“お前”と呼ぶ男性の隠れた心理6選! 彼はどんな気持ちなの?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-09-22 06:00
投稿日:2020-09-22 06:00
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」という言葉ですが、実は男性の隠れた心理が込められているようなんです。

「お前」と呼ぶ男性をどう思う?女性の意見

そんな男性の深層心理は?(写真:iStock)
そんな男性の深層心理は? (写真:iStock)

 あなたは「お前」と呼ばれた時、どんな気持ちになりますか? 顔には出さなくても、女性の心の中では複雑な感情が生まれることもありますよね。まずは、女性の意見を見ていきましょう。

下に見られているようで不快

「お前」と呼ばれるのを、不快だと感じる女性は多くいます。彼氏であればまだしも、あまり親しくない間柄の男性から「お前」と呼ばれると、「なんでそんなに偉そうなの!?」と、ついイラっとしてしまうことも。今や廃れた文化とも言える「男尊女卑」を、どこかしらで感じてしまうのかもしれませんね。

特になんとも思わない

 男性との関係性とは関係なく「お前」と呼ばれることを、特に何とも思わないという女性もいます。その多くは自分の父親や男兄弟などから「お前」と呼ばれてきた経験があったり、もしくは「呼び方うんぬんはどうでも良い」と思っているおおらかでざっくばらんな女性が多いです。

男っぽくて嬉しい

 多くの女性が少なからず不快感を感じるのに対して、逆に「男っぽくて嬉しい」という意見も。ただしこれは、彼氏や気になる男性から言われた時限定。やはり、親しくない男性からの「お前」という言葉は、ちょっと馴れ馴れしいと感じてしまう女性が多いのではないでしょうか。

「お前」と呼ぶ男性の隠れた心理6選

ポジティブな理由ならいいけれど…(写真:iStock)
ポジティブな理由ならいいけれど… (写真:iStock)

 男性との会話の中で「お前」と呼ばれると、良くも悪くもなんらかの感情が生まれます。でも、「お前」と呼ぶ男性の感情も、実はさまざま。隠れた心理を見ていきましょう。

1. 独占欲の現れ

 お付き合いを始めてから、彼が急に「お前」と呼ぶようになったのであれば、その多くは独占欲の表れから、そう呼んでいる可能性が高いです。男性は彼女のことを「自分の所有物」だと思いたい傾向にあります。その気持ちが、「お前」という言葉で表に出てしまうのです。

2. 怒りなどの感情の高ぶりから

 普段はきちんと名前で呼んでくれるのに、喧嘩をした時など怒りに任せて「お前」と呼んでしまう男性もいます。

 その瞬間、不快に思ってしまう気持ちはわかりますが、感情をコントロールできなかっただけのこと。つい呼んでしまった男性側も「しまった!」と、心の中では思っているかもしれません。あえて受け流して、喧嘩の原因となったことを解決させた方が良い場合が多いですね。

3. 恥ずかしさから名前やあだ名で呼べない

「お前」と呼ぶ男性は、恥ずかしさや照れから名前やあだ名で呼べない可能性もあります。長年連れ添った夫が、妻のことを「おい」とか「母ちゃん」と呼ぶのと同じ感じです。

 この場合、本当は名前で呼びたいと思っている男性も多いです。女性が自分から「こうやって呼んで欲しい」「なんて呼びたい?」など促してあげることで、スムーズに「お前」から脱出できると思います。

4. 女性を下に見ている

 男性の中には女性を下に見ているがゆえ、「お前」と呼ぶ方もいます。これは、たとえば年上の上司であったり、立場が明らかに上の男性に見られることが多いです。

 こう言った物言いをする男性は、プライドが高い場合がほとんど。明らかに見下されている場合もあるかもしれませんが、中には愛着を持って「仕方がないな」「放っておけない」というような感覚で「お前」と呼ぶ場合もあるみたいです。

5. 親しい間柄だと思っている

 男友達から、「お前」と呼ばれた経験がある人も多いでしょう。でも、どんな状況であっても、初対面の人に「お前」と呼ぶ人はほとんどいません。つまり、「お前」と呼ぶのは、あなたのことを親しい間柄だと思っている心理の表れでもあるのです。

 しかし、相手があなたに対して感じている距離感と、自分が感じる距離感は違うもの。不快だと感じるのであれば、勘違いされないように一線を引いたほうが良いかもしれませんね。

6. 男らしさをアピールしたい

 多くの男性は、女性よりも優位に立ち、男らしく強くありたいと思います。この感情が、「お前」と言う言葉に集約されているのかもしれません。

 知り合いなど、ほかの男性の前だけでそういった言い方をする場合には、「俺の彼女だ!」と牽制したい気持ちもあるのかもしれませんね。比較的、嫉妬深い男性によく見られる態度です。

 ついムッとしてしまう人もいるかもしれませんが、そこは一歩引いて男性を立ててあげると、心の中で感謝されるはずですよ。

男性がどんな気持ちで「お前」と呼ぶのか想像してみて♪

言いたいことは早めに伝える(写真:iStock)
言いたいことは早めに伝える (写真:iStock)

 アメリカの心理学者の研究によると、お互いに名前を呼び合うカップルはそうでないカップルに比べて関係が長続きするという結果が出ているそう。

 彼氏が「お前」というタイプの男性だったとしても、もしも「名前で呼んで欲しい」と気持ちがあるのであれば、できるだけ早いうちにしっかり伝えることも大切です。

 でも、その前に「どんな気持ちで彼は『お前』って言うのかな?」と想像してみると、彼の気持ちにもっと寄り添えるかもしれません。ぜひ、お互いを思いやって、大切な呼び方を決めてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