ポジティブになるには? 前向き思考のメリット&簡単な方法

コクハク編集部
更新日:2020-10-11 06:00
投稿日:2020-10-11 06:00
 たとえ同じ環境で育ってきたとしても、人はそれぞれ性格が異なります。中には、ポジティブな友達を見るたびに、「羨ましい」と思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、「あんなふうになりたい」と思っても、性格を変えるというのはなかなか難しいものですよね。そこで今回は、ポジティブになるメリットや、簡単にできる方法をご紹介します。

前向き思考って大事! ポジティブになる3つのメリット

ポジティブに行こう!(写真:iStock)
ポジティブに行こう! (写真:iStock)

 ポジティブな人に憧れを抱きながらも、今まで培ってきた考えや価値観を変えるというのは簡単なことではありません。しかし、ポジティブになれれば、大きなメリットを得ることができるんです。

1. 落ち込むことが少なくなり、楽になる

 ネガティブ思考の人は、何をするにも悪い方向に考えてしまうもの。「どうせ、頑張ったってうまくいかない」と考えれば、気持ちはどんどん下がってしまいます。そうなれば、自然と落ち込むことも増え、何事も心から楽しめなくなってしまうでしょう。

 しかし、「頑張ったらうまくいく」と、ポジティブに考えられるようになれば、自滅するようなことはなくなります。常に明るい気持ちをキープすることができ、なんにでも精力的に取り組むことができます。

2. 良いことが舞い込みやすくなる

 物事は、不思議と思った方向へと向かうもの。「失敗しそうだな」と思うと、「本当に失敗してしまった」なんて経験がある人も多いでしょう。ネガティブな人は悪いことを考えることで、悪いことを招いてしまう部分があるのかもしれません。

 逆に、ポジティブな人は良い方向に考えることができるため、自然と良いことが舞い込んできます。仕事も恋愛も、「うまくいくはず!」と思って行動することで、気がつけば願った通りの結果が手に入っていたということもあるでしょう。

3. 人間関係がスムーズになる

 ネガティブな人の中には、「人間関係がうまくいかない」と悩んでいる人が少なくありません。なぜなら、ネガティブな人は常に暗く近寄りがたい雰囲気を漂わせていて、周りに人が集まりづらいのです。

 その点、ポジティブな人はいつも楽しそうにしているため、人間関係がスムーズになります。誰だって、暗い場所よりも楽しそうにしている場所に「行きたい」と思うもの。仕事で困った時には、サポートしてくれる仲間も多いでしょう。

ポジティブになるにはどうしたらいい? 簡単な5つの方法

ネガティブな気持ちは書き出して整理(写真:iStock)
ネガティブな気持ちは書き出して整理 (写真:iStock)

「ポジティブになりたい」と思っても、多くの人は「性格だから仕方がない」と諦めてしまいます。しかし、本気で「自分を変えたい!」と思うのであれば、心向きや意識を変えることで、誰だってポジティブになることができます!ぜひ、これからご紹介する5つの方法を試してみてください。

1. 規則正しい生活を送る

 ポジティブになることと、規則正しい生活は関係のなさそうなことに見えます。しかし、どんなにポジティブな人でも食事をせず、睡眠不足の状態が続けば、精神が不安定な状態になってしまうでしょう。ちゃんと食べて、寝て、運動をして、心を健康な状態にしておくことは大切なことです。

2. ネガティブになったら紙に書き出して心を整理する

 どんなにポジティブな人でも、「嫌だな」と思うことは起こるもの。そんな時、それをどう受け止め、整理するかが重要。

 ポジティブになるためには、まずは嫌なことをきちんと受け入れることが必要です。ネガティブな気持ちになったら、まずは紙に書き出してみましょう。どんなことが起こり、どう嫌だったのかを書くことで、自分の気持ちと向き合うことができ、気持ちを吐き出すことができるはずです。

3. ポジティブな人と付き合う

 ネガティブな人の周りには、不思議と同じタイプの人間が集まります。そんな人たちが集まった時には、ネガティブな話で盛り上がっているのではないでしょうか?

