お見合い結婚と恋愛結婚の違いは?メリットとデメリット比較

恋バナ調査隊 ライター女子部
更新日:2020-11-03 06:00
投稿日:2020-11-03 06:00
 “お見合い結婚”と聞くと、親が結婚の相手を決めるような封建的な結婚をイメージしがち。しかし、現代の日本のお見合い結婚は、もっとシステマチックになっているんです。この記事では、“お見合い結婚”と“恋愛結婚”の違いについて、掘り下げてみたいと思います。

昔の話じゃない! 現代版のお見合いとは?

お見合いもひとつのきっかけでしかない(写真:iStock)
お見合いもひとつのきっかけでしかない (写真:iStock)

 現代の“お見合い結婚”事情って、一体どうなっているのでしょう? まずは、さまざまな“お見合い”の形について、まとめてみました。

現代版のお見合い結婚とその流れ

 現代版の“お見合い”は、結婚相談所やマッチングアプリを利用したり、婚活パーティーに参加したり、親の紹介で食事会をしながら縁談をしたりするのが中心。どれも、誰かに強制されるような古風なイメージとはまったく違い、本人達の意思が尊重されます。

【結婚相談所の流れ】

 結婚相談所の場合は、会員登録して自分のプロフィールを記入し、職員に紹介される人や条件がマッチした人と面会を重ねていきます。お互いに相性が良ければお付き合いを開始して、半年ほどで結婚に結びつく流れになっているのがオーソドックスのよう。

 また、結婚相談所に登録をする時には、住所・年齢・学歴などはもちろん、年収や家族構成などを申告します。そのため、面会する前から相手をある程度条件で絞り込めるのがメリットでしょう。

【マッチングアプリの流れ】

 マッチングアプリの場合は自分で登録して、気になった相手とコミュニケーションを行い、出会いのきっかけにするもの。恋愛結婚のような流れを踏めるので、ある程度、異性とのコミュニケーションに慣れている人向けと言えそうです。

 結婚相談所と似たシステムではありますが、大きな違いは、登録している人が結婚を目的としているとは限らないこと。中には、既婚者ということを隠して、遊び目的の相手を探す人もいるようですので、注意が必要です。

昨今のお見合い事情は?(写真:iStock)
昨今のお見合い事情は? (写真:iStock)

【婚活パーティーの流れ】

 婚活パーティーは、お互いに恋人が欲しいと思っている男女が集まって一緒に交流する流れ。意外に思うかもしれませんが、自治体が主体となっている婚活事業もあるポピュラーな方法です。

 Webで「婚活パーティー+市町村名」で検索すれば、さまざまな催しがヒットするので、気になる方はチェックしてみると良いでしょう。真剣な出会いを求める男女が集まるため、カップルになるケースも多いようです。

【親の紹介で食事会】

 ひと昔前のお見合いと同じような段取りで、親同士の紹介での縁談もあります。しかし、現代の場合は親が強制力を持つことは少なく、お付き合いの際はお互いの意思が重要視されるようです。職場に異性がいない……など、これまで出会いの場がなかった方にとっては、貴重なきっかけになるでしょう。

お見合い結婚の割合・推移・離婚率

 昭和初期には、親の決めた相手と結婚する“お見合い結婚”が多数を占めていました。それが時代の流れと共に、“恋愛結婚”が主流の流れに変わっていき、2015年では恋愛結婚が87.7%を占めています。この時点でお見合い結婚は5.5%となり、少数派になっていることが伺えます。(参考:第15回出生動向基本調査(結婚と出産に関する全国調査))

 また、この調査のデータとは別に「お見合い結婚の離婚率は10%で、恋愛結婚の離婚率は40%」という数字が、お見合い業界での通説となっているようです。しかし、調べたところ、この数字は出典元が曖昧で正確なデータなのか定かではありませんでした。 

お見合い結婚と恋愛結婚はどちらが幸せ? それぞれのデメリット

婚前交渉は基本NG(写真:iStock)
婚前交渉は基本NG (写真:iStock)

 “お見合い結婚”と“恋愛結婚”、どちらを選べば幸せになれるのでしょうか? デメリットを比較してみました。

お見合い結婚のデメリット:婚前交渉できない

 お見合い結婚の一番のデメリットは、お付き合いの段階で婚前交渉できない場合があるということです。特に結婚相談所では、「真面目な交際」を掲げているところが多く、性的な目的での入会を防ぐために婚前交渉を禁止している場合も多数あります。女性にとっては「安心して使える」システムではありますが、実はこれが大きなデメリットになる可能性が……。

 恋愛結婚とは違って、性交渉のない状態でのお付き合いからの結婚となってしまうため、夫婦になり、いざ妊活を始めた時に困難に直面することもあるようです。離婚の原因に「性的不調和」がランクインすることもあるくらいなので、性に関しては背を向けずに向き合うことも必要なのかもしれません。

恋愛結婚のデメリット:結婚につながらない場合も

 恋愛結婚の大きなデメリットは、お互いの生き方を尊重するあまり、結婚につながらない場合もあるということです。たとえば、女性側は早く結婚したかったけれど、男性側はもっと安定してから結婚したいと思っている……など、考え方に差が出て別れてしまうケースも。

 これは当然仕方のないことではあるのですが、別れた後にとても傷つきますし、年齢を意識してお付き合いをしていた場合は時間が大きな痛手になります。

お互いの認識をすり合わせておくことが大切

 お見合い結婚を成功させるうえで、「恋愛感情をどの程度重視するかどうか」も重要なポイントになるのではないでしょうか。

 中には、たとえタイプではない相手だったとしても、お互いの理想とする生活や条件が一致していることで結婚へと向かうカップルもいます。しかし、どちらかが愛情を持った恋愛から結婚をしたいと思っているのに、相手が条件だけを見ていれば、うまくいかなくなる場合もあるでしょう。それこそが「相性」や「価値観」でもあるため、結婚前にお互いの認識をすり合わせておくと安心かもしれません。

 結婚とは、長い人生を共に過ごすパートナーを選ぶということ。苦楽を共にし、一緒に頑張っていこうと思える相手か、心地良い関係性が作れるかを見極めるのも大切です。

お見合いをきっかけに恋愛をして結婚をするのもあり!

