“お前”と呼ぶ男性の隠れた心理6選! 彼はどんな気持ちなの?

孔井嘉乃 作詞作曲家・ライター
更新日:2020-09-22 06:00
投稿日:2020-09-22 06:00
 彼氏に限らず、男友達や上司から「お前」と呼ばれた経験がある女性は多いはず。「不快だな」と感じる女性も多い、この「お前」という言葉ですが、実は男性の隠れた心理が込められているようなんです。

「お前」と呼ぶ男性をどう思う?女性の意見

そんな男性の深層心理は?(写真:iStock)
そんな男性の深層心理は? (写真:iStock)

 あなたは「お前」と呼ばれた時、どんな気持ちになりますか? 顔には出さなくても、女性の心の中では複雑な感情が生まれることもありますよね。まずは、女性の意見を見ていきましょう。

下に見られているようで不快

「お前」と呼ばれるのを、不快だと感じる女性は多くいます。彼氏であればまだしも、あまり親しくない間柄の男性から「お前」と呼ばれると、「なんでそんなに偉そうなの!?」と、ついイラっとしてしまうことも。今や廃れた文化とも言える「男尊女卑」を、どこかしらで感じてしまうのかもしれませんね。

特になんとも思わない

 男性との関係性とは関係なく「お前」と呼ばれることを、特に何とも思わないという女性もいます。その多くは自分の父親や男兄弟などから「お前」と呼ばれてきた経験があったり、もしくは「呼び方うんぬんはどうでも良い」と思っているおおらかでざっくばらんな女性が多いです。

男っぽくて嬉しい

 多くの女性が少なからず不快感を感じるのに対して、逆に「男っぽくて嬉しい」という意見も。ただしこれは、彼氏や気になる男性から言われた時限定。やはり、親しくない男性からの「お前」という言葉は、ちょっと馴れ馴れしいと感じてしまう女性が多いのではないでしょうか。

「お前」と呼ぶ男性の隠れた心理6選

ポジティブな理由ならいいけれど…(写真:iStock)
ポジティブな理由ならいいけれど… (写真:iStock)

 男性との会話の中で「お前」と呼ばれると、良くも悪くもなんらかの感情が生まれます。でも、「お前」と呼ぶ男性の感情も、実はさまざま。隠れた心理を見ていきましょう。

1. 独占欲の現れ

 お付き合いを始めてから、彼が急に「お前」と呼ぶようになったのであれば、その多くは独占欲の表れから、そう呼んでいる可能性が高いです。男性は彼女のことを「自分の所有物」だと思いたい傾向にあります。その気持ちが、「お前」という言葉で表に出てしまうのです。

2. 怒りなどの感情の高ぶりから

 普段はきちんと名前で呼んでくれるのに、喧嘩をした時など怒りに任せて「お前」と呼んでしまう男性もいます。

 その瞬間、不快に思ってしまう気持ちはわかりますが、感情をコントロールできなかっただけのこと。つい呼んでしまった男性側も「しまった!」と、心の中では思っているかもしれません。あえて受け流して、喧嘩の原因となったことを解決させた方が良い場合が多いですね。

3. 恥ずかしさから名前やあだ名で呼べない

「お前」と呼ぶ男性は、恥ずかしさや照れから名前やあだ名で呼べない可能性もあります。長年連れ添った夫が、妻のことを「おい」とか「母ちゃん」と呼ぶのと同じ感じです。

 この場合、本当は名前で呼びたいと思っている男性も多いです。女性が自分から「こうやって呼んで欲しい」「なんて呼びたい?」など促してあげることで、スムーズに「お前」から脱出できると思います。

4. 女性を下に見ている

 男性の中には女性を下に見ているがゆえ、「お前」と呼ぶ方もいます。これは、たとえば年上の上司であったり、立場が明らかに上の男性に見られることが多いです。

 こう言った物言いをする男性は、プライドが高い場合がほとんど。明らかに見下されている場合もあるかもしれませんが、中には愛着を持って「仕方がないな」「放っておけない」というような感覚で「お前」と呼ぶ場合もあるみたいです。

5. 親しい間柄だと思っている

 男友達から、「お前」と呼ばれた経験がある人も多いでしょう。でも、どんな状況であっても、初対面の人に「お前」と呼ぶ人はほとんどいません。つまり、「お前」と呼ぶのは、あなたのことを親しい間柄だと思っている心理の表れでもあるのです。

 しかし、相手があなたに対して感じている距離感と、自分が感じる距離感は違うもの。不快だと感じるのであれば、勘違いされないように一線を引いたほうが良いかもしれませんね。

6. 男らしさをアピールしたい

 多くの男性は、女性よりも優位に立ち、男らしく強くありたいと思います。この感情が、「お前」と言う言葉に集約されているのかもしれません。

 知り合いなど、ほかの男性の前だけでそういった言い方をする場合には、「俺の彼女だ!」と牽制したい気持ちもあるのかもしれませんね。比較的、嫉妬深い男性によく見られる態度です。

