なんで?どうして? 考えても「意味ナシ」な異性からのLINE

ミクニシオリ フリーライター
更新日:2020-10-14 06:00
投稿日:2020-10-14 06:00
 恋人や気になる人とLINEしていると「これ、どういう意味? 意味深すぎる……」と手が止まってしまうことってありませんか? しかし多くの場合、男性は女性が考えるほど細かいところに配慮せず行動してしまう生き物です。こちらからすると「!?」なLINEも、男性からすると「何も考えていなかっただけ」。それなら最初から一喜一憂したくないですよね。

LINEの頻度が少ないのは浮気しているから?

「彼のLINEの頻度が少ない」ということを不安に感じてしまう人も多いでしょう。なぜ返信が遅くなってしまうのか、「恋人相手のLINEの頻度が1日1通以下派」の男性に意見を聞いてみました。

「単純に、付き合っているのに文章でわざわざコミュニケーションする理由が分からない。浮気してるでしょ? と疑われることもあるけど……。本命とのコミュニケーションですら絞りたいのに、浮気なんて面倒すぎてできない」(30歳・IT系企画)

「逆に世の中の“カップルはLINEするもの”という流れに反論したい。誰とでもそうなんだけど、予定を決めるとか以外で連絡を取り続けることがしんどい」(29歳・広告代理店)

 LINEの頻度が少ない男性はインドア派で自分の趣味が多い人、友だちが少ない人など。普段から人と密にコミュニケーションをする習慣のない人にLINEのコミュニケーションを求めるのは難しそう。

「浮気しているから」「私のことが大切じゃないから」などと勘ぐってしまいますが、相手はそこまで考えていません。が、考えてくれない人ではあるので、価値観が合わないなら長く付き合うのも難しいかも。

「?」を返してくれないのは私に興味がないから?

 それなりの頻度でLINEしているのに、彼から質問されることが少なくて、LINEを続けるのが大変なこともありますよね。男性はどう考えているのでしょうか。

「彼女とのLINEは続けなきゃいけないものだと思っているので、手が自動で返していて内容を覚えていないことも多いかも。ぼーっと返しているので、なにか質問するまで頭が回っていない」(27歳・マーケター)

「そもそも、普通の会話の中でも人の話に突っ込んで質問するのが苦手。脈絡のない話だと特にそうなる」(32歳・デベロッパー)

「?」が返ってこないことにも、男性的には「理由なし」です。返事が返ってくるだけ、努力してくれているんだなと思った方がいいのかも。

文章量が少ないのは怒ってるから?

 いつもは普通に返してくれるのに、質問に対して返答が薄かったり、急にLINEの文章が短くそっけなく感じる時。なにか地雷を踏んでしまったのでしょうか?

「本当になにかイラッとしたことがあって、意識的にやる時もあると思うけど、そういう時はもっと怒ってる感じにすると思う。男だし、なんとなく察してとかは思わないから、何気なく短く送ってる時は急いでいるか、眠いか」(33歳・商品開発)

 本当に地雷を踏んでいる時もあるようですが、覚えのない時はやっぱり「意味なし」の可能性が高そう。

そもそもLINEがマメな人の方がレア…?

一喜一憂しちゃうけど…(写真:iStock)
一喜一憂しちゃうけど… (写真:iStock)

 忙しい社会人だと、そもそもLINEでの会話に気を配ることが難しいという人もいるようです。LINEの頻度、細やかなコミュニケーション。しっかりやってくれる人の方が少ないということで、逆にそこが雑だからといって、男性に他意はほとんどないようです。

 あまり男性とのLINEで一喜一憂すべきではないということではありますが、それも難しいという人は、なるべくやり取りを密にしてくれるマメな人を見つけるしかないのかも……。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-23 06:00 ラブ
結婚もしてないのに…嫁姑問題を気にする恋人に辟易する男性
「冷酷と激情のあいだvol.61〜女性編〜」では、結婚を考えている彼氏・ヒロさんの母親であるユキエさんに嫌悪感を抱く女性...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
あの人が義母に…恋人の母親を好きになれなず結婚を迷う女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-23 06:00 ラブ
振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