ライブ配信では日常風景? “色恋営業”で投げ銭を集めるひと

並木まき ライター・エディター
更新日:2020-12-24 23:32
投稿日:2020-10-02 06:00
 ライブ配信は、まさに魑魅魍魎(ちみもうりょう)がうごめく世界。今日も今日とて、多くのライバーやリスナーは、配信をめぐってアレやコレやの大騒ぎでございます。メンタル心理カウンセラーであり、配信者としての顔も有する並木まきが、“ライブ配信にいるアレなひとびと”を解説するこちらの連載。記念すべき1回目は「色恋営業に走りたがるひとびと」でございます。

アレな人図鑑1:色恋営業でギフトをかき集めたがるひと

恋心につけ込んで投げ銭を稼ぐ(写真:iStock)
恋心につけ込んで投げ銭を稼ぐ (写真:iStock)

 ライブ配信主であるライバーは、リスナーからのギフトをもらってナンボの世界。配信事務所に所属する公式ライバーには、厳しいノルマを課せられている人も少なくありません。最初のうちは正攻法でギフト集めに精を出していたライバーでも、だんだんと焦りが芽生えた結果、色恋営業にシフトする話も多いのでございます。

「ギフトを投げてもらうなら、色恋が一番手っ取り早い!」と豪語するライバーさんもいまして、それはまるで【密着歌舞伎町24時】(こんな感じのテレビ番組がありましたよね?)の様相です。

 とは言っても、ライブ配信は基本的に「デジタル」の人間関係で成り立っていますので、ひと口に色恋と言っても、デジタルの世界だけで完結する上級者もいます。「アレ」な感じに映りがちなのはやはり、リアルな世界にデジタルな人間関係を落とし込むツワモノでございましょう。

 それはもう魑魅魍魎(ちみもうりょう)の極みと言えるくらいの凄まじさ。配信上で狙いを定めたリスナーに対し、ダイレクトメールを送信しまくり、LINEの交換をせがみ、さらにはデートに持ち込んで、若さや美貌、イケメンをウリに「あなただけが、自分にとって特別な人」感を演出しながら、巧みに投げ銭を集めるのです。

毎日見ることで好意が高まる「ザイオンス効果」

「ザイオンス効果」というマジック(写真:iStock)
「ザイオンス効果」というマジック (写真:iStock)

 ところで「ライブ配信とは、なんぞや?」という人には、なぜ配信上での色恋営業が成り立つのか不思議でならないのでしょう。会ったこともない相手から色恋営業を持ちかけられても、そこには物理的な距離があることから「デジタルを通じた色恋営業を本気にするなんて、限られた人の話なのではないか?」と感じて当然です。

 しかし、ここにライブ配信固有のマジックがあるのです。配信はスマホで見る人も多く、リスナーは、ライバーと個人間でオンライン通話を楽しんでいるかのような錯覚に陥りやすいのです。そしてこの仕組みは、見ている人からライバーに対する心の壁が取っ払われやすい効果もあることから、何度か特定のライバーの配信を見ているうちに、さもその人と毎日テレビ電話で話しているかのような親しみを覚えやすいというわけ。

 さらに配信中には、リスナーからのコメントを通じた双方向コミュニケーションも成り立つので、まるで古くからの友人と、日課のテレビ電話を楽しんでいるかのような特殊な感覚を覚えやすいのです。

 また、ライブ配信者は毎日コツコツと配信をするのが基本スタイルなので、同じ顔を毎日見ているうちに、旧知の間柄であるように錯覚しやすいうえに、同じ相手に繰り返し接触することで好意が高まる「ザイオンス効果」も生まれるのです。

 なんともまぁ、色恋営業が成り立ちやすい仕組みですよね。

おわりに

 どんな世界でも、どのようなやり方で上を目指そうとも、それは個人の自由。さりとて、人間としての品格を失ったかのような行動に出てしまえば、やっぱり「アレな人」として映るのも事実でございましょう。

 もちろん、真っ当な方法でライブ配信を楽しんでいる方々もたくさんいらっしゃいますが、一方で「アレ」な人たちもゴロゴロ生息しているのが、ライブ配信界のリアルでございます。

ライフスタイル 新着一覧


“推し活=オタク”なんて古い! 推しの種類&得られるメリット
 実は今、年代問わず“推し活”をする人が増えてきています。推し活というと「暗い」「オタク」といったネガティブなイメージを...
6月14日~6月20日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
うらめしポーズでごめんにゃさい…ツボ刺激中の“にゃんたま”
 きょうは、電池切れ……? うらめしポーズのにゃんたまω君に出逢いました。  こんなにゃんたま君が道に落ちていたら...
相模原北公園で雨上がりの紫陽花を愛でる 2021.6.14(月)
 雨は大嫌いだけど紫陽花は好きです。とある日曜日に、紫陽花見物としゃれこんでみました。
のめり込んでない? 占いや風水との“上手な付き合い方”って
 例えば好きな人と別れてしまったり、仕事がうまくいかない日が続いた時、自分の運気を調べた経験はありませんか? 私はけっこ...
猫飼いたいけどお金が心配…固定費用は?ペット保険は必要?
「猫を飼うのにどのくらいお金がかかるの?」とたまに聞かれますので、改めてまとめてみようと思います(野良猫譲渡時のお迎え費...
あなただけのコーヒー豆をみつけよう 2021.6.11(金)
 KALDIといえば、コーヒーと輸入食品のお店。店頭に美しく並ぶコーヒー豆のディスプレイを眺めつつも、今まで買ったことが...
グルーミングは長~いけど…“にゃんたまチャンス”は必ず来る
 一度始まったら長~いグルーミング。  猫は起きている時間の30%以上を毛づくろいに費やしているといいます。 ...
短い初夏のお楽しみ!モクモク「スモークツリー」の管理方法
 職業病ともいえるワタクシの癖でございますが……猫店長「さぶ」率いる我が花屋が、カントリー風情たっぷりの立地にあるという...
「大地のハンター展」で最強の“女の敵”に遭う 2021.6.9(水)
 上野の国立科学博物館で開催中の「大地のハンター展」に行ってきました。この「大地のハンター展」は、さまざまな生物の「捕食...
運気UP♪ おみくじの種類や引き方&全国の有名おみくじ
 運勢を占ってくれる「おみくじ」。神社に行った際に引く人も多いですよね。でも、その種類や、正しい引き方について詳しく知っ...
会えない時間がほころびに…? 寂しがり屋な恋人に注意して!
 仕事に家事に友人関係に、現代の女性は大忙し! 気がついたら、「彼としばらく連絡を取ってない」「近ごろ夫と会話してない」...
6月7日~6月13日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
おやつタイムに大集合!ひときわ目を引くたわわ“にゃんたま”
 きょうは、豊作! にゃんたまωが混みあってる!  にゃんたま君たちのおやつタイムは、色とりどりで形や大きさに個性...
原宿散歩で「国立代々木競技場」の撮影スポットを発見! 2021.6.6(日)
 原宿をお散歩していると、ほぼ真正面から国立代々木競技場を見ることができる場所を発見! この位置からだと、ちょうど屋根の...
涙、涙の「ペット可」物件探しジエンド! 何を譲歩した?
 困難を極める「ペット可」物件を探す旅。まわれどまわれどピンとくる出合いがなく、アプリ婚活で抱くような疲労感が……。そん...