「自分を変えたい」と思うのであれば、ネガティブな人たちとは距離を置き、ポジティブな人と付き合うことも大事。そうすることで前向きな考えや価値観に影響され、少しずつ意識が変わってくるはずです。

笑顔が一番!(写真:iStock)
笑顔が一番! (写真:iStock)

4. 小さな目標を立てて成功体験を増やす

 何をやっても「うまくいかない」と感じている人の中には、そもそもの目標設定が高すぎる人がいます。高い設定は悪いことではありませんが、叶わなければ「また、ダメだった」と、落ち込むことになるでしょう。

 ポジティブになるには、まずは小さな目標を立てて成功体験を増やしていくことがおすすめ。「今日中に、このデータを入力する」「今週中に◯本のアポを取る」といった、必ず叶えられる目標を立てて成功体験を増やすことで、モチベーションを高めることができるでしょう。

5. 笑顔を意識する

 いつも笑顔でいる人のところには、自然と人が集まって良いことが舞い込んできます。辛い時、苦しい時には、ついつい厳しい顔をしがちですが、そんな時こそ笑顔を意識してみましょう。

 笑顔は、ポジティブに切り替えるスイッチになります。辛い時にも笑顔で口角を上げることで、「あれ、意外と平気かも」と、気持ちが切り替えやすくなります。

ポジティブになれば、仕事も恋愛ももっと楽しめる♪

きっと毎日が変わるはず(写真:iStock)
きっと毎日が変わるはず (写真:iStock)

 人それぞれ、生まれ持った性格があります。しかし、性格や考え方、価値観というのは意識次第でいつだって変えることができるんです。「自分を変えたい」と思っている人は、こちらを参考にポジティブ思考に切り替え、自分を変えていきませんか? きっと、仕事にも恋愛にも良い影響が出てくるはずですよ♪

関連キーワード

ライフスタイル 新着一覧


近いのに遠い実家…娘が孫を連れて出戻ってきた時の親の心
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月25日~31日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
どれにしようかにゃ♪ 猫じゃらしを吟味する“にゃんたま”君
 たくさんあってどれにじゃれようか目移りしちゃう!  きょうは、風に揺れる天然の「猫じゃらし」で遊びたい放題です。...
角川武蔵野ミュージアムに行ってみた 2021.10.24(日)
 埼玉県所沢市に誕生した「ところざわサクラタウン」は、アニメホテル×ミュージアム×レストラン×多目的ホールなどで構成され...
ママ友のひどいLINE…空気が読めない&常識知らずな内容5選
 保育園や幼稚園の保護者同士でやりとりするママ友LINE。同じクラスのママに誘われて断るわけにもいかず、半ば強制的にグル...
醜すぎる女性同士のバトル! 姑・友人・姉妹のドロドロLINE
 女性同士のケンカって、ドロドロしがちですよね。「本気でぶつかり合えばすっきり解決!」ができる男性に比べて、女性同士のケ...
あなたは大丈夫…? ”不幸中毒”になっていたお客さんの話
 自分のことを「不幸だな」「不運だな」と感じることはありますか?もちろん生活の中でそんなふうに感じる瞬間はあると思います...
断捨離で社会貢献 「古着deワクチン」レポ 2021.10.22(金)
 整理整頓が苦手です。特に洋服。気が付くとクロゼットはいつもパンパン。そのくせ着る服はいつも一緒という残念な事態に。この...
猫は「きもちいい」の天才! 日差しにウットリ“にゃんたま”
 猫は「きもちいい」の天才です。  きょうは柔らかな日差し。ただでさえ気持ちの良い日なのに、にゃんたま君は背中を伸...
「ガーデンシクラメン」攻略法! 間違った園芸方法に決別を
 10月も半ばともなると、あんなに暑かった夏もいつの間にか過ぎ、早くも年末のカウントダウンがはじまった気がいたします。 ...
GU「スタイルヒート」で“ダサ見え”を解決 2021.10.19(火)
 すっかり肌寒くなり、朝晩冷え込んできました。気温が下がってきたら活躍するのは、ヒートテックですよね。急激に気温が下がっ...
シングルマザーになったら突然色眼鏡がかかってしまう不思議
 はじめまして。シングルマザー3年目の孔井嘉乃です。私には、6歳になる息子がいます。  家庭の事情はそれぞれあって、離...
10月18日~24日のエレメント占い 今週のあなたの運勢は?
 これまで約1万8000人を鑑定してきた占い師・林知佳が、火・地・風・水の4つのエレメントの可愛いキャラクターとともに、...
男同士の方が楽しいの? 尻尾を絡ませる“にゃんたま”君たち
 美にゃんな三毛猫のお嬢さんと見つめ合うにゃんたま君。  スマートなお尻を見せつけて、自分の魅力をアピールしている...
なにが違うの?努力して憧れの存在に近づける人と遠ざかる人
 皆さんには憧れの人はいますか? 仕事ができる先輩や上司、友人や家族、著名人の名前をあげる人もいるかもしれません。私はた...
プロレスごっこで力加減を勉強中!“にゃんたま”兄弟をパチリ
 きょうは、プロレスごっこに夢中なにゃんたま兄弟。これは格闘の練習です。  獲物をつかまえる時の練習にもなっていて...