LINEで急に別れ話をされた…!パターン別「復縁」の狙い方

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-10-23 06:00
投稿日:2020-10-23 06:00
 あなたは恋人と別れ話をする時に、LINEや電話で話す派ですか? それとも会って話す派ですか?「重要な話ほど、きちんと話したい」と考えるタイプは、電話か対面で話すことを考えると思います。そういうタイプの人は逆に、真面目な話をLINEでするのが苦手だったりするのではないでしょうか。
 自分がそのタイプだった時、相手の顔が見えずニュアンスも伝わらず、レスポンスの遅いLINEで別れ話をされた時……それこそマジで地獄です。LINEの別れ話でメンブレ(メンタルブレイク)してしまったら、もうその後の復縁は難しいです。先に対処方法を知っておくことが大切。

LINEでケンカ。カッとなって別れ話をされた時

 まずは、そんなつもりはなかったのに、LINEのやりとりをするうちに話がこじれて、カッとなった相手から「もう別れよう」などと急に言われてしまった時の対処法です。

 急なケンカから発展する別れ話の時は、相手も興奮状態です。まず、その逆上に乗っかってはいけませんし、とりあえず電話、というのもいいことがなさそうです。

 まずは少し落ち着いて、彼にも考える時間を与えることが大事。即レスせず、少し時間を置いてから「本気で言ってるの?」などと諭しながら、「本気です」と言われたら「じゃあ、今度ちゃんと話そう」とタイミングをずらしましょう。即解決しようとしてもこじれるだけです。

用意していたかのような長文LINEが来た時

 LINEで別れを告げたい派の中には、言いたいことがちゃんとあるからこそ、文章でまとめて送りたいという人もいます。そういう人は「話した方が早くない? っていうかどう返せばいい?」と悩んでしまうくらい、数スクロール分のものすごく長い文章をLINEで送ってくることも。

 そういう時は、とりあえずじっくり文章を読んで、この人が何を言いたかったのかを理解してあげて。言いたいことが多いから長くなるはずなので、理解するのにも少しカロリーをかけるべきです。

 即レスで反応せず、まずは一言「ありがとう。ちゃんと読みました」などと言ってあげるといいかもしれません。その後、直接話したいなら「文章読んで、私も話したいことがたくさんあるなと思ったから、ちゃんと話そう」などと前置きして、直接会ったり電話したりするといいかも。

短文LINEの後、音信不通になってしまった時

「別れよう」の一言のあと、既読もつかず何も反応しなくなってしまうパターンに対しては、どう振る舞えばいいのでしょう。

 まず、短文で連絡している理由としては、「別れ話をすることすら面倒」なパターンと「理由を聞いてほしいからあえて自分から言わない」というタイプがいます。彼との関係値や性格を考えて、どっちのパターンか推測しましょう。

 前者の場合、焦って電話しても出てもらえる可能性は低いので、聞き分けのいい感じで「きちんと会って話そう」と持ちかけるか、カギを返すなどの理由をつけて、なんとか直接会うきっかけを作りましょう。

 後者の場合は電話しても出てもらえると思いますが、メンヘラタイプの人とは電話で話しても埒(らち)が明かない場合も多いので、長電話しすぎず、いつ会って話せるかを確認しましょう。

追撃や即電話は地雷を踏む可能性高し

こちらも感情的になるのは逆効果(写真:iStock)
こちらも感情的になるのは逆効果 (写真:iStock)

 急に別れ話をされた時、びっくりしてまずはすぐ電話、という風にしてしまう人も多いと思いますが、相手も自分も興奮している状態の時に話しては、上手くいく話も上手くいかなくなる可能性が高いでしょう。

 早く話してしまいたい気持ちも分かりますが、復縁を考えるなら理性的であるべきです。悲しみに飲まれて感情的になると逆効果なので、ぐっとこらえて数分〜数時間おいて。あなた自身が落ち着いてから連絡して、後日しっかり会って話すことを冷静に彼に提案することをおすすめします。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