 ついムッとしてしまう人もいるかもしれませんが、そこは一歩引いて男性を立ててあげると、心の中で感謝されるはずですよ。

男性がどんな気持ちで「お前」と呼ぶのか想像してみて♪

言いたいことは早めに伝える(写真:iStock)
言いたいことは早めに伝える (写真:iStock)

 アメリカの心理学者の研究によると、お互いに名前を呼び合うカップルはそうでないカップルに比べて関係が長続きするという結果が出ているそう。

 彼氏が「お前」というタイプの男性だったとしても、もしも「名前で呼んで欲しい」と気持ちがあるのであれば、できるだけ早いうちにしっかり伝えることも大切です。

 でも、その前に「どんな気持ちで彼は『お前』って言うのかな?」と想像してみると、彼の気持ちにもっと寄り添えるかもしれません。ぜひ、お互いを思いやって、大切な呼び方を決めてくださいね。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


“長年不倫愛”継続中の40代女性に衝撃の予言! 人生初「電話占い」で“第2の男”の存在が…
 不倫などの誰にも言えない悩みを胸に秘め、苦しい思いをした経験、ありませんか? 誰かに相談したい、話を聞いてもらいたい、...
内藤みか [PR] 2022-05-18 12:30 ラブ
「男性との会話が続かない」悩むのやめ!最強カンタン雑談術
 女友達なら平気なのに、男性としゃべるのが苦手だったり、うまく自分が出せなくて会話が盛り上がらない……。もしくは、盛り上...
若林杏樹 2022-05-18 06:00 ラブ
不倫常習は連休明けこそ元気!カーナビとスマホに危険サイン
「連休明けに不倫の危険が高くなる」と耳にした経験がある方も多いでしょう。実は不倫関係にある2人にとって、連休明けは密会の...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
「カネでトキメキ買うしか」不倫相手と別れを決めた誤爆LINE
 道ならぬ恋と知っているからこそ、盛り上がってしまう“不倫”。恋は盲目とはよく言ったものですね。恋は盲目とはよく言ったも...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
結婚しないカップルの特徴 幸せの価値観は人それぞれだもの
 彼氏がいて、ある程度の年齢になると多くの人は結婚を意識するでしょう。でも、必ずしも結婚しなければいけないというわけでは...
恋バナ調査隊 2022-05-18 06:00 ラブ
これが現実? 40代女性マッチングアプリ発の“笑撃”LINE4選
 手軽にたくさんの人と繋がることができる、マッチングアプリ。年齢も趣味も違う異性と簡単にやり取りできてしまうツールですが...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
夫に不倫がバレた! 対処法5つ&絶対にやってはいけない3つ
 結婚生活が数年続くと、刺激を求めて不倫に走ってしまう女性がいます。一般的に恋愛は自由なものではありますが、既婚者の場合...
恋バナ調査隊 2022-05-17 06:00 ラブ
“結婚は必要ない派”の男女が急増 長所と短所を改めて考える
 時代が大きく変化する中で、人々の結婚に対する認識も大きく変わっているようです。特に現代の人に急増しているのが、「結婚は...
恋バナ調査隊 2022-05-16 06:00 ラブ
「ドラレコで見えてるよ」浮気がバレる“冷や汗たらり”LINE
 連絡ツールとして定番のLINEですが、浮気している人にとっては、相手に浮気がバレるきっかけとなる危険なツールでもありま...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
膝枕好きの彼はマザコンの証?男性心理を知って愛深めるテク
 膝枕が好きな男性は多いですよね。でも、彼氏からあまりにも膝枕を求められると、マザコンだったり、頼りない甘えん坊なのでは...
恋バナ調査隊 2022-05-15 06:00 ラブ
「他人が家にいる」恋愛結婚した妻に興味が湧かない夫の胸中
「冷酷と激情のあいだvol.90〜女性編〜」では、夫であるヒロムさんと心が通い合っていない虚しさに苦しむ妻・夏夜さん(仮...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
37歳レス妻の孤独感「結婚3年目、夫と心が通じ合わない」
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2022-05-14 06:00 ラブ
「不倫ずるずる」やめたいのにやめられない恋に悩む貴女へ
 相手が既婚者なのにも関わらず、関係を持ってしまう「不倫」。本当はやめたいと思っているのに、どうしてもやめられずにずるず...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
「彼氏に尽くすのをやめたい」無理した恋愛から脱出する方法
 尽くせば尽くすほど彼氏がわがままになっていって、幸せから遠ざかる……そんな悩みを抱えていませんか? 実は、彼氏に尽くし...
恋バナ調査隊 2022-05-14 06:00 ラブ
母性本能くすぐる男性にキュン♡ 演技か天然か見極めて落とす
 男性の中には、自然体なのになぜか母性本能をくすぐる言動をする人がいます。そんな男性に出会うと、心を掴まれてしまう女性も...
恋バナ調査隊 2022-05-13 06:00 ラブ
「ネットの出会い」罠だらけ!? 信頼できる“SNS垢”の見極め方
 コロナ禍の際にマッチングアプリ以外に登録し、その後も継続して使っている人は少なくないようです。けれど会ったこともない相...
内藤みか 2022-05-12 06:00 ラブ