大人の恋愛をするには? 長続きカップルの特徴5つ&ポイント

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-09-25 06:00
投稿日:2020-09-25 06:00
 今まで恋愛に苦労してきた人は、ちょっとやそっとじゃ動じなさそうな「大人の恋愛」に憧れを抱いている人も多いでしょう。簡単に壊れない、深い関係って理想的ですよね。そこで今回は、そんな大人の恋愛の定義とポイントについてご紹介します。

大人の恋愛をしているカップルに見られる5つの特徴

大人の恋愛は距離感が大事(写真:iStock)
大人の恋愛は距離感が大事 (写真:iStock)

「大人の恋愛」というと、体を重ねる深い関係をイメージする人が多いでしょう。しかし、大人の恋愛は肉体面だけではなく精神面で繋がっているからこそ、何があっても二人で乗り越えていけるような関係を築くことができるのです。そんな、大人の恋愛の特徴を見ていきましょう。

1. お互いに自立している

 大人の恋愛をしているカップルは、お互いに自立しています。一方が寄りかかりすぎてしまうと重たくストレスになってしまいますが、経済面、精神面含め、お互いに自立していれば、どちらか一方に負担がかかることはありません。

 一般的に女性は、男性についつい経済的に頼ったり、恋愛にどっぷりと浸かって精神的にも頼りがち。重い存在にならないように、自立心を養うことが必要です。

2. 恋愛以外も楽しんでいる

 恋愛がうまくいっていると聞くと、「仲が良いんだなぁ」と思うでしょう。休日のたびに、一緒に過ごす二人をイメージするのではないでしょうか。

 しかし、大人の恋愛は「いつも一緒にいる=うまくいっている」という訳ではありません。むしろ、お互いに仕事や友達、趣味など、恋愛以外のことも楽しんでいるからこそ、良い関係を築くことができています。

3. 頻繁に連絡を取らなくても不安や心配がない

 恋人ができると、毎日のように連絡を取る人が多いでしょう。社会人になってからも、頻繁に連絡を取り合っているカップルも多いはず。もちろん、それがお互いのコミュニケーションとして成り立っていれば良いですが、連絡を取らないと不安になったり、浮気を疑ったりしてしまう人も中にはいます。

 しかし、大人の恋愛ではお互いに信頼し合っているから、連絡がなくても不安になったり、心配になったりと、相手を疑うことがありません。だからこそ、喧嘩もなく穏やかな関係を築くことができるのです。

4. 甘えるだけの存在ではなく、高め合える存在

 困った時、辛い時には彼氏を頼る女性が多いでしょう。確かに、ピンチの時には恋人の存在は絶大ですよね。

 しかし、ピンチのたびに彼氏に甘えてばかりでは、成長することができません。大人の恋愛は相手に甘える存在ではなく、お互いに高め合える存在になることが重要。間違えたらきちんと指摘し合ったり、時には競い合える関係になれば、お互いに成長することができて替えが利かない存在になれるでしょう。

5. 無理や背伸びをせず、自然体でいられる関係

 年上の男性や、頭のいい男性と付き合うと、「釣り合う女性になりたい」と無理をしたり、背伸びをするものです。また、自分と違う性格や価値観の男性が新鮮に思えて、惹かれる女性も多いでしょう。若い頃はそんな無理も楽しいですし、男性には可愛らしく映るかもしれませんね。

 しかし、大人になればそうはいきません。ある程度の年齢になれば結婚も意識しますから、お互いに自然体でいられて言いたいことを言い合える関係が理想的。考え方や意見を受け入れ合うことで、特別な関係を築くことができるでしょう。

大人の恋愛をするには? 意識したい3つのポイント

自分の時間も大切にする(写真:iStock)
自分の時間も大切にする (写真:iStock)

 大人の恋愛の特徴を知ると、「私にできるだろうか?」と不安に感じる人もいるでしょう。特に、恋愛に依存しやすい人にとっては、ハードルが高いと感じるかもしれません。しかし、ちょっとしたポイントを意識することで、あなたも大人の恋愛ができるようになりますよ。

1. 恋愛中心の考え、生活にならない

 恋愛依存しやすい人は、新たな恋愛が始まるたびに100%彼氏に注ごうとするでしょう。しかしこれでは、あなた自身も疲れてしまいます。

 大人の恋愛、長続きする恋愛をするためには、あなた自身が恋愛を楽しめなければいけません。そのためには、恋愛中心の考えや生活になりすぎないことを意識しましょう。たとえば、今まで以上に仕事に力を入れる、新たな趣味を見つける、友達との時間を大切にするなど、充実した毎日を送ることで恋愛中心の生活から抜け出せるはずです。

2. 彼氏を自分の思い通りにしようとしない

 彼氏ができれば、自分の理想通りの恋愛をしたいと思う人もいます。妄想であれば、いくらでも理想通りの恋愛を楽しむのは構いません。

 しかし、現実は思い通りにはいきません。あなたに考えや価値観があるように、彼氏にも考えや価値観があります。それを、あなたの思い通りに変えようとしないこと。「こういう考え方もあるんだな」と受け入れることができれば、あなたも成長できるはずです。 

3. 彼氏の思い通りにはならない

 好きな人には、誰だって「嫌われたくない」「もっと好きになってほしい」と思うものです。そのため、彼好みの女性になろうと努力している人も多いはず。

 確かに、恋人に好かれるための努力は必要。しかし、彼氏に無理をして合わせるには限界があるため、いつの間にかその無理がストレスとなり、恋愛を楽しめなくなってしまう可能性もあります。大人の恋愛は、"自分の意見や考えをしっかりと言えること"を、忘れてはいけません。

