無頓着な夫が急にオシャレ服を…浮気の芽を潰した妻の機転

うかみ綾乃 小説家
更新日:2020-07-02 06:00
投稿日:2020-07-02 06:00
 前回に続き、浮気男に対処する妻(彼女)たちのエピソードです。
 昔から「男の胃袋をつかめ」という言葉がありますが、多くのカップルが共働きで、美味しい外食店も豊富な現在、女だけが男の胃袋の面倒を見る必要はありません。そもそも浮気男とは、ふだんは妻の手料理に幸せを感じつつも、たまにこっそり外食を愉しみたがるもの。
 ただ衣服の管理だけは、よほど使用人を雇える富豪でもない限り、家庭内でしかできないことです。

衣服をつかむ

ズボラな夫をサポートする妻(写真:iStock)
ズボラな夫をサポートする妻 (写真:iStock)

 会社員のC子が、同じく会社員のDと結婚したのは、互いに30代半ばのこと。もともと同じ大学のサークル仲間で、当時も付き合っていましたが、Dの浮気で別れたという経緯がありました。それから十年後、別のサークル仲間の結婚式で再会し、めでたく復縁→結婚の運びとなった次第。

 結婚して家事分担を決める際、C子は担当のひとつに洗濯を選びました。理由は元来がズボラな性格のDに衛生面を任せたくなかったのと、彼の職場は私服勤務なので、服装選びを面倒臭がる彼の手伝いができれば、という気持ちからでした。
 
 もともと世話好きでコマメなC子。洗濯物を畳むたびに、Dのタンスに着る順番を工夫して仕舞います。Dは毎日、いちばん上にあるものを取って着るだけで、バリエーションのついた格好ができます。

若い女の子の気を引きたい男

突然、ファッションに目覚めたワケは…(写真:iStock)
突然、ファッションに目覚めたワケは… (写真:iStock)

 ところが結婚して一年ほど経った頃、Dの様子に異変が起こりました。それまで無頓着にタンスの上のものを取っていたのが、たまに奥を探り、新品のシャツや、シャレたダメージジーンズなどを掘り返して着るようになったのです。
 
 かつてもDに浮気されたC子です。直感しました。女だ。Dはズボラですが、女に惚れると途端に、格好をつけたがる癖があります。

 注意深くタンスのチェックをし続けました。どうやらDがシャレた格好をしたがるのは、月火、木金。Dの職場状況を探ると、その曜日に、アルバイトに来ている若い女の子がいることがわかりました。

 そのうちDは、下着まで新しいものを掘り返すようになりました。が、帰宅時間はそう変わりません。Dが一方的に舞いあがって、その子をデートに誘っても断られている可能性が高いです。それでも舞いあがりはじめたいちばん楽しい時期を過ごしているらしく、休日も彼女にLINEしているのか、ソワソワとスマホを弄る時間が多くなりました。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


FILM
 新型コロナウイルスの影響で、美容整形業界が賑わっています。テレワークの普及などにより、術後のダウンタイムをゆっくりと過...
ミクニシオリ 2020-08-14 06:00 ラブ
FILM
 好きな男性との食事デートとなると、誰だって「失敗したくない」と思うはず。万が一、失態を犯してしまえば、そのまま疎遠にな...
恋バナ調査隊 2020-08-14 06:00 ラブ
FILM
 恋人や旦那と同棲しているという人の中には、「テレワークや外出の自粛で二人の時間が取れて仲良くなった」という人もいれば、...
ミクニシオリ 2020-08-13 06:00 ラブ
FILM
 日本にいながらにして海外在住の外国人男性と知り合えるマッチングアプリがいくつかあります。語学の勉強にもなるかなと思い、...
内藤みか 2020-08-13 06:00 ラブ
FILM
「好きな人と仲良くなっても、いつも“いい人止まり”」そんな悩みはありませんか? 嫌われているわけではないのに、なぜかお付...
孔井嘉乃 2020-08-12 06:00 ラブ
FILM
 いいなと思った男性が「実は既婚者だった」というパターン、よくありますよね。 実際、付き合って1年経ってから気づいたとか...
田中絵音 2020-08-11 06:00 ラブ
FILM
 郊外に念願の一軒家を手に入れた、1組の「パワー夫婦」。会社への通勤には少々不便な地でも、テレワークがメインの今は「少し...
並木まき 2020-08-11 06:00 ラブ
FILM
 20代のころは年上男性が好みでしたが、年齢が上がっていくにつれて、自分より年下の男の子にときめくことが増えました。仕事...
若林杏樹 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 付き合い方の理想は人によって異なるものですが、多くの場合、「コソコソした恋愛はしたくない」と思っているはず。しかし、カ...
恋バナ調査隊 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 家庭内で問題が勃発したときに、話し合いで解決を図る夫婦は多いもの。ところが鬼嫁には、話し合いが意味をなさないタイプも散...
並木まき 2020-08-10 06:00 ラブ
FILM
 私は遠距離で長年付き合った遠方在住の彼と婚約し、結婚式まであと2カ月となった頃に以前から憧れていた同じ職場のAさんに告...
神崎メリ 2020-08-09 06:00 ラブ
FILM
 告白をしようと考える時、「フラれたらどうしよう?」と、誰もが不安になるものです。しかし、待ってばかりでは二人の関係は進...
恋バナ調査隊 2020-08-09 06:00 ラブ
FILM
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。世の中、勘が鈍く察しの悪い人もいれば直感が鋭く物事の本質をすぐに察してしまう...
山崎世美子 2020-08-10 16:49 ラブ
FILM
「鬼嫁」と呼ばれる女性には、巧みな話術で、夫を煙に巻くタイプもいるようです。その中には「あなたのためだから」と言いつつも...
並木まき 2020-08-08 06:09 ラブ
FILM
 シリーズでお送りしている、地方別男女の性格や特徴&恋愛傾向!今回は、東海地方に迫っていきます。東海地方は、愛知県、岐阜...
FILM
 突然強い孤独感に襲われる……。今後の人生も、ずっとこのまま独りなのではないかーーそんな漠然とした不安感で眠れない夜を過...
七味さや 2020-08-07 06:00 ラブ