結婚してからの方が大事だから…(写真:iStock)
結婚してからの方が大事だから… (写真:iStock)

「お見合い結婚”と“恋愛結婚”は、どちらがいいのか」とよく言われますが、正解はありません。もしも出会いがないと悩んでいるなら、「お見合いをきっかけに恋愛をして結婚をする」ということも、もちろん可能です。

 現代はさまざまなお見合い方法があるので、自分の理想と現実を見比べながら、かけがえのないパートナーを見つけられたらいいですね♡

関連キーワード

ラブ 新着一覧


振った側だけど復縁したい!確認すべきこと&やり直す方法
 交際している時には嫌な部分ばかりが目について、彼を振ってしまった人もいるでしょう。しかし、離れてから、彼の良さに気づく...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
ついつい自慢したくなる彼氏の特徴5つ&自慢の彼氏を作る方法
 あなたは、彼氏自慢をした経験がありますか?「自慢話」は、聞く側にとっては面倒なもの。それをわかっているはずなのに、つい...
恋バナ調査隊 2021-10-22 06:00 ラブ
コロナ禍で明暗…結婚できた女性とできなかった女性の違いは
 寒くなってくると、どうしてもお家デートが増えてしまいがち。マンネりしがちなその雰囲気の中、結婚話に進んだカップルと、結...
内藤みか 2021-10-21 06:00 ラブ
“年の差婚”はうまくいかない? 後悔してしまう3つのパターン
 年齢が大きく離れた男女が結婚する“年の差婚”。「愛に年の差は関係ない!」と、熱い愛情で結ばれた二人。もちろん、うまくい...
恋バナ調査隊 2021-10-21 06:00 ラブ
浮気させない究極の方法…バレて振られるのが怖い“いい女”に!
 “男性は浮気する生き物”なんて言いますが、女性としては到底納得できませんよね。年齢が上がるにつれて「仕方ない」と諦める...
若林杏樹 2021-10-20 06:00 ラブ
甘え下手な女性必見♡ 男性に上手に甘える3つの方法&注意点
 男性に上手に甘えることができない「甘え下手」な女性って、意外と多いんですよね。媚びていると思われたくない、負けず嫌いで...
恋バナ調査隊 2021-10-20 06:00 ラブ
納得!結婚相手は優しい人より正直な人の方が失敗しないワケ
「何歳からでも夫婦になるのは遅くない」とお伝えする本連載。今回は番外編です。のべ3000人以上の離婚案件の相談に乗ってい...
内埜さくら 2021-10-19 06:00 ラブ
付き合って3年目の男性心理…結婚してくれない理由&対処法
 付き合って3年目は、男女共に心境に変化が訪れやすい時。結婚を目的として彼と付き合っている女性は、なかなか進展がないこと...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
男性に飽きられる女性に共通する5つの特徴&卒業する方法
 せっかく彼氏ができたのに、飽きられて振られてしまう女性がいます。そんな女性の多くは、過去にも同じような経験をしているの...
恋バナ調査隊 2021-10-18 06:00 ラブ
付き合ってはいけない!? LINEで垣間見えるダメ男の特徴5つ
 素敵な男性がいる一方、女性を不幸にするダメ男っているんですよね……。なんとなく違和感を感じながらも、結局流されて付き合...
恋バナ調査隊 2021-10-17 06:00 ラブ
別れ話をせず約2年…自然消滅に期待も彼女の執着に驚く男性
「冷酷と激情のあいだvol.60〜女性編〜」では、自分とはコロナ禍を理由に会わないのに、他の人とは出かけている恋人・エツ...
並木まき 2021-10-17 03:46 ラブ
仲間とは遊ぶのに…約2年ほとんど会えない彼氏に苛立つ女性
 男女の関係では、交際相手や配偶者の態度に悩む人も少なくありません。愛し合っている男女間でも、価値観や物事の判断には個人...
並木まき 2021-10-16 06:00 ラブ
結婚後は別人に豹変! 嫁の本性が露見した強気すぎるLINE5選
「結婚前と結婚後で、相手の性格が別人になった」という話は、よく聞きますよね。今回は、そんな事例の中でも、結婚後に本性が見...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
元カノに嫉妬してつらい…気になる4つの原因&上手な対処法
 自分が彼にとってはじめての彼女でない限り、どんな男性にも存在する「元カノ」。もう関係が終わっているのはわかっているのに...
恋バナ調査隊 2021-10-16 06:00 ラブ
要注意!“地雷男”の5つの見分け方&付き合うデメリット
 一見普通そうに見えるのに、付き合うと問題が勃発しやすい「地雷男」は、誰だって敬遠したいものでしょう。でも、多くの地雷男...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ
男性から突然告白された…彼に隠れた5つの心理&答え方
 男性から告白されるのは嬉しいことではありますが、異性として意識していなかった相手から突然告白されてしまったら戸惑ってし...
恋バナ調査隊 2021-10-15 06:00 ラブ