夫に離婚を切り出されたらほぼ修復不可能…用意周到な男たち

山崎世美子 男女問題研究家
更新日:2020-10-10 06:00
投稿日:2020-10-10 06:00
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。「私、実はバツついているんですよ~」と言われても、驚くことがなくなったこの時代。離婚経験者は、周りにたくさん存在します。誰しも結婚当初は、ずっとこの人と仲良くしていこうと心に決めて一緒になるわけですが、なぜ歯車が狂ってしまうのでしょうか?
 “備えあれば憂いなし”。離婚の二文字が浮かんだら、リスクマネジメントは必要です。しかしながら、離婚へ向けての用意周到さと忍耐力は男性の方がはるかに上なのです。別れようと男性から本気で言われた場合は、さまざまな有利な証拠や作戦を持っています。今回はそんな男性の習性についてお話ししましょう。

男は浮気の決定的証拠をつかむまで追及しない

忍耐強く、そのときがくるのを待つ(写真:iStock)
忍耐強く、そのときがくるのを待つ (写真:iStock)

 離婚事由の第5位以内にランクインしている“異性関係”。つまり浮気。そして、男女とも第1位に君臨するのは性格の不一致だということは、世間ではかなりの認知度でしょう。

 性格の不一致の中には、バレていない浮気も多数含まれているはずです。スマホに女の気配ありありのLINEが浮かび上がっただけで動揺し、すぐに彼を問い詰める女性は非常に多いです。しっぽを掴むまでとわかっていても、我慢は1カ月が限界でしょう。

 しかし男性は、必要であれば何年でも言わずに我慢できます。必要なケースとは、自分の親が介護をしてもらっている。もしくは、子供のお受験など家庭内に波風を立てたくない理由がある場合です。男性の特筆すべき習性は、徹底的に証拠をつかむまで中途半端に追及しません。言い逃れされるのが、何より悔しいのです。

男が離婚を切り出すと関係修復はほぼ不可能

ここまできたら戻れない(写真:iStock)
ここまできたら戻れない (写真:iStock)

 本気ではなくても、「離婚よ!」と言ったことがある女性は結構います。それもそのはず、「AERA」の一千人アンケートでは、離婚をしたいと思ったことがあるかという質問に約半分が「YES」と答えています。しかし男性は、「YES」と答えた女性の半分ほどしか離婚を意識していない結果でした。

 男性からの「別れたい」にはさまざまな理由がありますが、関係再構築はほぼ無理だと思ってください。特に、浮気が原因であれば、なおさらです。なんだかんだ言っても女性は男性に浮気をされた時、それが一度目であれば、ほとんどの場合許しています。

 男性は本能的に自分ではない浮気相手の遺伝子を宿す可能性を心配するため、浮気を許しません。女性の浮気は即アウト! 徹底的に調べ尽くし、相手が反論できない状態で話を切り出します。心当たりがある場合、「話がある」と言われたなら、全てを知られていると思って下手な言い訳はしないことです。

関連キーワード

ラブ 新着一覧


彼女がほしくなる男性心理!寂しさを感じる時にアプローチを♡
 男性が「彼女がほしい」と思う心理とは、いったいどんなものなのでしょうか? そんな男性の心理や彼女がほしくなるタイミング...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
夫婦円満なのに離婚するのはなぜ? 4つの原因と回避する方法
 離婚率が増えた昨今、離婚そのものにはさほど驚かなくなりましたが、円満に見えていた夫婦の離婚の報告には驚いてしまう人も多...
恋バナ調査隊 2021-12-07 06:00 ラブ
子どもの口グセで判明…悟ってしまったママ友の「鬼嫁事情」
 外ではどんなに取り繕っていても、家庭内では、“鬼嫁”っぷりを発揮している女性も散見されますよね。一方、子どもは正直なの...
並木まき 2021-12-06 06:00 ラブ
駆け引き上手な男性の特徴&振り回されない5つの対処方法
 男性からアプローチをされたら当然嬉しいものですが、もしも駆け引きだと感じたら戸惑う人も多いでしょう。たとえ好意を抱いて...
恋バナ調査隊 2021-12-06 06:00 ラブ
男性がバツイチ女性に惹かれる4つの理由&恋愛再開の注意点
 ひと昔前までは、離婚歴がある女性を偏見の目でみる男性もいましたが、今はバツイチの女性に魅力を感じる男性も多いそうです。...
恋バナ調査隊 2021-12-05 06:00 ラブ
男女関係がグッとよくなる〜ケンカについて真剣に考えてみた
 男女問題研究家の山崎世美子(せみこ)です。全国100人の妻に聞いた夫婦のケンカの頻度調査の結果、約70%がケンカをする...
山崎世美子 2021-12-04 06:00 ラブ
想いを告げただけで…女性から交際を期待されて戸惑う男性
「冷酷と激情のあいだvol.67〜女性編〜」では、想いを告白してきた男性であるユウタさんと交際に至らずに、相手への不信感...
並木まき 2021-12-04 06:11 ラブ
告白してきたのに…交際に至らない関係に不信感を抱く女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-12-04 06:12 ラブ
「いま家の前に…」元彼からの身勝手でちょっと怖いLINE5選
 大好きだったころは、いつも楽しみに待っていた彼からのLINE。でも「元彼」になってしまうと一変、送られてきたLINEで...
恋バナ調査隊 2021-12-04 06:00 ラブ
付き合って後悔する男性の5つの特徴&後悔した時の対処方法
 ずっと思い続けていた男性と付き合えることになれば、誰だって嬉しいものです。しかし、中には彼のことをよく知らないまま好き...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
彼氏がほしくなる5つの時期♡ ほしくなったらすべきこと
 彼氏がほしいと思っている人の中には、「今まで、そんなことまったく思わなかったのに……」という人もいるでしょう。実は、彼...
恋バナ調査隊 2021-12-03 06:00 ラブ
自分で引き寄せて♡ モテ期を呼びこむスピリチュアル行動4選
 人生に何度か訪れる「モテ期」を経験したことがある人も多いでしょう。中には「私のモテ期は終わった」なんて、思っている人も...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
見た目重視な「面食い男性」に隠れた心理&落とすテクニック
 女性と同じく、男性にもそれぞれ好みやタイプがあります。「人は見た目じゃない」とも言いながらも、中には明らかに女性を見た...
恋バナ調査隊 2021-12-02 06:00 ラブ
恋人未満な関係はもうウンザリ…セフレと本命彼女の違いとは
「セフレと本命の彼女の違いってなんだろう……」  友人のアラサー女子に相談されたのですが、皆さんはどう答えますか? そ...
若林杏樹 2021-12-01 06:00 ラブ
仕事を優先する彼氏の隠れた心理&うまく付き合う5つの方法
 彼氏ができたら休日のたびにデートしたり、まったりとおうちで過ごしたいと考えている女性が多いでしょう。しかし、男性の中に...
恋バナ調査隊 2021-12-01 06:25 ラブ
浮ついた心に刺さる! 彼氏に浮気をやめさせる効果的な言葉
 大好きな彼氏がほかの女性と浮気をしていたら、本当に辛く、傷つきますよね。でも、感情に任せて責めたところで、逆効果になっ...
恋バナ調査隊 2021-11-30 06:00 ラブ