結婚10年目にして…運命の「彼女」との出会いでレズビアンに
 今やLGBTを公言できる時代となった。海外では有名人も同性愛者のパートナーや配偶者がいることを公表し、日本でも徐々に「...
蒼井凜花 2021-09-24 06:15 ラブ
惚れっぽい性格を直したい女性は必見!特徴&5つの対処方法
 彼氏と別れても、すぐに好きな人や新しい彼氏ができる女性は、惚れっぽい性格であることが多いです。一見、恋愛上手で羨ましが...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
彼氏が何もしてくれない…男性心理5つ&うまく付き合う方法
 どんなに好きな相手でも、交際をすれば何かと不満が出てくるもの。中には、「彼氏が何もしてくれない」と、悩んでいる人もいる...
恋バナ調査隊 2021-09-24 06:00 ラブ
コロナ禍でデートできない…恋愛上手な女性がとった作戦とは
 長引くコロナ禍で、デートするべきか迷うカップルが少なくありません。特に男性のほうが「会うのはしばらくやめておこう」など...
内藤みか 2021-09-23 06:00 ラブ
隠れ肉食系男子を見抜く!5つの特徴&惹かれる女性のタイプ
 普段、優しく柔らかな物腰の男性が、いざという時に男らしく頼れる姿にドキッとする女性は多いでしょう。そのギャップに、好意...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
ラブラブを取り戻したい…倦怠期を乗り越えるLINE内容5つ
 長く付き合っていると、だんだん新鮮さがなくなってきてマンネリ化し、家族のようになってしまいますよね。でも、本当はラブラ...
恋バナ調査隊 2021-09-23 06:00 ラブ
恋人に自分の意見を言えない…リスクと嫌われない言い回し!
 恋人関係になり、相手との関係をより長く継続したいと考えると、なかなか自分の意見を言えない時ってありますよね。「連絡頻度...
若林杏樹 2021-09-22 06:00 ラブ
バツイチ男性と付き合う前に確認するべき5つのこと&心構え
 ある程度の年齢になれば、周りに離婚経験者が増えてくるため、たまたま好きになった男性が「バツイチだった」ということもある...
恋バナ調査隊 2021-09-22 06:04 ラブ
恋の季節っていつ? 春夏秋冬で恋に落ちる男性心理を解説♡
「恋の季節」という言葉はよく聞きますが、いったいいつなのかって曖昧ですよね。そこで今回は、春夏秋冬それぞれで男性が恋に落...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:02 ラブ
チャラい男性が“本気の恋”に落ちる瞬間&付き合うメリット
 チャラい男性というと、「浮気しそう」「女性にだらしなさそう」といった悪いイメージを持っている人が多いでしょう。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-21 06:00 ラブ
お金持ち男性の彼女に選ばれるには?5つの共通点&テクニック
 男性の経済力をチェックする女性は多いでしょう。将来、結婚するとなれば、お金持ちの男性のほうが断然安心ですよね。しかし、...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
別れても好きと思われたい…忘れられない“いい女”になる方法
 いろいろな事情で別れることになってしまっても、一度は好きになった人。「別れても好きだと思われたい!」という思いを抱く女...
恋バナ調査隊 2021-09-20 06:00 ラブ
恋愛に興味ない…彼氏を欲しがらない女性の心理4つ&克服法
 一昔前までは、「女性の幸せ=素敵な恋愛&結婚」だったかもしれません。しかし、現在ではさまざまな理由から、恋愛や結婚が女...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
女性のすっぴんに対する4つの男性心理♡ 見た時の本音も紹介
 女性からすると、できれば男性に見られたくない「すっぴん」。でも、なぜか「すっぴんのほうが可愛いよ!」と言う男性って多い...
恋バナ調査隊 2021-09-19 06:00 ラブ
可愛くて怒れない…ぶっ飛んでる妻からの天然すぎるLINE5選
 天然の女性って可愛いですよね♡ そんな女性を妻に持った男性は、毎日、そのぶっとんだ言動にイラっとしながらも、結局可愛く...
割り勘をする男性に隠された5つの心理&交際する判断ポイント
 交際前、もしくは交際したばかりの彼とのデートの際、会計で割り勘を要求されたら、あなたはどう思いますか? 中には、その時...
恋バナ調査隊 2021-09-18 06:00 ラブ