目的の置き土産に最適

 彼の家への置き土産によって自分以外の女性に対してマウントをとるならば、秋のはじめには「ヘアケアもの」と「部屋に香りを加えるもの」が最適でしょう。頭皮ケアは年間を通して必要とはいえ、この季節は特に「紫外線ダメージ」や「汗や皮脂の汚れ」を理由に置き土産にしやすいメリットがあります。

 また「加湿器まわりの小道具」に関しては、秋自宅をはじめるこのタイミングなら、トレンドへの感度をアピールしつつ、部屋に日常的に出入りする女性の存在をにおわせる効果が期待しやすいです。

 とはいえ、浮気性な男との交際は、最終的には女性がズタボロに傷つけられる展開が多いため「家に別の女性を入れているのかも」なんて疑わなくてはならない男性との交際はおすすめはできませんが……。

 それでも、諸事情によって「姿の見えない別の女性にマウントをとりたい」とお考えであれば、こんな選択肢はいかがでしょうか。

(※筆者注:掲載している画像は筆者の私物です。)

関連キーワード

ラブ 新着一覧


プロポーズ間近かも? 彼の気持ちがわかる「3つのポイント」
 彼は結婚するつもりがあるのかどうかは、恋愛中の女性ならどうしても気になってしまうところ。彼が将来のことを考えているのか...
内藤みか 2021-10-28 06:00 ラブ
会えない時間に対する男女の違い&会いたい女性になるコツ♡
 女性は、好きな男性と会えない時間が増えてくると、「彼はもう私のこと好きじゃないのかな……」と、そんなふうに感じる人も多...
恋バナ調査隊 2021-10-28 06:00 ラブ
「終わらせたい…」ズルズル続いてしまった不倫をやめる方法
「不倫なんて良くない」と頭では分かっていながら続けてしまったこの恋。もうやめたいなと思っても、なかなかやめるタイミングや...
若林杏樹 2021-10-27 06:00 ラブ
あなたは甘え上手or甘え下手? 6つの特徴&原因から診断!
 あなたは人に甘えることに対して、どんな考えを持っていますか? もしも甘え下手なタイプなら、「人に甘えるのは弱い証拠」「...
恋バナ調査隊 2021-10-27 06:00 ラブ
彼と目が合うのは脈ありだから? 男性心理&彼の心を掴む仕草
 ふと、男性と目が合う時ってありますよね。そんな時、脈ありなのか、ただの偶然なのかがわかったらいいのに……と思う人も多い...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
純愛と恋愛の違いは? 一途な愛を貫く男性の特徴も紹介♡
「純愛」と「恋愛」。それぞれよく聞く言葉ですが、いまいち違いについてわからないという人も多いかもしれませんね。そして、ど...
恋バナ調査隊 2021-10-26 06:00 ラブ
甘え下手な女子必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-25 06:00 ラブ
“コロナ破局”するカップルの価値観の違い5つ&避けるポイント
 私たちの生活は、過去に経験したことのないコロナウイルスによって一変しました。恋愛にも、その影響が出ているカップルは少な...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
男性のお金目当てで結婚する女性の特徴5つ&後悔するケース
 女性が結婚相手を選ぶ時は、人生を大きく左右するターニングポイントとも言えるでしょう。高収入男性と結婚したほうが将来の不...
恋バナ調査隊 2021-10-24 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