 お互いに「自分らしさを残しつつ相手に寄り添うこと」、これができたら大人の恋愛へと一歩近づけるはずですよ。

大人の恋愛は難しくない! 焦らずゆっくり愛を育てよう♡

お互いを高め合える関係が理想(写真:iStock)
お互いを高め合える関係が理想 (写真:iStock)

 社会人になってからの恋愛は結婚を意識することもあるため、「学生の頃のように、ドキドキを楽しむことができなくなった」と感じている人も多いでしょう。

 しかし、大人の恋愛は決して難しい訳ではありません。重く捉えたり、結婚を意識しすぎるからこそ、楽しめなくなってしまうのです。「大人の恋愛をしたい!」と思うのであれば、ご紹介したポイントを意識して、焦らずゆっくりと愛を育ててくださいね!

関連キーワード

ラブ 新着一覧


嫌われるかも…彼氏がドン引きした彼女の行動エピソード8選!
 あなたは、彼氏がドン引きするような行動を無意識にしていませんか? 彼氏との付き合いが長くなればなるほど、素が出てきてし...
恋バナ調査隊 2021-06-22 06:00 ラブ
情に引っ張られすぎてつらい…別れるべきか否かの“判断基準”
 長年連れ添ったパートナーには情が芽生えますよね。そしてその情に引っ張られ、別れるべきかどうかわからなくなることも。一体...
七味さや 2021-06-21 06:00 ラブ
“素朴女子”はなぜモテる?特徴&男性が結婚相手に選ぶ理由
 かっこいい男性の結婚相手を見て、「なんであの素朴な子が!?」って思ったことはありませんか? 実は、男性の多くは「素朴女...
恋バナ調査隊 2021-06-21 06:00 ラブ
恋愛主導権を握る♡ 効果的な“寸止めテクニック”6つ&注意点
 好意を抱いている男性からアプローチされると、すぐに誘いに乗ってしまう人が多いでしょう。しかし、相手がモテる男性だったり...
恋バナ調査隊 2021-06-20 06:00 ラブ
夫が妻に求めるたったひとつのこと~もっと愛される秘訣とは
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。“恋愛”と“結婚”についての話題って、尽きませんよね。わかり合えないから悩み...
山崎世美子 2021-06-19 06:39 ラブ
不倫相手から夫に届いた恐怖のLINE…妻が見た驚愕の内容5選
 妻に内緒でこっそり不倫を続けている夫……。いえ、気付いていないと思っているのは夫だけ。妻は気付いていない振りをしながら...
恋バナ調査隊 2021-06-19 06:09 ラブ
真心を感じられない…感情的な女性の扱いに苦心する熟年男性
「冷酷と激情のあいだvol.43〜女性編〜」では、婚活中に出会った年上男性にしつこくアプローチされていると言う女性・Oさ...
並木まき 2021-06-19 06:00 ラブ
猛アプローチの真意は?年上男性の言動に頭を抱える婚活女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-06-19 05:58 ラブ
運命の人だと思ったのに違った…7つの共通点&見極めるコツ
 彼と出会った時、一緒にいて落ち着いたり、偶然の共通点が多かったりすると「思わず運命の人なのかも!?」と思ってしまいます...
恋バナ調査隊 2021-06-18 06:00 ラブ
ここに来て注目…すぐに会える安心感「ご近所恋愛」のススメ
 コロナ禍は、多くの遠距離カップルを引き裂いてしまいました。会えない期間が続くと、愛情を持続させることはかなり難しくなっ...
内藤みか 2021-06-17 06:00 ラブ
離婚を後悔しがちな5つの理由&後悔しないための確認ポイント
 どんな夫婦でも、結婚が決まった時は明るい未来を想像し、お互いに幸せを感じていたでしょう。しかし、年月が過ぎ、さまざまな...
恋バナ調査隊 2021-06-17 06:00 ラブ
レスの彼との未来はある? 乗り越えるためのおすすめ解消法
 友達同士でもなかなか語り合えない「セックスの頻度」。皆さんはどれくらいでしょうか? パートナーとの夜の営みがない期間が...
若林杏樹 2021-06-16 06:00 ラブ
愛され女子のほっこりLINE♡ 彼氏の仕事の疲れを癒す内容5つ
 仕事が忙しくて、なかなか会えない彼氏……。そんな時には、「なんで会えないの!?」なんて拗ねたLINEよりも、彼氏を癒す...
恋バナ調査隊 2021-06-16 06:00 ラブ
冷凍ごはん絶対NG?ホント無理!彼のこだわりに打ち勝った日
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。インタビュアー・内埜(うちの)さくらが、40歳以上で結婚した男...
内埜さくら 2021-06-15 08:28 ラブ
いくら美形でも…付き合いたくないモンスターイケメン体験談
 外見の良さは、人から評価されやすいものです。しかし、あまりに外見でちやほやされすぎると、コミュニケーション能力の欠如し...
ミクニシオリ 2021-06-15 06:00 ラブ
現実と向き合って!夫婦の問題から逃げるパートナーとの末路
 結婚って幸せの入り口だと思っていたのに……結婚生活を重ねるほどに浮上してくる、現実的な問題の数々。もしパートナーがこの...
七味さや 2021-06-14 06:00 ラブ